【日本版ラストオリジン】9/29に実装予定の新キャラクター1(”エタニティ”見込み)をネタバレ予習。入手法や性能、活躍を確認【本国版からの予測記事】

2021年10月11日

スポンサーリンク

この記事で分かること

・新キャラのネタバレ
・新キャラの性能や入手法、活躍(本国版からの予測)

その2はこちら。

その3はこちら。

はじめに:予測が正確な可能性が高い根拠

5月のVer2.0のアプデにより本国版での20年12月のVerが基礎となりました。

これで少なくとも日本版が本国版ラストオリジンのデータを使用+日本語化パッチなどの+αの予想が的中した形になりました。
しかしキャラ性能や装備性能に関しては度々のパッチノートが適用された状態となっています。

筆者が確認している限りでは本国版の6/14まで中途半端な形で適用されている、と把握しています。

・21/05/24のアレクサンドラの強化まで
 [本国版お知らせパッチノート](AGSのステ上方修正は保留の様子)
 
・21/06/14のアルバトロス、シェードの強化まで
 [本国版お知らせパッチノート](初心者用解説会話シーンは未収録)
 

これにより実装される情報が本国版基準となる可能性は非常に高い、と見ています。

新キャラ予想1

21/09/24(金)、次回日29予定のアップデート予告がありました。

新キャラ3人の影イラストが公開されました。
先行している本国版の情報を元にすると、画像3枚目はほぼこのキャラで間違いないと思います。

エタニティ(仮)

画像クリックでオリジナルサイズ

 

エタニティ(仮) 概要

本国版では2020/11/19に実装されています。
一応メイドっぽい風貌ではありますが、バトルメイドではなくエニウェアシリーズでポルティーヤやアウローラ、アイアンアニー、共振のアレクサンドラ、ソワン、マリアなどと同じとなります。
家庭向けお手伝いシリーズの一人、と言ったところ。
本国版ではビジュアル的にも性能的にも非常に人気の高いキャラで、イラストレーターさんの健闘もあり中破やL2D(ロビーアニメーション)が多いのもまた魅力の一つです。
なお"ゆりかごから墓場まで“がキャッチフレーズと死を連想させる故か設定上売れ行きは良くなかった模様。

本国版の無規制版イラストを紹介します。

画像クリックでオリジナルサイズ

デフォスキン中破

画像クリックでオリジナルサイズ

 

オルカ犬スキン

セイレーンの服を着ている無敵の龍ことセーラー龍などと同じ衣装交換シリーズの一つです。
コンパニオンの赤毛の狼犬フェンリルの衣装を着ています。
中破、L2Dが実装済みのスキンで、最近の日本版の傾向的に同時実装かと思われます。
真面目なエタニティなだけあり、勝利ポーズではフェンリルのハウリング(遠吠え)のポーズをしてくれます。フェンリル同様ハート目もしてくれます。
付け耳かと思いきや動くので、どうも設定上追加モジュール扱いで感覚は通っている様子。
 
画像クリックでオリジナルサイズ

オルカ犬スキンL2D

取れます。

※音が出ます。ご注意ください。

-最初のタッチ
「撫でてくれるんですか…?こんな感じだったんですね。少し···甘えたくなります」
-特殊タッチ(好感度100)
「今日も伏せればいいんでしょう…?はぁ、ご主人様…」

オルカ犬スキン中破

画像クリックでオリジナルサイズ

 

水着コンテストスキン

本国版で21年夏に実装されたスキンです。
日本版は21/09/24時点からだと来年22年夏になるかもしれません。
こちらも中破とL2Dが実装されています。
時系列的にオルカ犬スキンの後だからかハート目を受け継いでしまっていたりも。
勝利ポーズで立ち絵と近いポーズを取ってくれるこだわり付き。
デフォスキンでちょっと見えていた腹筋がよりハッキリわかりやすくなっています。
 
画像クリックでオリジナルサイズ

水着コンテストスキンL2D

落ちます。

※音が出ます。ご注意ください。

-最初のタッチ(好感度100)
「ご主人様と一緒にいると、胸の片隅が温かくなるのが感じられます。とても暖かくて幸せな気分です。日差し…のせいでしょうか?」
-特殊タッチ(好感度100)
「はぁっ…。御主人様の御愛顧に私は幸せで死にそうです。死んでも良いから、もっと…」

水着コンテストスキン中破

どう見てもにしか見えません。

画像クリックでオリジナルサイズ

 

好感度増減

贈り物は平均、戦闘勝利は平均より0.02伸びにくい、大破だと好感度低下なし、副官だと1.5倍伸びる

と実に主人に仕えることを喜びとするエニウェアシリーズらしいです。
好感度低下ー0を除いて。
ほとんどのキャラは-2される平均なんですが、エタニティは一切下がりません。
これはハチコやフェンリル、ヴェロニカと言った忠犬や絶対的な信頼や意思を持つキャラだけなのでかなり希少です。
エタニティが実装されたら好感度低下なしは4人になります。
 

▽滅亡前の戦術教本の使い方記事はこちら。

 

本国版誓約実装済キャラクター

エタニティは誓約状態が実装されているキャラクターです。
最近の日本版の傾向的(リアンも実装されています)に、エタニティも誓約での特別台詞変更が同時実装の可能性は大いにあります。
 
▽誓約状態での特別仕様についての記事はこちら。

 

入手法

追加時点では製造限定で、製造かイベントドロップ待ちになると思われます。
一番近いものでも日本版がこのまま復刻なしで新規イベを続けていった場合、今現在21/09/24時点の"儚き記憶は友と共に"の次の次のイベントが該当します。

例として"誰かが望んだ願い"は2021-02/08 ~ 2021-03/08に本国版で開催されました。
現時点での予想としての日本版のドロップ解禁は3,4か月後の12月か来年1月かなーなんて気がします。
製造で狙う場合は注意が必要です。
上のキャラ画面で分かる人は分かると思いますし、この製造時間でぎょっとする人は分かると思います。
エキドナやブラックワームを製造で狙った人ならお馴染みと定評のあるSSランク重装保護機です。
 

製造で狙うなら?

本国版では定番の4000/900/900/100をよく見ます。

重装保護機最低排出レシピですね。
ただ回していた人が多かっただけで運のいい悪いの差がやっぱりあるようで、500連(部品200万分)使って引けなかった人もいれば10連で引けた、なんて方もいます。
4000/4000(3400/300/300)/900で引けた、という方が投稿者合わせて4人います。
ただしやっぱりダメじゃんという方ももちろんいます。
 
筆者は今回もアイシャ式で挑もうと思います。
重装保護機はエタニティあわせて4人です。

ブラッディパンサーは頭部寄りでやたら来てくれることはブラックワームの製造お迎え記事で回数こそ少ないですが実証済みです。
エキドナは製造マスター記事で頭部と下部半々が最も出やすいとされていました。
ブラックワームは上部盛りで来てくれた思い出は未だに強く残っています。
 
となると。
エタニティは中破では下部強調のスキンが多いですし、下部多めで回してみたらどうかなと思っています。
9900/9900(300/3600/6000)/4100とか……?
引けた報告のある記事の頭部よりを無視はだいぶ賭けな気もしますが、今回も栄養の偏りと自分の感性を信じます。
当日までに資源ラン、頑張ります。
 

(追記)引けた記事はこちら。

 

性能

先に伝えておきます。

SSランク重装保護機で、無敵の龍の次のパワーインフレキャラクターです。

ラストオリジン攻略wikiを参照しています。

▽フレーバーテキスト紹介
 [参照:本国menuwiki]を和訳サイトpapagoでコピペしたもの
 
[スキル1:乳母のマシンガン]
“エタニティの代表的な武装HMG『R.I.P』です。 対物用として製作されており、一日中浴びせかけられるものもあります。"
[スキル2:安らかに眠ってください]
“エタニティの棺から飛び出す3本のHMG’R.I.P’を見ていると、戦意を失うしかありませんでした。"
[パッシブ1:2人分の棺]
“いつもエタニティが持ち歩く棺は警護対象を保護するのに使われたりしました"
[パッシブ2:献身的なメイド]
“熟練したメイドのエタニティは、 ミスのない完璧な警護能力を見せてくれました。"
[パッシブ3:機先制圧]
“「エタニティ」は警護対象が少しでも負傷した場合、重い武装は特有の筋力を基に、誰よりも素早く動いて敵を制圧できます。"
 
▽総評
一言で伝えるならバランスブレイカーです。
本国版では何度か全体的な上方修正が行われており日本版も実は適用されてるんですが、この上方修正のうちの1回はエタニティが壊れすぎたから全体を底上げしよう、という趣旨だったりしました。
パッシブ1の指定保護対象のHPにより自身の"献身"状態と"怒り"状態を使い分けるのと、保護機と思えない非常に高い攻撃性能が特徴です。
どちらの状態でも指定保護味方にWave毎に復活する2回の被ダメ無効化を付与するのも強力。
<献身状態>
・下の保護機、攻撃機に攻撃力+80%、支援機なら行動力+80%とぶっ壊れ数値を付与
・自身に基本効果のHP50%復活と防御+60%増加、被ダメ軽減60%に更に効果抵抗+80%、防御力+25%、受けるダメージ減少20%を獲得
・スキル1単体攻撃時さらに自身の防御力+10%
<怒り状態>
・下の保護対象の防御力+80%
・自身に基礎効果の攻撃力+30%、防御貫通+35%に更に150%の威力で反撃、攻撃力+50%、防御貫通+45%を獲得
・スキル1単体攻撃時攻撃対象のダメージ軽減効果解除、防御力 -80%を付与
・スキル2保護無視6マス攻撃時80%威力増加
 
とまぁとにかく倍率はもちろん防御性能も攻撃性能もぶっ飛んでることが分かると思います。
これにより数か月の間はエタニティゲーだと言っても過言ではないです。
なお彼女が入手できる冬イベでは対策エネミーが登場する模様
 

活躍動画紹介

いずれも本国版の内容ですが、日本版でも同様または同様以上の使用が可能な可能性が非常に高いです。

常設高難易度7-8EX 42秒

敷居こそかなり高いものの、エタニティの前には7-8EXの強化ネストすらこの有様です。

 

常設高難易度8-2EX 1分周回 レベリングも可

本国版では10月末に実装された8区のEXステージです。

日本版も近々かもしれません。
生命のセレスティアアザゼルと言ったこれまでイベント限定ドロップキャラクターが常設入りする他、行動力チップの上位版こと行動力チップβがドロップする周回価値の非常に高いステージです。

EXPも一周14000と多くありがたいんですが、事実上EX最終ステージというのもあり難易度もかなーり高いです。
しかしエタニティだと育成枠の追加すら可能かつ1分で周回できてしまいます。

動画サムネの左のキャラについての詳細は今回の記事では伏せますが、8章と同時実装だ、とだけ伝えておきます。

 

レオナと二人だけで永戦完走

動画は30Fのものです。
手動操作ではあるものの、2人だけで簡略化されている日本版と異なる本国版仕様の強敵ラッシュを潜り抜けてしまっています
被ダメ軽減に優れるさすがのエタニティでもセンチュリオンジェネラルの被ダメ軽減無視を付与された周囲の雑魚の攻撃は痛い模様。
ぜひ性能を確認しながら眺めてもらうといかに異常な強さか分かると思います。
 
参照記事

 

おわりに

今回は、9/29日実装予定の3人のうち1人の新キャラのネタバレと新キャラの性能や入手法、活躍を本国版情報から紹介しました。

エタニティはSSランク重装保護機
・無敵の龍に次ぐパワーインフレキャラクター
・彼女が強すぎて全体上方修正が入ったほどの本国版ラスオリで一時代を築いたキャラの一人
・日本版では既に上方修正適用後の為、衝撃はそこまででもないかもしれないがやはり尋常ではない強さを誇り未だに彼女と同じように運用できるキャラは不在
・"献身"モードで支援してよし"怒り"モードで高難易度攻略してよしの万能キャラクター
・ただし入手難易度が極悪。製造では部品が4000からしか排出されない重装保護機。お迎えしたいなら資源を大量に確保しておくこと

と、いう記事でした。

ついに日本にも来てしまいました。

筆者的には性能はどうでもいいんですがお声が聴きたいのでとても楽しみにしていました。
ビジュアルもこれまでにないタイプですし"ゆりかごから墓場まで"を地で行くだけでなく棺桶を常時所持ししかもガトリングガンを使用するメイドなんて方向性も独特でとても惹かれます。
毎度ラスオリキャラのキャラデザには度肝を抜かれますね。
お迎えには闇と定評のある重装保護機ですが今回も思惑が当たるかはたして……!
実装まで彼女のことをより調べて知ってして最適解レシピを見つけたいものです。
 

その2はこちら。

その3はこちら。

以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク