【日本版ラストオリジン】怒りの狼牙イベント第1部における周回優先度とキャラ/装備のオススメ所持数の紹介【初心者向け】

3部混合を書きました。

以下は上のリンク先と同じことが書いてあります。それでも読みたい方のみ次ページへお進み下さい。

スポンサーリンク

はじめに

今回は、イベントそのものが初参加の方やまだ右や左が掴めていない方向けに周回優先度とキャラ装備のオススメ所持数についてです。
初心者のうちは手を付けることが多すぎて何から手を付けていいか分からなくなりやすいもの。
2020年のサービス開始から毎日遊んでおりエンドコンテンツ変化の聖所も最深部までクリア済み、先行している本国版も触れている自称上級者のZelarny目線で紹介します。

そもそも怒り狼牙イベントって?については公式またはこちらの記事をどうぞ。

 

大前提:完走を目指す必要はない

ラストオリジンのイベントは一生懸命取り組む必要は全くありません。

理由としては以下があります。
ラストオリジンには期間限定がない。キャラ/装備のドロップの機会がこのイベントでしか入手できないと言ったことはなく、数か月先の別のイベントで再度入手の機会が設けられたり交換所や常設入りしたりする
・一度逃すとリアルマネーを使わないと入手できない、なんて事態にもならない
・クリアできなかった/☆4が取れなかったステージもいずれ半年~1年ほどの周期で復刻や常設化し必ずクリアの機会が回ってくる

例:ケシク

例えば、今回の怒りの狼牙イベントを7/27終了後に知ってこのケシクが欲しいー!
となった場合でも、3か月後の恐らく9月中旬~下旬には製造解禁となりいつでも入手することが可能となります。
 
一生懸命プレイして完走!したらしたで今度は次のイベントで掘るものが次第と減って、さらに次のイベントで減って……を繰り返していると速攻でやることがなくなり最終的には盆栽ゲーと化すだけです。
早い人は3,4か月でもう全キャラ所持率100%になったりします。
 
回りが掘り終わってるから自分もやらなきゃとか焦る必要はありません。
あなたはあなたらしく、自分のペースでラストオリジンを楽しんで下さい。
 

第1部周回優先度

あくまで第1部時点での周回優先度です。

22/06/29開放と明記されている2部、恐らくその2週間後の7/13開放と思われる3部と開放される度選択肢が増え周回優先度は変動します。
最終的に総合まとめとして記事を出すつもりではあります。
それまでの"目安"としてご利用下さい。
 

周回優先度:最優先

好きなキャラ/装備のドロップするステージです。

上級者の人がこうオススメしてたからー、と言ってその通りにしたからと絶対後悔しないなんて分かりません。

「あの時掘らなかったキャラがめっちゃ好みだった……!」

とか

「あの時気になってた装備があれば〇〇できたのにー!」

とか普通にあります。
司令官の数だけ遊び方があり推しがいると思っているので気になったならやりたいようにして下さい。

「○○掘っといた方がいいかな?」

と感じたなら好きなだけ掘って下さい。
キャラ装備を掘りすぎてゲームオーバーになったりはしません。
あとになってやっぱいらんかったな、もいい経験です。
そうして自分なりの"楽しみ方"を見つけることがラストオリジン長続きのコツであり上級者への近道です。
 

周回優先度:高

Ev1-1Ex

とにかく常設難所でしか入手できないキルケーがこの難易度で掘れるのがありがたすぎるためここになります。
度々配布されているとはいえ製造限定のドラキュリナ、そして専用装備がドロップするのもドラキュリナ好きに嬉しいです。

キャラ/装備入手数オススメ

ドラキュリナ ×1(~7)
ノーリンクでの低燃費周回ランが特に強み。
フルリンクでは正直性能的に出番をあげにくいため、1体で切り上げても後悔はしにくいはず。
誓約ボイスも実装済みなのもあり、ロビー性能はピカイチ。
夏になればドスケベな水着も実装予定。
 
キルケー ×1(~6)
何と言っても好感度80で開放後の外伝で入手可能な"運命の水晶玉"が強力。
外伝は時系列的にはハロウィン後となっているため、ハロウィンイベントを記録室から読んでからだとクリアに入りやすい。
性能的には攻撃に期待しない支援機らしい支援機なためノーリンクでも充分仕事ができる。6人集めてのフルリンクは余裕があったらで問題ない。
ドルイドスキンの通常はもちろん中破が必見。
 
アタランテ ×1(~6)
縦方向への保護が可能な軽装保護機。
決して弱いわけではないが配置の制限がキツく正直扱いにくい。
保護機なので耐久に期待するためフルリンクを目指したいところだが、オススメしづらいのでひとまず1体確保だけでフルリンクは余裕があったら、で問題ない。
常設でも掘れるし代用コアでもリンクが可能なため2体目以降は分解しても後悔はしにくいはず。
 
ヴェロニカ ×1(~6)
特定キャラとのシナジーを活かした突出した攻撃能力が魅力。
それだけにキャラが揃っていないと真価を発揮しにくいため、上級者向けなところがある。
無理にフルリンク集める必要はなく、ひとまず1体いれば代用コアでいいやの精神。
 
フォーチュン ×0(~6)
性能的にはロボと組むと真価を発揮するタイプなため初心者の頃は扱いにくいところがある。
よっぽど惚れ込んでいたりロボゲーしたい人でなければ1体だけ確保で2体目以降は分解しても困らないはず。
 
トミーウォーカー ×1(~6)
AGS研究を開放するといつでも作れるためここで集めきる必要が全くない。
貴重なEXP増加パッシブ持ちな分育成に添えられることもあり、フルリンクよりノーリンクのほうが後々出番が多い場合がある。
トミーの所持数どうしよう、と悩むうちは1体だけで充分と思われる。
 
セルジューク ×0(~6)
AGS研究を開放するといつでも作れるためここで集めきる必要が全くない。
 
ドラキュリナ専用装備 ×1
専用装備はキャラを編成している場合にしか使用機会がない。基本的に1個あれば充分。
 
SS命中チップ ×2(~4~6~8)
7章、8章辺りからは異様に回避の高い敵(回避600台)が出現し、イベントステージや高難易度でも時折出現する。
亜種でより効果の大きいベータチップも存在するが入手難易度が高いだけでなくデメリットがあるため一長一短。
編成によっては保護機以外が皆命中チップ装備、なんてこともあるためやたら個数に幅がある。
とりあえず2~4個を目標に集めておくと困りにくいだろう。
  

Ev1-2Ex

常設では高難易度6-8Exでしか入手機会のないハルピュイア、イベント限のフレースヴェルグがドロップする点が強み。
ブラックハウンド専用装備も常設では掘れないため、所持していると戦略の幅が広がります。

キャラ/装備入手数オススメ

ハルピュイア ×1(~7)
ノーリンクでの部品集めランやイベント低燃費ラン、フルリンクでの火力参加がある。
特に部品が足りないうちはノーリンクのお世話になりやすい。
逆に資源に困らなくなってくるとフルリンクだけでよくなってくる。
常設だと特にドロップしにくい6-8Exでしか入手機会がない(平時だと1体ドロップに400~500週クラス)なため可能ならノーリンク1体、フルリンク分6体の7体確保を目指したい。
もちろん苦しいなら無理に集めず、別の機会に回しても全然問題ない。
  
フレースヴェルグ ×1(~6)
THE・支援機なため1体のノーリンクで充分仕事が可能。
常設でドロップしないため1体は確保しておきたい。
表情差分のオタクメガネが必見。
    
ブラックハウンド ×6
上級者も頻繁に使用する超優秀な機動保護機。
常設4-8でのアレクサンドラ掘りのついでやレベリングスポット4-4Exでも掘れるためここで無理に集める必要はない。
ハルピュイアの方が先に集まることが稀によくある。
ハルピュイア掘りのついでに6人集まったらラッキーと思っておこう。
    
コネクターユミ ×1(~6)
THE・支援機なため1体で充分仕事が可能。
常設でも掘れるし代用コアでリンクも進めれるためフルリンク分の確保は余裕があったら、で全然問題ないはず。
初心者のうちははっきり言って扱いが難しいのもある。
    
グリフォン ×0(~6)
地味にイベント限なため常設ドロップがない。
がフルリンクしたところで正直出番をあげにくいため、無理に集めなくても良い。
常設イベントで難易度の低い晩餐にいつでも拾いに行けるのもあり、2体目以降はひとまず分解しても後悔しにくいと思われる。
  
ダイカ ×1(~6)
THE・支援機なため1体で充分仕事が可能。
常設のそこかしこで掘れるのもここで掘りきるメリット低め。
  
スティンガー ×0(~6)
AGS研究を開放するといつでも作れるためここで集めきる必要が全くない。
  
ブラックハウンド専用装備 ×1
専用装備はキャラを編成している場合にしか使用機会がない。基本的に1個あれば充分。
  
ワクチンチップ ×2(~4)
高難易度御用達の装備。
使用は基本1枚+10、1枚+9と装備強化済みが前提となるので強化の資源がない初心者のうちは恩恵に預かりにくい。
常設のそこかしこで拾えるのもあり、5枚目以降は分解してもいいだろう。
  

Ev1-1

何と言っても金蘭が掘れる点が強すぎます。

キャラ/装備入手数オススメ

金蘭 ×6
常設だと難易度の高い7-2Exでしかドロップのないキャラクター。
自身の配置無関係に前列を保護する回避盾なのも強みで、ソロランから保護役からお世話になりやすい。
上級者でもそれなりに採用率が高いため、ここEv1-1で掘れるのは破格も破格と言える。
フルリンク分集めきっておきたい。
  
コンスタンツァ ×0(~6)
地味にイベント限キャラではあるが、常設イベント化が進んでいる関係で割とどこでも拾えるため無理にフルリンク分狙う必要はない。
最前線クラスの性能でもないため、待機室圧迫回避に2体目以降は分解も手と言えば手。
  
バニラ ×0(~6)
コンスタンツァ同様。
  

周回優先度:中

Ev1-3Ex

リントヴルムことリンティ専用装備がドロップする以外は目新しいものはないです。
他はいずれも他で入手機会があったりより入手しやすいステージが存在するので、リンティ専用装備を拾ったら切り上げてもいいと言えばいいと思います。

キャラ/装備入手数オススメ

滅亡のメイ ×1(~7)
機動編成の要に、中破ブーストでの周囲の行動加速役にとフルリンク、ノーリンクでも出番をあげやすい便利なキャラクター。
常設6-8だと周回難易度が高いが、常設化した晩餐や遺産でより低い難易度で拾えるため集めてもいいし集めなくても良い。
リンティ専用装備のついでやダストのおまけに拾えたらラッキー程度でいいだろう。
  
ALレイス ×1(~6)
滅亡のメイと協同攻撃が可能な実質支援機。
常設8区でしか掘れないためここで集めきってもいいし集めなくてもいい。
フルリンクが要求される場面は多くないため、とりあえずは1体確保でノーリンクでもそんなに困らないと思われる。
  
ナイトエンジェル ×0(~6)
常設の低階層、それも定番資源ランポイント3-1Exで拾えたりと入手頻度が高いため一切掘らなくても後悔しないはず。
ここで掘りきるメリットは高くない。
性能的にもSS昇級後が本番なため初心者のうちは扱いにくい。
  
ALファントム ×0(~6)
ナイトエンジェルと同じく資源ランポイント3-2Exで入手可能。
ここで掘りきるメリットは高くない。
性能的にもSS昇級後が本番なため初心者のうちは扱いにくい。
  
リントヴルム ×6
初心者御用達のソロラン要因として定番なため、可能ならフルリンク分掘りきりたい。
3-1Exや6-5b、6-6bなど回避さえできればどこでも反撃ソロランが可能で扱いやすい。
  
バンシー ×1(~6)
Aの時点では育てきってもはっきり言って扱いにくく、本領発揮はSS昇級が実装されてから。
1体確保でも困らないだろう。
なお水着スキンの破壊力が随一。
  
シルフィード ×0(~6)
ナイトエンジェル同様。
  
リントヴルム専用装備 ×1
専用装備はキャラを編成している場合にしか使用機会がない。基本的に1個あれば充分。
  
行動力チップ ×2(~4~6~8)
初心者のうちは強みの分かりにくいチップ。
上級者に近づくにつれ重要さが増していき、攻略編成のほとんどがこの装備を装着なんてこともままある。
ここで掘らずとも常設5-4Exや晩餐Ev-4Bなどでも掘れるため、ここで無理して掘りきる必要はない。
ないが集めておくと後々楽がしやすい装備でもある。さくっと目標を達成したらここを周回し続けるのもいいだろう。
  

Ev1-3

製造限定なハイエナ、クイーンオブメイン、常設難所でしかドロップしないセティと周回価値が高いです。
特にハイエナは用途が多彩です。

キャラ/装備入手数オススメ

クイーンオブメイン ×1(~6)
弱くはない……がはっきり言って扱いにくいので1体でも困らないはず。
イベント限キャラではあるため、フルリンク分集めてもいいし集めなくてもいい。
どうしても必要になったら代用コアでもいいと言えばいい。
  
ハイエナ ×6(~7)
今回のイベントの分隊でもあるアンガーオブホード編成に組み込みやすいほか、ソロランにと出番が多い。
ノーリンクでも低燃費ラン、フルリンクでも低燃費ランとなんだかんだお世話になるので集めておいて損はないはず。
今のところこのイベントでしか掘れない製造限定なのもある。
 
セティ ×1(~6)
常設だと6-8Ex、7-1Exの難所でしか掘れないAの重装保護機。
ただ本領発揮はS昇級後かつ永戦装備入手後なのもあり1体確保だけでも後悔はしにくいと思われる。
見た目も性格も大人しいながらの無規制版でのウェディングスキンの切れ込みに驚く人多数。
 

Ev1-4

製造限のサラマンダーがドロップ解禁しているため周回価値が高いです。
サラマンダーもなんだかんだで採用率が高いのもポイント。8章でしかドロップしないアンドバリが拾えるのも嬉しいところ。

キャラ/装備入手数オススメ

サラマンダー ×6
アンガーオブホード編成においてクイックキャメルと並ぶメインアタッカーになりうる一人。
重装攻撃機ながら足の早いホードの仲間の攻撃に対し追撃を繰り返すため強い強い。
特に防御の高い敵や火炎耐性の低い敵相手ばかりだとキャメルよりこちらになりやすい。
火炎属性使いでもあるため火炎属性編成に採用されることもある。
常設だとドロップしないのもあり、可能ならフルリンクにしておきたい。
  
ニンフ ×1(~6)
常設定番資源ランポイント3-2Exで拾えるのもあり、ここで集めきる必要はない。
性能的にも実質支援機ようなものなため、1体で仕事がしやすいのも強み。
  
アンドバリ ×1(~6)
強い……が新規のうちは強みが分かりにくいTHE・支援機。
常設最深部、8-2Exでしかドロップしないのでフルリンク分集めてもいいといえばいい。
追加スキン全てに専用ボイスがあるロリ好き必見のキャラクター。基本スキンの泣き顔差分は必見。
  

周回優先度:低

Ev1-2

キャロルが入手しにくいといえばしにくいだけで他の二人は常設低層でいつでも掘れます。
リーゼはともかくキャロルもダフネも採用は局所的なため、周回価値は高くなさげです。

キャラ/装備入手数オススメ

キャロルライナ ×1(~6)
THE・支援機な支援機なので序盤のうちは強みが分かりにくいキャラ。
常設だと6-8、6-4Exと難所でしかドロップしないのでフルリンク分集めてもいいといえばいい。
なお公式漫画でマ〇汁凄いと暴露されたりした恥ずかしい経歴を持つ。
  
ダフネ ×1(~6)
常設低層で入手しやすく、性能的にも局所的なためここで集めきるメリットは低め。
 
シザーズリーゼ ×1(~6)
ダフネと同様。
Aながら性能的には上方修正を貰っておりやろうと思えば8-8でも通用するスペックはあるが……
集めるものばかりのイベント中に育成できないまま6人待機室に控えさせるのは少々悪手かもしれない。
やたら多彩な表情差分は必見。
 

Ev1-5

初回クリア報酬のケシクを入手後は周回しなくても良さそうなステージです。
ドロップはいずれも明確な強みはあるものの、オート適正は低めで難所で強い感じとなっています。

キャラ/装備入手数オススメ

ヴァルキリー ×1(~6)
彼女の分隊、ヴァルハラ編成では主砲だったり。
ただ本領発揮はSS昇級後で、Sの時点だともはや出番をあげにくいのが難点。
常設化しているイベスト、晩餐や遺産イベで惚れた方はフルリンク集めて水着買ってあげると喜ぶはず。
  
カリアフ・ベラ ×1(~6)
オート適正もあるといえばあるものの扱いが難しいタイプ。
支援機らしい支援機なため1人でも仕事がしやすいのが強み。
常設7区でしかドロップしないため待機室に余裕があればフルリンク集めてもいいと言えばいい。
ロビーアニメーション付の吸血鬼スキンはお尻スキー歓喜の声多数。
  
アルヴィス ×1(~6)
オート適正が高めな割と唯一無二気味な軽装保護機。
ただ今回のイベントだと活躍はしにくいためひとまず1体確保して余裕があったら集めてもいいと言えばいい。
ベラ同様7区ドロップなのが難点。
身体年齢14歳なロリ巨乳枠だったりする。ロリ巨乳好きに評価が高い。
  

おわりに

今回は、周回優先度とキャラ装備のオススメ所持数について紹介しました。

ラストオリジンにはチュートリアルらしいチュートリアルもないので、何をしたらいいか分からず困る人が多いです。
この機能もその一つ。

これはホームの画面右下端、左矢印を選択して開いた左の方にある[図鑑]で[分隊を見る]を選択した画面です。
この黄色い枠は初回入手特典で、新規獲得1体につきツナ缶2つを入手することができます。
どうしても欲しいスキンがある!とかのこだわりがなければ、ツナ缶は基本的には待機室の拡張にあて放置周回ができる時間を伸ばしていくことをオススメします。
   
当ブログでは新規向け用チャートも組んでいます。
何をしたらいいか迷った時読んでもらえたらと思います。

Part1はこちら。

Part2以降と初心者用一覧タグがこちら。

ラストオリジンを始められて右も左も分からない新規さんが自分なりに楽しめますように。
参考になりましたら幸いです。
  
初心者向けの周回編成については考案中で順次更新予定です。
更新をお待ち下さい。
  
以上、Zelarny(@Zelarny)でした。
閲覧ありがとうございました。
  

スポンサーリンク