【日本版ラストオリジン】6/25に告知された二人の新キャラクター(懲罰のサディアス、スノーフェザー見込み)をネタバレ予習。入手法や性能、活躍を確認【本国版からの予測記事】

2021年8月27日

スポンサーリンク

この記事で分かること

・新キャラのネタバレ
・新キャラ二人の性能や入手法、活躍(本国版からの予測)

はじめに:予測が正確な可能性が高い根拠

韓国版(以降本国版と表記)の特定地点のデータを使用するからとなっています。

司令官の皆様への定期通信 Vol.5より

日本版ラストオリジンは“本国版特定地点のデータ+日本語化パッチ等などが当てられたもの"と推測できます。

実際サービス開始からこれまでの全てのイベントに参加してきた筆者の体験談からしても
(昇級の実装されていなかった頃のオリジンダストなどの特例を除いて)
ほぼほぼ全く同じ内容となってきました。
上記により日本版ラストオリジンの内容が本国版と同じになる可能性は非常に高い、と見ています。

 

新キャラ予想

21/06/25(金)、次回のアップデート予告がありました。

新バイオロイド二人の影イラストが公開です。
先行している本国版の情報を元にすると、
懲罰のサディアススノーフェザーだと思われます。

懲罰のサディアス(仮)

 

画像クリックでオリジナルサイズ

スノーフェザー(仮)

画像クリックでオリジナルサイズ

 

懲罰のサディアス(仮) 概要

本国版では2020/09/14に実装されています。
通例の1年遅れより2ヶ月早いスピード実装となりそうです。

“POLICE"の文字と手錠が示す通り、シティガード所属です。

などの上官に該当し、初のSSキャラクターです。
元は本国でのデザイン公募で当選したキャラクターだったりします。
本国(韓国語)での公式キャラ紹介はこちら
どちらかというと敵役にいる女尋問官みたいに見えます。
 
シティーガードよろしくテロリスト鎮圧に特化しているんですが、見た目同様過激にテロリストを鎮圧、制圧してしまうことから"懲罰"の二つ名に相応しい活躍をしていたとされています。
ブラッディパンサーを改造されて生まれた設定のようですが全然分かりません。
 
画像クリックでオリジナルサイズ

大魔王の腹心スキン

将来的にはスキンも実装されるキャラクターです。

本国版では実装から3ヶ月程度立った後追加されました。

画像クリックでオリジナルサイズ

 

入手法

21/06/25時点で分かることは、当分の間製造限定ということです。

参照:[멸망 전의 전술 교본] 징벌의 사디어스 より
本国版では上記の入手機会があるわけですが……
製造以外でドロップしているこの二つはどちらも2020年の年末のイベントと続く2021年の新年イベが該当します。
参照:[ラストオリジン攻略wiki] イベント履歴 より
日本版がこのまま本国版の一年前ペースを維持した場合、21/06/25現在から半年近くドロップがないことになります。
資源、溜めておきましょう。
 

レシピ

サディアスは重装 攻撃機です。
重装なので特殊製造からしか排出されません。
ただ攻撃機なので保護機のように部品4000入れないと、という縛りはありません。
排出最低値は900/900/900ですが、攻撃機の為電力を多めに入れたほうが排出されやすい法則があります。
 
・赤チョコに余裕があるなら資源消費は少ないが排出率は低い
 900/900/1500前後/赤チョコ100
・赤チョコを温存するのなら資源消費は多いが理論上排出率最高の
 4100/9900/9900/赤チョコ100
となるでしょう。
もちろんこの中間などでもいいと思います。
栄養の割り振りは……どうしましょうね。

重装攻撃機はこの通りセイレーン、エミリー、サディアスの3択です。
排出されないラビアタを除くとサディアス一人だけ大きい(どこがといいませんが)ので上部とか……?
対テロリストの専門家でもあるでしょうし、頭部ちょっと上部多め下部下限、とかになるかもしれません。
 
ただ以前7000/7000(300/6400/300)/7000と支援機排除レシピの栄養上偏重で50回エキドナチャレンジした時セイレーンもエミリーも引けています。
電力が多いから攻撃機が出やすいのは当然なんですが、栄養の偏りが感じられなかったのが重装攻撃機の二人でした。
それでも筆者が狙うなら4100/9900(3300/6300/300)/9900にするでしょうね。
どのレシピを信じるかは、読者さん次第です。

当時の製造限セティを引けた考察とエキドナチャレンジ記事はこちら。

 

性能

雷属性攻撃支援アタッカーであり、シティーガード編成での共同攻撃が可能なキャラクターでもあります。

サディアス、なんて名前の通り全てのスキルが攻撃一辺倒かつ非常に高い広域殲滅性能を所持しています。
味方、特にシティーガード隊員とのシナジーが強いです。
 
参照:[ラストオリジン攻略wiki]より
上記の性能は21/06/25現在の本国版のものなんですが、日本版も6/16アップデートで本国版の最新環境とほぼほぼ類似した環境となっています。
上記の性能そのままの可能性が非常に高いです。

サディアスは共同攻撃が可能、と事前に説明しました。

同時に支援攻撃所持でもあります。
つまりシティーガード隊員の一部の攻撃で攻撃→共同攻撃→支援攻撃も可能、ということです。
重装攻撃機でこのガン攻めな攻撃性能で防御無視の電気攻撃をしかも範囲に、です。
 
サディアスの共同攻撃指定キャラ
フロストサーペントのスキル2はスキル1と射程が同じな為手動でしか行えません。
基本的には出力制限解除装置を装備したランパートが引き出し役となりそうです。

協同攻撃の記事はこちら。

出力制限解除装置とは。7-3EXや妖精村のアリア1-1EXで拾えます

妖精村のアリアの記事はこちら。

 

活躍動画紹介

上記の説明でしているような共同攻撃はありませんが、強さを説明するに充分すぎる動画があったので紹介します。

7-8EX、6-4Ex、7-4EXをシティーガード編成で周回する様子です。
ケルベロスとフロストサーペントのシティーガード隊員が攻撃の度に縦3マス攻撃で追撃していることが分かると思います。
二人とも敵の電気耐性を低下させる攻撃を所持しているだけに、サディアスのダメージがより通りやすくなっています。

※音が出ます。ご注意下さい。

左下のキャラが何者かには今回の記事では触れません。
アルマンのような強力サポート役だ、とだけ伝えておきます。

 

スノーフェザー(仮) 概要

本国版では2020年7月20日に追加されたキャラクターです。
21/06/25現在から翌週や翌々週に実装されたりするなら、通例の1年前ペースより1ヶ月早いスピード実装です。
 
白フクロウの遺伝子を取り込んだ身辺警護を得意とするコンパニオンシリーズ所属です。
(本来白フクロウはオスしか白くないらしいんですが、彼女は遺伝子が弱い設定です)
 
身長は174cm、身体年齢は21歳と見た目だけならコンパニオンでは一番お姉さんなんですが、
コンパニオンの姉妹たちからは"大きな末っ子"として可愛がられてるようです。
 
画像クリックでオリジナルサイズ
スキンは本国版でも21/06/24現在未実装だったりします。
コンパニオンで一人だけスキンないので早く実装してあげて下さい(切実)
 

入手法

21/06/25からの直近ではイベント入手限定です。

・セントオルカのタロンフェザー枠
・チョコ女王の アウローラ枠
で伝わるでしょうか。
要するにイベントステージ内クリア報酬と交換所でフルリンク分交換入手が確実に可能なタイプです。
 
参照:[Aria of the Elven Town]
イベント開催終了後は一定期間後製造にも追加されます。
アリア以降のイベントではステージドロップに入っていることもあります。
さすがラストオリジン、ありがたい仕様です。
 

妖精村のアリアの記事はこちら。

性能

Sランク回避型機動保護機です。
スレイプニールやブラックハウンドと同じカテゴリーですが、彼女の強みは他とだいぶ異なります。

上記の性能は21/06/25現在の本国版のものなんですが、日本版も6/16アップデートで本国版の最新環境とほぼほぼ類似した環境となっています。
上記の性能そのままの可能性が非常に高いです。
 
・スキル1、2ともに射程が長い特徴あり
浸水を付与できる冷気攻撃という珍しい攻撃(他はエルブン、フロストサーペントの二人のみ)
・縦3マスを移動不可にできるオンリーワンのスキル2
回避機動型ながら被ダメ軽減まで所持している珍しい防御性能
・ハチコと同じ周囲で同じ役割指定なしの保護タイプかつ、保護機以外はRound経過ごとに炎耐性と行動力、回避もおまけ程度に増加させてくれるオンリーワン性能。
 範囲は狭いが最大で炎耐性+60%、行動力+30%弱、回避+60%は刺さるところには刺さりそう
とだいぶ個性的な性能をしています。
刺さるところには刺さるのでしょうが言ってしまえば器用貧乏なので、21/06/25現在では本国では編成に組み込まれることは多くなかったりします……。
SS昇級はよ。コンパニオンの協同攻撃はよ。何よりスキンはよ。はよ!
 
が初心者にとってありがたい存在なのは間違いありません。
さすがペロちゃんなどと同じコンパニオンシリーズです。

 

活躍動画紹介

スノーフェザーは属性攻撃所持の為、敵の防御が無関係です。
また、冷気属性攻撃は永戦トリックスターの頭を冷やさせる攻撃でもあります。
属性耐性バフを得ていると反撃も行えます。
横にエンプレスを添えることで、スノーフェザーは冷気攻撃で浸水付与を反撃でも繰り出し
エンプレスは浸水状態の敵へアイスエイジを使用、氷結状態とし行動不能にできる組み合わせです。
LRLがいるので敵のAPをガリガリ削りつつ、なんとか行動できても凍っていて攻撃できない状態にするという戦況を作れます。
この動画投稿時の永戦の最後以外オートでいける、としている強編成でもあります。

※音が出ます。ご注意下さい。

道中ボスラッシュ階層。
見所は一切反撃できないまま沈む永戦仕様トリックスター

 

対永戦深層部専用エネミー、イモータルエクセキューショナー

 

おわりに

今回は、新キャラのネタバレと新キャラ二人の性能や入手法、活躍を本国版情報から紹介しました。

・新キャラは懲罰のサディアスとスノーフェザーの二人。どちらも属性攻撃キャラクター

・サディアスは重装攻撃機の為特殊でしか入手できない。さらに半年ほど製造限定の見込み。
 赤チョコに余裕があるなら900/900/1500など、
 赤チョコに余裕がないなら4100/9900(3300/6300/300)/9900などオススメ。
 電力を大目に投入し攻撃機の排出率をあげよう
 ※どちらのレシピも筆者の経験談からの予想の為注意。900/900/900でも出る時は出るが確率はかなり低い
・範囲攻撃しか所持しておらず、さらに攻撃特化の尖った性能。この状態で支援攻撃を行うから強い強い。
 ケルベロスやランパート、フロストサーペントなどシティーガード隊員を育てておこう

・スノーフェザーは個性的な回避型の機動保護機。妖精村のアリアで入手とフルリンクが可能
・個性的な性能だが良くも悪くも器用貧乏な為手札が多いと出番は少ないが、手札が少ない初心者などには大きな力になってくれる
 スペックが低いわけではない為永戦フルオート未満までいくことも可能。 力を引き出せるかは司令官次第
と、いう記事でした。
 
スノーフェザー、長いこと待ちました。
コンパニオン推しの筆者としては本当に待ちわびました。
タロンフェザーと比べて綺麗なフェザーなんて呼ばれたりもします。
スノーフェザーちゃんは妖精村のアリアの主要キャラでもあります。
妖精村のアリアももうじきと言えるでしょう。
楽しみですね。
30日までのドロップアップ期間中に装備強化や育成を進め、万全の状態で迎えに行きたいところです。
妖精村のアリアの記事はこちら。
 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク