【日本版ラストオリジン】”願い”の次の新規イベント”星夜(仮)”を予習し備えよう【本国版からの予測記事】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・本国版における"願い"イベの次の新規イベ、"星夜(仮)"イベントの以下について
・概要
・全ドロップキャラ、装備リスト
・交換リスト、新規敵エネミー

はじめに:予測が正確な可能性が高い根拠

20年5月のVer2.0のアプデにより本国版での20年12月のVerが基礎となったと告知がありました。

しかしキャラ性能や装備性能に関しては度々のパッチノートが適用された状態となっています。
筆者が確認している限りではこと性能に関しては本国版の6/14まで適用されている、と把握しています。
 
・21/05/24のアレクサンドラ、AGSの全体強化まで
 
・21/06/14のアルバトロス、シェードの強化まで
 

これにより実装される内容が本国版基準となる可能性は非常に高い、と見ています。

 

願いの次が"星夜(仮)"である可能性が高い根拠

日本版ラストオリジンはサービス開始以降、本国版ラストオリジンと(復刻を除いた)同様のイベント開催順をしています。

引用:イベント履歴[日本版][本国版]

 

より詳しい予兆が分かる記事はこちら。

 

星夜(仮)イベント 概要

本国版告知時(公式告知)のバナーをpapago画像和訳かけたもの

素材アイテム3種(小中大)を集め、交換所で交換するオーソドックスなイベントです。
8-2EXでしかドロップ機会のない行動チップβの他、入手機会の限られている攻撃チップβ、見慣れない装備など…。
目玉には謎の新キャラに待望の天空のエラ、"願い"から続投のエタニティ、久々のドロップ入りポイ、イベントドロップ解禁のサラマンダーの姿が見えます。
 
こちらの地味子ちゃんがキーキャラクターと思われます。
つまり定期メンテの前の週の金曜日、この地味子ちゃんの影イラストがきたら"星夜"イベだと思っていいでしょう。
 

開催期間は2か月見込み

本国版では2021/04/19~2021/006/14と開催されました。

 
日本版もこれまでのイベント同様本国版と開催期間を限りなく寄せた、2か月ちょっとではないか、と見ています。
本国で2か月だった楽園がなぜか1か月半で閉められたり願いイベが2週間伸びたりと日本版独自な部分はあるので、絶対とは言えません。
3部構成なのもあり短くとも楽園並の1か月半はあると思います。
 

交換所

目玉なものだけ紹介します。

他のいつものダストや本などについては引用元の英語wikiで確認下さい。

バナーのキャラは交換所だけでフルリンク可能なようです。
待望のエラちゃんの製造以外の初のお迎え機会の他、入手機会に乏しい攻撃チップβ、8-2Exでしか掘れない行動力βがありがたいです。
 

全ドロップリスト

英語wikiと本国menuwikiを照らし合わせた上で英語wikiのスクショを転載します。

[参照]
-英語wiki:
-本国menuwiki
※リンクミス修正しました。
 

第1部

まずイベントと同時に開放される1区です。
2部、3部は2区、3区と2週間のメンテごとに追加されていく見込みです。
 

通常/サイドステージ

 
スノーフェザー、ドリアードはイベントドロップ限です。
リンティも低層で掘れるため始めたばかりの方にありがたいラインナップと言えます。
 

EXステージ

ーEv1-1Ex
待望のサラマンダー、ハイエナのドロップ機会です。
新装備の迅速のカーンの自己標的回避盾運用専用装備もドロップします。
22/03/11時点の一年前には本国版ではアプデ毎交換所に並んでいたはずなので、最悪こちらが最初の入手機会になるかもしれません…。
 
ーEv1-2Ex
ポイちゃんの久々のドロップ機会です。
新装備のチップ[S#.42 ad-lib回路]はゴルタリオン専用装備です。
+10だと攻撃力+200、HP-60、防御力-54とただでさえ低いHPを下げるだけでなく防御も削り不死条件を満たしやすくします。
 
ーEv1-3Ex
エタニティが2回目のドロップ機会です。
新装備のOS[LRAD強化システム]はドラキュリナ専用装備です。
対軽装、重装、機動に予ダメ+20%と、射程+1を獲得し従来の使いにくさに改善を図ります。
 

第2部

1部開放後の次のメンテ…だいたい2週間後に開放される見込みです。
 

通常/サイドステージ

イベントドロップ限のランバージェーン、フレースヴェルグがドロップします。
また、常設6-8Exでしか入手機会のないハルピュイアが2度目のイベントドロップ入りです。
非常に緩い難易度で掘れるので超お得です。
 

EXステージ

ーEv2-1Ex
楽園イベ以降製造限だったメリーちゃんがイベントドロップ入りです。
複合特攻の機動/軽装も楽園イベ以降久々の入手機会です。
新装備の補助装備[能動形航空レーダー]はブラックハウンドの専用装備です。
毎RoundにAP+1獲得、かつ100%威力で反撃できるようになります。
 
ーEv2-2Ex
楽園イベ以降製造限だったマキナが2度目のイベントドロップ入りです。
複合特攻の機動/重装OSも楽園イベ以降久々の入手機会です。
新装備の補助装備[改良型MKエンジン]はリンティの専用装備です。
毎RoundにAP+1獲得、防御貫通+35%、さらに再攻撃まで獲得します。反撃機のメリットが
 
ーEv2-3Ex
待望のアザズの初のドロップ機会です。
新装備の補助装備[電撃型パイルバンカー]はブルガサリの2つ目の専用装備です。
従来と比べモードチェンジ機能付きなほどの強力無比な性能で、マングース編成を組む際決まって装備されるほどです。
なぜか日本版は22/03/11時点で既にモードチェンジ後の性能を確認できます。
 

第3部

2部開放後の次のメンテ…だいたい2週間後に開放される見込みです。

Finaleについてはあえて伏せます。
ドロップ内容については全てのBステージはSSのみしかドロップしないステージです。
楽園イベ参加者ならお馴染み、難易度が高くないにも関わらずドロップが超豪華な後日談ステージです。
イベントドロップ限のポックル、シャーロット、ドクター、アルマン、ブラックワーム、セイレーン、オードリー、シラユリ、ネオディムがそろい踏みという未所持の方なら嬉しすぎるステージ群となっています。
 

本国版の周回編成まとめ(後日記事予定)

ひとまず本国版のリンクだけ張っておきます。
和訳通してでも見たい意欲のある方向け。
 
1部
2部
3部
 

新登場エネミー

ビッグチックキャノン

Ev1-6、Ev1-1Ex、Ev1-2Ex、Ev1-3Ex、Ev2-2Ex、Ev2-3Exに出現します。

ぱっと見でかくごつくなったチックキャノンです。

基本的にはスキル1が単体火炎攻撃、スキル2が時差着弾保護無視攻撃なのも変わっていません。
倒されると爆発するのも一緒ですが、ビッグになったことでパッシブ2が追加されています。
なんと被弾すると敵全域の軽装型へ"対重装への攻撃-30%デバフ"を放つ、というもの。
いつもの雑魚だと思って軽装ばかりで挑むと思いの他ダメージが伸びず耐えられやすいです。
メインアタッカーに機動か重装を用意したいです。
 

ビッグチックキャノンG(要注意)

Ev1-2Ex、Ev1-3Ex、Ev2-1Ex、Ev2-2Ex、Ev2-3Exに出現します。

より重装甲になったビッグチックキャノンです。

赤いということで火炎攻撃に対して尋常じゃなく高い耐性を持ちます。
性能的にも挙動的にも基本的にはビッグチックキャノンと同じで被弾時敵全域の軽装に対重装予ダメ-30%もそのままなん…ですが。
戦闘開始時の最初のRoundだけこちら全域の重装、軽装に攻撃力-100%、クリ率-100%を放ってきます。
よって最初のRoundだけ軽装や重装はデバフまみれでろくにダメージを出せません。
幸い解除可能ではあるので、アルマンなどで解除するかいっそ機動軸で挑むと楽ができるでしょう。
 

ドゥームイーター(永戦でお馴染み)

Ev1-3Exに出現します。

HPは永戦の80万などと比べ3分1以下の25万しかないものの、相変わらず攻撃後のRoundまでダメージ最小化を得ているため普通に硬いです。
全ての攻撃がランダムかつ保護無視攻撃かつRound経過で発狂するため、自己標的で誘導しつつ耐えたりLRLなどで遅延させたりコンスタントに火力の出せる単体攻撃キャラを採用するなりしてなんとかしたい相手です。
 

スケロプH(注意)

Ev2-6、Ev2-4b、Ev2-1Ex、Ev2-2Ex、Ev2-3Exに出現します。

4-4EXなどでお馴染み空飛ぶジャガイモことスケロプの上位モデルです。

基本的には従来のスケロプ同様のスキル群です。
問題は新たに獲得したパッシブのこれ。
態勢転換
ラウンド開始時、現在ラウンドが3ラウンド以下の場合、防御態勢を整えて自分の回避率を減少させ、属性耐性を大幅増加させます。ラウンド開始時、現在ラウンドが4ラウンド以上の場合、攻撃態勢を整えて攻撃力と防御貫通が増加し再攻撃をする代わりに、防御力が減少します。
3Round以前は基礎属性耐性50%ずつ+このパッシブで属性耐性+150%となり全属性耐性200%のアンチ属性攻撃エネミーとなっています。
4Round目以降は発狂し属性耐性を失うものの攻撃特化となります。
コイツの顔を見たら基本属性攻撃は通らないと思った方がいいです。
属性攻撃アタッカーだけでなく物理攻撃アタッカーも育てましょう。
  

スカウトAK(クソエネミー)

Ev2-2Ex、Ev2-3Exで出現します。

敵の機動型のLRL+チッククォーターマスターSKのような性能です。

機動ばりの圧倒的行動力とAP獲得で先手を取り、9マスの命中関係なく初手AP-2デバフ攻撃を放ってきます。
相変わらず重装型を優先するか低HPを狙って9マスAP低下デバフを放つようなので、いっそ保護機で保護したり重装の囮を配置するなどして攻撃の誘導が効果的です。
逆に言えばこの対策ができていないとこちらの挙動が乱され総崩れになりやすい非常に厄介な敵です。
  

相変わらず続投の厄介エネミーたち

全ての攻撃を自身に誘導する敵のA昇級セーフティことFAビッグチックシールダーⅡ(左)
“願い"イベでお馴染み回避800鉄虫赤ボンバー(中。Ev1-5B、Ev2-3Bの周回価値の低いステージにのみ出現)
敵味方問わず攻撃機のAPを16に強制変更アクアチックG(右。Ev1-1Ex、Ev1-2Exに出現)
 
もはや慣れです。
 

おわりに

今回は、新規イベ続きなら"願い"の次の"星夜(仮)"の予習記事でした。

・"星夜(仮)"は本国版で4月~6月に開催されていたアイドルイベント
・本国版では新規イベ続きで願いイベの次が該当。イベントストーリーは時系列が繋がっているため日本版も復刻を挟まない場合同様の実装順となる可能性が非常に高い
・時期的には早ければ3/23かもしれないし復刻を1つや2つ挟んだ後かもしれない。影キャラでシンガーソングライターちゃんが来たら確定
不明ではあるが準備をしておくに越したことはない。ドロップが超豪華
・育成を進めておきたいのは主に範囲攻撃持ちの機動型攻撃機
・もちろん周回場所によっては重装が活躍していたり軽装が活躍していたりもする。周回編成に困らないよう満遍なく育てておきたい
  
相変わらず本国版の編成がそのまま使えると思うので流し見してみるのもいいと思います。
そのうえで出現している新エネミーの特性と照らし合わせると研究され洗練された処理のされ方をしているので勉強になるでしょう。
いつ来るのかは不明なものの何か月も先ではないはずです。
なんにせよ日々目標を持って育成に装備強化に、と周回頑張りましょう。
 
Zelarny(@Zelarny)でした。
閲覧ありがとうございました。
スポンサーリンク