【日本版ラストオリジン】22/04/20アップデート内容確認と次の22/05末メンテ(再延期)までに手をつけたいことまとめ【本国版からの予習含む22/05/18追記版】

2022年4月18日

スポンサーリンク

前回の22/04/20までの手を付けたい記事はこちら

この記事で分かること

・22/04/20アップデート内容確認と先行している本国版からのネタバレ予習
・次のメンテ22/05/1122/05/18(延期)22/05/末(再延期)までに手を付けたいこと一覧

はじめに:日本版は大型アプデの準備中

これまでは20年12月の本国版にパッチを足していった状態でした。
大型アプデ後は22年の本国版同様となり、数々の改善要素や、キャラソンなども実施できるようになる、としています。
明らかに内容が薄いのも少しの間、我慢しましょう。
 

22年5月末に延期(22/05/13追記編集)

案の定月末に延期されました。

ここまで予定調和です。
いつものことなので、下地を整えたり予習記事を読んだりして準備だけしていましょう。
時間をかけている分致命的な不具合は避けるよう努力はしてくれると思うので、そこだけは安心できます。

当ブログで扱っているシステム改善Verの予習記事群はこちら。

未実装キャラを眺めるのもいい記事はこちら。

未実装スキン一覧の記事はこちら。

高い確率で次のイベントと思われる"星夜(仮)"の記事はこちら。

攻略/周回編成を知りたいんだけどな記事はこちら。

 

手をつけたいこと一覧

なぜか永戦が22/05/25 8:59まで開催(22/05/18追記)

永戦記事はこちら。

 

資源消耗イベントが開催中(~22/05/06)

まさかの日本版ラストオリジン限定のイベントです。
全ユーザー自動参加型のイベントであり、期間内の総資源消費量に応じて豪華景品が22/05/10に配布される、というイベントです。
報酬内容
▽資源総消耗量が300億を突破
→ 資源×50,000/特殊モジュール×200/超合金装甲板×200/重武装パーツ×200/高出力ブースターパーツ×200/高密度演算制御パーツ×200
 
▽資源総消耗量が400億を突破
→ 資源×100,000/特殊代用コア×3/滅亡前の戦争記録×10/滅亡前の戦争教本×10/手作りケーキ×10/司令官の日誌×1
 
▽資源総消耗量が500億を突破
→ ツナ缶×50
総消費資源が500億(運営によると22年3月で約350億)到達で上記全てが貰える、ということのようです。
22年3月というと"誰かの願い"イベント~復刻妖精村時なので、エタニティ掘りに精を出してた方々が多かった時期でしょうか。
 
過去に類を見ない豪華具合ですし、この機会に未所持のバイオロイドを製造で狙ったりしてもいいかもしれませんね。

当ブログで扱っている製造限引けたシリーズの記事群はこちら。

本国版のアイシャ式記事へのリンクはこちら。

※アイシャ式とは:
本来ログインできない時間に運営が実際のサーバーで排出確認を行ったと思われるレシピのこと
※必ずしも排出率が高いレシピとは限りません

 

スキンの購入:過去スキン30%OFF

 

見所紹介:制服エミリー

まずは5秒でいいので正門前エミリーちゃんを見て下さい。

こちらの背景は有償で、25ツナ缶で購入することができます。
花びらは本来舞っておらず、制服エミリーちゃんの固有演出となっており1セットのように見せることができます。
22/04/18時点の日本版では専用ボイスこそないものの、ロビーアニメーション付きで華やかです。
 
そんな制服エミリーちゃんは基礎スキンと比べて成長を感じさせる反応をしてくれます。
それがこちら。

特に特殊タッチ時の反応が段違いです。
基本スキンでは特殊タッチの位置は胸で、なんと頬を染めもしませんでした。
感情がまだ表に出せていない頃なので、とにかく薄い反応となっています。
制服スキンではスカートの位置と特殊タッチの対応位置が変化しており、さながらスカートめくりのようなめくれ上がり方をします。
 
制服スキンを着ているエミリーは時系列的に精神的にある程度成長かつ司令官との仲もより親しくなった間柄です。
当初は平然を保とうとしたものの、"恥じらうこと"だと教えられたことをされた、と理解すると頬を染め恨めしそうに見上げてくれます。
エミリーちゃんを養いたい名誉AAキャノニアな司令官なら買わない手はないスキンです。
将来的にボイスがつくと"先輩"と呼んでくれる予定でもあります。
 

意外な差分もある表情記事はこちら。

桜エフェクトが綺麗なSDキャラ記事はこちら。

 

見所紹介:制服アンドバリ

・ロビーアニメーションあり
・SD変化あり
・専用ボイスあり
 
とひたすら豪華なアンドバリちゃんです。
Aランクのキャラながら普通に買うと136ツナ缶と高いため、30%OFF中の96ツナ缶で買えるのは非常にお得です。
 
制服アンドバリちゃんの魅力と言ったらやっぱり、
“口酸っぱく節約を徹底する資源管理ちゃん"ではなく"年相応の少女"らしさが強調されていることです。
台詞では好感度が低い間は補給支援を……と戸惑っているものの、高くなってくると順応し少女らしく振舞ってくれます。
アレクサンドラ先生の教室にLRLやアクアなどロリ組と共に通う姿も見られます。
その中で最たる台詞がこちら(好感度100)。
※音が出ます。

あのアンドバリちゃんが普通の女の子のような生活をしていることにもう庇護欲でいっぱいになる司令官が後を絶えません。
また、身長体重から見て分かる通りラストオリジンでは数少ないロリ組に設定されています。
よって特殊タッチが存在しない……のではなく頭なでなでタッチ判定が22/04/18時点だと唯一設定されていたりします。
全てのスキンで実装済みですので、ぜひなでなでされて嬉しそうにするアンドバリちゃんを可愛がってやって欲しいと思います。

頭なでなで対応キャラ一覧記事はこちら。

 

月毎交換所のチェック(4月→5月)

ラストオリジンには、4月→5月などと月を跨ぐと一部交換所の中身が更新(補充)されるものがあります。
今回のメンテ~次のメンテまでだと月を跨ぐため、まだなら4月分を、5月になったら5月分の月毎交換所の金クラゲなどの交換を意識したいところです。

より詳しい記事はこちら。

 

次のメンテは21日後の22/05/11(水)予定

スキンセール!のとこに書いてあります。
 

終わるもの

・制服エミリー、制服アンドバリの30%OFF終了
 

始まりそうなもの(先行している本国版のネタバレ予想含む)

・ラストオリジンシステム改善Ver(公式リンク)

「システム改善版」の作業完了後は、バランスや利便性の面において2022年時点の韓国版と同等の状態となり、
その後のキャラクター追加やシナリオのアップデートが可能になります。
「システム改善版」は2022年5月の公開を目標に開発が進行中ですので、
それまでは復刻イベントなど中心に引き続きゲームをお楽しみいただければと思います。
22年時点の韓国版てなんやねん、については本当にそのまま持ってくるのか日本版用に調整してくるのか完全に不明です。
一応どんな内容か教えて、と問い合わせはしたのでアプデ内容を小出しで教えてくれたらいいんですが……。
 

22年の本国版をプレイしている筆者の予想を掲載します。

※22/05/11にこちらのシステム改善版の開発が完了すると仮定した場合です。

ー新規要素
・新規アイドルイベント"ProjectOrca 星夜の舞台"開催
・新規スキン(とある部隊のアイドルスキン)販売
・新キャラクター(ミューズが確定、オレリア、アラクネ、SS製造限枠にセクメトあたり?)が実装
・新装備の実装
・新規外部通信要請2種追加
・オルカパス実装
・スキン販売専用ショップ実装
・新永戦装備の追加
・"鉄の塔"実装または永遠の戦場の廃止共に"変化の聖所"実装
・SSS装備の実装
・戦闘員/装備の臨時待機室実装
・新規背景の追加
・新規ロビーカスタマイズ商品の追加
 
ー仕様変更や改善
・ログイン時ロードの短縮
・ステ画面や戦闘中UIの変更
・スキル優先度変更
・強化モジュール、チップセットの廃止
・代用コア、特殊代用コア消耗品化
・デイリー任務選択制化
・セントオルカまでの過去イベント常設化
・装備強化の仕様変更
・昇級キャラクターの大幅追加
・キャラクターの性能調整多数
・スキンアップグレード
 
これでもまだ一部分です。
22年度の本国版、というとラストオリジン2部に該当する9章も含まれていますし、なんならもう巷で噂の逆バニーイベントまで入っていることになります。
他にも今回あげなかっただけで本当に多くの追加要素があるのが今の本国版なので、81号も追加要素の把握に四苦八苦してる気はします……。
前も載せましたが大型アプデまでは虚無期間ではありません。
嵐の前の静けさです。
キャラのレベリングにしろ装備強化にしろ資源貯蓄にしろ星埋めでのツナ缶獲得にしろ、準備しておかないと手をつけることが一気に増えすぎて大変になる恐れがあります。

大型アプデ後は追加が加速するかもな新キャラ記事はこちら。

時系列的に次の可能性が非常に高い星夜(仮)の記事はこちら。

 

おわりに

今回は、22/04/20アプデ内容確認と次の22/05/11メンテまでに手を付けたいことまとめを掲載しました。

・3週間の間は資源消耗イベントのみで事実上のノーイベント期間。常設の星埋めや常設でしか拾えない素材や装備集めくらいはしておきたいかもしれない
・スキン2種が30%割引。どちらもロビーアニメーション付きでお得
・大型アプデの前のため手をつけたいことは現時点では限りなく少ない
 
とまぁ、今回のアプデ内容を見る限りだとこうなんですが。
大型アプデ開発完了目途が5月中とあるので、本当に5月、かつ11日に間に合った場合。
唐突に22年度の本国版の要素がごっそりとぶち込まれそこに放りだされる可能性が高いとみています。
 
“虚無期間"と取ってログイン勢になるか。"準備期間"と見てあれやこれやと目標を見つけ手をつけ備えるか。
あなたはどう過ごすでしょうか。
筆者は相変わらずツナ缶課金を続けつつ、81号に小言を伝えてよりよいラストオリジンになるよう願いつつ、資源ランをして次々と追加されるかもしれない新キャラや装備の強化費用のため資源貯蓄に勤しもうと思います。
 

ノーイベント期間の過ごし方記事はこちら。

以上、Zelarny(@Zelarny)がお送りしました。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク