【日本版ラストオリジン】第7次”永遠の戦場”で登場した新エネミー対策と攻略方法について【21/11/16環境版】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・21/11/10で更新された永戦の戦場について
・第7次永戦の戦場で追加された新エネミーのステスキル、概要と攻略法

はじめに:永遠の戦場とは

定期的に開催される上級者向けコンテンツです。

徐々に敵が強くなっていく1~30までのステージをクリアし、到達地点に応じて報酬が手に入る、というもの。
到達地点の階層が深層なほど永戦終了時に貰える追加報酬も多くなります。
報酬は鉱石のことで、永戦装備などと交換が可能です。
 

当ブログでは以下の項目は基礎知識として扱い詳しくは掲載しません。

・資源は消費するものの大破中破も好感度低下も反映されない
・自軍3部隊、フレンド1部隊で挑むことも可能で1部隊が全滅しても2部隊目以降が登場し全滅するまで戦闘継続可能
・Wave間回復は不可能
・敵編成は固定層以外ランダム
・名前は同じながら永戦仕様のボスエネミーが出現

 

鉱石で交換できる永戦装備記事はこちら。

 

第6次以前の新登場エネミーについて

 
永戦仕様のストーカー、プレデター、トリックスター、レーダー、アンダーウォッチャー、エクスキューショナー、ネストなど
永戦専用のドゥームイーター、イモータルエクセキューショナー、その他デストロイヤーなど7区以前までのエネミーについての記事はこちら。

 

21/11/10~の第7次永戦追加エネミー一覧と概要、対策

時期的には本国版の20次~23次のものらしいです。
内容的に21/11/16の現時点より未来のイベントの新年イベ(本国版名:誰かの願い 2021-02/08 ~ 2021-03/08)で初登場するエネミーが混じっています。
非常に分からん殺しされやすいので新エネミーの顔を見る度スキルの確認と突破策の考案が必要です。
 
敵編成については以下の参照先のいずれかが該当すると思います。
確認しつつ敵の特性を思い出し適切に処理して下さい。

参照:[敵グループリスト – 滅亡前の戦術教本 (swaytwig.com)]

以下は特別な記載がない限りは第7次開催中の敵エネミーのスクショをしたものです。
ビッグチックランチャーGは8-1EX同様相変わらず空気だったので省きました。

 

チックコマンダー(26F~)

今回はゾンビ兵のチックソルジャー?を引き連れての登場です。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・存在するだけで自身の周囲8マスに毎Round復活バフ(1回HP100)を付与する。取り巻きは1Roundに1回の攻撃では絶対に退場させられない
・最優先撃破推奨
・復活しても1死亡扱い。10カウントまで到達すると発狂しスキル2の9マス攻撃を使用する
・デバフがほぼ(80%耐性)通らない
・復活バフと共にバリア/被ダメージ軽減無視+防御貫通30%を付与することもある
 
[対策]
・とにかく速攻でお帰り願いたい
・復活バフは1Round制限を毎Roundかけ直しているだけの為、早々に撃破できれば次のRoundからは復活バフはない
保護無視高範囲攻撃を連続で打ち込み巻き込んでしまうのが吉。単体攻撃キャラばかりや9マス単発攻撃のみでは相性が悪い
・復活してもHPは100。持続ダメ付与の割合次第では復活後即持続ダメで倒すことも可能
・早々に退場させられない場合取り巻きの攻撃は基本受けられない と思った方がよい
 

ソルジャーチック?

ステだけ見ると雑魚ですが、なんとチックコマンダーがいる限り無限に死にません。
しかも前列にいる時は行保護を有効化します。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報

コマンダーを保護無視で打ち抜き真っ先に倒せばただの雑魚。以上。

 

FAビッグチックシールダーⅡ

26区以降度々出現します。
敵のバフアイコンに赤い剣のようなものを持っていたらオートだと必ずコイツから狙ってしまいます。
見た目が自己標的のないFAビッグチックシールダーと同じな為分かりにくいです。

ステに関しては8-1EXのものです。

30Fに出現する個体だとHP5万近くとなっています。
8区でお馴染み敵のAミスセーフティこと自己標的マンです。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・最初の行動で必ずスキル2を使用
・ひとたび動き出すと周囲への被ダメ軽減、列・行保護獲得など非常に厄介な重装保護機の進化版で開幕から自己標的を獲得
・開幕自己標的によりオートだとこちらの攻撃が全て誘導される。味方の攻撃の途中で倒しても誘導し続ける
・範囲攻撃なども全て誘導される
 
[対策]
・Round開始時に自己標的発揮状態が攻撃誘導状態。一人だけ先行Roundを獲得し真っ先に仕留めるなど範囲攻撃の露払い役を用意すると楽
・やっぱり速攻が安定
・当然ながら手動だと意味をなさない

 

フライヤーシューター(27F)

運営が名前間違えています。
よく見ると分かりますが敵の配色の一部がフリーザー系の青じゃなくてフライヤー系の黄色になっています。
スパルタン鉄虫の初出フリーザー系の亜種で電気攻撃を使用し、攻撃で浸水を与えてはこないものの回避低下特攻タイプになっています。
本来は楽園の次の新年イベ(本国版名:誰かの願い 2021-02/08 ~ 2021-03/08)で初登場する敵です。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・性質的には楽園イベで出現したフリーザー系の原種と同様
・電気攻撃属性エネミー
・奥2マス攻撃所持
・Round開始時攻撃クリ行動力+15%を味方全域に付与。攻撃後追加付与。2Round継続。
・フライヤーヘッド撃破後またはこちらにより回避が低下すると行動力+?%、状態異常耐性+?%獲得
・高防御
 
[対策]
・電気攻撃しか所持していない。電気耐性所持盾(エキドナ、ココ、サラカエルなど)が有効
・防御無関係の属性攻撃が有効。電気攻撃が弱点

 

フライヤーシェル(27F)

運営が名前間違えています。
よく見ると分かりますが敵の配色の一部がフリーザー系の青じゃなくてフライヤー系の黄色になっています。
スパルタン鉄虫の初出フリーザー系の亜種で電気攻撃を使用し、攻撃で浸水を与えてはこないものの回避低下特攻タイプになっています。
本来は楽園の次の新年イベ(本国版名:誰かの願い 2021-02/08 ~ 2021-03/08)で初登場する敵です。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・性質的には楽園イベで出現したフリーザー系の原種と同様
・電気攻撃属性エネミー
・奥2マス攻撃所持
・フライヤーヘッドがいるとクリ攻撃命中+?%
・フライヤーヘッド撃破後またはこちらにより回避が低下すると行動力+?%、状態異常耐性+?%獲得
・高防御
 
[対策]
・電気攻撃しか所持していない。電気耐性所持盾(エキドナ、ココ、サラカエルなど)が有効
・防御無関係の属性攻撃が有効。電気攻撃が弱点

 

フライヤーヘッド(27F)

運営が名前間違えています。
よく見ると分かりますが敵の配色の一部がフリーザー系の青じゃなくてフライヤー系の黄色になっています。
スパルタン鉄虫の初出フリーザー系の亜種で電気攻撃を使用し、攻撃で浸水を与えてはこないものの回避低下特攻タイプになっています。
本来は楽園の次の新年イベ(本国版名:誰かの願い 2021-02/08 ~ 2021-03/08)で初登場する敵です。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・性質的には楽園イベで出現したフリーザー系の原種と同様
・電気属性攻撃エネミー
・5万の高防御。防御貫通100%ほぼ必須
・出現した瞬間こちら全域に回避低下付与
・出現した瞬間こちらに2種の防御貫通低下を付与
・Round経過ごとに-20%ずつ低下する防御貫通-?%(解除可能)
・こちらのバイオロイドが3機以上だと防御貫通-?%付与(解除不可)
・全鉄虫側の冷気耐性+?%、火炎耐性+?%
・フライヤー系鉄虫の攻撃を常時支援、自分は再攻撃
 
[対策]
電気攻撃しか所持していない。電気耐性所持盾(エキドナ、ココ、サラカエルなど)が有効
・防御無関係の属性攻撃が有効。電気攻撃が弱点
・防御貫通もしようと思えば可能……と思われるが倍率確認中
・撃破すると鉄虫側に回避低下を付与。回避低下によりシューターとシェルが強化。ここ永戦7次26Fの場合同時編成されているライトニングボンバー系が弱体化

 

フリーザーシューター(28F)

楽園イベでお馴染み超防御で火炎攻撃に弱い冷気攻撃を使用するスパルタン鉄虫です。
例によってフリーザーヘッドと同時出現の為防御貫通には状態異常解除と防御貫通100%が必須です。
ステは撮り損ねたので楽園1-2EXのものです。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・冷気属性攻撃エネミー
・奥2マス攻撃所持
・Round開始時攻撃クリ行動力+15%を味方全域に付与。攻撃後追加付与。2Round継続。
・フリーザーヘッド撃破後またはこちらにより浸水すると行動力+40%、状態異常耐性+100%獲得
・高防御エネミー
 
[対策]
・冷気攻撃しか所持していない。冷気耐性所持盾(アルヴィスなど)が有効
・防御無関係の属性攻撃が有効。火炎攻撃が弱点

 

フリーザーシェル(28F)

楽園イベでお馴染み超防御で火炎攻撃に弱い冷気攻撃を使用するスパルタン鉄虫です。
例によってフリーザーヘッドと同時出現の為防御貫通には状態異常解除と防御貫通100%が必須です。
ステは撮り損ねたので楽園1-2EXのものです。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2情報
[概要]
・冷気属性攻撃エネミー
・奥2マス攻撃所持
・フリーザーヘッドがいるとクリ攻撃命中+20%
・フリーザーヘッド撃破後またはこちらにより浸水すると攻撃力+60%、状態異常耐性+100%獲得
・高防御エネミー
 
[対策]
・冷気攻撃しか所持していない。冷気耐性所持盾(アルヴィスなど)が有効
・防御無関係の属性攻撃が有効。火炎攻撃が弱点

 

フリーザーヘッド(28F)

楽園イベでお馴染み超防御で火炎攻撃に弱い冷気攻撃を使用するスパルタン鉄虫です。
例によってフリーザーヘッドと同時出現の為防御貫通には状態異常解除と防御貫通100%が必須です。
ステは撮り損ねたので楽園1-2EXのものです。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・冷気属性攻撃エネミー
・5万近い高防御。防御貫通100%ほぼ必須
・出現した瞬間こちら全域に浸水付与
・出現した瞬間こちらに2種の防御貫通低下を付与
・Round経過ごとに-20%ずつ低下する防御貫通-100%(解除可能)
・こちらのバイオロイドが3機以上だと防御貫通-40%付与(解除不可)
・全鉄虫側の冷気耐性+50%、電気耐性+30%
・フリーザー系鉄虫の攻撃を常時支援、自分は再攻撃
 
[対策]
・冷気攻撃しか所持していない。冷気耐性所持盾が有効
・防御無関係の属性攻撃が有効。火炎攻撃が弱点
・防御貫通もしようと思えば可能。Round経過ごとに-20%低下の-100%は有害効果解除持ちにより解除可能
 例:アルマン、アクア、セレスティア、エラなど
・-40%を対装甲装備や防御貫通付与パッシブ持ちと編成も有効
 例:ダフネ、セレスティア、バーバリアナ、紅蓮など

 

量産型スペクター(28F、29F)

オリジナルが嫌がられすぎてナーフ食らったあわれなスペクターです。
今回のは周囲に1回の被ダメ無効を付与しているだけと本体の回避が非常に高いのが特徴です。
ステは撮り損ねたので儚き記憶の1-2EXのものですが参照サイトによるとHPが5万近い以外は同じです。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・スペクター一族の末っ子
・毎Round周囲に1回制限の被ダメ無効化バリアを付与する
・相変わらず被ダメ無効化バリアを周囲に振りまくが自分に付与を忘れている
・かわりに回避が非常に高い…が自己バフで1Roundずつ消失していく回避バフを三つ所持しているだけ
・50%ずつ3回まで回避が低下する
 
[対策]
・1でもいいから1Roundの間に取り巻きに命中させることで無効化バリアを解除可能
・対処はスペクター仲間と同様、範囲攻撃を続けて叩き込むと処理しやすい
・高命中必須。1Round目…375%、2Round目…325%、3Round目…275%、4Round目以降…225%
 上記の数値に+100が必中値となる
 

ライトニングボンバーType-S(30F。通称赤ボンバー)

はっきり言ってクソエネミーです。
なんと回避が1000と命中させる気がないだけでなくこれまでのライトニングボンバー系と異なりじわじわ回避が下がったりしないだけでなく回避時反撃します。
本来は楽園の次の新年イベ(本国版名:誰かの願い 2021-02/08 ~ 2021-03/08)の最深部(エタニティ掘りのステージ)に初登場する敵です。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・高回避でお馴染みライトニングボンバー系の最上位。電気攻撃アタッカー
・今回のは回避低下がない。行動力が低下。基本普通に攻撃を命中させるのは非常に難しい
・回避時クリ増加かつ反撃。下手に手を出すと死ぬ
・冷気、火炎耐性が高め
・じわじわ行動力が低下する癖に攻撃が命中すると行動力増加バフを獲得と隙がない
・攻撃時回避が-800%と超低下
 
[対策]
・電気攻撃しか所持していないし電気耐性低下も所持していない。いくら攻撃力が2000あろうと電気耐性100%があれば被ダメ1可能
・攻撃時のRoundのみ回避低下-800%。それでもなお200%ある為行動順で赤ボンバーの後に命中300%の攻撃を叩き込むことで確実に撃破可能
・第7次の永戦30FのWave3に関してはアクアチックGにより2回行動。一回目の攻撃では-800%だが2回目の攻撃ではさらに-800%され-となる
・反撃所持キャラが非常に有効。もともと35%の電気耐性所持の軽装保護機かつ反撃機に雷缶+10が有効。ケルベロスやペロなどが該当。SSミホなどの反撃付与も有効
・どうしても難しいならいっそこの階層のみ反撃盾のみを配置し赤ボンバーを命中300かつ確殺可能な攻撃力を持つ反撃機で撃破後全滅し主力編成で攻略を続行も最終手段
・今回の場合要求が非常に高いものの説明覧の可愛いリンティでも実際に撃破可能
・あえて飢えたドゥームイーターを放置して捕食させる戦術も有効
 
 

実際に攻撃時に回避-800%が付与される赤ボンバー

 

バトルログでも確認可能

 

アクアチックG(30F)

カエンからの情報覧を読むに攻撃機のAP16変更はむしろ動きやすいそうです。
スクショ撮り損ねたので以下は楽園1-3EXのものです。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
[概要]
・基本的には元のアクアチック同様。
・スキル2→スキル2効果中スキル1のループかつ撃破されると敵全域を浸水させ行動遅延と火炎耐性↑冷気耐性↓電気耐性↓、軽装優先攻撃AI
・原種と比べ被ダメカット率が増加しており+50%獲得。HP2倍相当
・敵/味方の攻撃機の戦闘開始時のAPを16に変更。敵の攻撃機の挙動に注意
・撃破されると敵全域を浸水(AP-1.5、火炎耐性↑冷気耐性↓電気耐性↓)させ退場
 
[対策]
・防御も高めで硬い。バリア/被ダメージ軽減所持キャラが有効
・冷気攻撃に非常に強いが原種と比べ火炎耐性は失った模様
・こちらも攻撃機をメインアタッカーとすることで逆手に取る戦法が有効

 

飢えたドゥームイーター(30F)

HPが半分のドゥームイーターです。いるだけ感。被ダメ最小化バフを所持していません。
どういう理屈か分かりませんがだいたいの場合真っ先にチックエンペラーを捕食します。

スキル1スキル2パッシブ1パッシブ2パッシブ3情報
赤ボンバーのが厄介だと思うので説明は省略します。
普通に大火力でぶん殴って下さい。

 

第7次永戦フルオート編成の紹介

今回は明らかに難易度が異常でしたので筆者の経験則から有益だと思える編成をシェアします。
当然ですがフルオートに拘らなければ以下の編成以外でも突破は容易です。
複数部隊を使用、手動操作で適切に処理など手はいくらでもあります。

 

エタニティシェード(半オート)

※(21/11/22追記)フルオートは投稿者さんが完成度不足との理由で削除された為別の編成を紹介します。

 

サディアス軸雷属性

 

龍LRL軸

 

おわりに

今回は、第7次"永遠の戦場"で登場した新エネミー対策と攻略方法についてを掲載しました。21/11/16環境版になります。

・永遠の戦場は定期的に開催される上級者向けコンテンツ
・第6次までは省略版だった為ファントム編成やホード編成で全階層フルオートが可能だったが第7次から通用しなくなった
・本国版でも実際に行われた単体編成潰しの一つ
・本国版の第20次~23次となると21年4月頃のものと思われる。明らかに日本の環境より先の難易度のものであり選択肢が非常に少ない
・もちろんフルオートの選択肢に限っての話。敵ステスキル詳細を理解し戦況を把握できれば突破は可能

という記事でした。

やりやがったな81号といった感じです。
開催期間4日だった第一回もこんな感じの阿鼻叫喚でしたから、なんだか懐かしいです。
正直今回は難易度の異常な後半は放置して環境が追いついてフルオートの幅が出るまで適当でもいいと思います。
 
やらないとやらないと、と思うとしんどいもの。
永戦装備が次々と追加はされますが当ブログで度々紹介している新規向け記事通り周回で必須になったりはしません。
極めたいとかでない限りどうとでもなります。
嫌にならない程度に、ちょくちょく触って上を目指せるよう装備強化と育成に励みましょう。
筆者の個人的には当記事を参照してもらって、味方はもちろん敵の厄介さも覚えて貰って"宿題"ではなく戦闘そのものを楽しんでもらって手動ででも自力突破してくれる方が一人でも多いことを願います。
参考になりましたら幸いです。
 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク