【日本版ラストオリジン】復刻版Ev2:リオボロスの遺産 Ev2-2cの解説攻略と上級者向け星4一発クリア編成(シェード、ブラックワーム、ネオディム)の紹介【22/01/19環境版】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・Ev2:リオボロスの遺産 Ev2-2cの敵編成、敵ステスキル詳細
・所謂チャレンジステージの星4クリア編成の紹介と解説

はじめに Ev2-2c 概要

リオボロスの遺産における非周回のチャレンジステージです。

クリア報酬としてはオルカ勲章のみ。ドロップもなし。星4クリアでツナ缶5つを貰えます。
いわゆる上級者の腕試し用です。
性質上手動でのクリアを前提とします。
 
先行している本国版では常設イベント化しているかつ、これまで日本版はゲーム内容的には本国版同様となってきたのでいずれ日本版も常設化すると思います。
よって今回何が何でもクリアしないと二度と挑戦機会がない、なんてことはありません。
難しければぶん投げていいです。
筆者も始めて1か月頃の初心者時代だった際は怖気づいて挑戦すらしませんでした…。
が今思うと当時分からないなら分からないなりに知る努力をしていたら良かったな、と思います。
当時の環境で、キャラで、ゲーム性で挑戦できるのはその時だけですからね。

今回は復刻版における上級者向けのクリア編成を紹介します。

 

オルカ勲章とは?

一切効果のない飾りです。さしずめ"頑張ったで賞"、と言ったところでしょうか。

イベントのはっちゃけストーリーを読んでいると忘れがちですがラストオリジンの世界は鉄虫や他勢力との戦争中です。
旧人類の呪縛に縛られ苦しむキャラクターたちを司令官が救いの手を差し伸べ、ようやく"らしさ"を確立できそうな世界です。
そんなオルカの隊員たちが司令官のために、と手作りで作ってくれた心温まる結晶です。
何がなんでも取りたくなる人は筆者だけではないはずです。

実際、ラストオリジンにおけるチャレステ初実装はここEv2-1cの手前のリオボロスの遺産Ev2-1cだったりします。
Ver1.0初期ではリリス、モモ、+αが定番クリア編成でしたしVer2.0の今となってもなおクリアは可能です。
手作り勲章を見るにリリスの髪飾りらしきものがあるので、リリスが"隊員たち"に教えつつまたは一緒に作ったもの、なのかもしれませんね。

 

そもリオボロスの遺産とは

22/01/12~22/02/09メンテまでの4週間、開催される復刻夏イベントです。

3部構成の初の大型イベントでした。
3部なものの1部はと3部はおまけで、掘りのメインとしては2部のみとなります。
難易度的には2番目のイベントということもありユルユルすぎるレベルです。
龍マリで蹂躙しましょう。

 

イベント内容としてはいつもの+イベント内資源探索があるタイプです。

イベント内資源探索に送り出しつつ、謎に多い素材を集めて交換所で希少な品と交換します。
宝探しがサブテーマでもあるので、宝箱開封ガチャがあります。
当時プレイしていた覚えだと滅亡前の遺物獲得率は5%くらいだった気がします。
20個に1個レベル。うろ覚え。

全ドロップ一覧や交換所などの記事はこちら。

周回優先度など歩き方記事はこちら。

その他の周回記事もこちら。

 

星4クリア編成紹介

こんな感じの火炎編成によるクリア風景です。
ネオディムのパッシブの関係でRound3まで待機しかしないのでカットしています。
Wave1、2は音が出ます。ご注意下さい。

Wave1:ウンディーネたち戦

Wave2:スーパーネリネリ戦

Wave3:総力戦

人生で初めて動画編集に挑戦してみました。途中途中で倍速が入ります。雑ですがご容赦下さい。無音。

 

配置と簡易役割解説

星4条件は軽装1、機動1、重装1です。
それぞれ3人が軽装重装機動で1人ずつなため1回で星4クリアが可能です。

ブラックワームは1Round敵全域の火炎耐性-30%を2スタックでき最大-60%にできます。
後方2人を指定保護しています。
ネオディムにより被ダメ軽減バフを獲得し普通の攻撃に強くなっています。
 
ネオディムはブラックワームへの被ダメ軽減付与と強化解除役です。
命中補正付きのスキル2で高回避だろうと問答無用で当て厄介な回避増加や被ダメ軽減を解除しつつデバフまみれにします。
こちらのスキル2の特性上3Roundの倍数に基本的に攻撃を仕掛けます。
欠点として防御が増加しますが火炎属性攻撃しかしないこの編成では予ダメと無関係です。
 
いつものシェードです。
ブラックワームにより火炎耐性の低下した敵全域かつネオディムにより厄介な回避や被ダメ軽減バフを付与されている対象が強化解除+デバフで弱体化したところへ保護無視4マス火炎属性攻撃をぶち込みます。

 

攻略キャラクター紹介

1回クリアできればいいだけなのでステ装備はかなり雑です。
上級者向けなためスキルレベルに関しては基本10を大前提とします。
 

シェード

もはやお馴染みシェードです。
敵で厄介なのは重装型のネレイドとセイレーンなため、重装OSを装備し予ダメUPを狙っています。
クリ率に関してはパッシブで攻撃時+9.5%を獲得するので90.6です。
命中は振り直しめんどかっただけですがこれでも必要値は確保しています。
出力制限解除装置により-10%され基本225%しかありませんが、シェードの攻撃タイミングは基本ネオディムの強化解除+回避低下付与後です。
例としてWave1の敵のウンディーネの場合、回避350%になっていようとネオディムが強化解除し素の150%へ低下、さらに回避低下-72.5%付与も行うためシェードの命中は172.5%あれば必中することになります。
Wave3に出現するウンディーネは若干回避が高く175%ですがやっぱりネオディムに下げられて102.5へ、シェードは202.5%あれば必中となります。
Wave2のネリに関しては最初はあえて削るだけにして戦闘復活狙い→撃破の連撃の判断ができるか否かが鍵です。
 
キースキル詳細解説1:処刑(文字列クリックで展開)

4マスもの範囲保護無視防御無視の火炎属性攻撃を与えます。
スキル1の射程は2なので後列配置することでこのスキル2の高範囲攻撃だけを繰り出します。
モーションがカッコイイのも見逃せません。

キースキル詳細解説2,3(文字列クリックで展開)

Ver1.0と比べると完全に別キャラになってます。

両方とも非常に強烈なスキルです。
具体的には、"敵の数が少なければ少ないほど火力があがるパッシブ2を"前述している4マス攻撃で巻き込み倒しながら"パッシブ1でAPを回収して連打"していきます。
つまり敵を倒せば倒すほど火力が増加し加速していきます。
保護無視で防御無視で放つ4マスの炎属性の高範囲攻撃を連打しかつ火力が増しながら殲滅していく様はまさに暗殺者というかもはや死神です。
死神スキンははまりすぎていますよね。

 

ブラックワーム

※動画のだと画像と異なりミニハチコです。クリアに支障はきたしません。

防御特化でフルボがHPのフルリンクブラックワームです。
見た感じHPじゃなくても平気そうに見えますが3回しか試行回数がないのでよく分かりません。
敵はやたら標的特攻が多いように見えるスキル群なのでワクチン+10を装備させています。
もう一枚はワクチン+9でもいいような気はしますがやっぱり試行回数がなので気になりませんでした。
最悪落とされても星4に支障はないので、クリアできるなら押し切るのも手だと思います。
ネオディムの被ダメ軽減バフ、防御OS、ミニリリスとあわせて50%近い被ダメ軽減を獲得し防御しか増加しない穴を補い耐久性能を向上させつつ敵が全員倒れるまで火炎耐性低下を付与し続けます。
攻撃参加はしてもしなくてもどっちでもいいです。
シェードが強すぎて誤差なので待機させ続けるのもまたよし。
キースキル詳細解説1:熱気保護(文字列クリックで展開)

自身の後方を非常に広い範囲を役割関係なく保護するだけでなく行動力増加まで付与しています。
これによりシェードの行動を早めています。
キースキル詳細解説2:黒い粉塵(文字列クリックで展開)

1Round目は-30%、2Round以降はさらに-30%を付与し合計-60%を付与し続けるスキルです。
スキル説明通りスタックしないだけで毎Round敵全域に-30%を付与し続けているらしく、敵の効果抵抗バフが消えた瞬間再び付与されだしたりします。
これは敵からしたら理不尽。

 

ネオディム

今回何も装備してなかったネオディムです。
ネオディムのスキル2にはスキルレベル1ごとに+30%の命中補正がついているので、大前提のスキルレベル10かつ画像の通りだと+300%され600%。敵の回避が500%まで回避が増加しようと必中値の+100%を確保でき対応できることになります。
今回のシェードは火力が足りているのでWave1のウンディーネを続けて落とせていますが1体残してしまった場合回避550%状態となり命中手段がないと積みます。
素ステで必中値650%に足りるよう命中350%用意してやれば問題ありません。
このスキル2はRound経過で性能が追加されていく効果で、3Round経過すると保護無視9マス強化解除かつ回避率-72.5%、行動力-12%、射程-1、移動不可を付与する割と壊れスキル(しかもさらに2倍付与)です。
ただ一度使用すると放出した関係で強化解除目的で使用する場合残骸集め直しになるのでまた3Round経過をさせる必要があります。
それで動画ではWave3の対委員長の特例を除いて3の倍数roundで攻撃を仕掛けています。
キースキル詳細解説1:マグネットプリズン(文字列クリックで展開)

スキルレベル10だと9マスかつ化するもはやチート地味たスキルです。
残骸が付着したためか防御が7割以上も増加するのでこのスキルを起点とする場合防御貫通100%を確保するか防御無関係の属性攻撃だとデメリットを無視することができます。
強化解除の文字がないのは後述するパッシブ3による付与効果によるものです。
キースキル詳細解説2:マグネットフィールド(文字列クリックで展開)

自分含む自分中心の9マスに被ダメ軽減と属性耐性を付与するスキルです。
味方に付与して耐久性能の向上はもちろん、自分のHPが半分以下になると自分だけ2倍付与されたりもします。
被ダメ軽減無視が飛んでこないステージでは放っておいても本当に機動支援機?と思うほど尋常じゃなく粘り強い耐久性能を発揮します。
キースキル詳細解説3:残骸収集(文字列クリックで展開)

残骸回収は撃破した敵から、なわけでもないようで、Round経過ごとに1つずつカウントが進み3つ攻撃力バフが蓄積されたら最大状態です。
この状態では前述している保護無視9マス攻撃のスキル2に強化解除効果を追加かつ、デバフ効果を2倍にもします
手動操作限定ではありますが覚えておくと攻略の幅が大きく広がるスキルです。

 

知りたい方向け敵ギミック解説

[Wave1]
初見殺しで対応できないと積みます。
ウンディーネ3体がそれぞれを保護しているものの回避が増加状態になるのは一番最後に増加するウンディーネだけ(攻撃時に自分以外の回避増加を解除するため)です。
つまり保護無視攻撃を用いることで一番最後に攻撃していない回避150%状態の2体を命中250%で倒せることになります。
最後の1体だけは1体だけで次Roundを迎えると回避550%まで増加します。命中650%の強化解除があると安心です。
 
[Wave2]
ギミック理解できていないとスーパーネリネリに打ち殺されます。
機動狙いの地味に砲台もネリネリ3回攻撃後だと痛いです。
ネリネリは常時被ダメ軽減と効果抵抗を所持している関係で非常に硬いです。
そのくせ戦闘復活が起動し復活バフを得ていると本領を発揮し即死級の攻撃を放ってきます。
よって戦闘復活→撃破を続けてできる火力を用意するか、戦闘復活→砲台撃破などの周囲の強化解除→削りきる、の意識が必要です。
バフがなくてもHP10%以下状態では反撃が飛んでくるので低火力ならいっそ手を出さない判断も必要です。
 
[Wave3]
セイレーンキャノンが超痛いので対策できていないと崩壊します。
Wave1、2と異なりダゴン氏の保護やセイレーンの支援攻撃など敵編成を崩しにくく手数も多い中セイレーンキャノンに攻撃されると痛いので、耐えるHPを確保できなさそうならWave2→3で回復を挟む手も有効です。
逆にセイレーンとセイレーンキャノンを倒せたらもはや勝ち確定とも言えます。
保護対象が残っているのに唐突に持ち場を離れなぜかうろうろするダゴン氏は謎です。
 
総じて高命中、被ダメ軽減無視や強化解除、保護無視、純粋な高防御が重要なだけでなく戦況による判断も必要と非常に要求が高いチャレステです。
Ver1.0時代では保護無視かつ高火力のエミリーやアレクサンドラが主軸だったのは今思うと納得の理由と言えます。
  

敵編成

参照:[世界情報 – リオボロスの遺産 – 第 2 区域 – 滅亡前の戦術教本 (swaytwig.com)]

Wave1Wave2Wave3
名前が遊んでるのはもちろん彼女らなりのお遊びです。
情報覧でも遊んでいるので見てみるとほっこりできるでしょう。

 

Wave1:ウンディーネ3体

上から表示順がそのまま敵の上からの配置です。
行動力や命中率に差がある点と、"右方旋回"系のパッシブ効果範囲が各々自分以外の2名に変更されている以外は同じに見えるチーズケーキの名前3人娘です。
掲載している右方旋回のパッシブ効果は一番上のカマンベールのものです。
 
スキル1スキル2パッシブ1(固有)パッシブ2情報
[概要]
・初手2Roundは3体とも回避+400%され回避550%
・基本スキル1稀にスキル2を使用。スキル2は被ダメ軽減無視で痛い
・攻撃時自分の回避+200%し回避+350%へ。同時に味方の回避増加を解除する。最大2スタックし一人で2回行動した場合回避550%に
・敵を撃破すると大幅弱体化。置物でも有効な様子(サニーで確認)
 
[対策]
・強化解除役かアタッカーの命中650%確保が事実上必須
・回避状態状態が非増加を保護しているため保護無視なら命中250%でOK。回避回避バフアイコン(緑の横線3本)を要確認
・この場合強化解除役の命中450%または650%確保推奨

 

Wave2:スーパーネリだ!

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・HP8万での戦闘復活持ち
・戦闘復活後超バフを獲得し獲得状態で攻撃時放射状攻撃のスキル2を使用。受けると死ぬ。命中+500%も入っており横の砲台もいる場合回避800%が必要
・被ダメ軽減50%、効果抵抗を所持しておりめっちゃ硬い
・攻撃時味方の砲台を強化。3回攻撃後砲台の攻撃がバリア/被ダメ軽減無視となり凶悪化
・HP10%以下で被弾時バフがなくても反撃。下手に手を出すと死ぬ。特に復活後超バフ状態で反撃されると消し飛ぶ
 
[対策]
・とにかく復活後のバフを何がなんでも解除すること。超火力スキル2も復活後バフがなければ使用してこない
・硬いので硬化バフを強化解除後か被ダメ軽減無視攻撃が有効
・ネリの部下破壊でも強化解除を狙える。上手いこと戦闘復活後に撃破できる火力把握や行動順調整ができれば強化解除役も不要

 

ネリの部下

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・機動優先攻撃AI。標的特攻かつ回避低下付与。ネリとのシナジー有
・前列配置かつこちらに前列配置があるとスキル2の放射状攻撃を使用。スキル1被弾後の回避低下状態だと強化解除アリ怖い
・撃破されると十字方向を強化解除
・スーパーネリ3回攻撃後砲台の攻撃がバリア/被ダメ軽減無視化痛い
 
[対策]
・放置してもいいが被ダメ軽減頼りの編成の場合定期的に強化解除を行いネリの号令バフを剥がすこと
・ワクチン装備でデバフ付与を防ぐと強化解除も怖くない
 

ダゴン氏(スキンギガンテス)

スキル1が超怖いので本来は前列に配置は非推奨です。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・初期状態では行保護のみ。セイレーン2人を保護している。冷気攻撃に異常に強い。高防御持ちでもある
・一度でも攻撃すると初期配置の面々を全員保護
・射程1のスキル1が防御貫通100%かつバリア/被ダメ軽減無視の6000ダメと普通に受けたら大破クラス。前列対前列の殴り合いは基本避けたい。まだスキル2なら受けられる
・セイレーンが不在になると?なぜかふらふらとどこかに歩いていく様子が見られる
 
[対策]
・こちらの前列に配置しない。射程のスキル1超痛い
・射程1、2のスキルしか所持していないためこちらが後列だけだと一切攻撃できず待機とうろうろするのみ
・パッシブで防御増加と冷気耐性を獲得しているため強化解除や防御貫通、防御無関係の冷気以外の属性攻撃が有効
・なぜか射程減少デバフを付与すると前列前列の配置でもスキル2を放つことがある。射程1からは下がらないはずだが…?
 

問題児クラスの委員長(セイレーン)

委員長なので先手奪取力が非常に強いです。支援攻撃痛い。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・開幕と味方撃墜時AP+7を獲得。先手奪取が非常に難しい
・開幕で3Round指定のスキル2を使用。AP付与攻撃支援付与状態異常耐性付与さらにデバフも解除
・セイレーンを撃破すると全域にデバフ付与。「フリーダム」と「おさぼり中」となり強化解除かつスタンかつ被ダメ+50%2Round
・機動優先攻撃AIの様子。普通な攻撃なため防御特化の被ダメ軽減に優れたネオディムなどでも受けれるレベル
 
[対策]
・保護無視で真っ先に打ち抜き倒したい
・防御性能は普通なためダゴンの行保護の裏をいかに攻撃できるかが鍵
・スキル1には標的が入っている。次Roundだけ攻撃が集中するためネオディムにひたすら受けさせる場合はウンディーネの被ダメ軽減無視スキル2などに注意が必要
 

もちろんで~す(砲台モードセイレーン)

動かれると超痛いです。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・大砲を展開してはっちゃけてる方のセイレーン。委員長を倒すとこっちのセイレーンもフリーダム!する。遊びたいセイレーンの本心の具現化なのかも
・スキル2が9マスかつ保護無視かつ委員長の攻撃支援付与状態だと5割防御貫通かつバリア/被ダメ軽減も無視と超痛い
・攻撃頻度は少なめ
 
[対策]
・委員長の次に最優先で倒したい。最奥まで届く保護無視攻撃持ちが非常に有効
・防御性能は普通なためダゴンの行保護の裏をいかに攻撃できるかが鍵
 

もっちろんです!(スーパーじゃないネリ)

いつものネリネリです。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・いつものネリネリ。反撃は所持していないし被ダメ軽減も効果抵抗もないが復活後が怖いのは相変わらず
・基本スキル1のみで復活後のみスキル2を使用?復活後だと常時被ダメ軽減無視攻撃力増加と怖い
・地味に最奥配置でこちらも後列にしか配置していないと一切攻撃が届かないため待機しかしない
 
[対策]
・可能な限り復活→撃破を同Roundに行うこと。永続被ダメ軽減無視獲得で攻撃されると痛い
・ダゴンを放置しておくと前に出てきたりもしないため延々と待機し遊んでいることも。初期配置から動かさないまま倒せるなら適当に削っても可
 

もち……ろん?(ウンディーネ)

Wave1の個体と比べると誰にも該当しないウンディーネです。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
基本的にWave1と同じなので特に言うことはありません。
Wave1の3人と比べると基礎回避が175%になっているため必中値調整に意識が必要です。
最大攻撃後回避+200%2スタックし575%まで増加。

 

おわりに

今回は、復刻版Ev2:リオボロスの遺産 Ev2-2cの解説攻略と上級者向け星4クリア編成の紹介を掲載しました。22/01/19環境版になります。

外部通信要請の海の少女たち、はこのリオボロスのチャレステが元でしたりします。
チャレステをマイルドにして制限つけたものです。
クリア報酬で資源やツナ缶がもらえる難易度もあるので、こちらをクリアした方は続けて挑戦してみてはどうでしょうか。
 

外部通信要請 海の少女たちNormalの記事はこちら。

外部通信要請 海の少女たちHardの記事はこちら。

ベリハとエクストリームもそのうち書きたいと思ってますがあまりに代わり映えしないのではたして。

参考になりましたら幸いです。
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク