【日本版ラストオリジン】アウローラのS→SS昇級優先度は普通かも。あまーい夢を見せるのは味方?それとも敵…?【22/09/12環境版】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・元々のアウローラの強みについて
・SS昇級への恩恵について
・SS昇級アウローラの活躍場面

アウローラのS→SS昇級優先度は"普通"だと見ています。

・SS獲得スキルが実質手動専用。普通に周回に出すだけなら未昇級のままでも困らないことが多い
・手動前提となると変化の聖所やチャレンジなど高難易度用が主な出番

アウローラはSのままでも周回適正が強い。SSともなると高難易度適正が伸びる、の評価です。

アウローラは何ができるのか?を1個ずつ見ていきましょう。

※当記事で紹介している倍率やスキル範囲はスキルレベル10です。

 

元々の強みについて:実は

彼女を運用する場合、ほとんどの方がパッシブ1「周囲への行動力/クリ増加」を活かしつつスキル2のAP増加付与を使用させてきたと思います。

実はいずれもAGSには効果がなくバイオロイドにしか効果が発揮されないことは知っていたでしょうか。

アウローラは体液すら甘い香りを放つ特殊なパティシエちゃんですが、AGSには口や鼻と言った感覚器官が存在しません。香りはもちろん甘さを判別できないため効果がないんです。

なかにはAGSにも発揮されるスキルもあります。

どれが発揮されてどれが発揮されないのか、1つずつ見ていきます。

 

AGSに効果がない!?記事はこちら。

 

スキル1:下準備

ごくごく普通の単体攻撃……かと思いきや、回避の低下具合や被ダメ増加デバフの割合、実質1近いAP減少と割とえぐい性能してたりします。

単体ではそこまで強力ではありませんが、味方が攻撃前に敵を弱らせておけば色々できそうなスキルです。

 

スキル2:会心のデザート(バイオロイド限定)

「バイオロイドの」の文字が説明文に2回入るほどにバイオロイド限定です。

味方のデバフ解除だけでなくAPの大幅増加しての先手奪取補助、さらに攻撃も命中も増加……とアタッカーが攻撃前に付与できたらありがたすぎる効果なだけでなく、効果耐性はそのままデバフ耐性と思って貰っていい効果。敵からのあらゆるデバフや〇〇解除、すら弾ける場合があるため保護機に付与の選択肢も入ってくる超優秀なスキルです。

ただロボはデザートを食べられないので効果がない点だけは留意しなくてはいけません。

 

パッシブ1:念動力場

こちらには「バイオロイド」の文字がないのでAGSにも効果を発揮可能です。

アウローラは腕のリングの"地場発生装置"で力場を操ることができ、出力こそ小さいもののネオディムや不屈のマリーなどと同様の能力を持っています。“磁場"なのでロボでも感知できるからか、バフの恩恵に預かれるようです。

 

Ver1.0環境と異なり、こちらのバリア付与はとある装備と組み合わせることで化けたりします。

こちらのエネルギー変換機、かつては味方からそのRoundに付与されたバリアでは無効となっていました。しかしVer2.0かつ実質Ver3.0ともいえなくもないシステム改善Verな今では同様のタイミングで味方からバリア付与→即時解除し攻撃行動力大幅増加、の恩恵が受けられるようになっています。

攻撃力+20%はともかく行動力+20%なんて大幅に得られる装備はこれだけで、あのSS補助エネルギーパック+10よりも効果が大きいほどと言えばいかに強力かお分かりでしょうか。

アウローラ自身も効果範囲なので、自分でも有効活用することもできます。

 

パッシブ2:甘い香り(バイオロイド限定。最大3重複)

香りなのでバイオロイド限定です。鼻がないAGSさんたちには分かりません。

ぱっと見シンプル…かと思いきや地味に分かりにくいスキルだったりしてまして、なんとこのスキル最大3回分同数値が付与されます

例を掲載します。仮に、以下のように周囲8マス以内で、隣接して(隣り合って)いて、HPが50%以下だとします。

この場合最大発揮となり、3回分重複して効果が適用されます。

 

では以下のように離すと…?

周囲8マス以内ではあるが隣接していない。HPは50%以下である。

隣接していないので1個分効果が抜けて、2つ付与されている状態となります。

このように付与条件それぞれが独立しているので、あれっ、と思ったら一緒に編成するキャラの配置やHPを確認してみましょう。香りが分からないからAGSに効果ない、は当然頭の端に置いておきます。

 

昇級後の強みについて

なんと変化の聖所1-60以降でしか入手できない精錬アルタリウム1500個で交換できる掩襲OSや、味方のアンガーオブホード隊員かつ前列限定の条件付きのケシクのスキル2しか存在しない「味方に保護無視有効化」を付与できるようになります。

これだけでも強いのに、さらにSSアウローラだけの特別な運用すら可能となる強みも存在します。

 

パッシブ3:ドリームパティシエール(一部バイオロイド限定)

<会心のデザート>や<下準備>の名は上のほうで紹介しましたよね。

会心のデザートはスキル2のことで、攻撃命中増加2Roundバフがかかっている間はさらに保護無視まで有効化状態、ということ。

そして下準備はスキル1のことで、敵が回避低下と被ダメ増加デバフ2Roundの間はRound開始時に全てのバフ解除かつ強化不可にしてRound開始時~の獲得バフを全て弾かせる、という強化解除の上位版のような効果となっています。

見るからに悪いことができそうなスキルでして、実際変なところでぶっ刺さってSSアウローラさまさまな事態になったりすることもあります。

例えば変化の聖所2-45のこの敵編成。もう見るからに殺意の塊な敵編成でして、センチュリオンゼネラルやディテクターGを真っ先に落としたいのにトータスが後方2マスを指定保護している、と頭を抱える配置です。

保護無視を持つ面々で攻めるしかないか……なんて時、SSアウローラがいればどんなキャラクターにも保護無視を付与できるので有効打を取りやすくなります。

なお思い出して欲しいのが、スキル2の会心のデザートってロボにはまずバフがかからないので……。保護無視有効化も付与できない落とし穴があったりします。

 

スキル1にも明確な欠点もあります。ゼネラルは効果抵抗デバフを所持したりしますし横のチプティンはデバフ解除をしたりします。

「下準備デバフ入れたから次Roundは強化解除かつ強化無効。これなら反撃バフも獲得できないはず」

のはずがデバフが弾かれたり解除されて無力化されていると、当然効果の発揮はありません。デバフを付与、ということは命中させている必要もありますから命中値もいりますしね。

いずれも単体指定なので使い時を選ぶのもネック、と何かと使用機会が限られますが、扱いこなせれば難解なステージも突破の鍵となる優秀なスキルです。

 

運用例

光届かぬ聖域 Ev1-3Ex VSブラックナイト

引用:光届かぬ聖域 – Last Origin (ラストオリジン) 日本版攻略wiki (seesaawiki.jp)

HP200万とHP300万で単体出現のエネミー、"ブラックナイト"が登場するステージ。特性としては被弾でAP10獲得、9マス攻撃、HP50%以下から1回反撃…と攻撃を加える度に行動加速し毎回のように2回8マス防御機構無視攻撃で殴ってくる凶悪エネミーでした。

そんなブラックナイト君。実は致命的な弱点を抱えていて、それが"一切の効果抵抗を持たない“"基礎行動力は1しかない“ということ。

これが意味することは、SSアウローラのスキル1をし続けると強化効果無効デバフにより"被弾でAP10獲得が無力化される""反撃バフも獲得できない“"行動力が1しかないのにAP低下も含まれているので毎Round0になる“と行動不能コンボなしで何もできずに沈んだりしていました。

当サイトも組もうと思いましたが既にwikiにあったので「考えることは一緒なんだな」と思いました。

 

聖所2区汎用リリスシャーロット反撃編成

参照:변소/최적화x) 이상하게 잘 굴러가는 리리스 샬럿 반격덱 – 라스트오리진 채널 (arca.live)

最大コの字型を保護しつつ縦2マスで挑発付き防御貫通反撃を放つブラックリリスと、挑発状態の敵は強化解除をしつつ伝説メンバーの支援攻撃を行うシャーロットを軸とした編成です。

アウローラの十字方向にリリスとシャロを配置していることで行動力クリバフの恩恵を大きく、そしてスキル2をどちらに付与するかで厄介な敵への対処としたり時にはスキル1で厄介な敵を封じ込んだりとアウローラが欠かせない仕事をしています。

汎用力の高さが魅力の定番反撃デッキです。

 

おわりにとまとめ

・アウローラの昇級優先度は普通。Sのままでも充分優秀で、SSとなると高難易度適正が増す形
・SSとなりできることが格段に増え彼女だけの利点もあるが、単体スキルということで実質手動前提
・SSとなっても保護無視をAGSに付与できなかったりは相変わらず。バイオロイド限定やそうでない、など知識も要求される
・できることが増えるだけに扱いが難しく上級者向け。初心者のうちはオススメしにくい

しれっと22/05/25の大幅アプデ時にバニースキンに表情差分が実装されたりもしたアウローラです。

性能が微妙に扱いにくいのは、“甘い香りで人を引き寄せるのに実際はちょっとめんどくさい内面なとこのあるアウローラらしい"と言えばらしいかもしれません。ラストオリジンはスキルででもキャラらしさを演出している場合があるのもまた面白いですよね。

あなたはぐるぐるお目目にならずに彼女を扱えるでしょうか。アウローラ愛が試されます。

 

昇級優先度と未実装昇級の記事はこちら。

その他の昇級記事一覧はこちら。

以上、Zelarny(@Zelarny)でした。

閲覧ありがとうございました。

 

スポンサーリンク