【日本版ラストオリジン】サンドガールのB→A昇級優先度は高めかも。理由を解説【22/01/23環境版】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・元々のサンドガール自身の強みについて
・A昇級の恩恵について
・Aサンドガールの活躍場面

サンドガールのB→A昇級優先度は"高め"だと見ています。

獲得パッシブが非常に優秀で、入れようと思えば速攻編成にも耐久編成にも採用が可能です。
とはいえあくまで筆者ことZelarnyの個人の独断と偏見であり、育成状況や編成次第、個人の好みによってはそうと限りません。
あくまで参考程度に閲覧下さい。
※当記事で紹介しているサンドガールはスキルレベル10の数値です。
 

元々の強みについて

正直言ってありません。
スキル1は普通すぎる挑発攻撃、スキル2は手動前提ながら超倍率の挑発/重装特攻攻撃を所持してはいます。
ただこのためだけに攻撃機運用したりはまずしませんし、どちらも射程が3なため、敵編成次第では一切行動できず何もできなくなりがちです。
昇級後のパッシブのトリガーが攻撃後の関係で多少なりと耐久を期待する場合攻撃をさせたいです。

 

昇級後の強みについて

B→Aのみ実装のキャラにありがちな大化けです。
グリムリンやMiss Safetyばりの固有なほど優秀なパッシブを獲得します。
 

A昇級獲得パッシブ:地上軍護衛

Aと思えないほどの圧倒的保護範囲です。
機動型以外を保護かつ、機動以外なら何でも毎RoundAP+1.2付与とメインタンカー以外でもノーリンクとしてもAPバッファーとして採用したくなるほどの便利さです。
Aとして最低限の防御増加を獲得。
攻撃を行えると被ダメ軽減4割を獲得しS並にはなります。
ただ元が機動なので防御が低く、軽装でもないので属性耐性が一切ない関係で想像以上に脆い点は留意する必要はあります。
 

運用例

メインタンカーとしての活躍はまず見ません。
サンドガールはシスターズオブヴァルハラでもあるため、SSヴァルキリーと同時に組んでの手動編成の他はAPバッファー兼サブタンカーとしての活躍機会を多く確認しています。

 

常設7-8 エタニティペア 1:30

参照:[7-8 A샌드걸 이터니티 2인런 1분30초 – 라스트오리진 채널 (arca.live)]

 

願い(仮) Ev2-2EX 1:55

参照:[Ev2-2Ex 경량화 극최속오토런 109/131/46 1:55~ – 라스트오리진 채널 (arca.live)]

22/01/23時点そろそろのイベントかと思われるエタニティ掘りのステージです。
以下の動画ではここで掘れるエタニティのノーリンクを使用しているものの、龍マリ軸のAPバッファーとして採用された当時の最高速周回編成の一つです。

※音が出ます。ご注意下さい。

 

おわりに

今回はサンドガールのB→A昇級優先度は"高め"かもな理由を解説を掲載しました。22/01/23環境版になります。

・サンドガールはシスターズオブヴァルハラの空対地用制圧用空中戦バイオロイド。相応の重装備で固められており回避に適してはいない
・元々は何の変哲もない挑発盾。自分に誘導したりも保護したりもしない。スキル2がやたら攻撃的なのは元の運用の名残
・昇級すると非常に広い保護範囲かつ、機動以外の味方にSSエネパ+10以上を付与し続ける非常に強力な支援を行うようになる
・防御性能としてもAとしては高いほう。ただし属性耐性の耐性はないし元が機動なのでメインタンカーとしては頼りなく持久戦には向かない
・22/01/23環境時点ではフルリンクしてのタンカーよりノーリンクでのAPバッファー兼サブタンカーの役割のほうが強そうである
 
緑のオリジンダストのみで昇級できるのもあり、昇級しとけ得のキャラではあります。
彼女がいるだけで他のキャラ全て保護範囲に配置することすら可能なので、AP付与の恩恵を活かして重装面々の行動をサポートしたり保護機である点を活かしてミホと合わせたりと組み合わせは広い方です。
地味ではありますが間違いなく貢献度は高いので、有効活用してやりたいところです。
 

昇級優先度と未実装昇級の記事はこちら。

その他の昇級記事一覧はこちら。

オリジンダスト2倍記事はこちら。

 

参考になりましたら幸いです。
Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク