【スローで見るラストオリジン】SDキャラのヒルメちゃんをじっくり眺めます。

スポンサーリンク

はじめに

今回は、ラストオリジンの狐巫女メイドでお馴染み、ヒルメちゃんをじっくり眺めようを紹介します。

ラストオリジンはBですら同一挙動、同一表情のキャラがいないほどSDキャラにも力が入れられています。
一瞬しか見れない表情や仕草に至るまでSDで演出していることがあります。
日頃3倍速で周回ばかりしていると、気づけないような動作が非常に多いです。
 
ヒルメちゃんもその一人です。
何の気なしに眺めてると気づけないような"製作者のこだわり"をいくつも見つけることができます。
ぜひ小さな違いや魅力を楽しむため、最後までお付き合い下さい。
 

SDヒルメちゃんじっくり閲覧

本国版にはミスオルカスキンもあるものの、22/05/07時点では日本版未実装なため後日追記します。
 

待機+詳細不明+移動+勝利モーション

[見所スクショ紹介]

やっぱりこの仕草が可愛すぎます。
物欲しげに口元に指を添えてふりふり。
 

基本スキン

恰好が恰好なだけにポロリしないかとても心配です…!
ラスオリ界の技術は我々の知る世界と比べて進んでいるそうなので、これ以上はだけない謎技術が使用されているのだと思います。
ちゃんと着ろって?それはそう。

ゆらゆらをずっと眺めたい方向け

実は前張り?
アカライブを眺めてたら興味深いものを発見しました。
何これ、ってどうもSDキャラの構成パーツのようです。

注目して欲しいのは左の中らへん。

部位的にお腹だと思いますが、その下にあるのはもしかして……!?
ヒルメちゃんもラストオリジン恒例の"はいてないつけてない"勢だったようです。
下着なくても垂れない強靭な皮膚してるからってなんというフリーダム。
“服"の概念が我々の知るものと異なるようです。
 

スキル1:太陽の息吹(×0.5倍速)

-フレーバーテキスト(本国menuwikipapago和訳)
“ヒルメの武装は神聖な巫女の姿を見せられるように工夫されています。 ひるめが鈴を振れば、三足烏が現れて火花を散らすのは素晴らしいパフォーマンスになりますね。"

[見所スクショ紹介]

魔法にしか見えないヒルメちゃんの攻撃。
実はよく見ると錫杖の先が炎に包まれたと同時に上に登っていく鈴の見た目のドローンたちを視認できます。

鈴たちが登りきるとより武器のDrone hub “Yatagarasu”の名の通り、ドローンたちが火の鳥もとい、八咫烏の形を取り敵陣に降り注ぎます。
神聖さのイメージのために凝った武器を用意する三安さすがの技術力です…。

降り注いだ直後は一時的にない状態を視認できます。
このあと見つめているヒルメちゃんの目の先の錫杖の先が炎に包まれ、鈴が生成されます。
 

基本スキン

 

ヒルメちゃんズーム版

こんなに肌出してて火傷とか……は野暮すぎる疑問です。
製造会社の三安産業は基本的に裕福層向けの商品を扱っていました。
所属先がコンパニオンにしろバトルメイドにしろ、ご主人様の手を煩わせるような商品は間違いなく欠陥品とし世に出ていないでしょう。
やはり衣装はもちろん、肌に至るまで我々の知るものと別物のようです。
 

スキル2:退魔の術法(×0.5倍速)

-フレーバーテキスト(本国menuwikipapago和訳)
“お守りの形の装置から発生する保護膜は、主要輸入国の環境では十分な防護を提供しました。 ヒルメちゃんの服装としても持ち運びしやすかったですし。"
 
※主要輸入国、とは作中の日本のことです。
韓国の三安産業で開発、製造されたヒルメちゃんは日本へ売り出すにあたり、サブカルチャーを取り込みに取り込んだ結果の容姿や能力だったりします。
 

基本スキン

舞っている札はよく見ると"封"の字を反転しただけだったりします。
韓国のゲームのラストオリジンで日本語の漢字が使用されているのは面白いです。

立ち絵でも手に所持しているお札には"封"の文字。
日本版だからこの文字なわけでもなく、本国である韓国版でもこの文字です。
実に日本らしさを感じます。
 

戦闘不能モーション(×0.5倍速)

引用:[[[데이터주의] SS급 바이오로이드 사망모션(5) – 라스트오리진 채널 (arca.live))]

倒れる時も物欲しげに指をくわえつつです。
勝利モーションでもだったあたり、実はエネルギー消費が激しくてよく食べないといけない性質なのかもしれません。

[台詞]

ー通常スキン
「こんなふうに……終わる、のか……」
 
ー誓約時
「いたい……怖い……!」
 

修復室

[台詞]

ー通常スキン
「…ぬしよ……。手当てを口実に、あんなことやこんなことをするつもりではないよな……?」
 
ー誓約時
「…怖かった……っ。いつもよりもっと強く、妾(わらわ)を抱いてくれ…」
 

おわりに

今回は、"SDキャラのヒルメちゃんをじっくり眺めます。"を紹介しました。

これは……えーと、なんなんでしょうね……?
本国版ユーザーの中にはSDキャラ職人となっている方もいて、SDキャラのパーツを組み合わせてありもしない恰好をさせたりとんでもないネタに走ったりオリジナルモーションさせたり、と割とやりたい放題してる所があります。
ヒルメちゃんの登場した"誰かの願い"イベントでは狐ミホちゃんと正妻戦争が起きそうでした。
彼女たちが肉体で殴り合うことはなさそうですが、ヒルメちゃんの脳内ではこうして殴り合っていたかもしれませんね。

 

今回の記事で、ヒルメちゃんはもちろん他のキャラや推しの新しい発見や意外な魅力を知りたいな、と思ってもらえたら幸いです。

その他のSDキャラシリーズはこちら。よければどうぞ。

以上、Zelarny(@Zelarny)でした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク