【日本版ラストオリジン予習】”システム改善Ver”で追加されるかもな新規外部通信要請、ロビーBGM変更、デイリー改修、追加素材交換所を紹介【本国版からの予習記事⑥】

スポンサーリンク

はじめに

[今後のラストオリジン日本版「システム改善Ver」予定について]より
この記事は22/04/30に投稿された、韓国版(以降本国版と表記)ラストオリジンの要素の予習記事です。

日本版ラストオリジンは22/04/26現在、"システム改善Ver"の開発を行っており22年5月に公開を目標としています。
“システム改善Ver"は22年度の本国版同様の環境となる、と告知されているため、予め22年度の本国版を知ることでそのまま未来の日本版の実装内容となる可能性があります
 
22年度の本国版には22/04/26時点の日本版と比べるとあまりに多くの追加要素が入っています。
今の日本版をVer2.0、とするならVer3.0、と言っていい環境です。
ただVer1.0→Ver2.0時と同様、別ゲーというよりはより快適かつ効率的な選択肢が取れるようになる、と思って貰っていいです。
今回はそんな"システム改善Ver"で追加されると思われる要素のうちの一つ"新規チャレンジ、デイリー改修、追加素材交換所、ロビーBGM変更“を紹介します。
 
※[注意点]
性質上ネタバレとなる可能性が非常に高いです。
また、あくまで可能性が高いだけなので実装されないかもしれません。
鵜呑みにされず「なるかも」程度にお納め下さい。
実際に実装されるか否かは日本版ラストオリジン運営の実装告知をお待ち下さい。
 
全体的にどうなるの?についてはこちらをどうぞ。

内容的はこれまでの予習記事前提となっています。

 

新規追加/改修要素紹介その他編

画像は本国版のエミュ和訳機能を使用しています。
 

新規外部通信要請2種

既存の4種に加え、2種が新規追加されます。

既存の外部通信要請同様、内容は詰め将棋となっておりキャラの性能の理解度が問われる上級者向けのコンテンツです。
全ての難易度でクリアするとツナ缶が貰えるほか、最終難易度では"頑張ったで賞"の"オルカ勲章"を入手することができます。
 

レモネードVR

全ての難易度でレモネードアルファを星4条件に含みます。
よって8-8をクリアしていないと次の難易度へ進むことができません。
レモネードの扱い方が鍵となるチャレンジです。

全難易度の星4条件及びクリア報酬はこちら。

[チャレンジ – ラストオリジン 攻略Wiki (playing.wiki)]より

威力計測システム

楽園への招待状で経験した方もいると思われる、"5Round以内に模倣エクスキューショナーを倒せ!"チャレンジの亜種です。
ただし全ての難易度で1Roundで特定条件を満たせ、のためかなりの持ち物検査ゲーです。
楽園チャレンジと異なりバフを重ねに重ねて、が難しいため行動力調整や配置、高攻撃力攻撃持ちの知識が重要となります。

全難易度の星4条件及びクリア報酬はこちら。

[チャレンジ – ラストオリジン 攻略Wiki (playing.wiki)]より

デイリー改修

百聞は一見に如かず。
ひとまずこちらの12秒動画を閲覧下さい。

デイリー改修後は以下の改善が入ります。

・経験値デイリーで中級本も入手可能に
・全ての日でデイリーチケット6枚配布
・全ての日で経験値/オリジンダスト/Lvキャップ100↑開放素材デイリーを開放

これまでの日本版だとこうなっていました。

これまでだと、昇級のためオリジンダストを集めたいので火/金のデイリーはあえてスルーし翌水/土の深夜0時にデイリーチケットを持ち越す。
水/土の再度チケットの配布される朝9時までにクリアすることで疑似的に6回オリジンダストデイリーが可能の小技がありました。
システム改善Verでデイリー改修が入ると、

「いつどんな日でも好きなデイリーに日曜限定だった6枚のチケットで通うことができる」

ようになります。

「水、土は深夜0時超えたら朝9時までにデイリー消化しなきゃ……」

と思う必要がなくなります。
 

素材交換所追加

ざっくりと以下の4点が追加されます。

・永遠の戦場/変化の聖所で入手できる鉱石の交換対象の増加
・特殊モジュール(通称青チョコ)の使い道追加
・装備強化素材の入手機会の用意
・一般モジュール交換所

アルタリウム/精錬アルタリウム交換所

精錬アルタリウム→アルタリウムへ1:3で交換が可能です。

これにより、精錬アルタリウムで聖所装備を交換しきった後は永戦装備へはもちろん、それ以外も急に欲しくなった時の手段に使えそうです。
聖所を進め最深部に到達していると、最終的に余り出してくるのかもしれませんね。
 

特殊モジュール交換所

青チョコで施設素材を入手できます。
個数的に恐らく月ごとにリセットされると思われます。
ますます施設部品作りが捗りそうです。
 
鉱石での素材交換はここにもあります。
聖所を進め続けると毎月よく使う資源が素材が潤沢になる……のかもしれません。
 

装備強化素材交換所

これらの素材は装備の分解をしたり、オルカパスで入手できるようになります。

以前、予習記事③で補助装備の強化に特殊な素材を使用することがある、と記載しました。
この特殊な素材の数々が該当します。
 
元々は本国版では配信され配信停止した"鉄の塔"で入手できていた素材なので、一切触れられてない日本版はさすがに何かしら配布があるかと思います。
もしも不安なら、準備期間中に装備を貯めておいて分解すると大型アプデ後に素材がホクホクで捗る……かもしれません。

例:常設3-1Exなどで入手できるSS標準OSを分解した場合

 

一般モジュール交換所

上の方は21年春に開催されていたEv5″不思議な国のチョコ女王"イベント開催中に全ユーザーに配られたキャラたちの手紙やチョコです。
手紙は何の効果もないものの、キャラたちの個性溢れる文が書かれておりほっこりすることができます。
チョコはそのまま好感度増加アイテムとして使用できます。

下の方には今のお姉さん、ではなくより頼もしく見える頃のL2D付きの初期フォーチュンのスキン。
そしてかつて妖精の村のアリアでレモネードオメガに操られ敵対したAIロバートのスキンが交換できます。
どちらも専用のボイスはありませんが、ビジュアル重視の方に嬉しいスキンです。

L2D付初期型フォーチュンスキン

Hタッチは入手後ご自分の目でお確かめください。

Mr.アルフレッドのロバートスキン

 

ホームBGM変更

ホーム画面左下、音符マークを選択することでホーム画面のBGMを変更することができます。

※22/04/30時点の本国版だと、最新アプデにによりBGMプレーヤーにもなったためUIが日本版と異なるかもしれません。

音符マークを選択するとこの画面となり、選択することで流すBGMを選択できます。
一部別の最新イベントのネタバレがあるので隠しています。
 
見て欲しいのは、上から1,2番目と一番下の部分。
オルカ号ロビーはいつものです。
セントオルカはベルの音が特徴的なクリスマステーマです。
一番下は不思議な国のチョコ女王で流れたギャルゲで流れそうな軽やかなデート時のようなテーマです。
と、言っても日本版はいずれも技術力不足で流せなかったので初試聴となるかもしれません…。
 
重要なのはホーム画面に合わせていつでも曲も変えられる、ということ。
当時の思い出に浸るもよし、ロビーカスタマイズ機能でホームを弄っている方ならBGMこみで楽しむのもよし。
より遊び方の幅が広がります。

 

おわりに

今回は、新規追加/改修要素紹介その他編を紹介しました。

「ラストオリジン」公式サイト (last-origin.com)
このオレンジ部分が恐らく最後のホームBGM変更に絡んでいると見ています。
そして次のイベントと思わしきはアイドルイベントの側面を持つ"星夜"(仮)。
これはもはやシステム改善と同時にイベント星夜イベント開催もある……かもしれません。

本国版だとスキンに専用曲が組み込まれているものも販売されています。
今回の記事では曲名及びキャラ名は伏せますが……分かる人には誰、とは分かりますよね?
トリオで歌うものもあるようですよ。
楽しみですね。
 
他にもログイン時間短縮とか、任務報酬一括受け取りとか……快適になる要素もいっぱいあります。
システム改善になればVer2.0の今よりもっと遊びやすくなりますので、期待しつつ5/11以降~中旬を待ちましょう。

⑥までで以上なシステム改善Verの予習記事群はこちら。

次のイベントと思われる星夜(仮)の予習記事はこちら。

予習となれば幸いです。
以上、Zelarny(@Zelarny)がお送りしました。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク