箱舟と春待つ護り手イベントEv1-5Ex ドラキュリナ、レナザチャンピオン掘りの初心者向け装備強化なしラミエル軸約3分半安定周回編成の紹介【日本版ラストオリジン】

箱舟と春待つ護り手イベント周回、捗っているでしょうか。

今回も当ブログ"ゼラオログ!"恒例、前回のEv1-4Ex同様比較的初めて間もない初心者でも組みやすい敷居低めの安定周回編成を組んでみた、を紹介します。

ここEv1-5Exは常設難所9-2Exドロップのポイと、各種イベント限ドロップであり次の入手機会は5.6月頃のイベントとなりそうなドラキュリナ、秋頃の10章になりそうなレナ・ザ・チャンピオンを掘ることができます。

ラストオリジンのイベントは総じて期間が長いとはいえ、誰しも周回のための周回のための周回……なんて回りくどさはなしに欲しいキャラ装備を掘りたいもの。

そんな煩わしさを可能な限り取っ払いつつ安定周回を組んだ編成の周回様子がこちら(無音3倍速)になります。

………ただ今回は敵編成が過去最高難易度レベルにしんどかったので、すみませんがAGS研究中堅のアラクネーと23/01/19投稿時点では掘れないエラちゃんを使ってしまっています。使わないと無理だと感じました。

前者はAGS研究を進めてもらうことで、後者は23/02/08(訂正)開放と思われるEv2-1Exで掘れますので未所持な方は準備だけ進めてくれたらと思います。

それでは、以下より本題にはいります。

そもそも箱舟イベって、や全ドロップや交換リストなどの記事はこちら。

 

スポンサーリンク


箱舟Ev1-5Ex初心者向けラミエル軸編成例 概要

配置やコストはこちら。周回時間はロード時間考慮なしでだいたい3分半ほど。

ここEv1-5Exはもはやどっかのイベント、というよりこと出現エネミーの顔ぶれだけ見たら上級者向けエンドコンテンツ変化の聖所の2区後半クラスのお尋ね者エネミー詰め合わせゆえに過去全てのイベントの中でも最高クラスの異常な難易度を有します。

そんなステージを初心者向けに装備強化なし、キャラ装備を常設低層/イベント縛りでかつ何がなんでもラミエル軸で組もうとしたものですからどうしても周回コストも高くなってしまいました……。

とはいえ周回編成がすぐに届きそうにない編成ばかりでは周回するしない以前の問題なので、周回コストの重さは長い期間と資源回復ランを駆使してなんとかやりくりしお目当て目指して頑張って欲しいと思います。

必ず各キャラの[要確認事項]を満たした上で周回に出してもらえれば、10時間も安定確認済みの安定感抜群の周回が可能となります。

 

エラちゃんがいない場合は

ラストオリジンの虚弱体質で貴重なロリ巨乳枠、身長139cmなエラちゃんは属性編成と言ったら、な超強力サポーターです。

この記事投稿時点の23/01/19時点では常設ドロップがなく製造で狙うしかない製造限なものの、日本版ラストオリジンが本国版のデータを流用している関係上恐らく23/02/08(訂正)アプデ時に追加されると思われる2部の1Exで掘れることが分かっています。

「Ev1-5Exの周回編成に未来のステージのドロップ使うな!」

と言われたらほんとそうなんですが、過去1年半ほど毎回のイベントで初心者向けの今回の縛りを組んでいるほどの編成パズルベテランな筆者ですら2,3日一切組めなかったほどゆえにご容赦下さい。

それほどに難易度が異常なステージなのです。

 

アラクネーがいない場合は

アラクネーばかりは常設でも、イベントドロップ入りもしていないためにAGS研究を進めてもらうしかありません。

AGS研究の中盤あたりにあるために1から進めるのはどうしても大変ですが、今回のイベントが3/8までという非常に長い期間があるうえにお目当て目指して開放に励んで下さい。

アラクネーは彼女がいるだけで特定の高難易度攻略が非常に楽になるほどの超優秀キャラクターゆえに、今回作っておくことで後々絶対に助かることは保障しましょう。

 

フルリンク ラミエル

[要確認事項]

・フルリンクLv100
・スキルレベル10
・ステ画面でクリ率80%、命中240%以上、攻撃値2523以上、Round2以降の行動必須
・事前に中破状態(HP25%以下)作成必須 (もはや補足は別記事リンク
スキル1のままで運用
・以下のキャラ装備の調達。特記事項がない限り妥協不可

[キャラ装備の入手機会]

ラミエル
・箱舟イベント交換所
・常設9-8ドロップ
・箱舟イベントEv1-4Ex(別記事リンク) ドロップ

コアリンク分
・箱舟イベント交換所にて交換×2
・箱舟イベント交換所にて特殊代用コア×2
・オルカパスLv50、ログボなど

SS出力強化回路+0
・箱舟イベントEv1-1Ex ドロップ
・常設イベントハロウィンEv1-1、Ev1-7初回クリア報酬

SS回路最適化+0
・常設3-8初回クリア報酬
・常設イベント至高の晩餐Ev-4b ドロップ
・常設イベント満月の夜想曲Ev-2Ex(別記事リンク) ドロップ など

SS対軽装型戦闘システム+0
・常設5-1Exドロップ
・常設イベントリオボロスの遺産Ev3-2ep初回クリア報酬
・常設イベントハロウィンEv1-1Exドロップ
・S+4に強化しても代用可(S入手:常設3-7B初回クリア報酬)

SS補助エネルギーパック+0
・箱舟イベント交換所追加見込み
・常設イベント満月Ev-4Ex初回クリア報酬
・常設イベントハロウィンEv-4Ex初回クリア報酬 など
・S+4に強化しても代用可(Sドロップ:満月Ev-7)

 

ノーリンク  ブラックワーム

[要確認事項]

・ノーリンクLv97~
・スキルレベル10
・ステ振り回避極。ステ画面で150%以上
・スキル2に優先度変更
・以下のキャラ装備の調達。特記事項がない限り妥協不可

[キャラ装備の入手機会]

ブラックワーム
・箱舟イベントEv1-2Ex(別記事リンク)ドロップ

SS反応強化回路+0
・箱舟Ev1-1Ex(別記事リンク) ドロップ
・リオボロスの遺産Ev2-2ドロップ
・常設イベントハロウィンEv1-4初回クリア報酬 など
・この装備だけはS以下では実質代用不可

SS防御型戦闘システム+0
・常設イベントハロウィンEv1-6初回クリア報酬 など

SS防御力場+0
・常設イベントリオボロスの遺産Ev3-4s 初回クリア報酬

 

フルリンク シザーズリーゼ

[要確認事項]

・フルリンクLv97~
・スキルレベル10…なくてもいいが自己バフで直結する戦闘中のクリ100が必須
・ステ振り命中クリ攻撃。戦闘中常時クリ100、2Round目以降エラちゃんのバフこみで命中400到達、フルリンク相当の攻撃値でWave2のFAビッグチックシールダーⅡ一撃確殺必須
・スキル2に優先度変更
・以下のキャラ装備の調達。特記事項がない限り妥協不可

[キャラ装備の入手機会]

シザーズリーゼ
・箱舟イベントEv1-11(別記事リンク)
・常設資源ランポイント3-1Exなど

 

ノーリンク アラクネー

[要確認事項]

・リンク、レベル不問
・スキルレベル10
・命中200確保必須
・スキル2に優先度変更
・以下のキャラ装備の調達。特記事項がない限り妥協不可

[キャラ装備の入手機会]

アラクネー
・AGS研究の進行及び製造解禁

 

ノーリンク 天空のエラ

[要確認事項]

・ノーリンクLv80~
・スキルレベル10必須
・ステ振り不問だがステ画面での行動力3.98及び戦闘開始時点での所持AP10.34が実質必須
・スキル2に優先度変更
・以下のキャラ装備の調達。特記事項がない限り妥協不可

[キャラ装備の入手機会]

天空のエラ
・箱舟イベントEv2-1Ex(別記事リンク準備中)ドロップ

B~SS出力安定回路+0~+10
・B入手:装備製造20-10-10または10-10-20
・常設7-1Exドロップ
・常設イベントリオボロスの遺産Ev2-3ドロップ
・レアリティ及び強化値で行動力-0.1は変動しないためこの装備なら何でも可

B~SS耐熱コーディング+0
・SS入手:箱舟イベント交換所
・B入手:装備製造20-10-20

 

スポンサーリンク



周回安定理由解説

ラストオリジンの戦闘はパズルだ、とは冒頭で伝えた通りです。

「ステ装備なんて適当でいいやろ~」

となっておらず、ありとあらゆる要素からステータスの設定、装備選択を行ってかつ安定確認の取れた編成を紹介しています。今回のようにキャラ選出や装備選択の幅を"敷居低め"と狭めている分なおさらシビア。

今回は特に全てのWaveで周回失敗要素が入っているほどゆえに、このいずれにも対策を用意しないと簡単に事故ります。

ぜひ安定理由を知ってもらって、ラストオリジンの戦闘面白いやん!と思ってもらえたら嬉しいです。

 

補足①.レベル、スキルレベルの設定

冒頭の動画のWav4にて開幕で消し飛んでいるこちらの中央のエネミーはそう、過去のEv1-3Ex記事(別記事リンク)でも同様に見つけ次第真っ先に倒せ!と記載したセンチュリオンゼネラルです。

ここで耐えられると反撃を受けてしまい、中破しHPが全開へと回復しないラミエルのHPが減らされ次第には周回が失敗してしまいます。

このゼネラルのHPはここの場合31000。1918だけ上回って倒していることになります。

ラミエルの攻撃力はもちろん、予ダメージに直結する火炎属性耐性低下を付与しているブラックワーム、天空のエラのスキルレベルが1低いだけで倒しきれない可能性が発生しその時点で事故るために基本的にはレベル100やスキルレベル10を指定しています。

そもそもExは公式紹介からして高難易度ゆえに、妥協したら基本事故る、と思って下さい。

 

補足②:ステ振り

攻撃参加するキャラは基本クリ100で……についてはEv1-1Ex記事(別記事リンク)で触れたのでそちらに飛んでもらうとして。

今回ラミエルが命中240%、リーゼが365%、アラクネーが200%を指定しているのはそれぞれに仮想敵が存在するからです。

[ラミエルの場合]

Wave1のタランチュラの基礎回避275%へ必中及びWave4のセンチュリオンゼネラルの一撃確殺

被弾するのは火炎耐性に優れるブラックワームなので自爆待ちをしてもいいといえば良かったのですが、その分周回時間が伸びますし何よりブラックワームのHPが不安すぎたので早々に退場してもらうことにしたのです。

それぞれの面々がスキルレベル10の場合、ラミエルは命中+40、アラクネーにより命中+60%、そして2Round目以降のエラちゃんにより+35%され375%まで増加します。

ラストオリジンの戦闘ルールは敵回避+100%の命中確保で必中ゆえに、ラミエルには対タランチュラ用の命中を確保させました。

おかげで命中に振りすぎて攻撃に振れず他のWaveで敵がちょいちょい残るのですが、ゼネラルの確殺ラインさえ用意できていれば消化試合なのでまぁいいかなな気がします。

 

[シザーズリーゼの場合]

Wave2のFAビッグチックシールダーⅡ一撃粉砕及びWave3のスキャラブH積み対策

そもそもなぜリーゼが編成されているか考えたことはあるでしょうか。9マス攻撃のラミエルが1回焼き払えばそれで終わりのはずなのに、わざわざ単体攻撃持ちそれも火炎耐性を下げるわけでもないキャラなんて先行させても遅延になるだけのはずです。

理由としては2つあり、一つはこのWave2の左上、“FAビッグチックシールダーⅡ"の存在です。

こいつは開幕から自身に攻撃を誘導する標的バフを持ち出してきているため、本来はラミエルがラストオリジンの仕様により多くを巻き込む位置を狙ってはい終わり、のはずがコイツを起点に狙ってしまう攻撃中心ずらしを狙ってきているのです。

9マス攻撃は9マス攻撃、であり敵全域攻撃ではありません。そんな攻撃の中心をずらされたらどうなるか……?なんてこの敵配置を見れば分かりますよね。そう、」字型に敵が丸っと残るということで猛攻が飛んできます。

これを阻止するため、このWave2以外では遅延にしかならないと知りつつも開幕で粉砕できる可能な限り資源の軽いリーゼに白羽の矢が立ったわけです。

「コイツさえ処理すればいいだけなら、ラミエルに同じWave1に動いて貰えばよくね…?」

なところをあえて2Round目からに調整しているのも理由があるのですが、仕様周りが絡んでややこしいので過去記事(別記事リンク)にぶん投げます。

 

もう一つはWave3に出現しているスキャラブHへの積み対策です。

このスキャラブH、なんとアンチ属性攻撃エネミーなためにRound4に突入するまで各種属性耐性が200%という仮に今回の縛りがなくても属性攻撃では一撃確殺が非常に難しいエネミーなのです。

かと思えば回避も防御も攻撃力もないのか、というとそんなことはなくいずれも高水準な言い方はあれですがクソエネミーと言っていい存在ゆえに、最悪の場合の積み対策が必要でした。

積むのは回避300%へ到達したパターンを引いた場合。こうなるとラミエルが75%確率で当てれるでしょうが、遅延にしかならないのでもうリーゼに必中値の+100%である命中400%を用意させることにしたのです。

リーゼは防御貫通率も優秀ゆえに、普通の攻撃なら一切通らないような空飛ぶジャガイモの亜種でも容易に切り裂いてくれます。君ほんとにAランク?

 

[アラクネーの場合]とついでにエラちゃん

Wave3の強化解除持ちの命中を減衰させるため

冒頭の動画のWave3、この緑の敵が最後までしぶとく残っていると思います。実はこの瞬間、アラクネーはなくてはならない仕事をしていました。

このケミカルチックType-Xは過去のEx記事でも記載済みの通り見かけたら燃やせ!なエネミーなんですが、こと今回は非常に狙いにくい位置にいるかつ、前述している通り自己標的持ちに攻撃を吸われることを懸念して火炎属性攻撃持ちのラミエルを先行1Round目に行動させることができません。

そもそもEv1-3ExにもいたスカウトAK(過去記事リンク)を始め行動ブーストが鬼すぎて、Round1時点でとんでもない量と範囲のデバフが飛んでくるのに普通に保護してたらさばききれません。そこでアラクネーは存在するだけでブラックワームに"標的"を付与し攻撃を集中させてるんですね。

そしてこのケミカルチックType-X、なんと一応強化解除持ちであり解除条件の連続で被弾=全バフ解除を狙ってきます。

攻撃を引き付けている標的バフはもちろん、他の防御機構も全部です。ブラックワームの回避ではここの敵全ての攻撃を避けられないので、致命傷だけは避けるため回避を稼ぎ紙耐久ながら受けれるよう防御を増加させているのにこのいずれもを解除を狙ってくるんです。鬼すぎる。しかも実はもう1体強化解除持ちが配置されていたりしました。

そこでエラちゃんには開幕で飛んでくるデバフの山を全解除するため、あえて行動力を削り全て受けた後にRound1の最後に行動するよう調整しました。

ここで1回目の強化解除機会を潰しつつ、次は2回目の強化解除機会を潰すのがアラクネーの仕事であるスキル2の敵命中-100%です。

ラミエルが9マス攻撃を放った際に退場した敵の効果により、残った3体の敵はいずれも命中減衰状態です。さらにアラクネーで削ることで、ケミカルXの命中をこの瞬間だけ150%まで下げて回避150%のブラックワームで強化解除を避けれるようにする。

ここまでしてやっとWave3を安定して突破しているんです。

被弾してエラちゃんからもらっている回避バフを剥がされていたら、命中175%のスキャラブHの特攻を避けれず落とされますからね。

 

補足③:スキル優先度変更

もはや過去記事にぶん投げます。

各キャラにはそれぞれスキルが2つあり、2つともが同一な性能なことはありません。

場面場面で行わせたい役割があるためにスキル優先度が設定されているんです。

「なぜか中央じゃないとこ狙うのはなんで?」

な方がいるのは味方が"標的"効果を前の敵に付与させたからもしれななかったりと、これを避けるために“標的付与のスキルから別のスキルに変更する"など必ず理由があるのです。

 

補足④:鬼畜組大集合な出現エネミーの特性

敵の顔ぶれ見た瞬間に「上級者向けエンドコンテンツの変化の聖所かな!?」でした。

それも2区中盤以降のクソゲーを強いてくる敵も混じっているので「もう少しこう何というか 手心というか…」(画像略)になりました……。

ぶっちゃけ今回の全てのExの中で最難関まであります。

覚えてくれなくてもいいですが、ぜらおが何か言ってたなーと思い返してもらえると後々少しは役に立つはずです。

それぞれの特性を紹介すると以下の通り。

Wave1:タランチュラ
・前列配置の場合即死級の自爆攻撃、中列後列だと前に移動を試みつつ火炎耐性低下射撃を行うAI
・今回は中列ゆえに火炎弾連射で火炎耐性を下げてから前列に移動して自爆するつもりだったぽい
・得意の高回避もラミエルに必中値を確保され火炎耐性も下げられまくったことで普通に蒸発

Wave2:FAビッグチックシールダーⅡ (要注意)
・見た目だけ7章から出現している普通のFAビッグチックシールダーの強化版。8章からの出張
・全てのRoundで自己標的を獲得しており味方の戦闘ルールを捻じ曲げ攻撃を誘導してくる
・今回は先行したリーゼに真っ先に分断されてあっさり崩壊

Wave3:ケミカルチックType-X (要注意)
・見かけたら真っ先に火炎属性攻撃を打ち込め!な実質対策必須な特殊耐性持ち
・今回は味方の行動サポートで積極的に強化解除を狙ってきていたエネミーその1
・エラちゃんのデバフ解除やアラクネーにより命中値を下げられた結果仕事ができないまま爆散

Wave3:スカウトAK(要注意)
・先手奪取おばけかつ命中回避無関係の9マス範囲のAP低下デバフを放つ
・今回はアラクネーによりブラックワームにタゲ固定されていたかつ、周囲8マスに誰も配置しなかった関係でただの雑魚と化していた

Wave3:スキャラブH(要注意)
・性能が3Round以前と4Round以降、HPが前半か後半かで変化する分からん殺しが得意なアンチ属性攻撃エネミー
・その癖攻撃が耐久盾殺し性能なため防御機構で受けようとすると死ぬ。命中自体は低め
・今回は防御貫通に優れるリーゼに分断されたり4Round目に到達し紙になったタイミングで必中値を確保したラミエルに焼かれて墜落

Wave3:レギオンMk.Ⅱ(注意)
・実はいた強化解除持ちその2。スキル2のネバネバ攻撃の次にスキル1の強化解除を行うAI
・支援攻撃でもスキル1を使用してくるがこれで強化解除はされない仕様
・今回はブラワをベトベトにして狂喜乱舞していたもののエラちゃんに拭かれてしょんぼりしたままラミエルに焼かれて無念の死を遂げた

Wave4:ビッグチックキャノンG(注意)
・しれっといた開幕1Round目のみ自分込み敵味方全ての重装の攻撃クリを-100%するうっかりさん
・異常な火炎耐性や9マス時差着弾攻撃など普通に相手をするとかなりの厄介度を有する
・ただ今回はWave2時点で先行1Round目にラミエルを動かさない対策済みなため見せ場が無かった

Wave4:センチュリオンゼネラル(要注意)
・とりあえず顔見たら真っ先に退場させないと事故る筆頭
・詳細は過去記事参照(1-3Ex記事リンク

Wave4:強化型スピーカー(要注意)
・敵のパリピ枠。常設8-2Exからの出張でRoundを迎えるごとに自分を味方を強化する
・先手奪取しつつ機動または後列を狙って横2×縦3マスの命中クリAP低下/吹き飛ばし効果のカスダメ攻撃を放つ
・今回はアラクネーによりタゲをブラワに固定されていたため、やむなく狙うしかなかった
・しかも重装保護機は吹き飛ばしが効かない特性持ちなので盛り上げられないままラミエルにより消し飛んだ

Wave4:スラッシャー(要注意)
・敵のシェードもどき。火炎耐性50%や被ダメ軽減、高回避、先手奪取さらに反撃所持
・スキャラブH共々敵の防御機構解除持ちなため基本当たると痛いのに命中も高い曲者
・今回は得意の防護機構解除の通らないバリアをブラワが装備していたため必殺を阻止された
・さらに得意の火炎耐性は下げられ回避も必中値を確保され被ダメ軽減も中破ラミエルには通じず普通に沈黙

「変化の聖所かな?」(2回目)

いやほんとこれ聖所攻略記事じゃないんですけどね……。

残る1-6Exや2区Exはここまでじゃないのでご安心下さい。

 

スポンサーリンク



箱舟Ev1-5Exラミエル+αでのドラキュリナ、レナザチャンピオン掘り周回まとめ

寝放置したら日本絵師コラボキャラ勢ぞろいでドロップしてたの図。

敵編成が鬼畜な分コストも高いですが、安定して周回できていて資源さえあればこうして朝起きたら来てくれています。

・箱舟Ev1-5Exは冬イベ…よりはもはや変化の聖所出張版。箱舟Ex最難関まである
・相変わらずのラミエルと火炎耐性を低下させるブラックワームとEv2-1Exのエラちゃんを添え、サポーターにアラクネーとサブアタッカーにリーゼを採用した編成でなんとか安定化した
・戦闘はパズルゆえに周回キャラたちのステ装備はもちろん、行動順すら見誤ると簡単に事故る。自動周回に送り出す前に各キャラの[要確認事項]をクリアしているか要チェック

当ブログ"ゼラオログ!"は頑張りたい初心者さんを応援しています。

ぜひ最後まで付いてきてくれたら嬉しいです。

何をどれだけ集めたらいいか目安が欲しい方はこちら。

前回のEv1-4Exの記事はこちら。

前々回のEv1-3Exの記事はこちら。

前々々回のEv1-2Exの記事はこちら。

前々々々回のEv1-1Exの記事はこちら。

その他の箱舟記事一覧はこちら。

箱舟イベの全ドロップや交換リストなどの記事はこちら。

この記事以外の周回編成に関しては日本でも使えるこちら。

以上、サービス開始から遊んでいるラスオリ一筋の自称上級者、Zelarnyがお送りしました。

閲覧ありがとうございました。

 

スポンサーリンク