【日本版ラストオリジン】”運命の水晶玉”はキルケー外伝で入手可能。キルケーの入手機会と意識したいこと【初級者向け22/01/30環境版】

スポンサーリンク

はじめに

“運命の水晶玉"はラストオリジンにおいて人権装備みたいなものです。

とにかく性能が優秀なため、定番編成では当然のように毎回使用される姿を多く見ます。
「〇〇がないと周回できない」といった問題はこのゲームにおいては起こりえないものの、高速周回編成を組もうと思ったり優秀すぎるためあとこれだけあれば、となりやすい装備がこちらの水晶玉。
今回は、こちらの優秀すぎる補助装備の入手機会と意識したいことをDMM/FANZA版からの方や新規の方、未所持の方向けに紹介します。
 

キルケー入手方法

画像は先行している本国版の和訳です。

参照:[戦闘員情報 – キルケー – 滅亡前の戦術教本 (swaytwig.com)]
入手機会としては上記があります。
ぱっと見多いように見えるものの、ハロウィンパークパニック!から下はイベントなため基本的には復刻か開催待ちとなります。
“儚き記憶は友と共に"は日本版ラストオリジンにおいては21年秋イベで、2021年09月01日 ~ 2021年10月13日まででした。
この記事投稿の22/01/30時点は"記憶"から日本版未実施の新規イベ"願い(仮)"の間にあるわけです。
 
なお、このゲームには「イベント限定がない」のがラストオリジンのいいところ。
製造で入手することも可能ですし、常設で入手することも可能なわけです。
しかし7-8EXや8-8となると難易度がかなーり高くて頭を抱えます。
ではどうするか、を順を追ってみていきます。
 

製造狙いは非推奨

製造で出るんだから製造で、もかなり厳しいです。
キルケーはSランク機動支援機です。
Sな次点で一般製造では最大でも12%までしか増加しません。
よってオススメするとしたら電力を高めとし機動/攻撃機の割合を増加させつつ、Sランクの確率も投入量2000と比べると4%落ちるもののコスパがよく運が良ければSSも狙える電力+部品+栄養合計が1000のレシピを推奨します。

ただ回すにしてもデイリーの3回程度にして下さい。
いくら製造できる条件が整っているからと言って、製造ガチャは基本的にオススメしません。
こちらのレシピだとSを引ける確率はたったの8%。
排出されるのはBとAも含むさらにSSの軽装支援機、軽装攻撃機、機動支援機、機動攻撃機の合計80種。
機動や攻撃機が排出されやすい定番レシピなものの、狙って引くのはよほどの幸運でないと難しいです。
特に資源がないうちから資源を溶かすほど製造を続けるのは絶対にやめて下さい。
BやAばかりで絶対げんなりすることになります。
 

イベント待ちも手だが…

画像参照:[Events | Last Origin International Wiki | Fandom]

上から復刻ハロウィンパークパニック、中が願い(仮)、最後が聖夜(仮)におけるキルケーのドロップステージです。

復刻ハロウィンに至っては初回クリア報酬枠なため、周回することもなく入手できてしまいます。
22/01/30現時点では復刻ハロウィンは未実施なため、唐突に開催されるかもしれません。
また、先行しており本国版では常設化されているイベントでもあるため追随している日本版も常設化しいつでも入手できるようになるかもしれません
製造ガチャはしたくない、常設周回も敷居が高い……。
それなら、イベントの楽に入手できる機会を待つほうが気楽です。
ただどうしても日本版運営の気分次第なため、開催時期が一切不明な点は留意する必要があります。
プレイスタイルによるとは思いますが、個人的にはイベントを待つ間いつでも入手できる常設周回の下地作りをオススメしたいです。
 

最も利口は常設周回

キルケーは7-8EX、8-8で掘ることができます。
しかし前述している通り敷居がかなり高いです。
特に7-8EXは1Waveながら激しすぎる攻撃に耐えうる超回避や超防御かはたまた速攻撃破できる編成構築が鍵となっており到底初級者が手を出せるステージではありません。
上級者たちがカンストSSキャラSS装備+10ばかりで挑んでも組み間違うと平気で崩壊するレベルの難易度です。
つまり8-8のほうがまだマシだったりします。

 

そこで今回は、こちらの8-8周回装備強化なし編成(1週6分37秒)を紹介します。

DMM/FANZA版からの方ならソワン、白兎は21年年末の復刻セントオルカで掘れたので所持している方は多いはずですし、復刻リオで入手できる装備でソワンの装備は完成できます。

詳細はリンク先→[[6분 37초][뉴비용] 특수조건 미션 8-8 3인런 – 라스트오리진 채널 (arca.live)]

[留意点]
・全キャラスキルレベル10
・龍は強襲(射程減)OS必須
・白兎は全パッシブ、装備増加分こみでステ画面戦闘中回避330確保
 (Lv100事実上必須。自己バフ+80%、+20%、龍+24%、SS標準OS+0で+14%。足りない場合フルリンクボーナスで回避+20%獲得で達成も可)
・ソワンはクリティカル78.6、的中214.75以上、残り攻撃
 
所謂白兎編成で、全員を白兎の保護範囲に配置しつつ自分も中列に配置することで自己バフとしても獲得。
龍の全域攻撃力バフ+APバフでソワンの手数を増やしつつ延々再攻撃を続け各個撃破していく狙いの編成となっています。
敵の事実上の最大命中は330%なため、こちらが安定ラインともなっています。
ソワンと白兎は開始時期によっては入手しにくいものの、装備強化なしでかつ入手難易度の低いもので構成された初級者にありがたすぎる構成と言えます。
ぜひ再現可能な方は真似してもらって、キルケーをお迎えに行くといいでしょう。
  
<ソワンや白兎がいない場合>
すみませんがツイッターやwikiで検索されるなど各々で探されて下さい。
少なくとも筆者は現時点では常設入手縛り昇級なし装備強化なしでは組めませんでした。
日本版での有用性の確立はされていませんが本国版の周回例を参考にすることも可能です。
 
ー8章周回リンク(韓国語)
 

おわりに:入手後好感度80を目指そう

“運命の水晶玉"はキルケー外伝で入手可能。キルケーの入手機会と意識したいことを紹介しました。22/01/30環境版になります。

・運命の水晶玉はキルケーの好感度80で解放される外伝クエストのクリア報酬で入手可能
・キルケーそのものの入手機会はそれなりにあるが初級者は手を出しにくい
・製造は部品90/栄養90/電力820でデイリー3回程度に
・まったりイベント低難易度落ち待ちもよし
・常設装備強化なし編成も存在。初期イベ常設化がくればいつでも誰でも組めるようになるが現時点の日本版では21年年末年始開催だった事実上復刻セントオルカ組のみ可能

キルケーの好感度増加は限りなく平均に近いです。
副官だけちょっと伸びやすいので、水晶玉が貰えるストーリーを読みに行く前にキルケーを副官に設定、毎日の初回ログイン時に期待するのもいいと思います。
ぱっと見サイコなお姉さんな見た目ですが可愛い声のボイスですし、設定も凝ってて実にラストオリジンみがあって好きなキャラです。
なお、人を選ぶので耐性が弱い方は少し注意が必要です。
おのれ旧人類。
 
好感度稼ぎ記事はこちら。

声の中の人が実際にプレイされているかつやりこんでくれたりもしています。

バンシーちゃんの中の人でもあります。嬉しい。

イラスト投稿されることも。愛の力…!

外伝やハロウィンではシリアスだったものの以降は陽気なよっぱキャラとなりつつキルケーさんをよろしくお願いいたします。
参考になりましたら幸いです。
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク