【日本版ラストオリジン】エタニティを製造お迎え成功。レシピを公開と考察【21/09/30版】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・9/29製造追加キャラクター、エタニティを製造できたレシピ
・レシピの投入理由
・筆者以外のレシピについてと考察

はじめに

今回紹介するのはあくまで筆者の個人的な結果です。

好きなレシピでお迎えしたらいいと思います。 
また、当ブログで主に紹介するのは"解"ではなく楽しむための考え方のつもりです。
レシピだけ知りたいのでしたらTwitterなどで検索しても多くの解を得られるでしょうしゲーム内の工房の履歴からレアリティと役割を指定し引いた方のレシピを真似ることもできます。
なぜそのレシピが有益なのか?を覚えてもらって、今後のラスオリライフに役立てて欲しいと思います。
 

25回目で製造お迎え成功:アイシャ式

資源を限界近くまで投入し回数を回す、まるでデバッグのような投入式の為かGM名から"アイシャ式"と本国版で呼ばれていたりする投入の仕方です。

部品9900、栄養9900(300/4300/5300)、電力4100、赤チョコ100
こちらで25回目にお迎えできました。

こちらの予習記事で当初狙うなら?していたレシピを弄ったものになります。

下部多めなのは変わっていません。
公式の公開している製造の仕様に則り個人的な最適解を算出した投入レシピです。
 
部品と電力の合計が14000を超えさせることで支援機を除外し、部品を最大値まで増加させたことで保護機の排出率を増加。
栄養も追加かつ特定部位に寄せることでその部位に優れたマスクデータに該当するキャラをピンポイントで狙い撃ちする、という狙いのもと組まれたレシピです。

事前情報記事で扱っているようにエタニティは中破だと下部強調が多かったのと、上部も大きい為下部>上部で投入したところお迎えまで部品25万と比較的少ない出費で済みました。

製造の仕組み記事についてはこちら。

 

最適解ではなさそう。引けた今オススメするなら?

同じく事前情報記事で取り扱っていますが、本国版で引けたユーザーは頭部寄せが多かった様子。
今回筆者が引いたのは下部寄りでしたし、後で紹介しますが栄養を上部寄せして狙った結果200万を超える部品を消費した方もいます。

よってこれからアイシャ式の製造で狙おう、という方には筆者個人からは以下のレシピをオススメしたいです。

部品9900、電力4100、栄養9900までは変わっていませんが頭と下部に栄養を偏重させた恐らくエタニティ特攻レシピです。

恐らく、です。

自身の考察と周囲の結果から算出した最適解なだけで、筆者は一度もこのレシピで引いたことはありません。
勇気ある方や今回の記事で賛同を得られた方は試してみてはいかがでしょうか。
 

魔の4000/900/900、181回目で製造お迎え

重装保護機排出率は最低値だが排出される可能性もある、というレシピです。
運に大きく左右されるとみています。
保有資源を見ると分かる通りサディアスでねぇしてた検証垢ことサブアカウントの話で、部品だけ突出して多い状態でした。

重装保護機の排出率こそ最低ですが、逆に言えば栄養資源も電力も下限なことで純粋に分母だけを増やしただけにとどまっている闇鍋レシピです。

これでもし栄養か電力も投入していたら電力の多さで機動/攻撃機に引っ張られそうですし、栄養の特定部位が強い軽装に引っ張られたりしているかもしれません。
最低なんてありえない、とあまり良い目で見ていませんでしたが案外馬鹿にできなさそうです。
 
ただ闇鍋なのは変わらないので引いてる最中引ける気が一切しないのがネックです。
やっぱり筆者は特化レシピのが好きです……。

 

運営式レシピ?

Ver2.0からは工房で他の司令官の製造履歴を確認できるんですが、その中に異質な履歴が残っていました。

こちらは21/09/29のメンテあけ直後に製造排出確認を行ったものなんですが、よく見るとおかしいことに気づいて下さい。
メンテは15:00まで行われたにも関わらず、13:33付近に集中しています。
それも製造施設No、投入レシピも全て同じ。
これは日本版運営ことアイシャ81号が実際のサーバーでテスト製造を行ったものではないか、という予測ができます。

9900、栄養5100(頭2400、上部300、下部2400)、電力900、100

勝利の方程式……なのかもしれません。

 

余談:バ発は怖いぞ、な結果の方々

部品消費240万でかろうじてお迎え

240万はさすがの筆者もたまったことありません…。

 

栄養を一切偏らせなかっただけで部品500万消費かつお迎えできず

41分もの間ひたすら部品9900、栄養900最低値、電力4100で製造を続ける動画です。
栄養最低値でも出ることは出るので、運が悪いどころではありません……。
ちなみにポピーとは本国版でのエタニティの愛称です。

[筆者の分析]
支援機排除版で保護機の割合を大きくしているレシピではあるが、栄養を投入していないことで資源の総資源が少ない為重装保護機の排出率が伸びず、重装以外の保護機と攻撃機の割合が増加し相対的に重装保護機が排出されにくくしてしまったことが敗因ではいか。
 
莫大な資源だけあってもお迎えできないようです……。
栄養投入、ちょっとでいいので追加していたら変わっていたと思いたいです。
製造ガチャは怖い。

 

おわりに

今回は、9/29に実装されたエタニティを製造ガチャしてお迎えしたレシピと理由を掲載しました。

バ発怖い。

と、いう記事でした。

ラスオリ界隈で製造ガチャは"バ発"と呼ばれることがあります。

「やることあるけど新キャラ欲しいから製造ガチャしちゃお~」

した新米司令官をチュートリアル担当になってたミホが打ち抜く、という定番ネタです。
ラスオリに期間限定はなく、製造限定もいずれはドロップ解禁します。
続けていれば全てのキャラが入手できるゲームなのです。
重装保護機という製造で狙うには闇でしかないエタニティも、いずれはドロップするイベントがきます。
 
本国版新年(2021-02/08 ~ 2021-03/08)イベント(誰かの望んだ願い)でのドロップリスト
新年イベントではありますが、21/09/30現在の日本版はキャラもイベントもこれまでの1年前ではなく11か月や10か月前に前倒しに展開してくれています。
今現在開催中の儚き記憶は友と共にも、本国版では2020-10/12 ~ 2020-11/23と10月中旬から12月近くまででしたし日本版も少し前まではこの日付の一年前になるだろうと確信できていたんです。
日本版はこちらのイベントを早ければ22年1月に持ってきたりこのまま復刻なしで開催を続けた場合12月にも開催できるかもしれないと期待できています。
エタニティがいればできることは増えますが、彼女がいないと周回できないといったステージはありません。
 
このイベントまでに下地を固め周回をより盤石のものとすることで、ゆくゆくは必ずお好みのキャラを好きなだけ掘れるようになります。
気持ちは分かりますが、バ発の前にまず育成に装備強化に掘り。
目標を持って周回頑張りましょう。
 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク