【日本版ラストオリジン】Ev:楽園への招待状Ev3-1sでの比較的初級者向け1週1:40のハルピュイアソロランを紹介。部品回復も望める

スポンサーリンク

はじめに

今回は11/10~12/22まで開催されているイベントのうち、第3部で開放されたEv3-3sにおけるハルピュイアのソロランを紹介します。

楽園3部はステージが4種中4種とも難易度が低く周回が容易という共通点があります。
Ev3-3sは高回避、Ev3-4sは特殊ギミックと癖こそあるものの、いずれのステージの出現エネミーの最大HPが2500程度しかありません。
様々なキャラクターでソロランが可能となっています。
DMM/FANZA版事前登録報酬でハルピュイアが配布されていると知り、部品不足の初級者さんの役に立つかもと組んでみた装備強化なしを紹介します。
 

1週1:40(キャラドロップ+4秒)の無音2.5倍速動画

 

そもそもの楽園とは?と3部でのドロップについての記事はこちら

ハル子以外の周回については本国版の周回編成をどうぞ

当ブログで扱っている楽園への招待状記事一覧はこちら。

 

Ev3-1s ハルピュイア ソロラン

Ev3-3sを周回していたハル子の装備を弄っただけです。

※ステはEv3-3sのと同じで最適化されていません。雑。

・Lv90~
・誓約/好感度200によるバフ/デバフLv+1効果は不要
・スキルレベル10でクリ75%、命中281確保、回避175確保
SS軽量化チップ+0(入手:交換所)
・S回避チップ+0(入手:Ev1-4、Ev2-4)
SS標準OS+0(入手:常設3-1EX)
SSリサイクルモジュール+0(入手:楽園Ev2-7B)
・中列配置
 
赤字必須、緑字推奨、黒字はステを満たせるなら自由枠です。
ハルピュイアは圧倒的自己バフの山により攻撃力は余裕で足りています。
縦3マス攻撃を使用しさくさくと敵を片付けていきます。
ここEv3-1sの敵との相性はそこまでよくはないので保護されたり命中270のチックスナイパーに打たれたりします。
とはいえチックスナイパーは準備→狙撃AIなので1行動分は余裕ありますし、被弾しても1Waveの間にスキルレベル10では2回まで被ダメ1にできるパッシブ持ちなので2回まで被弾できます。
回避は戦闘中反映される自己バフにより175あればチックスナイパー以外の敵からは完全回避なのでこの3回目の被弾まで倒せれば怖いことが何もありません。
あえて中列配置することでメインで使用するスキル1の縦3マス攻撃を中列までしか届かないようにすることで、列保護を使用し遅延させてくる敵から真っ先に仕留めさせています。
 
配置とコスト
中列配置。部品11、栄養27、電力32と部品消費が軽いのがメリット

今回の編成ではレベリングはできません。
Ev3-2sやEv3-4sをお試し下さい。

初級者向けギミック解説(読みたい方向け)

こちらの仕様を大前提とします。
頭の端に置いて貰いつつだと分かりやすいかと思います。
 

 

回避175の理由について

ここEv3-1sに出現するエネミー一覧はこうなっています。
命中率に注目して下さい。

 
チックスナイパーの命中だけ270で、それ以外は175またはそれ以下であることが分かりますね。
そのチックスナイパーは以下のスキルにより、HPが低下していない限り開幕は必ず準備行動を行います。

こちらのスキル2を使用してからスキル1の保護無視狙撃を行う関係で、被弾するまでは間があります。
被弾してしまうとしても、ハル子は以下のパッシブによりスキルレベル10だと2回までは被ダメを1にできます。

3回目に被弾する前に撃破できれば問題ないと分かります。
では今回のEv3-1sでどの位置に配置すれば3回被弾するまでに通過できるのか?については以下の項目に進んで下さい。

 

中列配置の理由について

実はどこに配置しても周回自体は可能だったりします。
この解説項目冒頭のハル子が必然的に多くを巻き込むAIかつリサイクルモジュールを装備し3体撃破でAPを回収できる関係上、ここEv3-1sの場合チックスナイパーが3回目の攻撃の機会を行えるタイミングは一切なかったりします。
では何を意識して中列なのか、というとコイツことファンラクスHの存在です。

何がトリガーなのかはよくわかっていませんが、一番最初の行動で真っ先にこのスキル2を使用し列保護(縦保護)を行う場合があります。
ハル子の攻撃は縦3マスなものの、保護無視ではないので保護されてしまいます。
こうなると3体の場所を狙うも撃破できるのは保護したファンラクスHのみとなり、リサイクルモジュールでの敵撃破時AP獲得効果の恩恵が小さくなります。
敵も結果的に2体残ることになり攻撃してくるので敵によっては思わぬ事故になるかもしれません。
よってこのファランクスHを真っ先に撃破できる中列に配置することで時短と安定を図っていたりします。

 

Wave1の攻撃順
射程は3で中列配置なので、届くのは中列までです。
縦に3体の配置が×2なものの、先に奥を狙ってしまうとファランクスHに動かれた場合3体撃破ができなくなり遅延となります。
狙えるのは前列だけの為必然的に前列を優先攻撃します。

 

Wave2,3の攻撃順
中列までは届くので3体巻き込めるうちで3体>2体>1体と狙います。
Wave3も配置は同じで敵の種類だけが違う為同様に狙います。

 

Wave4の攻撃順
問題のWave4です。中列までしか届かない関係上真っ先に狙うのは前列の3体。

ファランクスHが鬱陶しいので先に2体いる方の撃破を狙います。まとめて撃破でリサイクルモジュールによりAPも回収。
ここで逆にハル子を前列に配置していた場合、奥を真っ先に狙ってしまうパターンの時①のファランクスH2体が保護し合って①の位置は1体ずつしか倒せないことになります。
それでも問題なさそうでしたがちょっと怖かったので選択肢から除外。
 
前列が空いたことで④と②,③の範囲が前に詰めてきます。②のファランクスHが列保護を起動する為単体撃破。
その間チックスナイパー1体ずつに打たれますがスキルLv10により2回に増加した被ダメ最小化バフで耐えます。
後はチックスナイパー2>レギオンスナイパー1の配置により③、④と攻撃して終了です。
このようなロジックにより安定周回をしています。

 

余談:レギオンスナイパーの謎

スキル1を使用する際命中+50%が付与されているのがバトルログでも戦闘中眺めていても確認できます。

 

ただスキル説明を読むと
①威力2の粘着弾発射攻撃を使用し回避低下かつ回避増加強化解除
②命中対象に移動不可付与かつ自身の命中クリ増加
とあります。
 

回避175ギリギリに設定したハル子をコイツ2体の前で待機させ続けて20Round一方的に攻撃され続けても1回も被弾しませんでした。
ついでに2時間ほど放置しても事故ってませんでした。
スキル使用時に命中+50%と表示されますし、バトルログでもハル子の回避判定の前に命中+50%適用されました。と表示されるものの一切被弾しないという……。
 
バグってて適用されない仕様なのか、はたまたスキル説明通りスキル1命中後にしかステが増加しない仕様なのか……。
とにかく謎なレギオンスナイパー君でした。
事故ったら教えて下さい。

またか81号……?

 

おわりに

今回は、Ev:楽園への招待状3部 Ev3-1sハルピュイアソロランを紹介しました。

・楽園への招待状は11月10日~12月22日で開催のイベント
・Ev3-1sはファランクスH+スナイパー組。HPこそ低いものの敵編成は少々意地悪め。作れているならエイダーなどが最適解
・今回は初級者向けにとっつきやすさ重視でEv3-3s用を流用のハル子ランを紹介。
・中列配置することでグダりやすい対象から処理が可能で安定して1:40周回が可能
という記事でした。
 
長かったかのような楽園も3部開放から2週間でイベントは終了です。
3部開放から終了までの2週間の間、掘りはもちろん素材集めももちろん、育成も進めて次のイベントや常設高難易度に備えましょう。
参考になりましたら幸いです。
 

当ブログで扱っている楽園への招待状記事一覧はこちら。

以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク