【スローで見るラストオリジン】SDのセティを設定を交えつつじっくり眺めます。【21/12/29時点】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・SDキャラのモーション詳細
・本国版で公開済みの彼女にまつわる設定
・Zelarnyのここ好きポイント語り

はじめに:セティ 概要

今回は、"ウォッチャーオブネイチャー"所属のアルマジロの甲羅を背負って戦う小柄な女の子、セティを設定と共に眺めます。

身長は151cm。
少女キャラで通っているセイレーンちゃんより低いとなると見た目より低いと感じるかもしれません。

所属しているウォッチャーオブネイチャーについて(文字列クリックで展開)
セティはエンプレス、天空のエラ、クイーンオブメイン、ムネモシュネなどと同じ所属です。
主に自然や環境保全のために製造されたバイオロイドたちですね。

所属しているウォッチャーオブネイチャーは滅亡前の良心的な設定もあります。

滅亡前だとバイオロイドは物同然の扱いが普通な中、ウォッチャーオブネイチャーの研究員はバイオロイドらを人のように大事にしていました。
滅亡前からの生き残りの天空のエラが「研究員さんたちと遊んだ記憶や、暖かいエルブンミルクの味を覚えている」という点から待遇の差が伺えます。
実際は三安からの離脱した研究員が創設した団体なだけに、資金難に苦しみ充分な設計ができなかった申し訳なさから来ている(エラの虚弱体質など。エンプレスの下半身下部分やセティのお腹部分も……!?の割には爆乳揃いなのはそこは削れないポイントだったのかとも)からかもしれませんが。
エンプレス、メイン、セティとぱっと見動物っぽいので動物遺伝子が入ってるかと思いきや、リリス以降のコンパニオンシリーズ(猫のペロ、犬のハチコ、鳥のスノーフェザー)と比べて動物遺伝子は持ち得ていません。
擬態と潜伏のために近しい恰好をさせているようです。

ゲーム内の自己紹介文(文字列クリックで展開)
そんなよくしてくれていた研究員たちも、残念ながら滅亡戦争では鉄虫に襲撃され姿を消してしまいました…。
彼女の戦う理由とは。
 
怖がりでビビリ、それでも小さきを守るため戦い続けるセティ。
そんな彼女のSDキャラをじっくり眺めよう、な記事です。
セティちゃん好きもそうでない方も、魅力に触れて好きになって貰えたらと思います。

 

待機+詳細不明+移動+勝利モーション

目をパチクリさせるのは詳細不明(MVP時?)の模様です。
スキンでの差は衣装だけで表情変化などはなさそうなのが惜しいところ。
ラスオリにしては珍しいギャグテイストのまん丸お目目でのはわわ顔が可愛いのと、勝利後の笑顔が本当に嬉しそうで見ていて和みます。
 

基本スキン

何がと言えませんがたゆんたゆんしています。

 

以下本国版ラストオリジンの旧掲示板?(dcinside.com)から転載。

引用:[세띠 승리, 사망모션 움짤 – 라스트 오리진 갤러리 (dcinside.com)]

 

公式漫画家4コマ1
韓国版で連載しているIF!?シリーズでお馴染みのウェヒヒ先生(@1228cjrb)が新キャラ登場時に4コマ漫画を描かれることがあります。
人型の"4"は司令官の頭文字の"し"のだとでも思って下さい。
未翻訳大本を和訳アプリpapagoで画像和訳してみたものがこちら。

丸まってると玉しか見えませんからね。仕方ありませんね。
無邪気って時に怖い。

 

公式漫画家4コマ2

未翻訳大本を和訳アプリpapagoで画像和訳してみたものがこちら。

推し二人の共演とか最高か
スノーフェザーちゃんに取り込まれた動物遺伝子"シロフクロウ"は肉食かつ、主食は"レミング"というネズミの仲間です。
セティの連れているチンチラもネズミの仲間です。
ので本能の血が騒いでも仕方ないですね。
ゲンコツをくらうスノーフェザーちゃんという性格が知り渡っていない実装前ならではのネタと言えます。
……が実際はこんなことするお茶目な面もあるのかもしれません。

スノーフェザーちゃんのSDと設定で見る記事はこちら。

 

表情差分

21/12/22時点だとストーリー出演はないものの実装されています。

蒼白顔だと特徴的な瞳のハイライトが消えるのがまた実に絶望感現れてます。

 

スキン1:ウェディング

SDでの変更点は衣装のみで表情や動作に変化はありません。
21/12/29時点では未実装の台詞ではタイガはイグニスに預けてきた、とあります。
戦闘中はタキシードを着て参戦(?)するチンチラたちです。
たゆんたゆん。

 

驚きなのはこの露出度の高さのウェディングスキンにセティ本人のアイデアが採用されているという点。

何がと言えないものの見えているのはさすがに衣装制作したオードリーの入れ知恵だとは思いますが、受け入れて司令官の前に現れているのもまたセティちゃん本人なわけで。
柔らかいクッション、がON/OFFできる敷物のことなのか、それとも腕に抱かれた中での本人を指すのか、は捉え方の余地がありますね。
あなたはどちら派でしょうか。
 

L2Dも実装されており動くスキンでもあります。

基本スキンでは目立ちませんでしたがふとももの太さがあらわになっています。
動物保護のためには険しい道を走り回ることもあるでしょうからね。
理にかなっていますね。

基本スキンでは好感度100での特殊タッチではお腹は弱いんです、だけでした。
21/12/29時点日本版未実装の専用台詞(本国版)での通常タッチではお腹は弱いんです、と身をよじりつつ「今じゃなくて、赤ちゃんができたらいっぱい撫でて下さい」と言ってくれる台詞もあります。
それってつまり。
 
ロビーアニメーションからの切り抜き表情差分

個人的に一番好きなのは特殊タッチ後のくすっ、と微笑む部分です。
 
「司令官様の指先は気持ち良くて…安心できます…。(くすっ)もっと、して、ください…」
が未来で実装されるであろう好感度100時の特殊タッチ台詞なんですが、特殊タッチ判定でそのセリフということはつまりピョンテ…!?
 
基本スキンで誓約の指輪を渡すと普段は緊張を解いたことがないが司令官の前では緊張を解ける、と言ってくれるセティです。
ウェディングスキンの正式名称が"憩いの場"なのは、司令官にとっての、となれるようにの願いが込められているからのようです。
やたら密着したがる台詞があるのもまた信頼度と好意の表れが伺えます。
日本版実装後の破壊力に備えましょう。

スキル1:逃げてください!(×0.5×0.25倍速)

フレーバーテキスト紹介
“かつて武装が煙幕弾と閃光弾だった時は、十分に備えられた密猟者によって不幸なことが起こりました。"
 
※本国版ユーザーの中には元々大人しく頑丈なセティ狙いで密猟者の振りをして襲い掛かったケースもあったのではないか、という予測をした方もいたようです。
実際自己紹介でも匂わせていますしありえそうすぎます……。
 

基本スキン

漫画的表現で涙をぽよぽよさせた後ガス手榴弾をころころと転がします。
スキル選択時に「勇気を……出してっ」と言ってくれるだけに、不安でいっぱいながらも役目を果たそうとしてくれる健気さが伺えます。

ちなみに一瞬だけ見えるお腹を晒すとこんな感じのセティちゃん。
下腹部到達ラインギリッギリまであえて穴が開いてるピョンテデザイン。
アルマジロは"お腹が弱点"ですからね。これなら仲間だと思われやすいですね。

 

好感度100でピョンテタッチするとおなかにも言及してくれます。
悲鳴の回数が2回なのと胸タッチでこの台詞であるにも関わらず後半でお腹というので上も下も触ったんじゃないか疑惑のある司令官です。
このサイズも衝撃を吸収するためなら資金難でも納得。

研究者の趣味では?ありがとうございます!

 

スキン1:ウェディング

表情、モーションともに変化はありません。
ただガス手榴弾から溢れるガスが赤色になっており、ちょっと派手になっています。

 

スキル2:撃たないでください!(×0.5×0.25倍速)

フレーバーテキスト紹介
“セティは実は転がるのがあまり好きではありません。 自分が転がると危険な状況だという意味でもありますし、少しめまいもしますからね。"
 
実際のアルマジロも丸くなるのは最終手段で、基本的には穴倉に逃げ込むが自衛手段らしいです。
しかし戦闘スタイルが"戦うアルマジロ"なのに攻撃で目を回してしまうって欠陥なのでは……?
ウォッチャーオブネイチャーは金欠でしたからね仕方ありませんね。お腹の布足りないのも費用削減説……?
なお性能的には丸くなって攻撃後被ダメ軽減を獲得できるので戦闘中頻繁にコロコロして目を回す羽目になるセティちゃんです。
 

基本スキン

「突進しますっ!」

目をくるくる回すまでがワンセットです。
同ウォッチャーオブネイチャー仲間のエラに姿勢制御装置、なんて装備があるのですから目を回していても直立できる位置で停止できるようになってたりはするかもしれません。
復帰すると耳ピンするものの「セティのは付け耳」と公式回答が得られています。
セティちゃんもまた特定のキャラのようにウェアラブルコンピュータが仕込まれた衣装で神経が繋がっているから…なのかも。
 

こちらは延々くるくるしてるセティちゃん

 

スキン1:ウェディング

スキル選択時:「はっ!? こ、これを着て転がったりしたら…!」
スキル使用時:「ごめんなさい、オードリー様ぁ~」
※いずれも本国版有志和訳台詞

ウェディングスキンだろうと仕事はするセティちゃん。
ピヨピヨしてる間星のエフェクトが舞うようになり派手になっています。
立ち絵では脱いでますから無問題。

 

戦闘不能モーション

ー通常スキン
「……だ……ダメなのにっ……! いやっ……いやーっ……!」
 
ーウェディングスキン(21/12/29時点日本版未実装本国版有志和訳)
「…司令官様…。た、助けて、ください…」

引用:[[데이터주의] A 바이오로이드 사망모션 움짤들 – 라스트오리진 채널 (arca.live)]

 

修復室

ー通常スキン
「…すごく、怖かったです……っ」
 
ーウェディングスキン(21/12/29時点日本版未実装本国版有志和訳)
「っ…ひっく…こ、怖かったよぉ…も、もっと抱きしめて、ください…」
 
 
ちなみに泣いているチンチラが2匹、泣いておらずそわそわしているチンチラが一匹いるわけなんですが。
この唯一泣いていないチンチラがセティでよく台詞で触れる"タイガー"なのだそうです。

本国menuwikiに掲載されていたGMアイシャからの返答との記述から抜粋

 

おわりに

今回は、ウォッチャーオブネイチャー所属、ビビリで怖がりだけど頑丈を自負するアルマジロ少女セティを眺めようを紹介しました。

レアリティA級のキャラですしSに昇級しても最前線で使用されることはなさそうな性能な彼女ではあります。
しかし、勇気を出して頑張っていると知ると
「自分も頑張らなきゃな」
と思える時がありました。
背負うものの差は当然異なりますし人間ですらない彼女ではあるものの、その姿に勇気づけられたのが筆者です。
好きになってしまうのは当然の流れと言えます。
 
ちなみに21/12/29時点での本国版の最新イベで個別ストーリーを貰い、なんと司令官とピョンテしました。
のちにエラとメインもピョンテしました。やりました。
好きすぎて設定を調べて回るのはもちろん、アルマジロって、と動画に時間取られまくったのは内緒です。
SDも庇護欲そそりますし実物もかわええ…しちゃってたほどです。
閑話休題。
 
ラストオリジンはBですら同一挙動、同一表情のキャラがいないほどSDキャラにも力が入れられています。
一瞬しか見れない表情や仕草に至るまでSDで演出していることがあります。
周回に精を出すのはもちろんなんですが、たまには、こうして推しキャラの動きを眺めてみてはどうでしょうか。
新しい発見や意外な魅力に気づけるかもしれませんよ。
 

その他のSDキャラシリーズはこちら。よければどうぞ。

以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。

 

スポンサーリンク