【日本版ラストオリジン】蓮花と陰に咲く薔薇イベントにおける周回優先度とキャラ/装備のおすすめ所持数の紹介【初心者向け】

スポンサーリンク

はじめに

今回は、イベントそのものが初参加の方やまだ右や左が掴めていない方向けに周回優先度とキャラ装備のオススメ所持数についてを紹介します。

初心者のうちは手を付けることが多すぎて何から手を付けていいか分からなくなりやすいもの。

2020年のサービス開始から毎日遊んでおりエンドコンテンツ変化の聖所も最深部までクリア済み、先行している本国版も触れている自称上級者のZelarny目線で紹介します。

 

そもそも蓮花イベって?についてはこちらをどうぞ。

 

大前提:完走を目指す必要はない

ラストオリジンのイベントは必死に取り組む必要は全くありません。

理由としては以下があります。

ラストオリジンには期間限定がない。キャラ/装備のドロップの機会がこのイベントでしか入手できないと言ったことはなく、数か月先の別のイベントで再度入手の機会が設けられたり交換所や常設入りしたりする
・一度逃すとリアルマネーを使わないと入手できない、なんて事態にもならない
・クリアできなかった/☆4が取れなかったステージもいずれ半年~1年ほどの周期で復刻や常設化し必ずクリアの機会が回ってくる

例:ケシク

2022年06月15日 ~ 2022年07月27日まで開催されていた怒りの狼牙イベントで入手できたケシクです。

彼女は実装当時、イベントでしか入手手段がなくイベント終了からしばらくは入手手段がありませんでした。

しかし22/09/11現在、ケシクは3か月後から制作可能、の文字列の通り製造解禁のアプデが22/09/6に行われたため栄養多めで製造しているといつでも入手できるようになっています。

 

一生懸命プレイして完走!したらしたで今度は次のイベントで掘るものが次第と減って、さらに次のイベントで減って……を繰り返していると速攻でやることがなくなり最終的には盆栽ゲーと化すだけです。

早い人は3,4か月でもう全キャラ所持率100%になったりするレベル。

周りが掘り終わってるから自分もやらなきゃとか焦る必要はありませんので、あなたはあなたらしく、自分のペースでラストオリジンを楽しんで下さい。

 

全区域総合周回優先度

各種画像は英語wikiより引用しています。見方はこの画像の通り。

22/09/11現在1部まで開放されており2部は22/09/21開放見込みと思われます。

1部6ステージ、2部も6ステージしかないのでまとめて紹介します。

 

周回優先度:最優先

集めたいキャラ/装備のドロップするステージです。

上級者の人がこうオススメしてたからー、とその通りにしたからと絶対後悔しないなんて分かりません。

「あの時掘らなかったキャラがめっちゃ好みだった……!」

「あの時気になってた装備があれば〇〇できたのにー!」

普通にあります。

 

司令官の数だけ遊び方があり推しがいると思っているので気になったならやりたいようにして下さい。

「○○掘っといた方がいいかな?」

と感じたなら好きなだけ掘って下さい。キャラ装備を掘りすぎてゲームオーバーになったりはしませんし、あとになってやっぱいらんかったな、もいい経験です。

そうして自分なりの"楽しみ方"を見つけることがラストオリジン長続きのコツであり上級者への近道だと思っています。

 

周回優先度:高

Ev1-6(ムネモシュネ、カエン)

ムネモシュネ ×6(~7?)
冷気属性攻撃持ち反撃機。
軽装保護機あるあるの、防御ではなく被ダメ軽減で被ダメを抑えるタイプでどちらかというと保護機、というより保護もできるアタッカーのような運用がメインとなりHPも重要攻撃力も重要、と実質フルリンク1択。
一応、パッシブ1に敵全域の行動力/攻撃/冷気耐性減衰デバフもあるためノーリンク適正もないわけではなさそうだが……。エラちゃんでよくね?になりがちで少なくとも筆者はノーリンクで運用したことはない。フルリンクとさらにノーリンク、はまさにお好みと言えるだろう。
次の入手機会は冬イベ箱舟(仮)Ev1-1の初回クリア報酬の見込み。
 
クノイチ・カエン ×1(~6)
見敵必殺な忍びバイオロイド。クノイチ姉妹の姉のほう。
横3マスの火炎属性攻撃が便利で周回では火炎耐性の低い敵相手や火炎属性ギミック持ち相手に採用されたりする。採用率は局所的。
次の入手機会は早ければ蓮花イベ終了後と思われる常設9-6の見込み。
 
観測装備 ×2~3
「レアリティBの装備をなぜピックアップ?」と思われるかもしれません。
が観測装備って製造で作れない装備でして、基本的に拾うしかないんですが常設だと初心者のうちは周回が遠い5-2Exか7-8ExでSSしかドロップしません。
この装備は装備の中でも珍しい、攻撃機限定とはいえ射程を+1する効果。射程+1はレアリティ問わず共通の優れものです。
Bながら珍しい品なので、2か3個持っているとSSを拾うまでのつなぎとして便利だと思います。
 

Ev2-5(シラユリ、コンスタンツァ)

シラユリ ×6
“偵察"バフ依存のバッファーデバッファー兼火炎属性の最上位支援攻撃アタッカーである暗部所属な生徒会長。
特に味方全域に偵察バフを付与できるリアンや敵全域の火炎耐性を下げたりデバフ耐性を低下させるヒルメと組んでの火炎属性編成は上級者向けエンドコンテンツ変化の聖所ですらだいたいのステージで通用するほど。
各種イベント限なキャラで常設ドロップがないため、この機会に6人のフルリンクを確保したい。
次の入手機会は秋イベ"蓮花"後に追加されるかもしれない常設9-4Exだが…HP300万超えのブラックナイト2戦はきっつい。
 
コンスタンツァ ×0
常設マップでこそドロップしないが、難易度の低い常設イベント晩餐Ev-1Bでいつでも掘れるため今回あえて集める必要性は薄め。
2体目以降は分解して待機室の空きを確保しておき、必要な時が来たら掘りに行く、で問題ないだろう。
 
ブルガサリ専用装備2 ×1
ブルガサリのモードチェンジを起動する装備。スキル2が電気属性化したり奥2マス攻撃化したりと破壊力が増した。
ブルガサリ自体の活躍がSS昇級後かつ、彼女が属しシナジーのある"マングース"編成や特定編成でしかかつ高難易度用でしか出番がないためか出番は局所的。
次の入手機会は早ければ秋と思われる常設9-1Exか10月…?の星夜(仮)イベ見込み。
 

Ev2-1(エリー、ドラコ、ドラキュリナ専用装備)

エリー・クイックハンド ×1(~6)
22/09/11時点では名前のみ登場のネタバレキャラクター。Ev1-6EDで名前があった通り、即座に入手が可能となるため22/09/21メンテで実装がほぼ確定と思われる。
性能的にはSランク軽装保護機で、Bのヨアンナ強化版のようなスキル構成だったりする。
刺さるステージが極端に少ない性能をしているため今回は1体の図鑑埋め分だけでも困らないはず。フルリンク分集めないと後悔する!なキャラではないがとにかく可愛く大事にしたい設定の女の子。
次の入手機会は冬イベ箱舟(仮)の見込み。
 
スチールドラコ ×0(~1)
常設低層でいつでも入手が可能なため、最低限の1体だけ確保で2体目以降は分解でも困らないと思われる。
 
ドラキュリナ専用装備 ×0~1
ドラキュリナに各種特攻を付与し射程を延長する装備。
これにより中列後列の自己バフにあやかりつつ大放射状攻撃を繰り出す運用が強み……なのだがなかなか刺さるステージがない。
次の入手機会は早ければ蓮花イベ終了後と思われる常設9-4bか10月…?の星夜(仮)イベ見込み。
 

Ev1-4(エルブン、セティ、財貨集め最高率)

エルブンフォレストメーカー ×1(~6)
エルフ組のうち外見が白い方。内面は腹黒系だったりする。
性能的には重装支援機で、後方支援系のバフを撒きつつ横1列の浸水冷気攻撃が可能な局所で輝くタイプ。
ノーリンクでも仕事がしやすいためひとまずは1体でもいいかと思われる。常設7-4Exでいつでも入手が可能なのもある。
本領発揮はSS昇級後。通称エルフ編成、な構成では大変おっぱいに包まれ幸せな気分になるが編成難易度は高め。
余談だがエルフということで母乳が出る。自然の力すごい。ロビーアニメーション付きの牛ビキニスキン無規制版では減って足して、の特殊ギミックがあったりする。
 
セティ×1(~6)
常設だと6-8Ex、7-1Exの難所でしか掘れないAの重装保護機。
ただ本領発揮はS昇級後かつ永戦装備入手後なのもあり1体確保だけでも後悔はしにくいと思われる。
見た目も性格も大人しいながらの無規制版でのウェディングスキンの切れ込みに驚く人多数。

素材集めラン記事はこちら。

 

周回優先度:中

Ev1-5(クノイチゼロ、バーバリアナ)

クノイチ・ゼロ ×1(~7)
横3マス電気攻撃と、敵撃破時のAP回収が優秀で攻撃連打が可能なクノイチ姉妹の妹のほう。
フルリンクでの火力参加はもちろん、ノーリンクでの低燃費部品回復ランで運用される。
次の入手機会は早ければ蓮花イベ終了後にくると思われる9章…?なので頑張らなくてもいいといえばいいのは救い。
 
バーバリアナ ×1(~6)
後方縦3マスを固定指定保護と珍しい保護が可能な重装保護機のような実質攻撃機。
防御貫通の付与など光るものがないわけではないが、はっきり言って扱いにくさが目立つ。
常設だと6-8Ex、8-2Exと難所でしか掘れないためフルリンク分集めてもいいと言えばいい。
全てのスキンに中破イラストが存在したりする。強い女を屈服させたい方におすすめ。
 

Ev2-6(ニッキー、エイミー、アルバトロス専用装備)

ニッキー・トレイシー ×1(~7)
味方にデバフを付与するかわりに敵全域に強烈なデバフが可能な軽装攻撃機。
初心者のうちは彼女を育成に出したらなぜか事故っていた、になりやすい筆頭。クリ率低下が引率役の火力を下げ確殺ライン以下となることが稀によくある。
このデバフ目当てにノーリンクで運用されることもあるため、フルリンクとノーリンクがいてもいいかもしれない。
次の入手機会は冬イベ箱舟(仮)の見込み。
 
エイミーレイザー ×0~5
本領発揮はSS昇級後なママ希望暗殺者。
軽装編成では見るものがあるものの、普通の周回には組み込みにくいので所持済みの1体いればいいだろう。
何気に入手機会が難所や常設イベ晩餐Ev-4bと少ないキャラのため、フルリンク分集めてもいいといえばいいかもしれない。
 
アルバトロス専用装備 ×1
アルバトロスの列/行保護を有効化するほか最初の行動で確定待機させパッシブにより周囲に被ダメ無効化バリア1回を付与できる装備。
これがとんでもなく便利で、周回に添えられた場合はもちろん高難易度ですら採用されやすい、と運用する上での実質必須クラス。
次の入手機会は秋イベ後に追加されると思われる常設9-3Exか、チョコ女王イベ復刻または常設化……だがはっきり言ってどちらも難易度がやばく常設9-3Exは聖域Ev2-3Ex強化版と言ってよい敵編成。
難易度の低い蓮花イベで掘れるのは破格なため、1個獲得を目指したい。
 

Ev2-2(フレースヴェルグ、グリフォン、ゴルタリオン専用装備)

フレースヴェルグ ×1(~6)
THE・支援機なため1体のノーリンクで充分仕事が可能。
常設でドロップしないため1体は確保しておきたい。
表情差分のオタクメガネが必見。
 
グリフォン ×0(~6)
常設マップでこそドロップしないが、難易度の低い常設イベント晩餐Ev-2Bでいつでも掘れるため今回あえて集める必要性は薄め。
2体目以降は分解して待機室の空きを確保しておき、必要な時が来たら掘りに行く、で問題ないだろう。
 
ゴルタリオン専用装備 ×2
ゴルタリオンの攻撃を増加させHPと防御を低下させる。チップ枠なため最大2枚装着可能。無限復活条件を満たすには低HPかつ低防御のほうがありがたいキャラなため高難易度では運用する上で実質必須クラスな装備。
次の入手機会は秋イベ"蓮花"後に追加されると思われる常設9-5bの見込み。
常設落ち待ちしてもいいと言えばいいが、特に上級者向けエンドコンテンツ変化の聖所で採用率が高いため上を目指したい方ほど入手に意欲的でいたい。
 

Ev2-4(紅蓮、ユサール、リンティ専用装備)

紅蓮 ×1(~6)
味方の補助に特化している関係でノーリンクでも仕事がしやすい。
常設8-1Exでいつでも掘れるためここで集めきる必要は薄め。
中破やスキン中破がやたらエロいと話題なためロビーに複数並べたいのなら当然もっと必要になる。
アフターウェディング後のスキンと専用台詞も実装済みな肉体年齢28歳。
 
ユサール ×1(~6)
ふと出る関西弁がとっても可愛い方言っ娘。
レアリティこそAで性能もA相当だが個性の光具合としてはSSといって遜色がないレベルで、可愛いがためだけに資源ランで使用したりと根強いファンが存在する。
何気に常設でドロップしないイベント限。次のドロップ機会は秋と思われる常設9区か冬イベの見込み。
何気に誓約状態も実装済み。関西弁を隠さなくなった誓約後だとえっちなことに弱く「おにぃ」と読んでくれる可愛さはもはや宇宙クラス。
 
リントヴルム専用装備 ×0~1
リンティの行動加速と防御貫通、再攻撃が可能になる装備。
次の入手機会は秋イベ"蓮花"後に追加されると思われる常設9-7bの見込み。
リンティ自体の採用率はもちろんこの装備じゃないと、な機会も多くないのもあり、今回は見送って9章実装後に回収しても困りにくいと思われる。
 

周回優先度:小

Ev2-3(ブルガサリ、ピント、ブラックハウンド専用装備)

ブルガサリ ×1(~6)
支援攻撃が強力な重装支援機。
本領発揮は性質上SS昇級後かつ専用装備2入手かつ最大強化後なところがあるため、ひとまずは1体でもいいと思われる。
常設5-3Exや常設イベント遺産のEv3-1sでいつでも入手可能。
  
ピント ×0
本領発揮はSS昇級後な機動保護機。
常設低層でも掘れるためここで集めきる必要は薄め。
SS昇級後で新規スキンが開放されるキャラの一人で、8章の時点で時系列的には昇級しているため8章後の今蓮花もSS昇級スキンで活躍中。
  
ブラックハウンド専用装備 ×0~1
ブラックハウンドに行動加速と反撃を付与する装備。
次の入手機会は秋イベ"蓮花"後に追加されると思われる常設9-6bの見込み。
ブラハちゃんの攻撃性能は完全サポート向けなため、この装備じゃないと、な機会は稀であることを踏まえると今回は見送って9章実装後に回収しても困りにくいと思われる。
 

Ev1-2(ランサーミナ)

ランサーミナ ×1
本領発揮はSS昇級後の機動保護機。
性能が変わっており出番が局所的となりがちなため1体確保で良さそう。
常設だと7区以降で敷居が高いが、常設イベント遺産ではEv2-1bで緩い難易度で掘ることができる。
常設進行も常設イベ進行もめんどくさいなら掘りきるのもあ……り……?
 

Ev1-3(ダイカ、ミホ)

ダイカ ×0~1
THE・支援機なため1体で充分仕事が可能。
常設低層のそこかしこで掘れるのもありここで掘りきるメリット低め。
  
ミホちゃん先生 ×0~1
本領発揮はSS昇級後。
常設低層でも掘れるためここで集めきる必要は薄め。
 

おわりに:蓮花イベントは22/10/05まで

繰り返しますが、この記事で紹介しているのは自称上級者であるあくまで筆者の所感です。筆者が「今の知識を持ったまま0から集めるならどれだけ所持する」か、の目安です。

各々にはプレイスタイルがあり、全キャラフルリンクとノーリンクの1人ずつ用意する人もいますし資源探索要因や基地施設全て好きなキャラで、と同じキャラを10単位で用意する人もいます。

スキンを買いまくっていてかつ、同じキャラで衣装違いで3人ロビーに並べたいなら3人確保しないといけない仕様でもあります。今回の記事ではこれらの要素は考慮の外です。

最終的には、プレイヤーであるあなたが楽しく遊び続けられるか否かが長続きのコツだと思っています。冒頭の最高優先度の覧で述べたように、自分だけの遊び方を見つけて実践され続けて下さい。それが上級者への最もな近道だと思います。

ラストオリジンを始められて右も左も分からない新規さんが自分なりに楽しめる指針となりますように。

参考になりましたら幸いです。

蓮華イベの本国版の周回編成まとめ記事はこちら。

今後増えていく予定のその他の蓮花記事一覧はこちら。

 

当ブログでは新規向け用チャートも組んでいます。
何をしたらいいか迷った時読んでもらえたらお力になれるかもしれません。

Part1はこちら。

Part2以降と初心者用一覧タグがこちら。

 

「やることないからモチベあがらない…」

な方なら、未実装キャラ一覧を眺めて彼女らのために資源貯蓄も悪くない選択肢だと思います。

資源ラン記事集はこちら。

以上、Zelarny(@Zelarny)でした。

閲覧ありがとうございました。

 

スポンサーリンク