【日本版ラストオリジン】Project ORCA スターナイトステージ第1部でのイベント素材/財貨集めEv1-6、Ev1-6b周回編成の紹介【初級者向け】

※この記事は比較的始めて間もない初級者向けの記事です。装備強化の進んでいる中級者以上はこちらの事前予習記事で本国版の編成がそのまま使用できます。

スポンサーリンク

はじめに:大前提

Project ORCA スターナイトステージ第1部でのイベント素材(ゲーム内通称:財貨)集めランの紹介を行います。

「そもそもどんなイベントなの?遊び方は?」

については別記事で掲載済みですのでそちらを閲覧下さい。

「素材大扱いの公演入場チケット交換できないんだけど?」

については22/10/09投稿時点では、公式が告知済みの不具合(公式お知らせリンク)により素材から素材への交換がまるっと抜けているため素材中→素材大の交換ができません。本来は韓国版(以降本国版と表記)のローカライズである日本版も同様に、以下のように素材→素材へと交換することが可能です。

近々行われると思われる臨時メンテをで修正される予定だそうなので、とりあえず素材集めの手は止めないでおきましょう。

 

イベント財貨集め効率

本国版の有志たちの検証(外部リンク)によると、1時間当たりの獲得数は以下のようになるそうです。若干日本語がおかしいのは機械和訳の精度なだけなので、円=Waveで下三つはExだと脳内変換して下さい。

第1部時点では、こと素材小扱いである缶バッヂを見るとEv1-6=Ev1-6b=Ev1-3Exとなっていることが分かります。素材中扱いの応援棒で見るとExが強いので、上級者の方ならExをグラシアスソロ(wikiリンク)すのも良さそうです。

 

Ev1-6とEv1-6bドロップ比較

「Ev1-6とEv1-6Bどっちがいいの?」に関してはドロップと周回時間で見ることができます。

Ev1-6とEv1-6bは似たような敵構成でして、基本的に十字攻撃持ちや縦3マス攻撃持ちが有力な敵編成及び配置となっています。では何が違うのか、というと周回時間とドロップ。

Ev1-6bは青い本(スキル経験値1万の育成本)が入手できるメリットがありますので、今後も追加され続けていく昇級での新スキル追加時にわざわざ周回に出して育成せずとも昇級直後に本を与えてスキルレベル10にして育成完了とすることも可能、と育成時間分の資源を浮かせることができます。紹介されている周回編成は基本スキルレベル10なことが多いのもまたEv1-6bのがいいんじゃねな理由です。

メリットデメリットを書くとこんな感じ。

Ev1-6   5Wave 周回時間は遅いが時間あたりの使用資源は控えめながらキャラの抽選回数も多めで資源のリターンを得やすい

Ev1-6b 3Wave 周回時間が早くスキル本も拾えるが時間あたりの使用資源は多めでキャラの抽選回数も少なめ

あなたの周回環境はどちらが適しているか、周回に出す前に考えてみましょう。

 

初級者向け第1部イベント素材/財貨集めラン紹介

大前提を読んでもらえたところで、本題に入ります。「どうせ9マス攻撃持ちばかりなんでしょ?」と思いきや時系列的に8章…常設でいうと第8区域後の舞台である今回は、8章から新登場の敵が平気で出現しています。そのうち以下のFAビッグチックシールダーⅡは自己標的を獲得しており、オートだと全ての攻撃の中心を自身に誘導する特性があります。

コイツが出現している限り9マス攻撃1回のみで一掃はできません。詳しくは以下の記事に掲載済みですので、読んで理解を深めてもらえたら今後の周回に役立ちます。

時系列ってなんのこと?な記事はこちら。

なお、以下にて紹介する全ての編成でほとんどの場合こちらのいずれかの装備群を使用します。

・SS回路最適化β+0
 (入手経路:星夜イベント交換所)
または
 S回路最適化+0
 (入手経路:常設レベリングスポット4-4Exドロップ)
・SS回路最適化+0
 (入手経路:常設3-8初回クリア報酬)
・SS対重装型戦闘システム+0
 (入手経路:常設4-3Ex初回クリア報酬)
・SS小型偵察ドローン+0
 (入手経路:常設4-4初回クリア報酬)

いずれも入手のしやすい装備群で組みました。ここまで到達していない、のならイベントマップの序盤でひーこら言ってる場合ではないので大人しくメインステージを進めることをおすすめします。星夜イベントは1か月半の期間がありますし、このゲームには期間限定がないので今回逃しても以降で必ず入手機会があります。イベントだから!とイベントだけ必死に周回してなくても全然大丈夫です。下地をきっちり整えてから挑みましょう。

当ブログで扱っているレベリング記事群はこちら。

マイティR引率が楽!な項目の記事はこちら。

 

Ev1-6及びEv1-6b各種ステージ情報

出現エネミーリストと簡易解説

・FAビッグチックシールダーⅡ
開幕から射程減少デバフと剣のマークこと自己標的を持っており全ての攻撃を自身に誘導する対策必須のTHE・遅い硬いな重装保護機。一度でも行動すると列/行保護を有効化するほか自分だけでなく周囲に被ダメ軽減も獲得、5回以内に倒せないと不死身化するなど本来は非常に厄介なエネミー。重装保護機ということで行動力が低いだけでなく、低難易度帯に出現している今回はHPが低い点が狙い目。わざわざ敵陣の間に挟まるように配置されているため、縦3マス攻撃が非常に有効。
 
・ナイトチックキャノン
ラストオリジンのゲーム上大砲=重装扱いなようで、キャノンの名を持つこのナイトチックキャノンも見た目はナイトチックと大差ないサイズながら重装型だったりするので行動が遅め。倒されると自身の攻撃力×αパーセントのダメージを周囲に付与して退場する特性があるため、前述しているFAビッグチックシールダーⅡを倒し切れなかったけどこの特性で倒せてる、なんてことも。
  
・ビッグチック
ラスオリの敵と言ったら!なエネミーナイトチックが巨大になった重装攻撃機。でかいだけのナイトチックなので重装攻撃機にあるまきじ紙っぷりを見せる。派生種が多い。
  
・フルアーマービッグチック
重装備のビッグチック。それだけに常時被ダメ軽減バフ35%を得ており全ての攻撃が3割カットされる。縦3マス攻撃を持ち出してきたりと遅い硬い痛いの代名詞。
 
・ビッグチックキャノン
ナイトチックの巨大化に憧れていたナイトチックキャノンが巨大化した重装攻撃機。行動が遅いとか時差着弾攻撃を使用や倒されると爆発するのも一緒だが、小賢しいことに被弾して生き残ると敵全域の軽装に対し重複する対重装予ダメ低下デバフ30%を放ってくる。Ev1-6及びEv1-6bの敵は重装しか出現していない関係で、仮に育成枠を添えたりして主力が軽装だと対重装予ダメ低下デバフが蓄積し全ての敵に1しか通らないなんで!?になったりする。顔を見た瞬間軽装主軸の編成だと積みやすい筆頭。
 

Ev1-6の敵編成がこちら。

1週通してのEXPは3250とレベリングには適さない模様。

Wave1Wave2Wave3Wave4Wave5

全てのWaveが縦3マスに配置かつ、中央にはFAビッグチックシールダーⅡが配置されていることもあるため行動力やAPマシマシの縦3マス攻撃持ちで蹂躙し続けたい。

 

Ev1-6bの敵編成がこちら。

1週通してのEXPは2550とレベリングには適さない模様。

Wave1Wave2Wave3
 

短くなったEv1-6、と見ていいがWave数が少ない関係とナイトチックキャノンの配置の関係で周回しやすいのはこちら。

有効な縦3マス攻撃持ち例はこちら。

有効な縦3マス以上8マス未満字攻撃持ちはこちら。

と所持スキルだけで見ると色々いますが、1週当たりの資源が軽い軽装や機動で、可能なら支援機で、消費APが重くなりがちな縦3マス攻撃を連打させられる自前でAPや行動力関係のスキル持ちで、低燃費で周回するためレアリティも低めで……と条件を絞っていくと案外いなかったりします。

低命中しかいない(最大でもビッグキャノンの175%)ので戦闘中の回避が175%以上となるペロやリンティなど適当な回避反撃機に任せても周回は可能ですが、その分周回時間はかかります。

 

Ev1-6/Ev1-6b 周回キャラ紹介

いずれも敵を長押ししてのステを確認するに、完全回避と完全命中がこちらです。

完全回避:175%
完全命中:101%

名前の後ろについている数字は周回ステージ及びドロップとロード時間考慮なしの1週の時間です。1キャラドロップあたり+4秒。

各キャラには消費資源があり、軽装なら栄養を多く消費し機動なら電力を多く消費、AGSなら栄養消費がない、など特徴があります。自分のよく使う編成が軽装なら栄養がなくなりがちなのでAGSで周回がおすすめですし、機動ばかりなら電力が枯渇しがちなので電力の消費が少ないダッチガールやオレリアがおすすめです。

 

ノーリンク ロク(Ev1-6…1:10/Ev1-6b…0:34)

常設リオボロスの遺産、Ev3-8初回クリア報酬またはAGS製造で獲得できます。

・ノーリンクLv100
・ステ振り:クリ100残り攻撃。実質攻撃力1312固定
・全スキルのスキルレベル10
 
[補足]
SS回路最適化βがまだ交換できない!のなら4-4Exレベリングで拾えていると思われるSの回路最適化チップでも大丈夫です。逆に攻撃力は妥協すると被弾して事故るので、必ずレベリングを行い攻撃力をステ画面で1312まで到達させるか対重装OSを強化して特攻倍率を伸ばすことでLv99以下でも運用可能となる可能性があります。
 

フルリンク グリフォン (Ev1-6…1:52)

Ev1-3でリンク用のグリフォンが拾えます。

・フルリンクLv90~
・ステ振り:クリ100残り攻撃。攻撃力1674↑
・全スキルのスキルレベル10
・スキル2の優先度変更必須
 
[補足]
ノーリンクだと攻撃1回で全滅させられず事故るのでEv1-6の周回にはフルリンクが必須です。敵に動かれはしますが時差着弾攻撃の発射をするだけなので、着弾前に動いて倒せれば被弾の恐れはありません。攻撃モーションが長い分どうしても時間はかかるもの、グリフォンなら誰でも持っていると思うと編成難易度は低めなのがメリットです。
 

ノーリンク グリフォン(Ev1-6b…1:09)

・ノーリンクLv90~
・ステ振り:クリ100残り攻撃。攻撃力777以上必須
・全スキルのスキルレベル10
・スキル2の優先度変更必須
 
[補足]
十字攻撃の攻撃モーションが長い分時間はかかります。ただグリフォンなら開始時点で誰でも持っているはずなので編成難易度が低い点がメリットです。
 

ノーリンク ハルピュイア (Ev1-6…1:12/Ev1-6b…0:38)

22/10/19~に開放と思われる星夜イベント2部Ev2-3bの初回クリア報酬または常設高難易度6-8Exで獲得できます。

・ノーリンクLv90~
・ステ振り:クリ75%(自己バフで+25%)残り攻撃。攻撃力1066↑
・全スキルのスキルレベル10
 

ノーリンク ドリアード(Ev1-6…1:13/Ev1-6b…0:35)

星夜イベントEv1-6で獲得できます。

・ノーリンクLv90~
・ステ振り:クリ75%(自己バフで+25%)残り攻撃。攻撃力1046↑
・全スキルのスキルレベル10
 
[補足]
ハルピュイアよりレアリティが低い分消費資源が軽い点がメリットです。自前で対重装特攻を持つので、対重装OSより突撃OSに変えるとより周回速度が出せ効率がUPすると思われます。
 

フルリンク ダッチガール(Ev1-6…2:04/Ev1-6b…1:14)

・フルリンクLv90~?
・ステ振り:クリ100残り攻撃。攻撃力1506
・全スキルのスキルレベル10
・スキル2の優先度変更必須
 
[補足]
Bなのでフルリンクでもコストが軽い点が特に強みです。スキル2のモーションが長めなのでどうしても時間はかかるもの、これだけコストが軽いと消費資源と自然回復や分解で獲得する資源で+になるまであります。資源がーと悩む初心者におすすめと言えます。
 

S昇級ノーリンク セルジューク(Ev1-6…1:10/Ev1-6b…0:34)

常設3-2Bの初回クリア報酬で獲得できるほか、AGS製造で入手後素材でのSへと昇級が必須です。また、このセルジュークだけ装備が他のと比べ敷居が高めになってしまいました…。所持済みの方向け。

・ノーリンクLv90~?
・ステ振り:クリ80(自己バフで+20%)残り攻撃。攻撃力1293
・全スキルのスキルレベル10
・SSエネルギーパック+0
 (入手経路:常設5-4Ex、リオボロスの遺産Ev2-4)
 (前イベ蓮花でSエネパ所持済みの場合S+4でも代用可)
 
[補足]
AGSなので栄養消費がない点が強みです。ただセルジューク自体がとにかく行動が遅いため、S昇級での開幕AP獲得や装備で整えてあげないと連打が難しいのなんの……。AGSの昇級にはオリジンダストを消費しない分素材だけで済むのもありがたいかもしれません。
 

フルリンク オレリア(Ev1-6…1:18/Ev1-6b…0:39)

22/10/06~22/11/02までと思われるアプデ毎交換所で獲得後、代用コアを交換することでリンクが可能です。

・フルリンクLv90~?
・ステ振り:クリ100残り攻撃。攻撃力1454↑?
・全スキルのスキルレベル10
・スキル2の優先度変更必須
 
[補足]
Sのフルリンクとかおっも!と思いきや、支援機なので特に電力消費の少なさが魅力なのがオレリアです。Bのダッチガール以下という驚異の少なさ。ただその分栄養消費は2倍なので、電力だけ凹んでて辛い方にはおすすめできるかもしれません。
 

おわりに:財貨集めは3部>1部>2部の順で優秀

これなに、と言われたら3部の財貨ドロップの未和訳画像(参照リンク)です。素材小扱いのバッヂが一律で47、素材中扱いのペンライトが2、と1部より大幅に強いです。それもどこも低難易度なので周回しやすいという……。逆に2部はこちら。

Ex以外1部よりしょぼかったりします。ラストオリジンのイベントは交換ほどドロップが豪華になっていくことが多いのですが、星夜の2部はそこまででもない模様。とみると、財貨集めは3部が開放されると思われる22/11/02まで1部をお世話になる、と思うとやはり周回キャラの幅を出し資源の偏りに対応できるように用意しておくのは悪い選択ではないように思います。

1部ではないことが多いドロップブーストも2部3部ではくるでしょうしから、今は下地作りに勤しみブースト中にがっつり集める……など、先を先を見据えて日々目標をもって周回に育成に素材集めに、と意識的に遊ぶことで快適なラストオリジンライフとなりやすいです。

22/10/09時点ついに始まったラストオリジンにおけるアイドルイベント、Project ORCA スターナイトステージ。読者さんが快適に遊べる一助になれば幸いです。

Zelarny(@Zelarny)がお送りしました。

閲覧ありがとうございました。

 

スポンサーリンク