【日本版ラストオリジン】光届かぬ聖域 Ev1-1Ex 初心者向け安定周回編成例(ペロ、バンシー、中破メイの1週3:15ほど)の紹介【22/07/29環境版】

2022年7月29日

スポンサーリンク

はじめに

Twitterにも事前に載せていた通り、こちらの編成の詳細を紹介します。
※2倍速。音が出ます。

当ブログの編成例紹介は、始めて間もないユーザーさん向けに以下を意識して組まれたものです。

・常設低層やイベント周回ステージ手前まで、交換所で入手できる入手の敷居が低いキャラ装備のみで構成
・可能な限り装備強化や昇級を排除し純粋な育成のみ
・可能な限り周回資源を抑えつつかつ周回速度もそれなりに稼ぐ
 
当ブログはこれまで、どんな難しいイベントでもこのスタンスで編成を紹介し続けてきました。
今回も全てのEx周回編成例を組める予定です。
それでは、以下よりお付き合い下さい。

光届かぬ聖域の全ドロップリストや概要詳細な記事はこちら。

事前周回編成まとめ記事(1部)はこちら。

光届かぬ聖域イベント全記事一覧はこちら。

 

大前提:EXは高難易度

「Ex周回できん。周回編成見てもフルリンクやSS+10、それも所持してないキャラ装備を使用している編成ばっかり。クソゲー」

ラストオリジンを始めたばかりの方によく見る発言です。
Exは高難易度扱いなので、難しいのは当然なのです。
そしてラストオリジンは、〇〇がないと周回できない、と言った事態は絶対に発生しません。
安定性の差や周回速度の差などはもちろんありますが、事故(大破し周回が停止する)率を0にする選択肢はほぼ無限にあります。
 
紹介されている編成が見慣れないキャラ装備でLv100、SS装備+10ばかりなのはそれで安定周回できる、という紹介された方なりの"解"の一つだからです。
“1"という"解"を導き出すために1×1と、1÷1と、-1×-1、遠回りして1+1-1など本当に多くの式が存在するようなものです。
 
ことラストオリジンにおいては“事故率を0にする安定周回が可能“の解。
全てのキャラと装備やステと強化値、スキルレベル、配置、敵の持つステスキルや配置。
これらの組み合わせから求められればいいだけです。
 
紹介されている編成はあくまで紹介した方の得た"解"の一つ。
周回可能な編成がそれだけなんてことはありえません。
これを大前提として頭の端に置いて欲しいと思います。
 

Ev1-1Ex 初心者向け安定周回編成例紹介

冒頭で紹介した編成と同じです。32時間の安定確認をしています。

 

配置と簡易役割解説、コスト(53/83/67)

ペロ反撃軸+行(横3マス範囲)攻撃組編成です。
ここ聖域Ev1-1Exは敵の構成上あからさまに行攻撃が有効となっており、行攻撃を連発するだけでクリアが可能です。
 
ペロちゃん
未昇級のペロなので誰も保護していません。しかしスキル2を優先使用させることにより、敵全域に弱ダメを与えつつ挑発を付与し2Roundの間攻撃を引き付けます。
完全回避を満たすことで一切の被弾の可能性を排除しつつ、挑発した敵からの攻撃へ反撃し敵の数を減らしていきます。
  
バンシー
聖域Ev1-7で掘れるAの機動攻撃機です。
ラストオリジンの戦闘の仕様"範囲攻撃は多くを巻き込む位置を狙う"に則り最初の行動で確実に横3マスを狙いつつ、3体を倒せるだけの火力を確保しています。
ペロの後に行動するよう調整されていることで厄介な最奥にいる4脚の砲台ロボことラインリッターSPの被ダメ最小化1回バフが剥がれた後に爆撃を行います。
確殺ラインを確保している今回は耐えられて反撃される恐れはありません。
  
滅亡のメイ
新規ユーザーEVENT6日目などで入手できるメイは中破しておりHP25%以下運用です。
メイは中破していると周囲8マスの味方に全キャラでも屈指の行動補助を行えるため、これでペロの初動を早めつつペロの追加回避バフ獲得条件も満たし強化もしています。
バンシーにより敵の数が減ったことで無限復活ができなくなったエキュトスなどを確殺ラインを確保した攻撃で薙ぎ払います。
 

CSペロ

新規ユーザーEVENT3日目、常設3-8などで獲得できます。

フルリンクLv98~
・フルリンクボーナス出撃費用-20%
ステ画面で回避140.5%
・全スキルのスキルレベル10
・SS回路最適化+0
 (入手:常設3-8初回クリア報酬)
・SS回路最適化ベータ+0
 (入手:聖域イベント交換所)
・SS標準型戦闘システム+0
 (入手:聖域Ev1-6、常設3-1Exなど)
・SS小型偵察ドローン+0
 (入手:常設4-4初回クリア報酬またはLv30~開放のランパート外伝2)
・スキル2の優先度変更
 
ステ装備の概要
赤字必須、緑字自由枠です。
簡易役割解説で掲載済みの通り、スキル2を優先度変更しこちらを行動の度に使用させ敵全域の攻撃を2Roundの間引き付けます。
敵より行動が遅れた瞬間ほかの仲間が攻撃され事故の元となるため、行動力装備で固めて先手奪取を意識しつつ回避と命中の欲しい値を確保。
後述する中破メイの行動ブーストのおかげもあり真っ先に敵全員の攻撃を自身に誘導しながら全回避しつつ、必中する反撃を繰り出すペロにゃんです。
 
命中の設定理由について
ここ聖域Ev1-1Exの敵の最大回避はドローンカスタムの回避110%で、他に回避を増加させるスキル持ちは不在です。
+100%以上あれば絶対命中となり必中するため、210%あれば充分です。
戦闘中に効果を発揮しているSS標準型戦闘システム+0により+14%の増加を受けることで214%となり、210%を超えたため必中になります。
 
ー回避の設定理由について
ここ聖域Ev1-1Exの敵の最大命中はエキュトスの260%ですが、エキュトス自身が最初の行動で命中増加+50%バフを得るため310%となります。
敵命中を味方回避が上回っていれば被弾率0%となる戦闘ルールなため、回避310%を目指します。
ペロはスキルレベル10の場合、パッシブ1柔軟性で回避+85%を獲得します。中破メイから行動力バフも受けている関係で追加適用も発揮し+42.5%も獲得します。
SS標準OSも装備している関係で戦闘中はさらに+14%増加、これでステ画面で140.5%しかなくても戦闘に出すと282%まで増加しています。
しかし28%足りない……はもう敵へデバフをかけて命中を下げることで敵命中を上回る回避となることができます。
スキル2の牽制開始は敵陣全体を弱ダメを与えつつ挑発デバフを付与するほか、ついでに命中と回避を-28%、クリ率も-9.5%デバフも付与できます。
エキュトス命中310%-28%=282%に対しペロ回避基礎140.5%+柔軟性85%+行動バフで追加適用+42.5%+標準OS+14%=合計282%
ペロ回避≧敵最大命中エキュトスとなったため全ての攻撃を回避、無被弾運用が可能です。

敵の無限復活条件はペロの後に続いたバンシーが解除するよう動いてくれます。
残った雑魚どもを蹴散らすだけのお仕事です。
 

バンシー

聖域Ev1-7で獲得することができます。

フルリンクLv97~
・フルリンクボーナス出撃費用-20%
ステ画面で命中182%、クリ率85.5%、攻撃2043以上の確保
・全スキルのスキルレベル10
・SS分析回路ベータ+0
 (入手:聖域イベント交換所)
・S分析回路+0
 (入手:聖域Ev1-5)
・SS対軽装型戦闘システム+0
 (入手:常設5-1Ex、常設イベントリオボロスの遺産Ev3-2ep初回クリア報酬)
・SS対装甲装備+0
 (入手:聖域イベント交換所または常設イベントリオボロスの遺産Ev3-3s初回クリア報酬など)
 
ステ装備の概要
敵の騎士型ロボ、エキュトスの無限復活条件を解除するためエキュトス以外の雑魚を真っ先に倒すべく横3マス攻撃持ちということで採用しました。
前述している通り範囲攻撃は多くを巻き込む位置を狙います。
ここEv1-1Exは横3マスずつ、で見ると横3体以外の場所にあからさまにエキュトスが配置されています。
無限復活条件はRound開始時にエキュトス以外の敵が5以上存在時。開幕AP獲得により先行Roundを獲得しやすいバンシーの火力をあげ確殺ラインを確保していることで、先行Roundで敵の数を減らし5体以下へとしたままRoundを移すことで無限復活条件を阻止し他の仲間が倒せるようにしています。
つまりはステ画面でのクリ85.5%、敵確殺用の攻撃2043以上とSS軽装OS、命中182%の用意が出来ていてペロより先に動かなければ装備は何でも良かったりしました。
 
クリ命中の設定理由について
クリ率に関しては、後述するメイが戦闘中全域機動に攻撃力+29%、クリ率+14.5%を付与しているためステ画面で85.5%あれば戦闘時は100%を超えクリ確となるため1.5倍の火力が出せます。
命中に関してはペロの項目で解説済みの通り、最大回避ドローンカスタムの110%に合わせています。
ペロのスキル2"牽制開始"の後に行動するよう調整された今回は敵全域の回避が-28%低下後なため、ドローンカスタムも回避110%-28%の82%となりステ画面で182%あれば必中です。
 

そんなバンシーちゃんの裏話

かつてバンシーちゃん1体の値段が爆弾一発より安いから、と使い捨て感覚で特攻させられる役割だったバンシーちゃん。
帰還率が低いと知っているため生を諦めたような目をしています。SDの勝利時は帰ったら美味しいもの食べたいな、と思い浮かべる姿を見ることができます。
主人公の率いるオルカ合流後は復帰率100%な日々を送っているためか水着スキンではなんと……?
全スキンの中で最もハレンチと好評でもあります。ぜひ堪能し、そして彼女を大事にしてやって下さい。
いずれSS昇級も実装見込みです。
  

HP25%以下中破メイ

新規ユーザーEVENT6日目、常設イベント至高の晩餐Ev-2Bなどで獲得できます。

・ノーリンクLv92~可
ステ画面で命中182%、クリ率85.5%、攻撃1098以上の確保
・全スキルのスキルレベル10
・装備自由。ただし行動力や命中、攻撃の低下装備NG
・HP25%以下の中破運用必須
 
ステ装備の概要
ステは完全に確殺ラインの確保のためだけに設定されています。
ここEv1-1Exでメイが担当する敵エキュトスはHPが低く、最もHPの高いWave4のLv58の個体でも5657しかありません。
上の画像の通りのメイだと5561ダメとなります。
微妙に足りてないところは、開幕に行動したv100のペロの猫ポーズの弱ダメで136ダメを与えた後なため画像の通り5561+136=5697、となり40だけ上回ってギリッギリ倒しきっていたりします。
今回紹介している最低ラインのペロLv98~だと微妙に残るかもしれません。その時はメイに攻撃チップを装備したりステ振りで攻撃1098より上を目指し確実に倒し切って下さい。
なお別段倒し切らなくても事故ったりしないと思いますが、周回時間が伸びてしまいます。
 
ーHP25%以下の中破理由について
メイは戦闘終了後HPの回復しない中破状態、それもHPが25%以下の場合自分中心の周囲8マスへ行動力+14.5%、AP+1.45のバフを毎Round付与します。
この行動ブーストが凄まじく優秀で、周囲に配置したキャラの行動頻度を大きく底上げすることができます。
今回はまさにペロがブーストを受け真っ先に猫ポーズを使用、敵全域の挑発を行い攻撃を引き付け続けてくれます。
ペロのスキル2"牽制開始"は消費APが重く連発しにくいだけでなく2Roundしか効果がない欠点も、中破メイブーストによりちょうど効果が切れた直後の3Round目の最初には使用できるようになっていることでここEv1-1Exだとタゲ固定が可能となっています。
本当はこの範囲にバンシーも入れたかったのですが、開幕AP増加持ちでもあるのでどうあがいてもペロより先に行動してまい反撃を貰い続けやられる危険があったため泣く泣く範囲外に…。
中破と無関係の全域機動味方への攻撃クリバフは得られるので離れていも問題ないと言えばないんですが。見せ場が。
 

中破状態の扱いは慎重に

もちろん、中破状態ということは1でも被弾したらそのまま大破し周回が停止するかもしれない危険な状態です。
今回はペロが攻撃を引き付け続けれているかつ、メイも範囲攻撃に巻き込まれない配置であるかつ反撃を受けない火力を確保できているがために成り立っています。
適当に並べただけに見える配置もちゃんと意味があるのです。

中破状態の作成記事はこちら。

 

聖域Ev1-1Exの簡易敵解説と攻略要点

  1. ラインリッターSPの被ダメ最小化1回を剥がしつつ反撃をいなしつつ真っ先に片付ける
  2. エキュトスの無限復活条件"Round開始時に自分以外の味方が5以上"の状態を崩す
この流れを作れるキャラ選択と火力の確保が安定かつ高速周回の鍵、と言えそうです。
敵編成は以下のようになっています。

Wave1Wave2Wave3Wave4
 

何か、気づくことはありませんか?

 

攻略要点解説

左上から順に並べるとこうです。
答えとしては、横3マスに攻撃が可能なキャラが鍵、ということです。

前述している2つの条件を満たすには、ラインリッターSPも含めて横3体並んでいる個所を真っ先に片付けるのが楽だと気づけます。
エキュトスは横に3体並んでいる場所を避けているのがポイント。
つまり出の早い9マス攻撃でラインリッターSPの被ダメ最小化バフ1回を剥がしたのち、多くを巻き込むAIにより横3マス攻撃持ちを続けて行動させ確殺できる火力があれば即座に退場、は達成できます。

そしてエキュトスの無限蘇生条件は、"Round開始時に自分以外が5体以上。"
前述している9マス攻撃持ちと横3マス攻撃持ちが、行動力バフや開幕AP獲得で本格的にアタッカーが攻撃する前に動いて2Round開始時エキュトス以外を4体以下にしていたなら……?

Wave4だとランパートカスタムが保護するため2体しか倒せないものの、この時点で敵はエキュトス4、保護されたランパートカスタム1です。
合計5体残ってはいますが、エキュトス単体から見るとエキュトス3体とランパートカスタム1で4体しかいません。
そう、自分を含んでいないんです。
こう気づけると攻略と安定周回の為の手札を絞ることができます。
 

おわりに

今回は、光届かぬ聖域イベントEv1-1Exの初心者向け安定周回編成例を紹介しました。

「SSペロしかいねぇ!SSペロのAPバフで順番が狂って事故る!」

の場合、こうして前にずらしてもSSペロのバフ範囲から逃がして隣接させても平気だったりします。
縦範囲攻撃が飛んでこないステージならでは、なのでした。
 
そこかしこで紹介されている編成ってそれしか周回できないんだ、と思いがちですが要点を抑えればいくらでもアレンジできたりします。
筆者も元はこうして編成組んだりできずに誰かのを真似て要点掴んでアレンジして……を繰り返した結果自分で組めるようになりました。
ぜひ読者さんも自分だけのオリジナル編成で快適に周回する楽しさ、知って貰えたら嬉しいな、と思います。
  
以上、Zelarny(@Zelarny)でした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク