【日本版ラストオリジン】”怒りの狼牙”イベントEv2-3Ex 初心者向け装備強化なし安定周回編成例の紹介【22/07/05環境版】

スポンサーリンク

はじめに

怒りの狼牙イベントEv2-3Ex用の安定周回編成を紹介します。

“キャラ装備いずれも常設低層+イベント入手のみで構成かつ、装備強化を不要としレベリングのみ“で安定周回を意識したものです。
当ブログでは過去のどんな難しいイベントでも装備強化なしを組み紹介してきました。
今回も全てのExステージを装備強化なしで組める予定です。どうぞお付き合い下さい。
 

ドロップはこちら。

ブルガサリ専用装備2はもちろんアウローラがありがたい。

そもそも怒り狼牙イベって?の記事はこちら。

何をどれだけ集めたらいいの?に悩む方向けの記事はこちら。

 

大前提:EXは高難易度

「Ex周回できん。周回編成見てもフルリンクやSS+10、それも所持してないものを使用している編成ばっかり。クソゲーやん」

ラストオリジンを始めたばかりの方によく見る発言です。
Exは高難易度扱いなので、難しいのは当然なのです。
そしてラストオリジンは、〇〇がないと周回できない、と言った事態は絶対に発生しません。
安定性の差や周回速度の差などはもちろんありますが、事故(大破し周回が停止する)率を0にする選択肢はほぼ無限にあります。
 
紹介されている編成が見慣れないキャラ装備でLv100、SS装備+10ばかりなのはそれで安定周回できる、という紹介された方なりの"解"の一つだからです。
“1"という"解"を導き出すために1×1と、1÷1と、-1×-1、遠回りして1+1-1など本当に多くの式が存在するようなものです。
 
ことラストオリジンにおいては“事故率を0にする安定周回が可能“の解。
全てのキャラと装備やステと強化値、スキルレベル、配置、敵の持つステスキルや配置。
これらの組み合わせから求められればいいだけです。
 
紹介されている編成はあくまで紹介した方の得た"解"の一つ。
周回可能な編成がそれだけなんてことはありえません。
これを大前提として頭の端に置いて欲しいと思います。
 

Ev2-3Ex初心者向け周回編成例紹介

1週約2分。12時間ずつ(フルリンク、ノーリンク)の安定確認をしています。

一見反撃持ちばかりで厄介そうに見えますが、出現する敵の特性さえ理解出来ていれば保護機すら不要です。
なによりメリーがいることでシェード君大暴れ。
 

配置とコスト(60/22/45)

フルリンクシェードにメリーを添えただけです。
メリーは上下に配置された攻撃機に攻撃/行動力を超ブーストします。
かつ、HPが95%以上だとバリア/被ダメ軽減無視を付与。
敵がどれだけ高い倍率で適用していようとガン無視させることができます。
 

本気シェード

ロボ研究を進行することで製造できます。

画像クリックでオリジナルサイズ
・フルリンクLv100推奨
・スキルレベル10必須
・ステ振りはクリ率81%、命中195%、残り攻撃(実質2358固定?)
・SS対軽装OS+0
 (入手:常設5-1Exドロップ、常設リオボロスの遺産Ev3-2ep初回クリア報酬
・SS行動力チップ+0
 (入手:常設3-8初回クリア報酬)
・S行動力チップ+0
 (入手:常設4-4Exまたは常設晩餐Ev-2Exまたは怒りの狼牙イベントEv1-3Ex)
・SS望遠照準装置+0
 (入手:怒りの狼牙イベント交換所)
 
ー[命中のステについて]
ここEv2-3Exで初期最大回避はレギオンMk.Ⅱの100%なので、本来は200%あれば全敵に必中です。
しかしシェードの場合2×2マス攻撃なため、敵が残りRound経過後にバフを積む敵が存在します。
今回の場合Wave4でセンチュリオンチプティンが残ったパターンを引いた時、味方死亡時に周囲の敵に回避バフ+33%を付与かつその範囲にレギオンMk.Ⅱがいるため100%+33%の133%が最大回避となります。
よってステ画面で194.5%あれば後列配置時限定のSS望遠により+0でも+38.5%をバフとして獲得。戦闘中は233%に到達し全敵に必中となります。
 
ー[クリ率について]
後列配置されている今回はSS望遠の効果で+9.5%のバフを獲得します。
シェード自身もスキルレベル10だとパッシブにより9.5%のバフを獲得するため、ステ画面で81%あれば+9.5%+9.5%の加算計算で100%となり確定クリティカルとなります。
 
ー[装備の選択理由と攻撃値について]
今回のEv2-3Exはほぼ全員が軽装なため軽装OSを装備しています。
シェードお得意の敵撃破時のAP獲得効果により連続攻撃を行い、メリーからのバリア/被ダメ軽減バフが消えるHP95%以下となる前にバリア/被ダメ軽減持ちを撃破しきります。
このHP95%以下とならないためには、あえて敵を残しシェードにラスオリの戦闘の仕様"範囲攻撃は基本多くの敵を巻きこむ位置を狙う"をさせる必要があります。
具体的にはテストゥドが該当するため、火力を稼ぎすぎると敵を撃破しすぎてしまいテストゥドのいる位置が多くを"巻き込む位置"以外になった状態で敵から攻撃を受けHPが95%以下になるパターンが存在します。
よって攻撃力を稼ぎすぎず、行動力を稼ぎ手数で封殺を目指して行動力チップが装備されています。
 

メリーちゃん

画像クリックでオリジナルサイズ
・ノーリンクLv80可能
・ステ振りHP特化推奨
・B~SSダミーホログラム+0
(B入手:装備製造20/10/20)
・スキル2の優先度変更必須
・スキルレベル10必須
 
ー[ステ装備の選択理由]
スキル2を優先度変更している関係で自分または味方への支援スキルのみを使用させ、やたら配置されている反撃持ちに攻撃しないようにしています。
ダミホロはB~SSでもレアリティ問わず、必ず全ての被ダメを全Waveで1回だけ無効化します。
これにより殴られる可能性のあるWave4で被ダメの機会を1回分無効化。
どうも2回殴られるパターンがあるようなのでノーリンクでもHP特化とすることで耐久を確保し中破ラインへの到達を阻止します。
 
ー[攻撃/行動力バフについての補足]
冒頭で紹介した通り、メリーちゃんは立っているだけで自身の上下の攻撃機に攻撃/行動力+30%のバフを付与します。
これにより攻撃機であるシェードをブーストしており、なんと行動力チップが一切なくても行動力が5を超えラストオリジン行動時のルールによりAPが真っ先に10になったキャラが行動、によりかつここEv2-3Exだと行動加速する敵が不在な関係で一人だけ10以上となるため先行Roundを獲得、真っ先に敵陣を爆殺しAPを回収、連続攻撃の準備を行います。
スキルレベル10以下だと火力不足で事故ります。
 
ー[バリア/被ダメ軽減無視の補足]
テストゥドは知っての通り、出現した瞬間から自分のいる列と一つ後ろの後列、2×3マスの自分を含む仲間に被ダメ軽減45%バフを付与します。
ここEv2-3Exの場合上にファランクスHがいるためさらに15%も獲得。60%カット状態となりこちらの攻撃を6割減衰されてしまいます。
しかもHPが低下しスキル2を使用すると追加で被ダメ軽減+40%を獲得、100%カットとなり例外を除いて基本的に1しか通らなくなります。
こうなっては例外を持ってくるしかなく、その例外の一つが"被ダメージ軽減無視"です。
メリーが攻撃機のHP95%以上時に付与しているこの効果は敵のこのダメージカット倍率が仮に100%を超えても問答無用で無視させることができます。
よって初期状態で60%カットのテストゥドが追い詰められて焦ってスキル2を使用、100%カットかつバリアまで獲得してもバリア無視もついでに付与しているためなすすべなく爆殺されます。
横に立っているだけなのにメリーちゃん超強い。
 

Ev2-3Exの簡易的解説と攻略要点

敵編成は以下のようになっています。
ほぼ全員が軽装型かつ、全Waveに反撃を行うセンチュリオン系が配置されていること、そして被ダメ軽減バフ持ちがやたら多いのが特徴です。

Wave1Wave2Wave3Wave4

今回から手間削減と記事更新のモチベ維持のためステスキル詳細のスクショ抜粋は取りやめます。
個別で敵のステスキル詳細を知りたい方はデータサイト[滅亡前の戦術教本]を閲覧下さい。
 

Wave1

一度行動すると被ダメ軽減を獲得するファランクス、自前で3割カットを持つアクアチックが存在。バリア/被ダメ軽減無視でぶち抜きたいところです。
最も脅威なのは横にいるセンチュリオンで、コイツは味方が死亡すると攻撃力が増加かつ反撃状態となります。
ちまちま倒したりして最後に残ったセンチュリオンに耐えられると超火力反撃が飛んできて壊滅することになるため、間髪いれないかつ火力のある範囲攻撃で仕留めきると楽そうです。
 

Wave2

見るからに動かれると厄介な組み合わせです。
テストゥドがいる時点で3Roundの間は前列中列が被ダメ45%カット状態。
テストゥドが動くと行保護まで獲得かつさらに被ダメ軽減を獲得かつ反撃。
ビッグチックシールダーも動くと周囲に被ダメ軽減を付与かつ列/行保護状態となります。
行動加速を付与しているのはレギオンMk.Ⅱが上下のレギオンスナイパーにだけなのようなので、前の盾持ちが動き出す前にバリア/被ダメ軽減無視攻撃をぶち込み撃破、さらに最後に残りやすいセンチュリオンの反撃に気を付けながら撃破すれば問題なさそうです。
なおこのセンチュリオン、スキル1が射程4、スキル2の低ダメデバフ攻撃が射程5なため初期配置の後列のままだとこちらの後列までは超火力となっているスキル1が使えずカスダメのスキル2を使用するしかなくなります。
遠方からなら安全に相手できる、と分かります。
 

Wave3

Wave2で遠方からならー、と言っていたらまさかのセンチュリオンを3体配置してきました。
こうなるともはや一回で全滅させるか、1体倒した直後に他の2、3体目も行動させずに倒すかです。
幸いWave2と比べて密集して配置されているため、範囲攻撃持ちなら多くを巻き込むように狙い優先撃破も可能です。
最後に残るセンチュリオンの把握もしやすいでしょうから、そこに攻撃する範囲攻撃持ちを採用できれば突破は楽そうです。
なぜかいるナイトチックキャノンを撃破しても退場時爆発の余波で退場してくれます。
 

Wave4

ランパート鉄虫系大集合です。
チプティンはデバフを受けていると反撃してくるため先制デバフ持ちは開幕から準備攻撃に対して反撃される可能性があります。
恒例のテストゥドといいファランクスHといい被ダメージ軽減だけでなく列保護まで持っているため被ダメ軽減無視と保護無視、そして範囲攻撃持ちがいると有効、と分かります。
 
4マスかつ保護無視攻撃かつ連続行動が可能なシェードに、メリーを足して攻撃/行動力に加えバリア/被ダメージ軽減無視を足したら余裕そうだな……?
と試したらさっくり突破できたのが今回の編成です。
メリーシェードすごい。
 

おわりに

怒りの狼牙イベントEv2-3Ex用初心者向け装備強化なし編成を紹介しました。

やっぱり最後はシェードゲーでした。

シェードはロボ研究さえ進めていれば誰でもいつでも開始や配布に関係なく入手できるのに強すぎます。
この火力で倒した数だけAPを回収し手数の確保、しかも撃破する度火力が増していく変態加減。
行動力バフに長けるメリーを添えたシェードだと特に2回どころか3回連続行動している姿も見るんじゃないでしょうか。
まさに鬼に金棒な活躍ぶりですが実際は暗殺メカに絵描き少女な噛み合わなさすぎる組み合わせという……。
THE少女なメリーちゃんがおろおろしていないか心配です。
 
これで怒りの狼牙イベント全Exの装備強化なし更新……かと思えば今回は3部にもExステージが2種存在します。
もうちょっとだけ続きますので、その時はどうぞお付き合い下さい。

他の怒りの狼牙イベントのEx周回編成やお役立ち記事などの記事群はこちら。

メリーちゃんが可愛いSDキャラ記事はこちら。

以上、Zelarny(@Zelarny)でした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク