【日本版ラストオリジン】楽園への招待状イベント第2部 本国版の周回編成まとめと新登場エネミーについて【本国版からの予習記事】

2021年11月28日

スポンサーリンク

この記事で分かること

・楽園イベ第2部での本国版周回編成と新登場エネミーについて
・楽園イベ第1部でも通用していた本国版の編成の共有
・第2部での新登場エネミーざっくり解説

はじめに:予測が正確な可能性が高い根拠

5月のVer2.0のアプデにより本国版での20年12月のVerが基礎となったと告知がありました。

しかしキャラ性能や装備性能に関しては度々のパッチノートが適用された状態となっています。
筆者が確認している限りではこと性能に関しては本国版の6/14まで適用されている、と把握しています。
 
・21/05/24のアレクサンドラ、AGSの全体強化まで
 (AGSのステ上方修正も9/29のアプデで実施)
 
・21/06/14のアルバトロス、シェードの強化まで
 (初心者用解説会話シーンは未実施)

これにより実装される内容が本国版基準となる可能性は非常に高い、と見ています。

 

そもそもの楽園への招待状とは

21/11/10~21/12/22までの6週間の間開催される新規冬イベント相当です。

オーソドックスなイベントながら、今回はIDチップを集めて豪華報酬が狙える特殊任務があります。

 

より詳しい記事はこちら。

当ブログで扱っている楽園への招待状記事一覧はこちら。

 

第2部本国版周回編成まとめ

本国の大型掲示板、オルカライブ(アカライブ)からの転載になります。

はじめに、でも掲載している通り日本版ラストオリジンは本国版のデータ+日本語化パッチで構成されている可能性が高い為、上方修正などの変更の有無の差はあれど本国版の編成をそのまま使用できることが多いです。
今回筆者こと自称上級者のZelarnyが掲載しているのはいずれも個人的に本国司令官がまとめたもののうち21/11/23時点で変更なしでそのまま採用ができそうと思われるものをピックアップかつ抜粋したものになります。
リンク切れについては引用時点では省いています。
後々に削除されたものはすみません。
 
-参照
 
とはいえ筆者は日本版ラストオリジン運営でもないので、全ての適用されたパッチを掌握できているわけではありません。
仮に日本版運営がエネミーデータに手を加えていたり、筆者が把握できていない上方修正や変更が入っていた場合通用しない場合もあります。
また、本国有志がまとめた編成記事のうちも元々事故率があった、というのも混じっているかもしれません。
100%完コピしたとして日本版でも絶対100%事故らないという保証はありません。
21/11/23時点では未来のステージの為、あくまで参考程度で閲覧をお願いします。
 
本国版司令官の試行錯誤と知恵の結晶に感謝しつつ使用させてもらいましょう。

 

第1部のまとめはこちら。

 

第2部ざっくりQ&A

Q.レベリングステージある?
A.ないです。ひょことして崩れない程度に添えて下さい。
  3部まで開放されればEv3-1sやEv3-2sで一周EXP8000/8500が入手できかつ、アレクサンドラででも引率ができる見込みです。
  
Q.素材集めランどこが効率いい?
A.2-4か2-7、2-8っぽい
 
Q.サイドステージのチップ落ちないんだけど
A.行動力チップはもともと落ちにくい疑惑があります
 
Q.真似たのに周回できない
A.完コピ出来てないと崩壊はよくある話です。よく見るとβだったり永戦版だったりしてませんか?スキルレベルは基本10ですが足りてますか?フルリンクボーナスは?
 
Q.SSキャラ/装備がドロップしない
A.周回時間にもよりますし、1週1分台周回で24時間回し続けても沼る時は沼って3日収穫ない時もあります

 

第2部全ステージドロップリスト

-参照:英語wiki
-参照:本国nemuwiki

通常ステージ

編集ミスってEv2-5が見切れたのはピントです。うっかりブレてしまったようです。

 
ついにフレースヴェルグがイベントドロップ解禁。
イベント限定のブラックワームやアリスが低難易度ドロップ。
常設EX深部のアンドバリ、出力安定回路、6区サイドで地味に足が遠い精密OSもドロップします。

 

サイドステージ

やはりキャラドロップこそないものの、装備や素材覧が面白いです。
7区サイドステージでドロップする経験値チップや、5-4EXで死ぬほど落ちない行動力チップの入手機会でもあります。
Ev2-7Bでは初回クリア報酬で未だ製造落ちなし、21/10/27に製造解禁した様子(修正)
それ以外では入手機会が特定イベント限定のゴミ箱ことリサイクルモジュールが入手できる珍しい機会でもあります。

 

EXステージ

イベント限定ドロップたちが並んでいます。

 
Ev2-1EXではポックルにシャロ、マジカル白兎、対軽装機動複合特攻OS
Ev2-2EXでは謎の新キャラにシラユリ、対機動重装の複合特攻OS
Ev2-3EXでは初回クリア報酬に命中β、そして攻撃チップβがドロップ解禁します。

 

通常ステージ周回編成

当然ですがいずれも当時の解の一つです。
基本的にはSS+10や永戦装備ばかりです。

Ev2-4

Ev2-5

Ev2-7

 

Ev2-8

 

 

2部EXステージ周回編成

当然ですがいずれも当時の解の一つです。
基本的にはSS+10や永戦装備ばかりです。
永戦経験値OSも使用されています。経験値OSとの見極め注意です。

EX総合

 

Ev2-1EX

 

Ev2-2EX

21/11/10に追加された新キャラのマキナが入手できるステージです。

 

 

Ev2-3EX

入手機会の限られている攻撃チップβがドロップするステージです。

 

Ev2-1C

-サディアス軸
 
-ソワン軸

 

初級者向け周回編成

本国司令官が比較的初めて間もない方向けに組んだ編成の数々です。

装備強化が控えめだったり、ノーリンクだったり、昇級なしがあります。
装備やフルリンクボーナスがどれ、については画面とにらめっこしてもらうしかありません。
※無敵の龍フルリンクは除外しました。
放置前に必ずステ装備の確認を行って下さい。
また、上級者向けと比べて周回時間については測定されていません。
 
Ev2-4
 
Ev2-7
 
Ev2-8
 
Ev2区EX総合
 
Ev2-3EX

 

第2部新登場エネミー予習

時系列的には8章以降な為、当然のように自己標的マンのFAビッグチックシールダーⅡなども登場します。

第1部からの新登場エネミー予習もこちら。

 

新規敵AGS

ドローン09

Ev2-8に出現します。

見た目普通のドローンですが普通に厄介なやつです。
情報覧のメリーちゃんによる情報がこちら。

“ホログラム投射用に改造されたビスマルク社のドローンです。 何が仮想で、何が現実なのか気付くのは…簡単なことではないでしょう。
– メリー"

パッシブで後列縦3マスに回避+500%を付与しているというとんでもスキル持ちです。
しかしRound経過ごとに-100%されていき、6Round目には+0%になります。
ドローン09自身の回避は90%。
1Round目から先手を取れるなら+500%+必中値100%の690%で確定命中となります。
先手を取れない場合後述する敵対バイオロイドのスキル2により+60%。確定命中は750%となります。

 

新敵対バイオロイド

マキナ

2-8に出現します。

基本的にスキル2で周囲の味方のバフに専念します。
命中+25%、回避+60%を2Round付与。
こちらのスキル2効果中や自分だけになると4マス範囲のスキル1を使用し、命中を-40%付与してきます。
前述しているドローン09により初期回避が522まで増加しています。
初手必中値622%。

 

新規鉄虫変異種

チラーHV

Ev2-1EX、Ev2-2EXに出現します。

見た目普通のチラーですし基本的には同じですが変異種です。
スキル2がバリア付与+被ダメ軽減するものの、火炎耐性-100%低下に変化しています。
また、浸水してRoundを迎えるとこれまで発狂していた内容が変化し攻撃力、行動力が大幅に増加し自己標的を獲得するものの移動不可になる、というものになっています。
 
相変わらず火炎攻撃に弱いです。
浸水させるなバリア/被ダメ軽減無視を用いて燃やせがセオリーなのは相変わらずです。
例によって撃破すると周囲を浸水させるフリーザーヘッドやアクアチックと同時出現なので同一Roundに処理する、真っ先にチラーHVを処理できるアタッカーを編成するなど注意が必要です。
 

おわりに

今回は、楽園への招待状イベント第2部の本国版の周回編成まとめと新登場エネミーについてを本国版から予習を行いました。

・通常ステージにも1部からのフリーザー系が出現。敷居が上がっている
・EXステージは1部からの継続で新エネミー目白押し。特に冷気耐性に優れる冷気攻撃エネミーばかりで構成。8章からの延長線上のようでこちらにデバフ付与が当然のように行われてくる
・2部からのチラーHVがまた厄介。倒す順番に注意。横1列攻撃を連続で叩き込むなどうまいこと同一Roundに撃破したい
・今回は防御貫通が強みの龍やエタニティが活躍しにくい。素直に属性攻撃を用いると楽か
・通常ステージで掘れるクノイチ・カエンを主力とした編成が非常に多い
・カエン主体な関係で相性の良いブラックワームやエラ、リアン、シラユリも多い。積極的に育成を進めよう
・日本版の場合シェードが相変わらず大活躍しそう。メリーちゃんも忘れずに

と、いう記事でした。

お目当て目指して育成と装備強化を行い、安定編成を組んで頑張りましょう。
本国司令官に感謝。
 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク