【日本版ラストオリジン】11/24に実装予定の新キャラクター3(”ハイエナ”見込み)をネタバレ予習。入手法や性能、活躍を確認【本国版からの予測記事】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・新キャラのネタバレ
・新キャラの性能や入手法、活躍(本国版からの予測)

新キャラ予習1("ティターニア・フロスト見込み。SS機動攻撃機の製造限)はこちら。

新キャラ予習2("AGSのストロングホールド"見込み)はこちら。

 

これで少なくとも日本版が本国版ラストオリジンのデータを使用+日本語化パッチなどの+αの予想が的中した形になりました。
しかしキャラ性能や装備性能に関しては度々のパッチノートが適用された状態となっています。
筆者が確認している限りではこと性能に関しては本国版の6/14まで適用されている、と把握しています。
 
・21/05/24のアレクサンドラ、AGSの全体強化まで
 (AGSのステ上方修正も9/29のアプデで実施)
 
・21/06/14のアルバトロス、シェードの強化まで
 (初心者用解説会話シーンは未実施)

これにより実装される内容が本国版基準となる可能性は非常に高い、と見ています。

 

新キャラ予想

21/11/19(金)、次回11/24日のアップデート予告がありました。

新キャラ3人の影イラストが公開されました。
先行している本国版の情報を元にすると、画像3枚目はほぼこのキャラで間違いないと思います。

ハイエナ(仮)

 

ハイエナ(仮) 概要

本国版では21/02/22に実装されました。
脚部に装着している独特な滑走靴と野生みな恰好から予想できる通り、平地戦闘に優れた高速機動部隊アンガーオブホードの隊員です。
カーンやウェアウルフ、タロンフェザー、クイックキャメルと同部隊に久々の追加となります。
 
画像クリックでオリジナルサイズ
バトルスタイルの"擲弾兵"や武器から分かる通り手榴弾や爆弾を使用する兵士です。
先手必勝や一撃離脱の戦術を得意とするアンガーオブホードにいそうでいなかった存在と言えます。
 

本国版公式自己紹介有志和訳

このいかにもリスキーさも楽しむ退屈嫌いなホードらしい性格、とやんちゃさんです。
爆弾魔の気があるラスオリ初のキザっ歯キャラでもあります。
幼そうな印象を受けますが身長は171とホードではカーンの178cmに次いで背が高かったり、と相変わらず個性派ぞろいのホードです。
 

公式漫画家4コマ:1番好きな爆弾

本国版ラストオリジン公式漫画「IF!?とあるバイオロイドの記録」を連載されている公式漫画家さんがネタにされていたので紹介します。
その爆弾はまずい。

和訳アプリpapagoで画像和訳してみたものがこちら。

効果音や口調については雰囲気で察して下さい。

確かに同じキザっ歯ですがそれはまずい。
ラストオリジンは韓国のゲームながら世界的に人気を博しているネタを入れてくることもあります。
これが何かは、だいたいの方なら何となくでも分かるんじゃないでしょうか?

 

表情差分

21/11/22時点の本国版のものです。
差分はストーリー出演で追加されたりするので、実装直後の日本版にはないかもしれません。
やっぱり画像サイズを小さくしないスタイル。大画面で閲覧下さい。

 

好感度増減

分かりやすいほどに戦闘狂です。

贈り物や副官は平均です。
戦闘勝利では2倍の増加、大破でもつきものなのか半分の低下です。
 
引用:[滅亡前の戦術教本 (swaytwig.com)]
レベリングしているだけで好感度が高くなっていくでしょう。

 

本国版誓約実装済キャラクター

このキャラクターは本国版では誓約状態が実装されているキャラクターです。
最近の日本版の傾向的に、このキャラクターも誓約での特別台詞変更が同時実装の可能性は大いにあります。

誓約状態での特別仕様についての記事はこちら。

 

入手法

製造以外では楽園の次の次のイベントドロップが初となります。
常設9区は本国版ですら21/10とかなレベルでしたから一体いつになるやら。
幸いAランク攻撃機なので、デイリー程度に一般で狙っていても来てくれやすいと思います。
 
引用:[滅亡前の戦術教本 (swaytwig.com)]

製造で狙うなら?

サラカエル実装時から、本国版では実装と同時にピックアップが行われるようになっています。

これまではイベントの一端として行ってきたものから、バイオロイドの種類が増えてきた為に救済処置がとられたそうです。
とはいえ日本版運営の81号がこれを知っているかどうかは少々期待できないところです。
製造ピックアップ来たらラッキー程度に思っておきましょう。
 

こちらは本国版のアイシャ式

※アイシャ式とは:本来ログインできない時間に運営が実際のサーバーで排出確認を行ったと思われるレシピのこと
 
引用:[전투원 제조식 및 아이샤식 정리 – 라스트오리진 채널 (arca.live)]
部品90、栄養990(330-330-330)、電力330
 
勝利の方程式……かもしれません。
 
気持ち電力を振って機動/攻撃機の割合を大きくした栄養部位特攻レシピのようです。
特段ハイエナちゃん特攻には見えませんが……。
全投入合計が1410とだいぶ雑なのがめっちゃ気になります。
Aなので割となんでも出てきてくれそうです。
 
 
筆者が狙うなら
 
投入量合計1000でA40%の部品390、栄養110(40-30-40)、電力500……とか?

部品400到達させていないことで保護機は未排出の攻撃機/支援機レシピです。
特定部位が優秀……にはちょっと見えないので、栄養は気持ち程度頭部と下部に。
機動力が武器のホードなので下部と、爆弾の扱いは難しいので兵士としては基礎知識とはいえ頭もいりそうなので少し。
電力はそこそこ多く投入することで機動/攻撃機のうち攻撃機のハイエナちゃんを狙い撃ち……
できてたらいいです。
軽装は栄養優遇でもあるので栄養>電力のがいい気もしましたがワンチャンティターニア狙いも混じってます。
 

性能

Aランク軽装攻撃機です。
ホード後期のキャラらしく範囲攻撃を有しており、さらにホードなので協同攻撃も実装されているシナジー持ちです。
やっぱり防御系のスキルを所持していない攻撃一辺倒なのもまたらしいです。
 
引用:[T-40 ハイエナ – ラストオリジン 攻略Wiki (playing.wiki)]
協同攻撃って?の記事はこちら。

 

フレーバーテキスト紹介

[参照:本国menuwiki]を和訳サイトpapagoでコピペしたもの

[スキル1:殺してくれる手榴弾]
“戦闘中のハイエナはどうやって敵を爆発させるかについてしか考えていません。 自分の安全は全く考慮事項ではありません。"
[スキル2:ショットガン連射]
“ハイエナは自分のショットガンを爆弾所持量を制限する妨害物と思っていますが、性能だけは信頼しています。"
[パッシブ1:突撃開始]
“狂気は伝染すると言います。 連合戦争当時、カーンに付いて進入したハイエナたちは、お互いに起こした爆発を見て、さらに興奮して暴れたものでした。"

 

評価

とにかく爆破しか頭にない狂気の爆弾魔

-[ハイエナの長所]
全スキルにホード隊員とのシナジーがある為、基本的にはホード編成で運用されることになります。
スキル1、2ともにAランクとしてはかなり高倍率の攻撃を所持しています。
特にスキル1は4マス攻撃ながら単体扱いとしても充分使用できる係数となっているだけでなく、クイックキャメルと協同攻撃が実装済みなのも見逃せません。
パッシブもホード支援。攻撃機ながらちょっとした支援機のような運用が可能です。
一応、スキル1が高範囲攻撃であることを活かして財貨ランに使用されていることもあります。
 
-[ハイエナの短所]
スキル1のフレーバーテキストにもある通り、敵をどう爆破するかしか考えてないので防御系のスキルは一切所持していませんし付与もしません。
A相当の耐久しかないので基本被弾すると痛いことになります。
スキル効果が全てホード依存なのもまた短所と言えます。
ハイエナ一人で突破できるステージならともかく、それ以外の混合編成には組み込みにくいです。
また、やっぱりAな点がネックであり高難易度や純粋な高ダメージを求められるステージだと出番をあげにくいです。
逆に言えばスペクターなど範囲無効化を付与している敵のメタとなれる場合もあることは留意しておきたいところです。
 

活躍動画紹介

やはり基本的には多少の配置の差はあれホードに添えられている場合ばかりなので、あえてソロ周回している様子を紹介します。
4マス攻撃便利。

 

Ev13:蓮華 Ev2-6

本国版で2021-09/06 ~ 2021-10/12に行われたEXのない幕間イベントでした。
HPは低いとはいえ被ダメ軽減30%持ちのFAビッグチックばかりと低燃費では周回しにくいステージです。
こちらを4マス攻撃のハイエナが日本版でいうダイカのように範囲攻撃を連打しさくさくと爆破していきます。

※音が出ます。ご注意下さい。

 

おわりに

今回は、11/24に実装予定の新キャラクター3("ハイエナ"見込み)のネタバレ予習を行いました。

・ハイエナ(仮)はAランク軽装攻撃機。いそうでいなかったホードの爆破役
・爆弾魔気質があるキザっ歯属性。いたずらっ子のようだが身長はホードで2番目
・性能的にはほぼ完全にホード専用。たまにダイカでは難しかった攻撃機倍率での4マス爆破で他のキャラと組み合わせて使用されたりする
・Aランクだからか本国のアイシャ式でも一般。部品90、栄養990(330-330-330)、電力330
・日本版ではまさかの楽園で名前が出てたホード隊員より先の実装。日本版ならではの面白い編成が組めるかもしれない

という記事でした。

21/11/21時点の本国版だとスペック不足でホードでも採用率が高いとはいいにくいキャラではあります…。
たまに今回紹介しているように財貨ランをしている姿を見るくらい。
日本版は環境が異なるだけに、また新しい編成が組めるかもしれません。
気になった方は一つラスオリ界初のキザっ歯ちゃんの運用に頭を悩ませてみてはいかがでしょうか。
参考になりましたら幸いです。
 
ついでについに11/24日からDMM/FANZA版がサービス開始するようです。
要チェックです。

 

以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク