【日本版ラストオリジン】22/10/06メンテから課金アイテムが値上げに。気になるツナ缶1個あたりの値段や手を付けたいこと

スポンサーリンク

はじめに

iOS版をサービス展開している日本版ラストオリジンも例に漏れず、Apple社から9月に発表のあった「AppおよびApp内課金の税金と価格の変更」により課金品の値上げとなりました。

ただ日本版ラストオリジン運営が掲載した変更前と変更後を見比べると、値段こそ上がっているものの同様にツナ缶の数も増やしているので、思ったよりあがってないかむしろお得になっているかもしれません。今回の記事では、どれがお得になってどれが損、そして値上げとなる22/10/06メンテまでにしておきたいことをまとめました。

 

課金アイテムが値上げ

縦にスクロールせずとも1枚にまとめたのがこちら。

 

ツナ缶1個あたりの値段を算出(22/09/29時点)

ツナ缶1個あたりの値段の算出は値段÷総ツナ缶数で求めることができます。計算し、エクセルにぽちぽちと打ち込んでみたものがこちらです。プレミアムログインだけはツナ缶課金とならないため除外しています。

各種ツナ缶セット

各種ツナ缶セットは見ての通り、値段こそあがりましたが比例どころか以前以上に入手できるツナ缶の数は増えています。つまりツナ缶1個あたりで見ると安くなっています。

 

プレミアムオルカパス、定期

プレミアムオルカパスに関しては、残念ながら一個当たり9.2円が一個あたり9.5円と値上がってしまいました。それでも前述しているツナ缶セットと見ると圧倒的に安く、全てのツナ缶入手課金品の中で最もお得なんですけどね。

※1定期発注に関しては、公式サイトに以下のように記述があります。

ツナ缶定期発注もツナ缶セット同様、値段の増加に伴い入手数も増加し1個あたりが変更前よりお得になる、ということのようですね。それでもプレミアムオルカパスの一個9.5円以下となるか、の続報は22/10/06に判明することとなりそうです。後日追記します。

 

22/10/06メンテまでに購入したいのは?

プレミアムオルカパスだけは22/10/06メンテ以降に値上がりしても獲得できるツナ缶の数は増加しないため、単純に10/06メンテまでとメンテ後だと60円の損となります。

 

注意点あり

オルカパスは任務消化を行いオルカパスEXPを獲得、特定のオルカパスLvに到達で到達場所の報酬を受け取れるシステムです。仮に22/10/06メンテ前に60円お得に購入したものの、任務消化をさぼっていた場合ツナ缶がもらえるオルカパスLvに到達できずツナ缶の獲得ができないことになります。

デイリー任務、ウィークリー任務、マンスリー任務のいずれもを積極的に消化するようゲーム進行を行うことで、10月1日~10月6日メンテ前までに基本報酬Lvを50に到達、その後にプレミアムオルカパスを購入してもLv50までの報酬を追加で受け取ることは可能です。

ツナ缶が貰えるオルカパスLvまで到達できないのに買ってしまっては60円のお得どころか1840円の損失となりかねません。不安なら、基本報酬がLv50到達後に購入をオススメします。

ツナ缶が貰えるLvってどれなの、な記事はこちら。

 

おわりに:ツナ缶配布もあり

お知らせの最後には課金ユーザー以外にもツナ缶配布がある、とあります。確かに値上げと相成ってはしまいましたが、プレミアムオルカパス以外は1個あたりの値段はむしろ下がっているのですし課金のしやすさはむしろ増したのではないでしょう……か?

筆者のように毎月プレミアムオルカパスを購入している民からしても、1月あたりが60円値上がり、ということは1年あたりでみても720円の損失。ほかのソシャゲはどうだか知りませんが、可愛いような気はします。

今後も魅力的なスキンが次々と販売されると思われる日本版ラストオリジン。近々アイドルイベントも来るとのことで、さっそくアイドルスキンの販売があることでしょう。

ツナ缶をお得に購入して備えましょう。

 

 

スポンサーリンク