【日本版ラストオリジン】22/08/10実装予定新キャラ(”ミューズ”見込み)の入手法や性能、活躍を予習しよう【本国版からの予測記事】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・実装予告(公式ツイート)のあった新キャラのネタバレ
・新キャラの性能や入手法、活躍(本国版からの予測)
これにより、先行してサービス展開している本国版の情報を知ることでそのまま未来の日本版の実装情報となりうる可能性が非常に高いです。
新キャラ告知時点では未確定ながら、性質上ネタバレとなりえる場合もあります。
ご理解の上、以下よりお付き合い下さい。
 

新キャラクター:ミューズ(仮) 概要

画像クリックでオリジナルサイズ
本国では新年~チョコイベである"誰かが望んだ願い"の次の新イベントとして春に開催された“ProjectOrca ~星夜の舞台~"でのキーキャラクターとしてが初出でした。
後の入手機会の項目でも掲載しますが、日本版は聖域イベントEv2-2Exで掘れるため先行実装せざるを得なくなってしまったように思います。
このようなパターンでの実装は初めてです…。
所属としてはアミューズ・アテンダント。キャロルやキルケー、アクロバティック・サニーなどと同じく人に奉仕する中でも特に"楽しませる"側に特化したバイオロイドです。
……なんですが、彼女はちょっとワケありのようです。

自己紹介(一部雑意訳)

あ、こんにちは。
ミューズ、です… よろしく、よろしく… お願いします。
すみません、他の人と話すのは慣れていなくて…。 あの、あのカメラはもしかして… あ、記録用なんですか…。?個人で見られるん、ですよね···。? あ…では、続けさせてもらいます。私は···アミューズアテンダント所属、シンガーソングライターとして設計されました。 元々は作曲、作詞はもちろんプロデュースまで自分で行い、舞台にも上がって歌うことになっていたんですが、その… “私"は到底… 舞台に上がれなくて… はい…どうしても舞台に上がる勇気が出ませんでした。 怖かったんです…それで結局…私は部屋で作曲だけすることになりました。 舞台には私の代わりに他のバイオロイドが上がって歌いました。 あの方は作曲はできなかったけど…。 外部には天才的なシンガーソングライターバイオロイドだと知られています。
…いいえ。私はそれでも良かったんです。 自信のない私のせいで歌がお蔵入りになってしまうのは悲しいですから。 そんな風にでも… その…私の心を……はい?アイドルです…?

 

とある晴れ衣装スキン

日本版未実装イベント、"ProjectOrca ~星夜の舞台~“の盛大なネタバレとなります。
22/08/05時点では星夜は恐らく10月見込みです。
気になる方から以下のリンクからどうぞ。

 

好感度増減

アミューズアテンダント所属らしく、人に喜んでもらうことを第一とするためか贈り物や副官で平均より1.5倍伸びやすいです。
逆に戦闘は得意ではないのか、ワースト2ですし大破すると2倍低下してしまいます。
もう見るからに戦闘向きではないですもんね。
副官に置いて話しかけるか、プレゼントを贈って親しくなりましょう。

好感度増加は個性があるよ、な記事はこちら。

 

本国版誓約実装済キャラクター

このキャラクターは本国版では誓約状態が実装されているキャラクターです。
最近の日本版の傾向的に、このキャラクターも誓約での特別台詞変更が同時実装の可能性は大いにあります。

誓約状態での特別仕様についての記事はこちら。

 

入手法

前述している通り、22/08/05現時点開催中の"光届かぬ聖域"イベントの2部、Ev2-2Exで獲得できます。
2部はいつから、は22/08/10のメンテの見込みです。

聖域イベEv2-2Exのドロップ

仮にこの記事を見られたのが聖域イベント外だとしても22年秋と思われる9章が実装されていれば最深部とはいえ常設入りしていますし、冬イベの側面を持つ"方舟(仮)"でもドロップします。
また、上記画像にないもののミューズは星夜(仮)のキーキャラクターでもあります。星夜イベントの交換所でも交換可能なので、入手機会には恵まれている方だと言えるでしょう。
 
見ての通りTHE・支援機な性能なのでノーリンク1体で充分なほどです。
最新キャラクターということで9マス保護無視命中解除攻撃や単体超強化、回避/行動力の免疫効果の付与だけでなく戦闘続行かつ毎Roundでデバフ解除、とSランク支援機ながら強力なスキルで構成されている点がポイントです。
なお行動力低下に耐性を付与できるだけでAP低下には対応できません。スカウトAKや強化型スピーカーまじクソエネミー。
 

活躍場面紹介

光届かぬ聖域 Ev2-1Ex マキナ、ヒルメ掘り(修正)

ミューズが掘れるEv2-2Exの手前、Ev2-1Exを彼女で周回可能です。
……本国版だと本来は一個前の星夜で入手可能だったんです……。

ここEv2-1Exは超防御火炎属性エネミー群+トータスが厄介なステージです。
同聖域Ev1-3Exで入手できる9マス攻撃持ちのティタニアで一掃するため、トータスの敵の被ダメ最小化バフ3回をミューズ含め他の2名で剥がしきります。

参照記事はこちら。

なお、分かる人は分かると思いますがミューズである必要はそんなにないです。
前列に縦に離れて出現しているトータスを狙えればいいだけなので、射程を調整した縦3マス攻撃持ちで狙ってもいいです。
ドリアードとか宝蓮ちゃんとか。支援機なので攻撃機と比べて資源が軽い、なだけですね。
 

変化の聖所2-60 アラクネスレイプニール編成

知っての通り、変化の聖所2区にはラスボスエネミー"追撃者"が登場します。
アラクネでスレイプニールに標的を付与し攻撃を誘導している間、ミューズが回避増加や行動力バフを付与しスレイプニールの回避625%を維持し続け追撃者含むすべての攻撃を全回避しきります。
被ダメ最小化10回や9マス発狂もなんのその、適当にボコって終了です。追撃者君、あはれ。

 

おわりに

今回は、22/08/10に実装予定の新キャラクター、"ミューズ(仮)"のネタバレ予習を行いました。

・ミューズ(仮)はアミューズアテンダント所属のシンガーソングライター。訳ありな様子
・聖域Ev2-2Exドロップにいるということでまさかの実装。星夜(仮)のイベントキーキャラのはずだが…。
・性能的には支援機らしすぎる支援機。バッファーデバッファー単体としては特に優秀な部類
・なおどちらかというと手動で輝くタイプ。スキル2の単体超強化が強い強い。随所で輝きそう
 
予習となりますように。
Zelarny(@Zelarny)でした。
最後まで閲覧ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 

おまけ:星夜(仮)イベントの同時開催の可能性は?

以下は完全な余談です。
興味ない方は戻られて下さい。

以前の予習記事で掲載済みだった通り、ミューズは星夜(仮)のイベントキーキャラクターです。
ミューズ実装=新イベントだ、と何度も紹介してきました。
ということは22/08/05時点の聖域イベント開催中に同時に星夜イベントが開催されるのか?と言われると。
 
100%無い、と断言します。
 
日本版運営はポンコツです。サービス開始からずっと、かれこれ2年半付き合ってきた筆者だからこそこれは自信もって言えます。
本国版ですらイベントの同時開催、それもイベントマップの2重展開はやったことがありません。
技術力がなさすぎる日本版運営が開催イベントのタブをさらに増やす、なんてことできるわけがありません。
今回だって本来なら星夜(仮)実施前に出すべきなのにドロップリストを弄れなかったばかりに止む無く実装した、とすら思えてしまえます。

 

日本版運営ことアイシャ81号はポンコツです。繰り返します。
期待して持ち上げても斜め上を行く場合がほとんどなので、ことあるごとにイライラせずに細く長くお付き合いしていきましょう。
やる時はやる子ではあるので、長い目で生暖かく見てやって欲しい、と思います。
 

運営との付き合い方記事はこちら。

 

スポンサーリンク