【日本版ラストオリジン】フロストサーペントのA→S昇級優先度は普通かも。主にシティーガード編成で大活躍【22/03/10環境版】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・元々のフロサペ自身の強みについて
・S昇級の恩恵について
・S昇級フロサペの活躍場面

フロストサーペントのA→S昇級優先度は"普通"だと見ています。

とはいえあくまで筆者ことZelarnyの個人の独断と偏見です。
参考程度に閲覧下さい。
※当記事で紹介しているフロサペはスキルレベル10の数値です。
 

元々の強みについて

一応協同攻撃持ちです。
22/03/10時点の環境では手動限定なものの、将来のアプデではスキル2を優先使用できるようにもなる見込みなので少しは日が当たるかも……?
メインで使用するスキル1の十字浸水攻撃が非常に便利です。

協同攻撃の記事はこちら。

 

スキル1:高圧噴射

フロストサーペントと言ったら、なスキルです。
十字の5マスに浸水デバフを付与はとんでもなく強力です。

それも敵指定ではなくマス指定なため、上の画像のように敵の中央が空いていようと多くを巻き込める中央のマス目掛けて攻撃し浸水させます。

“浸水"デバフについて

浸水デバフは見ての通り、火炎耐性↑冷気耐性↓電気耐性↓状態です。
その割合、なんと-72.5%。

属性耐性が高い敵は属性攻撃を割合カットされてしまいます。
例のチックコマンダーの場合、基本的に全属性攻撃が全て7割減ということです。3割しか通らないんですからそりゃ硬いわけですよね。
しかし今回のフロストサーペントなどが浸水デバフをかけただけで、冷気と電気耐性は0%を下回り10割以上通るようになります。

浸水デバフが以下に強力かは理解してもらえたかと思います。

 

スキル2:液化窒素噴射

基本的には移動不可付与、敵が浸水しているなら氷結(スタン、被ダメ増加、)追加付与。
サディアスがいる場合スキル2を使用する、というスキルです。
 
このスキル自体には浸水付与はないため、スキル1を使用後スキル2を……と狙いたいものの。
そうなるとどちらも射程が3な関係で手動前提となってしまいます。
一応以下のような面白い挙動はするにはします。

フロサペスキル2→サディアススキル2協同攻撃→サディアススキル1支援攻撃、と2回追撃
手動操作することがあれば、覚えておくとスキル1で浸水かけて電気耐性7割減にスキル2で氷結させて被ダメ増加状態にしたところにサディアスが2回……とゴリっと減らしたりする楽しいことができます。

 

パッシブ1:緊急救助

実はVer1.0環境から大きく性能が変化しました。
かつては自身の最大周囲8マスまでのHP50%以下の味方を役割関係なく保護する、という性能でした。
Ver2.0の現在は機動以外と限定かつ、範囲が減少かつ、行動力増加がついています。
 
スキル名の割に扱いやすいため、雑にアタッカーの横に置いとくだけでも保護のできる支援機のような動きができます。
問題は自分に一切付与されていないため本当に浸水付与と行動力増加以外ただ保護ができるだけの貧弱防御性能なこと。
完全なサポーターや流れ弾への対応とする分には充分ではあります。

Sへと昇級すると保護能力と行動力増加を獲得します。

 

昇級後の強みについて

Aまでは保護のできる機動保護機な割に一切の防御機構を持っていませんでした。
Sへと昇級するとしぶとくなり頼れるタンク役にもなれます。
 

S昇級獲得パッシブ2:不屈の消防官

強いことしか書いていないスキルです。

被ダメ4割カット、火炎、冷気耐性3割カット、自分の行動力もちょっと増加、さらに一度倒れても復活。
耐熱コーティングや耐寒コーティングの+10を装備すれば基本一切属性耐性のない機動保護機なのに属性耐性100%となり1ダメにできたりもします。
ちょっとだけとはいえ行動力増加もありがたく、フロサペを浸水デバッファーとして参加させるなら手数の確保に役立ちます。
 

運用例

サディアスに添えられたシティーガード編成での運用が非常に多いです。
ケルベロスやサディアス、ポップヘッドと皆電気攻撃持ちなため、率先して攻撃し浸水デバフを付与することで電気攻撃をより通りやすくする仕事を多く見かけます。
それ以外にもやはり浸水デバフを利用した冷気編成もあります。
 

7-8EX、6-4Ex、7-4EXシティーガード編成

※音が出ます。ご注意下さい。

 

常設7-4Ex 冷気編成 0:25

デストロイヤーは浸水中に撃破されると爆発し周囲に壊滅的な固定ダメージを与えます。
フロサペの初手十字攻撃範囲に必ずデストロイヤー全部が巻き込まれること、そして次に攻撃するエンプレスのスキル1の<字攻撃内に必ずデストロイヤーがいる、となった状態にエラちゃんの冷気耐性低下とメリーの超ブーストがあればそりゃあ、となる火力具合です。
巻き込まれるアクアチック哀れ。
 

おわりに

今回はフロサペのA→S昇級優先度は普通と紹介しました。

・フロサペは十字浸水デバフが冷気、電気属性編成と相性がいい支援機のような保護機
・昇級せずとも前述している仕事はできるが流れ弾程度しか対応できない。HPが高いだけなので連続被弾は避けたい
・昇級すると非常に硬くなりステージによってはメインタンカーも任せられる。行動力増加もありがたいため冷気や電気攻撃編成を使用するなら率先して昇級もありかもしれない
  
ぶっちゃけシティーガード編成でしかほぼ出番を見ません。
そのシティーガード編成では自己標的持ちのA昇級セーフティ、電気耐性への高い耐性も持てるSSケルベロス、とタンカーも充実しているため本当にメインタンカーしてる姿は見ないです……。
機動保護機の火炎や冷気耐性盾にはSSランサーミナもいますし、と弱くはないんですがどうも割を食っている印象があります。
ただ浸水デバフは2Roundしかないため、息切れして浸水デバフが切れた、となると7割減らせていた耐性が戻ってしまいます。
そう思うと、ある意味事実上のS昇級運用必須と言えなくもない……かもしれません。
面白いことができそうな性能ではあるので、7-4Ex冷気編成のような機会がまたある……と期待したくなります。
 

昇級優先度と未実装昇級の記事はこちら。

その他の昇級記事一覧はこちら。

オリジンダスト2倍記事はこちら。

参考になりましたら幸いです。
Zelarny(@Zelarny)でした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク