【日本版ラストオリジン】37式ダイカのA→S昇級優先度は普通かも。射程延長と命中バフなどが超便利【22/03/12環境版】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・元々のダイカさん自身の強みについて
・S昇級の恩恵について
・S昇級ダイカさんの活躍場面

37式ダイカのA→S昇級優先度は"普通"だと見ています。

とはいえあくまで筆者ことZelarnyの個人の独断と偏見です。
参考程度に閲覧下さい。
※当記事で紹介しているダイカさんはスキルレベル10の数値です。
 

元々の強みについて

ダイカさんと言ったら、な4マス攻撃が便利で度々低燃費ランに運用されています。
支援機なため消費資源が軽い点がメリット。
逆に言えばそれくらいでしたが……?
 

スキル1:対レーダーミサイル(4マス攻撃)

4マスもの高範囲が最大の特徴です。

この4マス攻撃が雑魚狩りメインの周回と相性がいいため、支援機である消費資源の軽さをを活かしてイベントの素材集めランなどでは定番キャラとなっている部分がありました。
Ver2.0となった今は出番を9マス範囲攻撃の機動支援機、オベロニア・レアや同じ攻撃範囲を持つ攻撃機のハイエナに取られがちなものの、寝放置ランなどには相変わらず有用です。
 
混乱デバフが通れば敵のクリ率を大幅に減算したり命中強化を解除かつ命中を30%低下させたりを高範囲に、と面白いこともできるんですが……。
初期キャラだからか、Ver2.0の今となっては受け身気味の編成は出番が控えめです。

 

スキル2:観測報告(珍しい射程+1)

優秀すぎるスキルです。

命中クリの増加幅はAと思えないほど大幅に増加しますし、射程延長をスキルで行えるのはダイカくらいです。
Round中に射程が延長するのは効果発揮が次のRoundから、という変わった仕様があります。
同時に付与するAP+2.45はなんとあの無敵の龍や天空のエラのAP付与をも上回るレベルです。
スキル1の射程が3、このスキル2の射程は0なため後方に配置しして強襲OSを装備するだけで発動しやすいのもメリット。
 
 

パッシブ1:高性能レーダー(回避パッシブ)

初期キャラにありがちな単純すぎるスキルです。

偵察バフを得るものの本当に偵察バフだけなので、初見での次のWaveの様子程度に役立ちます。
前列だと95%、中列だと57%、後列だと28.5%の回避が増加。
性質上前列に配置し、回避95%を活かして避けつつ敵陣の命中クリを下げ……と言った運用ができるでしょう。
なお前述しているスキル2を使用させようと後列に配置すると回避の増加率が大幅に減少している点には意識がいります。
ちょっと扱いにくいですね。
 
と、ここまでがAの時点。
本当に初期キャラあるあるとでもいうべきか、大きな強みという強みはなく地味に感じます。
ところが、Sともなると特定分野において大活躍します。

昇級後の強みについて

Aまではせいぜい単騎周回キャラ止まりでした。
Sともなるとより支援機らしく強力なバフを獲得します。
 

S昇級獲得パッシブ2:早期警報開始(全域命中回避被ダメ軽減バフ)

固定範囲、とは自身の配置に関係なく全範囲、の意味です。
そして自分がどこにいても届く命中回避被ダメ軽減バフを全域の全員に付与かつ、命中低下と回避低下デバフは解除します。
 
割と壊れてます。
しかも対象が機動の場合+20%追加適用されるため、機動の場合命中+43.5%、回避+26.1%、被ダメ軽減17.4%付与へと変化します。
これで命中増加バフは2つ目。
スキル2の効果範囲に配置された対象はこのバフとあわせて最大87%も命中を稼ぐ(※機動のみ)ことができます。
味方に被ダメ軽減を付与できる珍しいキャラでもあるし、回避バフも機動型には回避型が多いのもメリットだし、しかも味方全員にどこにいても付与。
反撃持ちへの備えや高範囲攻撃への巻き込まれなどに全体のステを底上げできるという、非常に優秀なスキルです。
 

運用例

低燃費ランは鉄板なのでそれ以外にバッファーとして活躍している様子を紹介します。
  

Ev10:誰かが望んだ願い Ev2-2Ex グラシアス編成 1:57

以前こちらの記事で紹介していたものと全く同じです。

見れない方用Twitterリンク
 
ダイカのスキル2とS獲得パッシブによる命中増加値を活かして基礎回避950%の赤ボンバー相手に命中1050%を確保。
正攻法を用いずに強引に突破し高速周回している編成です。
日本版最速なんじゃないでしょうか……?
命中バフ付与キャラは多くいるものの、ダイカさんの命中増加バフ付与量は随一。
めっちゃ便利です。
 

Ev10:誰かが望んだ願い Ev1-1Ex エタニティ編成 2:20

※音が出ます。ご注意下さい。

<解説>
エタニティは強襲OSを装備しており、基本的にスキル1の単体攻撃が届かずスキル2の6マス範囲攻撃を使用します。
反撃も所持しているもののスキル1でしか反撃できないため、スキル2しか届かない今回は基本殴られるだけです。
しかしダイカがいるとなれば話は別。
射程延長バフは付与した次のRoundからしか効果を発揮しません。
よって初手はスキル2の範囲攻撃、ダイカがスキル2を使用後のRoundからは単体スキル1を使用できるため反撃し赤ボンバーを落とせる、という面白い挙動をしています。
 

おわりに

今回はダイカのA→S昇級優先度は普通と紹介しました。

・ダイカさんは4マス攻撃とスキル2の射程延長他が便利な機動支援機。上級者御用達のソロラン要員でもある
・未昇級だと基本低燃費ソロラン程度しか出番がない。スキル2は優秀ではあるが、射程延長バフを活かした編成は組みにくい
・昇級すると"命中回避被ダメ軽減付与かつ命中回避デバフ解除"を全域の全員に付与、というSSでも所持していないような壊れ技を獲得。味方全域の反撃への備えに命中確保に、と大きく仕事が増える。主に機動編成で活躍
  
人によってはノーリンクAとノーリンクSがいるくらいには有用なキャラクターです。
寝放置単騎周回用とバッファー用ですね。
機動かつ支援機、ということで特に部品の消費が少ない(Aだと7、Sだと9)ため、保護機を製造で狙ったりAGSをよく使用して部品がかつかつの方はよくお世話になっている印象をうけます。
同4マス攻撃のハイエナに出番を取られがちなものの、ハイエナでは部品の消費は10
やっぱり部品がない時はダイカさんにお世話になりそうですね。
ソロランにバッファーに、便利なダイカさんを使いこなしてオルカ生活を快適にしていきましょう。
 

昇級優先度と未実装昇級の記事はこちら。

その他の昇級記事一覧はこちら。

オリジンダスト2倍記事はこちら。

参考になりましたら幸いです。
Zelarny(@Zelarny)でした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク