【日本版ラストオリジン】LRLのB→A→S昇級は非常にオススメ。理由を解説【21/06/12版】

2021年6月29日

スポンサーリンク

当記事では、昇級LRLの強みについて掲載します。

はじめに:LRLのS昇級オススメ度は最優先クラス

LRLの昇級は21/06/11現在、最もオススメできるレベルと思っています。

A→Sと2段階の昇級が実装されており、Sまでの昇級をオススメします。
以下より理由を掲載します。
※当記事で紹介しているLRLはフルリンクボーナスなし、スキルレベル10の数値です。

独自性の高いスキル2

LRLと言ったらこのスキルです。

スキル2の強力な点
・全キャラで唯一AP低下攻撃の効果範囲が9マス。Ver2.0仕様では多くを巻き込むように狙ってくれる

・命中したしなかった、を無関係にデバフを付与。問答無用

・敵の所持APが10以下になった場合そのRoundの行動を封じることが可能
 
ラストオリジンのRound行動のルールは、所持APが10以上です。
つまりLRLにAPを削られた瞬間所持APが10以下になるとそのRound動けません。
これを全域に付与します
当然、フルリンクボーナスのバフデバフLv+2や誓約または好感度200でバフデバフLv+1を獲得すればさらに効果が増加します。

ただし、あくまで保護されていない場合と効果抵抗を所持していない場合に限ります。

保護無視ではないので保護はされてしまいますし、効果抵抗所持相手だと弾かれることもあります。
このあたりは留意する必要があります。

誓約おすすめ記事はこちら。

 

A,Sで獲得する強力なバフ効果

上記では、昇級とは無関係にLRLの強みについて紹介しました。
次はA,Sで獲得する新スキルについてです。

A獲得スキル:"共感性羞恥"の強み

いわゆる厨二病とはいえひどいスキル名です。

A獲得スキル:共感性羞恥の強力な点
・スキルLv10では周囲8マスと高範囲な為配置に自由がききやすい

・スキル2で行動遅延をかけた敵に対し、味方には行動力と攻撃力にブーストをかけ殲滅を促進できる

・回避+15も見過ごせない。スキル2の命中強化解除、命中低下とあわせて58.5%もの差を広げ回避できる確率を増加が可能

本人の攻撃能力が皆無なのは仕方ありませんが、それを補って余りある補助効果です。

敵全域のAPを2近くも下げ、さらに命中までごっそり低下。
味方は行動力と攻撃力にブーストがかかる為敵より先に行動できる可能性があがります。
倒し切れなかった、またはそれでも先手を取られた場合でもスキル2の命中低下とあわせて60%近くヒット率を下げられています。
60%も低下していたら回避タンカーが避けれそうです。
 

S獲得スキル:"真祖の力?"の強みと注意点

真祖とは一体……うごごごご

S獲得スキル:神祖の力?の強力な点
・Round開始時の為常時発動。範囲は周囲4マスと狭めだがクリ+15%は美味しい

・確率発動系のスキルの効果発動率の向上も見込める。LRL本人のスキル効果も敵が効果抵抗を所持していても弾かれにくい

・スキル2のデバフ判定と比べて命中限定時、という制限はあるが攻撃力/クリ効果を解除。
 消せるのは純粋に攻撃力強化、でなくとも攻撃バフアイコンなら解除出来る為5-8EXの充電バフすら解除可能
 
周囲強化は控えめなんですが、スキル強化が強すぎることになっています。
効果抵抗で弾かれにくいだけでも強いのに、攻撃バフアイコンなら解除できます。
 

例:5-8EXのアンダーウォッチャー

ジェネレーター起動後はダメージ最小化ばかりで嫌になることでお馴染み、5-8EXのアンダーウォッチャー。
ジェネレーターが周囲パーツにエネルギーチャージという名の充電を行い、本体は充電(エネルギーチャージ)状態だと高確率で被ダメを最小化にするパッシブを所持しています。

つまり何が起こるかというと。
5-8EXのアンダーウォッチャー=この充電を強化解除をアルマンなどで無力化→撃破を
Sに昇級したLRLでも可能、ということです。

攻撃力バフアイコンがトリガーとなっているギミックはSのLRLで解除可能になってしまいます。

ただスキル2の回避されても無関係のデバフ効果と異なり、
攻撃/クリ解除は命中時限定です。
ギミック解除役として運用する場合ステ振りの考えを改める必要がありそうです。

 

S昇級LRL活躍紹介例

Sへと昇級したLRLのスキルがいかに優れているか、を説明してきました。

敵の行動遅延と味方の行動加速、ギミック解除まで行うLRLは高難易度適性も非常に高い為、永遠の戦場のフルオート編成しかり様々な分野で活躍しています。
この項目では昇級LRLの活躍動画を紹介します。

5-8EX カリスタ軸(本国版)

上記S昇級スキルでアンダーウォッチャーの例を挙げました。

こちらは実際にアンダーウォッチャーの充電バフを解除。
カリスタがLv2.0で獲得した再攻撃スキルで本体を即沈める様子が映されています。
装備など詳細はこちら
投稿時期的にVer2.0実装から1ヶ月前後のようなので、日本版も近しいことができる可能性は高いです。
今回は昇級LRLの活躍紹介ですので実証はしていません。
アルマン不在の方などは試す価値はあるのではないでしょうか。

※音が出ます。ご注意下さい。

 

7-4EX デストロイヤー封殺

日本版永遠の戦場第一回、29層に出現したデストロイヤーの初顔出しでした(本来は)
日本版永戦を進めていて唐突に出てきて謎ギミックに全滅した方もいたのではないでしょうか。
以下の動画では中破メイブーストを受けたLRLがデストロイヤーを封じ込み続けている間にアリスとメイが倒してしまう動画です。
戦闘開始画面は17分~となっています。

※音がでます。ご注意下さい。

 

おわりに

今回は、LRLの昇級オススメ理由を紹介しました。

・スキル2は命中無関係。ヒット関係なく敵の命中強化解除、命中低下、AP-2前後を付与可能
・A昇級スキルでは周囲8マスまで攻撃/行動力/回避を増加。より敵との手数差を広げることが可能
・S昇級スキルでは命中した時限定、となる為命中を気にする必要があるが、攻撃バフアイコンならなんでも解除ができる
 5-8EXなど一部の高難易度エネミー相手においてギミック解除役として抜擢されることもある。
 永戦で苦しめられたトリックスターの被弾回数もリセット可能
・フルリンクボーナスのバフ/デバフLv+2や誓約/好感度200でバフ/デバフLv+1を獲得することでさらに上乗せ可能
・高いサポート性能で永遠の戦場オート編成に組み込まれるなど非常に高難易度適性も高い。積極的に育成、昇級させたい
と、いう記事でした。
 
本国では一定時期まで永戦オート定番編成に組み込まれていることも多いLRLちゃんです。
こんな感じのやつですね。

日本版でも通じるのかははたして。

分かりませんが、試す価値はありそうです。
上記編成にはペロちゃんとLRLの昇級が必須です。
日頃から効率よくオリジンダストを集め、昇級と育成を進めておきたいところです。
参考になりましたら幸いです。

あわせてよみたい記事はこちら。

以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
スポンサーリンク