【日本版ラストオリジン】マイティRのA→S→SS昇級優先度は高めかも。22/08/24アプデで最高峰レベリング引率が可能に【22/09/01編集版】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・元々のマイティR自身の強みについて
・SS昇級への恩恵について
・SS昇級マイティRの活躍場面

 マイティRのA→S→SS昇級優先度は"高め"だと見ています。

とりあえず以下の本国版の音あり動画をどうぞ。

上方修正を受けていた本国版のマイティRの調整が日本版にも8/24に上陸(公式告知)し、同様の挙動が可能となりました。つまり、経験値バフを全域に付与しつつ9マス攻撃で敵全域を薙ぎ払い続ける運用ができるようになりことレベリング効率、好感度稼ぎ倍率だけ見たら昇級マイティRが日本版の22/09/01時点最高峰レベリングの5-8Exエミリー引率や7-7アレクサンドラをも超え環境最前線に立ちました。

上方修正後はスキル名が変更され範囲が全域化したり、と元の強みを残しつつ割と別キャラのようになっています。上方修正マイティRの強みを一個ずつ見ていきましょう。

 

元々の強みについて

 なんとAの時点でもモードチェンジが可能となり、3回攻撃後または5人編成時だとモードチェンジし各種スキル性能が強化されます。

上方修正以前は攻撃で最大5回スタック可能な自己バフ、最大スタックだとスキル2に追加効果、と支援機なのに一切支援をしないキャラでした。

 

スキル1:バーベル強打/バーベル粉砕

通常時モードチェンジ版
・通常時は一回攻撃後の<バルクアップ>バフ獲得後だと自身の予ダメが増加
・モードチェンジ版は攻撃が当たった時、敵に被ダメ増加デバフ2Roundを付与

ぱっと見威力が伸びただけで30%→19%と弱くなった?と思いきや、どちらが支援機として運用するにあたり便利か、と言われたら間違いなくモードチェンジ版です。縦2マス範囲に敵が配置されていれば2体の敵に被ダメ増加デバフを付与できるので、時と場合によってはこのデバフありきで確殺ラインが変化もありうるかもしれません。

 

スキル2:スプリント/マッハスプリント

通常時モードチェンジ版
・通常時は左端の敵起点の奥ほど威力減衰あり保護無視横3マス攻撃。一回でも攻撃後なら予ダメ増加/AP低下
・モードチェンジ版は左端の敵起点の横3マス攻撃+上下に威力減衰あり保護無視横3マス×2の条件付き9マス攻撃。AP減衰+敵が前列の場合2Roundスタン

モードチェンジ後の9マス攻撃もとんでもないんですが、地味に確定の100%スタン2Round付与が壊れてます。

これどういうことか、というと。

22/09/01時点だと開催中の夏イベ、光届かぬ聖域イベントに登場するHP300万のブラックナイトを2Roundに1回AP10が溜まるようにしただけで行動不能を付与し続けて完封できます。確定スタンって所持しているキャラ少なくて、それも敵が移動不可状態時~のケルベロスや敵が浸水時~のグラシアスだけでした。マイティRはモードチェンジ後なら、Aの未昇級の時点で一人だけで完封し続けることができます。

対ブラックナイト編成では保護機のケルベロスが引っ張りだこでしたが、マイティRは支援機。ケルちゃんより資源が軽く部品が6も少ないです。優秀すぎます。

こんな感じ。Aでも編成や装備、敵の配置次第で可能です↓

 

パッシブ1:バルクアップ/超バンプアップ

通常時モードチェンジ版

要するにモードチェンジスキルです。

・通常時は3回攻撃するまでは攻撃行動力の自己バフのみ。3回攻撃後のRound開始時、超バンプアップ状態となり1スタック分の攻撃行動力バフを全域バイオロイドに付与しつつモードチェンジ。5体編成時だと即時獲得
・超バンプアップ状態だとモードチェンジし各種スキルが変化。全域バイオロイドに攻撃行動力バフを付与しつつ、攻撃を命中させるとさらに同様の数値を付与

モードチェンジ中は上記の灰色アイコンがバフアイコンとして表示されるため、モードチェンジしているか否かの判断は容易です。
バフもりもりすぎて隠れている場合は、マイティRそのものを長押しして状態を確認してみましょう。

モードチェンジで変化するスキルはSSまで昇級して得るスキルも含まれており、上方修正後のマイティRの運用=この変身状態が基本です。開幕から運用しようと思うと、5体編成必須なのだけは頭の端に入れておきましょう。

 

昇級後の強みについて

専用スキンが貰えるだけでなくSDも凝っている点が特徴です。

2回攻撃時だとオーラを纏うようになります。
みなぎっていることが分かります。

3回攻撃するともはや漲りすぎて髪が逆立ち、目の色まで神々しく光っています。
しかも被弾しても怯むモーションが削除。
まるで某世界的バトル漫画のキャラのようになります。
なぜか22/09/01の日本版では即解除される模様。不具合報告よろしくお願いします…。
 
S昇級スキルでは全域バイオロイドにアレクサンドラに負けず劣らずの経験値バフを付与し、SS昇級スキルではS昇級スキルを拡張し経験値バフはもちろん各種攻撃行動力バフまでAGSにすら適用されるようにすらなります。ジムお姉さんの筋トレ効果がロボにまで……!?
  

S昇級獲得パッシブ2:パーソナルトレーナー(全域バイオロイドにEXP/防御/防御貫通↑)

通常時モードチェンジ版
・通常時(味方4体以下かつ3回攻撃前)は味方全域バイオロイドに経験値バフを付与+追加で"バルクアップ"バフ1回につき予め付与している数値と同じ経験値バフを付与。防御増加/防御貫通率はモードチェンジ後と同様の+29%
・モードチェンジし超バンプアップバフ獲得状態だと、同様の"超バンプアップ"バフを味方全域バイオロイドに付与し経験値バフ+38%と防御貫通/防御増加+29%を付与

要するに筋トレした分だけ経験値バフが上乗せされる、仕上がった状態(超バンプアップ)だと仕上がっているので効果が大きくなり固定値化する、ムキムキなので硬くなりますし敵の防御も殴り壊せる、といったところでしょうか。

繰り返しますが元々の強みのバンプアップ(攻撃行動力バフ)にしろS昇級で獲得した経験値/防御/防御貫通増加効果もバイオロイドのみ、なのでSの時点ではロボに各種バフはもちろん経験値バフものらない点は留意する必要があります。

 

SS昇級獲得パッシブ3:ミスオリンピア(デバフ耐性/S獲得パッシブ拡張)

通常時モードチェンジ版

若干記述が異なるだけで通常時、モードチェンジ後とも内容は一緒です。

・デバフ耐性を自己バフとして獲得
・支援攻撃バフを受けている場合、支援攻撃してもらう代わりにパッシブ2の防御/防御貫通バフの効果を1.5倍
・パッシブ1、パッシブ2の効果をAGSにも適用

筋トレの何たるか、を熟知したSS昇級マイティRはもはや、AGSにすら筋トレ効果を発揮させます。前述している通り、パッシブ1、パッシブ2ともに全域なのでもうSS昇級マイティRが何かするだけで配置に関係なく効果対象を選ばずに発揮され続けます。

育成引率はもちろん、高範囲攻撃や物理攻撃/物理防御がキーとなる高難易度の適正すら見いだせる強力なキャラクター、と言えます。

強いです。

 

運用例

SS昇級かつ5人編成だと開幕からモードチェンジし大幅な攻撃行動力バフを自己バフとして得るだけでなく、バイオロイドはもちろんロボにまで経験値バフを付与してスキル2の条件付き9マス攻撃ができる。とのことでレベリング引率役の例があります。

 

常設7-7 常設5-8Ex効率超えレベリング

冒頭で紹介した本国版の音あり動画と同じものです。

[参照記事:77 마이티 4쫄작 – 라스트오리진 채널 (arca.live)]

動画で引率しているSS昇級マイティRです。詳細としてはこちら。

・フルリンクLv100
・スキルレベル10
・フルリンクボーナスでバフ/デバフLv+2
・誓約/好感度200によりバフ/デバフLv+1獲得状態
・クリ100命中190%確保残り攻撃
・SSクリチップβ+10
・SSクリチップβ+10
・SS対重装OS+10
・グランクリュチョコレート+10

<解説:利点>

 フルリンクボーナスと誓約の指輪を渡しての誓約状態または約束の花束を10渡して好感度稼いだ後の好感度200でバフ/デバフLv+2とバフ/デバフLv+1の両方を獲得している、ということでスキルレベル13相当となっているマイティRです。アレクサンドラと比較するとスキルレベル10時の経験値バフ+40.25%を上回り44%(同条件のアレクだと47%)にもなっています。
 アレクサンドラと大きく異なるのは何と言ってもモードチェンジ条件の差。アレクサンドラは敵を2体撃破から、がモードチェンジ条件です。対してマイティRは3回攻撃後のRound開始時か味方が5体だとモードチェンジをするため、5人編成だと開幕からモードチェンジしアレクのように1回の攻撃の機会を使わずとも初撃から9マス攻撃が可能です。チョコを装備し開幕AP+2の効果により、先手奪取→9マス攻撃→Wave通過し次の敵陣でも開幕9マス攻撃…と育成枠の行動を一切挟まず行動させやすいので時短になり時間効率にも優れています。
 アレクサンドラと比較して、支援機なため消費資源が軽いの(同条件だと電力19の差)も見逃せません。

<解説:欠点>

 AP消費が10と重いため連発が利かず、9マス範囲だがテンキーでいう4の位置に敵が配置されていないと初撃から敵全域を巻き込めない(アレクは敵そのものではなくマス指定)のでステージが限られる、モードチェンジ条件が味方が開幕で5人編成時、と3人以下の育成に向いていない……と決して万能ではありません。アレクよりコストが軽い利点こそあるものの、この電力19のためにレベリング以外のキャラを編成するのでは意味がありません。3体いる最後の一人、敵の数に比例して増加する味方の経験値増加バフを持ち栄養を消費しないトミーウォーカーを添える、とかならアリかなと思います。

 

<解説:7-7と5-8Ex>

 そして今回の項目の7-7。5Waveと長丁場なので1Waveクリアごとの好感度が稼ぎやすいメリットこそあるものの、S以上のドロップが一切ないので青チョコこと特殊モジュールは一切入手できず赤チョコこと高級モジュールも贖罪のマリアを分解して得られる分だけとなります。対して5-8Exは育成引率面々が引率できないかつ1Waveしかないので好感度稼ぎには微塵も向いていないものの、基礎ドロップ率が高くBやAがドロップしやすいだけでなくS以上のSSやSS装備までドロップするため赤チョコや青チョコの稼ぎにも向いています。高機動ブースターパーツだけ5-8Exではドロップしないので、これがない初級者~中級者の方ならオススメできるかも…?

レベリング速度と好感度稼ぎ、高機動ブースターパーツも拾える7-7SSマイティR引率、レベリング速度と好感度稼ぎこそ劣るものの赤、青チョコの回収率に優れる5-8Exソロラン添え。どちらが圧倒的に優れているか、というよりは今の自分にはどちらが有益か、を考えて通う必要がありそうです。

5-8Exソロラン添え/資源ランの記事はこちら。

 

常設7-7レベリング 初級者向け未昇級最低コスト

動画がこちら。音が出ます。

参照:[뉴비 마이티(A) 4쫄작 최소컷 – 라스트오리진 채널 (arca.live)]

動画で引率している未昇級マイティRです。詳細としてはこちら。

・フルリンクLv100
・スキルレベル10
・フルリンクボーナスはコスト減
・クリ100命中190%確保残り攻撃
・SSクリチップβ+10
・SS攻撃チップ+0
・SS対重装OS+3
・グランクリュチョコレート+2
・5人編成必須
 
 昇級していないのでEXPバフはありませんし時間効率で見たら5-8Exでよくね?とはなりますが、9マス攻撃を連発できるアタッカーにはなれます。序盤のうちに入手しにくい9マス攻撃持ちということで、昇級するオリジンダストもないしアレクサンドラも持っていない……な特に始めて間もない~右と左が少しわかってきた初級者の方と前述している通りここ7-7は5Waveあり経験値も8375と4-4Exの6000よりも多いだけでなく好感度稼ぎにも向いているので、まだ好感度増加アイテムがない方や限りがある方にもオススメできそうです。
 

おわりにとまとめ

・マイティRは筋肉自慢の広報用バイオロイド。輝く笑顔が眩しい。22/08/24に上方修正され使い勝手が向上した
・特に5人編成時の即モードチェンジと、9マス攻撃化するスキル2が便利。未昇級でも出番をあげられる
・S昇級でバイオロイドへの経験値バフを付与。SS昇級するとロボにも経験値バフを適用可
・以前の昇級SS最弱格の称号はどこへやら、環境最前線クラスへと昇華。よって昇級優先度も"高め"判定

こんな表情差分もあります。この活躍機会はこの顔でも納得も納得……!

筋トレお姉さんの可愛い一面です。

昇級優先度と未実装昇級の記事はこちら。

その他の昇級記事一覧はこちら。

参考になりましたら幸いです。
Zelarny(@Zelarny)でした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク