【日本版ラストオリジン】Project ORCA スターナイトステージ イベントにおける周回優先度とキャラ/装備のおすすめ所持数の紹介【初心者向け】

スポンサーリンク

はじめに

今回は、イベントそのものが初参加の方やまだ右や左が掴めていない方向けに周回優先度とキャラ装備のオススメ所持数についてを紹介します。

初心者のうちは手を付けることが多すぎて何から手を付けていいか分からなくなりやすいもの。

2020年のサービス開始から毎日遊んでおりエンドコンテンツ変化の聖所も自力で最深部までクリア済み、先行している本国版も触れている自称上級者のZelarny(@Zelarny)目線で紹介します。

そもそも星夜イベって?についてはこちらをどうぞ。

 

大前提:完走を目指す必要はない

ラストオリジンのイベントは必死に取り組む必要がありません。

理由としては以下があります。

ラストオリジンには期間限定がない。キャラ/装備のドロップの機会がこのイベントでしか入手できないと言ったことはなく、別のイベントで再度入手の機会が設けられたり交換所や常設入りしたりする
・一度逃すとリアルマネーを使わないと入手できない、なんて事態にもならない
・クリアできなかった/☆4が取れなかったステージもいずれ半年~1年ほどの周期で復刻や常設化し必ずクリアの機会が回ってくる

例:エンジェル

例えば、22年夏イベ聖域終了後に知ってこの「エンジェルが欲しいー!」となった場合でも、当時の3か月後の10月末には製造解禁となりいつでも入手することが可能となります。22/10/24時点なりました。(公式リンク)

一生懸命プレイして完走!したらしたで今度は次のイベントで掘るものが次第と減って、さらに次のイベントで減って……を繰り返していると速攻でやることがなくなり最終的には盆栽ゲーと化します。小さな変化を楽しめる筆者のような人種ならともかく、そうでない方はラスオリがサブゲーと化す人も多いです。

早い人は3,4か月でもう全キャラ所持率100%になり、「何しよう……」と悩む方も。

周りが掘り終わってるから自分もやらなきゃとか焦る必要はありません。

あなたはあなたらしく、自分のペースでラストオリジンを楽しんで下さい。

 

全区域総合周回優先度

表の見方としては以下のようになっています。見やすい画像は英語wiki(外部リンク)よりお借りしました。

 

周回優先度:最優先

集めたいキャラ/装備のドロップするステージです。

上級者の人がこうオススメしてたからー、とその通りにしたからと絶対後悔しないなんて分かりません。

「あの時掘らなかったキャラがめっちゃ好みだった……!」
「あの時気になってた装備があれば〇〇できたのにー!」

普通にあります。

司令官の数だけ遊び方があり推しがいると思っているので、気になったならやりたいようにして下さい。

「○○掘っといた方がいいかな?」

と感じたなら好きなだけ掘って下さい。キャラ装備を掘りすぎてゲームオーバーになったりはしませんし、あとになってやっぱいらんかったな、もいい経験です。

そうして自分なりの"楽しみ方"を見つけることがラストオリジン長続きのコツであり上級者への近道だと思っています。

 

周回優先度:高

Ev1-1Ex(キルケー、ダストストーム)

迅速のカーン専用装備:ダストストーム ×1(~3~4)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

カーンに標的を付与し全ての攻撃を誘導できる非常に優秀な装備。装備強化次第ではカーンがノーリンクでも回避500以上に到達、上級者向けエンドコンテンツ変化の聖所でもメインタンカーを張れたりする。

1個でも基本的には困らないが、1ステージをクリアするとキャラが使用不可となる聖所2区以降攻略時に毎回別の回避カーンに付け替えなくてもいい手間が省けるからと3,4個用意する人も。

次の入手機会は秋実装と思われる9章のHP300万のブラックナイトが2体出現する高速周回の敷居が異常に高い常設9-4Exか、次のイベントと思われる冬イベと思われる。冬イベなら難易度は低いため年末まで待てるならあえて今回見送るのもいいかもしれない。

サラマンダー ×6
数量設定理由(文字列クリックで展開)

アンガーオブホード編成においてクイックキャメルと並ぶメインアタッカーになりうる一人。重装攻撃機ながら足の早いホードの仲間の攻撃に対し追撃を繰り返すため強い強い。特に防御の高い敵や火炎耐性の低い敵相手ばかりだとキャメルよりこちらになりやすい。

火炎属性使いでもあるため火炎属性編成に採用されることもある。ただ常設だとドロップしないのもあり、可能ならフルリンクにしておきたい。

次のドロップ機会は次のイベントと思われる冬イベと思われる。敵編成が厄介で高速周回の敷居が高く、難易度的にはここEv1-1Exとどっこいかも。

キルケー ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

何と言っても好感度80で開放後の外伝で入手可能な"運命の水晶玉"が強力。数多の周回編成において使用される上級者御用達な側面がある。

外伝は時系列的にはハロウィン後となっているため、ハロウィンイベントを記録室から読んでからだとクリアに入りやすい。

キルケー自身は性能的には攻撃に期待しない支援機らしい支援機な分ノーリンクでも充分仕事ができる。6人集めてのフルリンクは余裕があったらで問題ない。他の入手機会としては常設8-8でいつでも入手できるほか、次の冬イベ2部でも低難易度で獲得可能。

余談だが通常スキンのビールっ腹にお腹スキー大歓喜。無規制版のドルイドスキンのロビーアニメーションはもちろん中破もピョンテ好きに評価が高い。

Ev1-1Exの記事はこちら。

 

Ev1-3Ex(エタニティ)

エタニティ ×1(~7)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

通用するなら彼女を採用しない理由がないほどの超強力なパワーインフレキャラクター。

初級者、上級者問わず様々な場面で使用されやすく、イベント低難易度用やバッファー役のノーリンク、Exや上級者向けエンドコンテンツ変化の聖所でフルリンクの出番がある。

次のドロップ機会は秋の常設9-2Exとなる。常設最深部ということで難易度が異常なため、可能なら今回集めきっておくことをオススメしたい。

余談だが全てのスキンに中破があったり水着スキン中破のあれがどうみても使用済みゴムにしか見えなかったりとピョンテ勢やロビー編集勢から評価が高い。オルカ犬スキンのスペシャルロビーアニメーションは必見。

タロンフェザー ×1(~7)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

ホード編成のほか、軽装主軸でも速攻編成を組まれる際採用されやすい機動支援機。

性質上ノーリンクでも仕事がしやすいことが多いため、周回用のノーリンクと高難易度用のフルリンクを用意してもいいと言えばいい。

入手機会としては常設8-6でいつでも掘れるので待機室の空きがーと悩むなら1体でも充分。

余談だが基礎スキンでもよく見ると先端が浮いてたり(ノーブラ)だったりバスタオルスキンがどエッチだったりと話題に事欠かない。どうしても〇〇にしか見えないウェディングスキンも近々実装見込み。

レイヴンおねえちゃん ×0~1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

上方修正前の日本版では性能的にはネオディムでよくね?と言われがちな機動支援機。

昇級実装はよ……。とか言っていたら最近本国版では上方修正と共に実装された。日本版でも近々実装されるかもしれないのでレイヴン好きは備えておくといいだろう。

他の入手機会としては7-5や7-8、8-6などででいつでも掘れるほか、製造でも排出されやすいのでひとまず1体で良さそう。

余談だが彼女だけの利点として基本スキンすらロビーアニメーションが実装済みかつ、全キャラでも上位などたぷんと笑顔の破壊力が高すぎると密かに大人気な肉体年齢20歳。最近ドスケベすぎるスキンが本国版で追加された。

ドラキュリナ専用装備:LRAD強化システム ×1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

専用装備はキャラを編成している場合にしか使用機会がない。基本的に1個あれば充分。

ドラキュリナの出番そのものが局所的なのでそんなに出番がないが、今回のEv2-4bなどハマるステージだと高速周回が可能になったりと出番が全くないわけではない。

次の入手機会は常設9区の9-4bと、冬イベEV1-5Exの見込み。後者は難易度が異様なため可能なら今回1個獲得をおすすめしたい。

Ev1-3Exの記事はこちら。

 

Ev2-5(ハルピュイア)

ハルピュイア ×6(~7)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

周回はもちろん高難易度適正も高い優秀な運動苦手な大きいほうのステルス機。

入手機会が各種イベントドロップなほかは安定周回の敷居の高い常設6-8Exでしかない。可能ならば難易度の低い今回のEv2-5で財貨ランや資源ラン用のノーリンク、高難易度用のフルリンクと集めきっておきたい。

余談だが肉体年齢は18歳が設定されてたりする。つまり高3……!?と思うと属性もりもりすぎてフレースヴェルグ化不可避。

金蘭 ×6
数量設定理由(文字列クリックで展開)

自身の配置無関係に前列を保護する回避盾なのが強みで、ソロランから保護役からお世話になりやすいキャラクター。

常設だと難易度の高い7-2Exでしかドロップのないのもあり、今回の緩い難易度で掘れるのは破格。フルリンク分集めきっておきたい。

余談だが無規制版のお出かけスキンではズレるスペシャルロビーアニメーションが実装されている。日頃どれだけ抑えてたの……となるのもまた必見。

カリアフ・ベラ ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

実質中破キャラのサポーター。中破させる必要性こそあるものの、サポート能力はSSにも匹敵するレベルで優秀。

しかも支援機らしい支援機なためノーリンクの一人でも仕事がしやすいのが強み。ただ常設7区でしかドロップしないと思うと、待機室に余裕があればフルリンク集めてもいいと言えばいいかもしれない。

余談だがロビーアニメーション付の吸血鬼スキンはお尻スキー歓喜の声多数。専用ボイスも実装済み。

 

Ev3-1(SS攻撃チップβ)

SS出力強化回路β(通称攻撃チップβ) ×4(~8)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

回避低下デメリットがある分、より攻撃力が増加する攻撃チップ亜種。強化ポイント効率に優れるのもあり様々な場面で使用される。

純粋な攻撃機はこれかクリチップβの2択となりやすいため、5人編成だと仮定し保護機以外の4人が装備することを思うと最大8つ必要。実際はそんな場面は稀だが、"組みたい編成"は各々によって異なる分「後〇個あればー!」になりやすい装備でもある。筆者はなった。

入手機会が非常に限られており、基本的には外部通信要請でしか手に入らずたまにイベント交換所に並ぶくらい。21年冬イベ楽園が復刻されれば同様にドロップするが時期が完全に不明である。

なお、ここEv3-1は非常に周回しやすい割に難易度と比例しているのかSSはとんでもなくドロップしにくい。S以下から装備昇級も可能なので、SS直ドロップは諦めてSを溜める選択肢も時には必要となる。

SS耐衝撃回路β(通称防御チップβ) ×2(~4)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

保護機のうち、耐久タンカーに採用される攻撃値の低下する防御チップ亜種。編成を組む際保護機は1となりやすく、また防御チップは物理受け型でしか出番がないのでそんなに集めなくとも良い。最低でも2個あれば良さそう。

なお、高難易度コンテンツ変化の聖所では防御盾が事実上死んでいる関係でどうしても日陰者となりがち。攻撃チップβのついで集まったらいいな、程度の認識でも困ることは少ないだろう。

アイアンアニー ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

珍しい列保護持ちの機動保護機。回避性能は普通かつ他のキャラとシナジーも得にくいため絶望的に評価が低い。上方修正&昇級&スキン&ストーリー出演の出番はよ。

入手機会が常設だと高難易度の7-8Exしかないのもまた影の薄さに拍車をかけている。イベントドロップに含まれているのも地味に珍しいので、フルリンク集めておくと変わったところで輝くこともある、かもしれない。

なおここEv3-1はイベント内資源ランポイントでもある。山ほど分解することになるだろう。

フロストサーペント ×0(~1)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

軽装重装用の保護機兼、珍しい十字範囲に浸水付与が可能な消防官。シティガード編成で出番があるほか、冷気編成に出張していることもあったりと何かと優秀。

便利ながら常設資源ランポイント3-1Exでも拾えるなど、入手機会に優れている。1体所持しているなら他は全分解し必要になったら掘りに行く、でも困らないだろう。

Ev3-1資源ラン/EXP4000レベリング記事はこちら。

 

Ev3-2(SSクリチップβ)

SS分析回路β(通称クリチップβ) ×4(~8)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

防御低下デメリットがある分、よりクリ率が増加するクリチップ亜種。強化ポイント効率に優れるのもあり様々な場面で使用される。

攻撃チップβと比べて低下するのが防御なため、被弾機会のある周回では被ダメがかさんでこの防御低下値が響いて周回が成り立たない、といった事態が稀によくある。使用ステージにあわせてクリβ、攻撃β、通常クリチップを使い分けよう。

このチップも入手機会が非常に限られており、基本的には外部通信要請や7-8Exの初回クリア報酬でしか手に入らずたまにイベント交換所に並ぶくらい。21年冬イベ楽園が復刻されれば同様にドロップするが時期が完全に不明である。

ここEv3-2も非常に周回しやすい割に難易度と比例しているのかSSがとんでもなくドロップしにくい。S以下から装備昇級も可能なので、SS直ドロップは諦めてSを溜める選択肢も時には必要となる。

SS回路耐久強化β(通称HPチップβ) ×2(~4)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

出番が局所的すぎる装備。防御で被ダメを抑えられない属性攻撃へのメタや、HPがトリガーとなっているパッシブ持ちのキャラが使用することがある。

周回で出番があることは稀なので、クリβのついでに1個でも集まってればいいな、程度の認識でいいだろう。

テティス ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

ラストオリジンで唯一のメスガキキャラクター。ロリ枠と少女枠の間でぎりぎり少女枠なのかピョンテタッチが可能。

性能的には支援機らしい支援機なので1体でも仕事が可能だが、フルリンクしSS昇級させると本領発揮。ホライゾン編成(別記事リンク)では支援機と思えない火力を連発し変化の聖所でも敵をぶち抜いてくれる活躍を見せる。

入手機会は基本的には常設8-8のみで、今回のようにたまにイベントドロップに設定されることが多い。次は冬イベEv1-3Exと難易度が高いので、難易度の低い今回で6人集めておくと捗るかもしれない。

余談だがロビーアニメーション付きの小悪魔スキンのふとももが芸術的と人気が特に高い。メスガキ属性好きな方にも特におすすめ。

エイミーレイザー ×0~1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

本領発揮はSS昇級後なママ志望旧暗殺者。ウェディングスキンの腰回りがやばい。

軽装編成では見るものがあるものの、普通の周回には組み込みにくい扱いにくさを誇る。

何気に入手機会が珍しいキャラクターだったりする。必要になったら至高の晩餐Ev-4Bや常設6-1Exに拾いに行ってもいいが、どちらも単騎は難しいので低難易度でソロランが可能な今回で6人集めてもいいと言えばいいかもしれない。

Ev3-2資源ラン/EXP4500レベリング記事はこちら。

 

Ev2-1Ex(メリーちゃん)

エミリー ×6(~9)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

実質現環境の最強周回キャラクター。フルリンクでの周回でも2リンクの資源ランでも大活躍している。彼女を軸としたバスターキャノン連発編成はとてつもない汎用性を誇り、彼女以外のノーリンクかつ装備強化なしながら8-8を高速周回できたりする。

優秀すぎる割に初期キャラということで今となっては低難易度の常設イベント晩餐Ev-3Exで掘れるのでここで掘っていく必要性は薄め。複合特攻OSやメリーのついでに拾えていたらいいな、程度でいいだろう。

不屈のマリー ×0~6
数量設定理由(文字列クリックで展開)

全域軽装保護機兼、敵全域の命中低下デバッファー。実はショタコン。

エミリー同様初期キャラということで入手機会に優れる。常設イベント晩餐Ev-3bやリオボロスの遺産Ev2-2bで獲得可能なので、今回無理して集める必要性は低め。

複合特攻OSやメリーのついでに拾えていたらいいな、程度でいいだろう。

対軽装型/機動型戦闘システム(通称:軽装機動複合特攻OS) ×1(~3)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

複合特攻OSとなった代わりに特攻倍率が個別+1ばりに低くなった装備。変なところで突き刺さることがある。

そもそも軽装はともかく機動は高耐久と言うより高回避なことが多いので、どちらかというと命中が欲しいことが多い。最低限1つ、アルマンに装備させて2種特攻を周囲に付与しつつアタッカーも装備、など変わった編成を組む際用に2個や多くとも3個が目安でいいだろう。

なおSSがとんでもなくドロップしにくいので、最悪Sからの装備昇級も視野に入れたい。

ブラックハウンド専用装備:能動形航空レーダー ×0~1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

専用装備はキャラ編成時にしか出番がない。しかもブラックハウンドの場合、付与される反撃よりは回避値が欲しいことのが多いので使用機会は稀。

逆に言えば反撃が有用な場面では刺さることがあるので、可能なら1個ほど持っておくと思わぬところで出番があるかもしれない。

次の入手機会は秋と思われる9章か冬イベとなる。どうしても難しかったり出ないなら、今回は見送ってもいいだろう。

メリーちゃん ×1~7
数量設定理由(文字列クリックで展開)

ラストオリジンにおけるTHE・妹なキャラクター。絵描きちゃん。

Sランク支援機ながら支援能力がぶっ飛んでおり、なんと味方の攻撃機に対しバリア/被ダメ軽減無視を付与したり保護機に標的を付与し攻撃を集中させたり、と唯一無二な活躍が可能。ノーリンクでも仕事がしやすいので、1体でも充分なのがありがたい。一方で高難易度適正も高く、SSフェニックス編成(別記事リンク)などではなくてはならない働きをするためフルリンクを別途用意する人も。

何気に常設でドロップせず製造でも狙いにくい重装なので、今回集めきっておきたい。一応次の冬イベでもドロップするため、難しければ最低限でもいいだろう。

スチールドラコ ×0~1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

本領発揮はS昇級後。常設低層でも掘れるためここで集めきる必要性は低め。

Ev2-1Exの周回編成記事はこちら。

 

Ev2-2Ex(マキナ)

マキナ ×1~6(~α)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

機動専門の超強力サポーター。各種バフや特攻、AP付与など彼女一人で機動編成を大きく化けさせる。

便利すぎるがゆえに周回編成はもちろん、高難易度でも採用率が高い。特にグラシアスを軸とした氷龍編成別記事リンクは変化の聖所2区特攻と言っていいほどで、60階層あるうち7割ほどをオートで通過できるほどの暴力的な強さを誇る。

周回に使用する分には1体でも仕事が可能だが、高難易度となると話は別でフルリンクでの耐久が欲しい場合がある。また、変化の聖所2区以降では"1日に使用できる編成は1回限りと決まっている"この仕様の抜け道として氷龍編成を量産し変化の聖所を駆け上がる、なんてことをする方も。

1日に1階層ずつ昇るなら無縁なのでノーリンクとフルリンクがいたらそれでいいと思われる。自分のプレイスタイルにあわせて、集める数を意識しているといいだろう。

入手機会としては常設でドロップしないイベント限タイプ。今回を見送ると次は冬イベの見込み。

余談だが近々ピョンテすぎるウェディングスキンが実装予定。

滅亡のメイ ×1(~7)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

機動編成の要に、中破ブーストでの周囲の行動加速役にとフルリンク、ノーリンクともに出番をあげやすい便利なキャラクター。

入手機会である常設6-8だと周回難易度が高いが、常設化した晩餐や遺産でより低い難易度で拾うことができる。

よって今回は集めてもいいし集めなくても良いのは気楽だろう。

リントヴルム専用装備:改良型MKエンジン ×0~1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

リンティに再攻撃を付与するありがたい装備……なのだが再攻撃が欲しい機会があまりない。中途半端感が否めないので微妙に扱いにくい。

専用装備はキャラを編成している場合にしか使用機会がないので、基本的に1個あれば充分。

次の入手機会は常設9区の見込み。どうしても出なければ見送ってもいいだろう。

対機動型/機重装戦闘システム(通称:機動重装複合特攻OS) ×1(~2)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

複合特攻OSとなった代わりに特攻倍率が個別+1ばりに低くなった装備。変なところで突き刺さることがある。

重装は基本的に高耐久なので個別特攻のが刺さるし、機動は高耐久と言うより高回避なことが多いのでどちらかというと命中が欲しいことが多い、と複合特攻OS3兄弟の中で採用率が特に低い印象。最低限1つ、アルマンに装備させて2種特攻を周囲に付与しつつアタッカーも装備、など変わった編成を組む際用に追加で1個が目安でいいだろう。

なおSSがとんでもなくドロップしにくいので、最悪Sからの装備昇級も視野に入れたい。

エンプレス ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

強力な冷気属性攻撃が可能な攻撃機。完全にペンギン。

アタッカーということでフルリンクを目指したいが、浸水デバフありきなところがあり初心者のうちは少々扱いにくさが目立つ。

常設8-1Exでいつでも掘れるのもあり、とりあえずは1体確保でフルリンクは余裕があったら、でいいだろう。

バニラ ×0
数量設定理由(文字列クリックで展開)

S昇級すると前の仲間に行保護を付与しつつ支援攻撃を繰り出す面白い挙動をする。

するのだが本人の火力がささやかすぎるため、上方修正&SS昇級はよ状態。常設4区で初回クリア報酬で獲得できるのもあり、今回集めるのは待機室に余裕があったら、でいいだろう。

Ev2-2Exの周回編成記事はこちら。

 

Ev2-3Ex(アザズ、対軽重装複合特攻OS)

解体者アザズ ×1~3(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

自由奔放なメカニッカー。この自由さに熱烈なファンが存在する。

性能としてはAGS編成において真価を発揮するキャラクターで、どちらかというと周回というより高難易度攻略で出番をあげられるかも程度。本人の性格を反映してか大変めんどくさい性能をしているため、扱いこなすのが非常に難しい。

次の入手機会は冬イベの交換所で3体まで交換可能。今回3体掘っておくと自然とフルリンクを用意することができるだろう。

紅蓮 ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

味方の補助に特化しているマングースチームの作戦官。隊員たちから"ママ"と慕われている。

性能的には1体でも仕事しやすいタイプで、フルリンクを求められる機会は多くない。ただ変化の聖所での攻略にマングース編成を組みたいのならば耐久欲しさにフルリンクを目指したいところ。

他の入手機会は常設8-1Ex。敵編成からして周回が非常にめんどくさいため、今回集めておくと後から通わなくて済む。

余談だが中破やスキン中破がやたらエロいと話題なためロビーに複数並べたいのなら当然もっと必要になる。アフターウェディングスキンと専用台詞も実装済みな肉体年齢28歳。

ブルガサリ専用装備:電撃型パイルバンカー ×1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

ブルガサリのモードチェンジを起動する装備。この装備の有無で運用法が変化するほどに強力。

専用装備はキャラを編成している場合にしか使用機会がないので、基本的に1個あれば充分。

次の入手機会は常設9区と思われる。ブルガサリ自身がSS昇級してもなお敵を選びやすいのもあり、どうしても出なければ見送ってもいいだろう。

対重装型/軽装型戦闘システム(通称:重装軽装装複合特攻OS) ×1(~4)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

複合特攻OSとなった代わりに特攻倍率が個別+1ばりに低くなった装備。変なところで突き刺さることがある。

今回の重装軽装だけはいずれも特攻が欲しい対象が多く存在するため、他の複合特攻組と比べると採用率は少し高い。最低限1つ、アルマンに装備させて2種特攻を周囲に付与しつつアタッカーも装備、など変わった編成を組む際用に追加で2~3個が目安でいいだろう。

なおSSがとんでもなくドロップしにくいので、最悪Sからの装備昇級も視野に入れたい。

ブルガサリ ×0
数量設定理由(文字列クリックで展開)

支援攻撃が強力な重装支援機。こう見えて身長140台のトランジスタグラマーだったりする。髪下したスキンはよ。

本領発揮はSS昇級後かつ、周回よりは高難易度攻略用なので初心者のうちは集めなくとも困らないと思われる。

交換所でも6体交換できるほか、常設でもいつでもドロップするし何なら製造すると山のように排出されやすい。

アルヴィス ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

声や容姿が可愛いと人気の身長140台マスコット枠。なお胸はちゃんとでかいロリ巨乳枠でもある。

周回はもちろん、SS昇級しての高難易度適正も高めな優秀なキャラクターだが昨今の速攻編成では保護機の出番が控えめで少し片身が狭い。

入手機会としては常設7区でいつでも入手できるため、今回はひとまず1体で必要になったらリンク分掘りに行く、でも困らないだろう。

Ev2-3Exの周回編成記事はこちら。

 

Bt3-3b(ソワン、アリス)※22/11/05追記

ーソワン ×5
数量設定理由(文字列クリックで展開)

単体攻撃最上位支援アタッカー。とにかく対単体相手に滅法強い環境最前線の鬼の料理長。

単体攻撃主体は周回では出番が、と思いきや範囲攻撃や属性攻撃メタな敵も出現し出してきている関係で再評価の流れにある。

常設イベント至高の晩餐で1体は確定クリア報酬で手に入るため、この機会に5人集めてフルリンクを集めたい。

ロイヤル・アーセナル ×0~1
 
数量設定理由(文字列クリックで展開)

常設7区のストーリーで多くの人を惚れさせた強き女。性欲も強い。

性能的には支援機らしい支援機なため1体で仕事が可能。味方にバリア/被ダメ軽減無視を付与できる重装攻撃機のサポーター、と変わったところで出番がある。

常設7-8でいつでも掘れるので今回の優先度は低め。

セラピアス・アリス ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

対雑魚殺し特化なサディスティックメイド。イベストではよくシャーロットと悪友をしている。

対軽装やバリア/被ダメ軽減無視持ちだったりと優秀ではあるものの、よりモーションが短く広い範囲攻撃持ちの登場で肩身が狭い時期が長く上方修正はよ…組だったりする。

次の入手機会は冬イベの見込み。

ロビーアニメーション付きの搾り取る気満々のサキュバススキンやも、はや隠せていない宝石水着スキンがドスケペすぎてロビー性能がピカイチ。

ブラックリリス ×0~1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

最上位物理受け反撃機。サディズムとマゾヒズムの2つの性癖を同時に持つなど"2面性"がテーマのペロなどの"コンパニオンシリーズ"の長女。元祖ヤンデレ担当。

上方修正に次ぐ上方修正により上級者向けエンドコンテンツ変化の聖所ですら通用するほどの保護範囲や攻撃性能を持つ…が受けキャラなのは変わらず局所的な活躍となるため、周回はもちろん高難易度でも案外出番をあげにくい。

常設5-8Exや常設至高の晩餐Ev-3Exでいつでも掘れるのもあり、今回は最低限でいいだろう。

ブラッディパンサー ×0~1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

元祖指定保護+行保護持ち。行保護には待機が必要なため実際は手動向け。

本国版で実装済みの上方修正を貰えればまた違うのだが、現状の日本版では最前線での活躍は難しい。

常設5-8Exでレベリングが可能となると分解するほど集まるため、今回集めずとも困らないだろう。

 

Bt3-5b(アルマン、ブラックワーム、シラユリ)

アルマン枢機卿 ×1(~6~7)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

完全支援特化なTHE・支援機のうち最上位クラスのバフデバフが可能な参謀。存在するだけで天空のエラちゃんばりに仕事ができる、と言えば強さは伝わるだろう。

さすがに彼女がいないと、な場面はエラちゃんほど多くないもののそれでも難所での採用率は高めなため、最低でも1体、可能ならフルリンクや周回用にノーリンクを用意したい

次の入手機会は早ければ冬イベの見込みだが2部最深部。常設で掘れないのもあり、今回が頑張りどころかもしれない。

余談だが制服スキンのぶっとい太ももとパンチラに心奪われる司令官多数。アルマン!パンツ見せて!

ブラックワーム ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

非常に広い指定保護範囲と、敵全域への火炎耐性デバフが有用な重装保護機。柔らかい表情の表現が苦手。

優秀ではあるし輝く舞台もあるのだが、最近は指定保護のみだと守り切れない事態が多く出番が控えめ気味。本人の防御能力が控えめなのも向かい風で出番をストロングホールドにとられがち。

昨今の周回編成での速攻と微妙に噛み合わないのもあり、上方修正が待たれる。とりあえずは1体確保でも困らないだろう。次の入手機会は冬イベの見込み。

余談だが全てのスキンにおいて"はいてない"と話題のキャラクター。全スキンに存在する中破もピョンテ好きに満足度が高い。

セイレーン ×0(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

ラストオリジンにおける海軍、ホライゾンの指揮を執るリーダー的存在。最近は無敵の龍のおかげで羽を伸ばせている。

周回編成だと基本的に出番がなく、運用用途としては高難易度用の側面が強い。特にホライゾン編成(別記事リンク)は各キャラのシナジーが強力で変化の聖所2区以降でも通用するほどの強さを誇る。

変化の聖所の攻略も進めたい方はリオボロスの遺産3部で初回クリア報酬で手に入る1体のリンクを進める為にフルリンクを目指すといいだろう。

余談だが最近水着メイド服でホライゾンカフェを開店した。露出度が高すぎてもはやそういうお店にしか見えないと"カフェ店員"の名に失礼なんて言われたりする。

オードリー ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

初心者は強さが分かりにくい玄人向けのTHE・支援機中の支援機。基本的にほぼ全てのスキンは彼女のお手製である頭が上がらない存在。

性能的にも支援機らしすぎる支援機なため、フルリンクの恩恵が大きくないのもありひとまずは1体、でも困りにくい。常設イベント、リオボロスの遺産Ev2-3bで獲得が可能なのでここで掘りきらずともいつでも入手機会があるのもありがたい。

フルリンクの用意は余裕があったら、でいいだろう。

シラユリ ×6
数量設定理由(文字列クリックで展開)

“偵察"バフ依存のバッファーデバッファー兼火炎属性の最上位支援攻撃アタッカーである暗部所属な生徒会長。

特に味方全域に偵察バフを付与できるリアンや敵全域の火炎耐性を下げたりデバフ耐性を低下させるヒルメと組んでの火炎属性編成は上級者向けエンドコンテンツ変化の聖所ですらだいたいのステージで通用するほど。

各種イベント限なキャラで常設ドロップがないため、この機会に6人のフルリンクを確保したい。

次の入手機会は秋イベ"蓮華"後に追加されると思われる常設9-4Exだが…HP300万超えのブラックナイト2戦はきっつい。

 

周回優先度:中

Ev1-5(スノーフェザー)

スノーフェザー ×6
数量設定理由(文字列クリックで展開)

機動型保護機で唯一自前で火炎耐性を持つだけでなく、周囲にも付与可能な冷気使いシロフクロウ。

さらに自前で反撃まで所持しているため、時間こそかかるがビッグチックキャノンなど火炎属性が主体の星夜2部Exは全て彼女軸で周回できたりする。(外部リンク)

イベントExから高難易度まで、初心者から上級者まで幅広くオススメできる超強力なキャラクター。常設でドロップしない各種イベント限なため、ぜひこの機会でフルリンク集めたい。

なお筆者最推しのキャラでもある。彼女が主役の去年の夏イベ"妖精の村のアリア"は6章クリア後に基地から閲覧可能となる。合流の経緯を知ってみよう。

ランサーミナ ×1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

元は密林案内人なティアマトのそっくりさん。最近ウルちゃんが合流してストライカーズが増えたことを喜んでいる。

性能的にははっきり言ってSS昇級後が前提。性能がかなり特殊で、出番が局所的となりがち。

他の入手機会に7-1Exや8-1がありいつでも入手可能なので、ひとまずは1体確保でも困らないだろう。

 

Ev1-6(ドリアード)

ドリアード ×6
数量設定理由(文字列クリックで展開)

THE愛が重いかつ依存体質の収穫担当庭師ちゃん。

性能的には縦3マス攻撃やSS昇級後の重装特攻付与が便利なタイプで、未昇級でも昇級後でも初心者~上級者問わず採用率が高い優秀なキャラクター。

入手機会としては常設で掘れないイベント限。今回フルリンク分集めたい。

余談だが包帯スキンでは露出が激しく大変目の保養になる。誓約状態も実装済みで依存されたい人にオススメ。

シザーズリーゼ ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

ラストオリジンのヤンデレと言ったら、庭師ちゃん。本名はエリザベスA型。よくむっちと鳴く。

性能的には単体攻撃特化型で、周回には向かない……かと思いきやあまりに高すぎる倍率が設定されており先行して厄介な敵を一刀両断するために採用されることがある。君ほんとにAランク?

常設低層でも掘れるし今回無理に集める必要はない。イベント財貨集めのついでにフルリンク用意する、待機室が苦しければとりあえず1体でリンク分は必要になったら、でも困らないだろう。

余談だがやたら多彩な表情差分が必見。8章後に開放され閲覧可能な"楽園"イベントではおぼこな側面を見せファンが爆増した。

ダフネ ×1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

恐らくほとんどのユーザーが最初に見る庭師ちゃん。大人しそうに見えてヤることはヤってたりする卑しい側面があったりする。

性能的は完全に味方のサポートタイプ。本人の火力には期待しにくい部類なので、とりあえずの1体でも困りにくい。

入手機会としては常設低層でも掘れるのもあり、2体目以降は分解して必要になったら集めにいく、でもいいだろう。

 

Ev1-6b(スキルEXP1万の育成本)

ブラックハウンド ×6
数量設定理由(文字列クリックで展開)

周回でも高難易度でも上級者が頻繁に使用する超優秀な機動保護機。スカイナイツの愛嬌担当。

回避が命の機動保護機なだけにノーリンクの選択肢はほぼない。スキル本のついでにフルリンク分用意してしまおう。

フェニックス ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

本領発揮はSS昇級後、な単体支援攻撃最高峰アタッカー。何と支援攻撃で保護無視を連打する。

性質上周回で出番があることはあまりなく、基本的には高難易度用。常設6-4でも掘れるため入手機会にも優れるので、待機室が苦しいうちは分解して最低限でもいいと言えばいい。必要になったら掘りに行こう。

余談だが全スキンにロビーアニメーションと中破があり華やか。特に水着スキンは必見。

 

Ev1-2Ex(ポイ)

ポイ ×1(~6~7)
 
数量設定理由(文字列クリックで展開)

かつて1時代を築いた最上位支援攻撃アタッカー。エロ担当と思いきや儚すぎる過去持ちだったりする。

今現在も強力で高難易度で通用するスペックはあるものの、被弾すると性能が落ちるパッシブ持ちなため少々扱いにくく単体支援攻撃アタッカーとしての活躍機会はソワンやクイックキャメルに譲っており第一線級か、と言われると少し困る。

高い攻撃性能を活かしてノーリンクで資源ランやEx低層周回の出番があるといえばあるため、好きな人は追加でノーリンクも用意しておいていいかもしれない。

入手機会としては常設でドロップせずイベント限のキャラクター。次の入手機会は冬イベの見込み。

ゴルタリオン専用装備:S#.42 ad-lib回路 ×2
数量設定理由(文字列クリックで展開)

ゴルタリオンの最大HPと防御を減少させる代わりに攻撃力を増加させる装備。一見保護機にあるまじき効果だがゴルタリオンの場合パッシブによりむしろ優位と化す。

専用装備は1つでいい……は、装備枠が一つしかないOSや補助装備の場合。これはチップなため、最大2枚装備することができる。

高難易度御用達な側面がかなり強いため、変化の聖所攻略を目指したい方は今回集めきってしまうと今後楽ができるはず。

次の入手機会は常設9章または冬イベの見込み。どうしても難しければ見送っても困りにくいと思われる。

突撃型戦闘システム ×2~4
数量設定理由(文字列クリックで展開)

攻撃↑行動力↑被ダメ↑な装備。特に被ダメ増加はえぐい増加率なため、基本的には速攻編成や被弾機会を完全に排除できている周回編成で採用される。

被ダメ増加のデメリットを見ても行動力増加がありがたすぎて採用率がかなり高い。可能なら2個、資源ランや財貨集め要因のつけっぱなしに+2個ほど掘っておくと捗るだろう。

他の入手機会としては代表的なのは5-8Ex。エミリーランをしていると分解するほど入手することができるため、今回は最低限でもいいと言えばいい。

魔法少女マジカルモモ ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

常設だと6-8、常設化イベントリオボロスだと2-2bで獲得可能なTHE・パワーな機動攻撃機。

ハート型に打ち出すロケラン魔法には強化解除がついており、厄介なバフを全解除したうえでダメージを与えることができるという強力ながら入手機会に恵まれているありがたさ。

強力だが攻撃範囲の関係で微妙に扱いにくいだけでなく、本領発揮がSS昇級後というのもあり今回無理に集める必要はないだろう。

余談だが魔法少女な割にウェディングスキンが黒な魔性系だったりする。ドスケベな中破も近々実装予定。

バンシー ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

Aの時点ではどうしても攻撃能力が低く、育てきってもはっきり言って扱いにくいことが多い。本領発揮はSS昇級が実装されてから。

ひとまずの、1体確保でも困らないだろうが、常設6-8Exや8-5など微妙に掘りにくい入手機会なのでフルリンク集めきっておいてもいいと言えばいい。

余談だが水着スキンの破壊力が随一。にゃんにゃんボイスの実装が待たれる。

 

Ev2-6(イグニス)

スレイプニール ×6
数量設定理由(文字列クリックで展開)

今回の主役の一人。マッハの機動で地球がやばい偽ペンギン。

自信に満ち溢れた言動や表情から知っての通り、戦闘でも機動最高峰の回避を誇る。特にAGSのアラクネーと組んでのスレイプニール編成は上級者向けエンドコンテンツ変化の聖所ですら通用するほどの強力さ。

これだけ強力ながら初期キャラということで常設4-4Exでレベリングついでに掘れてしまったりと入手機会に優れるありがたさ。

単騎周回が可能なここで掘れるのは強いため、この機会にフルリンク集めてしまうといいだろう。

イグニス ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

寡黙な焼却担当。厚い装甲や脂肪は耐熱のため、と実に最もな理由だったりする。

性能的には列保護持ちの火炎属性使い。SSばりに防御能力が高いだけでなく、属性耐性にも優れる超優秀なキャラクター。外部通信要請では彼女が星4の条件になっているため、最低でも1体は確保したいところ。

他の入手機会としては常設7-1Exが有力。初心者のうちは周回と無縁なステージなので、ここでフルリンク集めておくと後々楽ができるかもしれない。

余談だが魔王の腹心スキンがあまりにピョンテと話題。スペシャルロビーアニメーションが実装済みで無規制版ではなんと"取れる"。

贖罪のマリア ×1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

相手が誰でも隣接した仲間を"待て"させられる保母さん。搾乳スリットがあまりにもピョンテ。

性能的には保護機、というよりは最初の行動だけ絶対待機させる代わりに強力なバフが可能な支援機、のほうが近い。

性質上ノーリンクで問題ないことが多いので、1体だけ確保して2体目以降が必要になったら常設7-7へレベリングついでに拾いに行く、でいいだろう。

 

Ev2-3b(アウローラ)

クイックキャメル ×6
数量設定理由(文字列クリックで展開)

迅速のカーンが隊長を務める"アンガーオブホード"でまとまって構成されたホード編成の主砲を担う褐色キャラクター。誰かしらの味方が行動する度とにかくスキル2の大砲をぶっぱしまくる殲滅力は圧巻の一言。

他の入手機会としては常設5-4Exでも掘れるが初心者のうちは地味に周回難易度が高い。ここで集めきっておいてもいいだろう。

余談だがケツがでかい。

アウローラ ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

デザート作りが得意な甘い香りを放つデパティシエちゃん。苦労人枠。

性能としては周囲に隣接やHP依存でバフを与える支援機らしい支援機なので、ノーリンクでも仕事がしやすいタイプ。また、好感度80で開放される外伝では上級者御用達の超強力な装備が入手可能。時系列的には不思議な国のチョコ女王後となっているため、ぜひ基地→記録室→と飛んだ先で見られるイベストを読んでからだと彼女の不安が伝わりやすいだろう。

他の入手機会としては常設8-7でいつでも入手が可能。ただ初心者のうちは周回がしにくいため、ここで集めきってしまってもいいだろう。

余談だがつい最近バニースキンに表情差分が実装された。ラスオリ界ぐるぐる目先駆者の一人。

おまけのEv2-3b周回編成。マリーで高速ソロラン可能

必要事項はステ画面での命中372.5%350.75%(修正)で可、攻撃力1002以上、行動力4.2以上、SS対機動OS装備、スキルレベル10、スキル2優先使用。どこに配置しても先制9マス攻撃でサクサク周回可能

 

Ev2-4b(EXP10万の育成本)

ALファントム ×0(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

寡黙な敏腕アサシン。光学迷彩を使用し姿を消すことができる。そのせいか常時友達募集中なぼっち属性だったりもする。

モモと同じく強化解除が可能だったり、反撃解除ができたり、と多彩。だがそれだけに使用機会の見極めが必要で、どちらかというとオート周回よりかは高難易度の手動操作向き。

初期キャラということでかつ常設資源ランポイント3-2Exで獲得できるので、今回はひとまず図鑑埋めだけでも困らないだろう。

ALレイス ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

AL、ということでファントムとよくつるむ残念系後輩属性お姉さん。何気に高身長組。

性能としては滅亡のメイと協同攻撃が可能な実質支援機のような働きをする。戦術核が連続して降り注ぐ様はまさに滅亡。

フルリンクが要求される場面は多くないのでノーリンク1体でもいいと言えばいい。ただ初心者には縁遠い常設8章でしか掘れないので後で困りそうならフルリンク集めておくと後悔しにくいだろう。

 

Bt3-4b(エキドナ、ポックル、ドクター)

エキドナ ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

楽園イベストでの"はむどな"っぷりは必見な快楽の主。全スキンに専用ボイスがあり妖艶さに呑まれる方多数。

性能的には条件次第の列/行保護持ち兼対電気耐性タンカーでありつつ、強固なデバフ耐性まで備えるため高難易度でもたまに出番があるほどに優秀で変化の聖所攻略にすら使用される。敵全域への移動不可バフ目当てにノーリンクで採用されることも。

他の入手機会としては常設7-8Ex。初心者には敷居が高いが、組もうと思えばノーリンクで周回もできたりするため手持ちと相談しよう。

アザゼル ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

厳格な見た目の天使バイオロイド。精神性と引き換えか中身はポンコツでよく部屋が汚部屋化する。

性能的には列保護や周囲への支援など、かなり変わったタイプの支援機のような保護機。特に天使バイオロイドとのシナジーが強力で変化の聖所攻略にすら有用なほどだが天使バイオロイドの入手の敷居がとにかく高い。

他の入手機会としては常設8-1Exと直近では冬イベが該当する。今回はひとまず1体で、2体目以降は冬イベや常設で……でも困らないと思われる。

コウヘイ教団編成の記事はこちら。

ポックル大魔王 ×1(~7)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

大魔王モードと中の人モードがある大きな小動物系キャラ。規制版でのCVは花守ゆみり。

アルマン同様クリ時強化解除が可能ながら、唯一4マス範囲へが可能なバッファーデバッファー。味方に固定ダメを与えるスキルを利用し中破キャラ作成に一役買ってくれることも。

性能的にはTHE・支援機なため1体でも仕事は可能だが、地味に次の入手機会は完全に復刻待ちとなりそうなので6人集めてしまった方がいいかもしれない。

シャーロット ×0~1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

宝石ビキニでお馴染みオルカ5大バカの一人な最上位軽装アタッカー。とにかく雑に強い。ハルピュイアと似ているのは見た目だけ。

性能的には周回よりは、高難易度攻略に有用なタイプ。変化の聖所攻略では常連となっている。

初期キャラということで入手機会に恵まれており、常設リオボロスの遺産Ev2-3bでいつでも掘れるため今回は最低限でも困らないだろう。

ドクター ×1(~7)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

押したり引いたりの位置移動や、縦3マスの非確定強化解除や十字方向へのバフなど多彩な場面で活躍する技術者バイオロイド。外部通信要請の星4条件になったりもする。

THE・支援機なため基本的には1体でも充分仕事が可能なのがありがたい。

他の入手機会としては各種イベント限のキャラなため、1体はもちろんフルリンクを目指してももちろん良い…が元々耐久も火力もある方の重装支援機である彼女をフルリンクしてもかさむコストに対して恩恵が小さくノーリンクで採用されている姿を多く見る。

次の入手機会は早ければ冬イベの見込み。ひとまずの1体でも困りにくいだろう。

 

周回優先度:小

Bt3-6b

迅速のカーン ×6(~7)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

フルリンクでの火力参加のほか、ノーリンクでかつ専用装備を素着しての回避タンクの役割が可能なアンガーオブホード隊長

エンドコンテンツ"変化の聖所"まで到達したいと思っている方ほど、1日1回制限の疲労システム回避のため何人も回避カーンが欲しい場合にノーリンク1人どころかもっと用意する方もいるにはいる。

ただその頃にはカーンのドロップする晩餐Ev-4Bや常設5-4Exも易々周回できているだろうし、と待機室運用を考えるとひとまずの1体、多くても7人でいいだろう。

ネオディム ×0~1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

手動だと9マス命中補正付き強化解除が可能と何かとぶっ飛んでいる磁場使い不思議っこちゃん。

支援機ではあるが所持スキルの関係で巻き込まれやすかったり攻撃にも期待したくなったり、とフルリンク1体が推奨されやすい。

常設リオボロスの遺産Ev3-2epでいつでも掘れるため、ここで集めなくともいいだろう。

鉄血のレオナ ×0~1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

APの強制変更や各種バフ、攻撃機への支援などサポートなどが手厚いシスターズオブヴァルハラの隊長。

性能的には支援機らしい支援機なため1体で充分で、フルリンクは聖所2区以降でヴァルハラ編成での活躍がないこともない。

常設至高の晩餐イベEv-1bで分解するほど拾えてしまうので、優先的に周回せずともいいだろう。

フェンリル ×0~1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

ラストオリジンである意味最も有名ともいえるスキン(裸)を所持する狼バイオロイド。彼女獲得後の外伝ではミルク絡みでエルブンシリーズやアウローラが"出る"話が聞けたりする。

性能的には反撃ができる攻撃機のような保護機なのだが、今となってはただの反撃機かつ単体攻撃主体は上方修正待ちである…。

常設7-4Exでいつでも掘れるし出番も控えめだし、と今回は無理に掘ることはないだろう。

共振のアレクサンドラ ×0~1(~7)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

全キャラで唯一経験値バフと引率役同時に兼ねられる電気攻撃9マス攻撃アタッカーなエロ教師……だったのだが最近はSSマイティRにその立場を追われつつあったりする。

マイティRとの差別化として、引率だけでなく9マス攻撃を連発しての雷編成で出番を貰えたりもあり聖所1区をフルオートでクリアできたりする。

他の入手機会としては常設4-8が存在するがまぁ落ちない。マイティR以外に引率役が欲しい時、彼女の力が必要になるかもしれない。

 

Ev2-4

フレースヴェルグ ×0(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

今回の主役なスカイナイツ小隊長で、サブカルチャー全般が得意なオタク。最近はもはや隠せていない。

性能的にはTHE・支援機なため1体のノーリンクで充分仕事が可能。

入手機会としては常設でドロップしない各種イベント限なので、フルリンク集めてもいいと言えばいいだろう。

余談だが表情差分のオタクメガネが必見。……もはやみんな知ってるな?

ダイカ ×0~1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

メイやナイトエンジェルのドゥームブリンガー所属のはんなりさん。ウェディングスキンもあるのに背景描写がとにかくないという謎が多い和服美人。

性能的にはTHE・支援機なため1体で充分仕事が可能なタイプ。

入手機会にも恵まれており、常設のそこかしこで掘れるのでここで掘りきるメリットは低めである。

 

Ev2-2

ランバージェーン ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

昇級はよ……。

Aの重装攻撃機、と攻撃能力に期待しか出番をあげにくいのにAのままで長らく停滞している。

イベント限ドロップキャラではあるため、6体掘ってフルリンクして置いてもいいと言えばいいが出番をあげようと思うと愛を試されることになる。

余談だが無規制版だとスリングショット水着の破壊力が高すぎる人。さらに中破まであったりする。

 

Ev1-4

リントヴルム ×0~6
数量設定理由(文字列クリックで展開)

スカイナイツの合いの手とラップ担当。ボーカル曲は電波と話題な一人称ボクっ娘。

性能的には攻撃機ながら反撃を持つ回避反撃機で、特に初心者にとってはありがたい存在。ある程度育った彼女なら常設3-1Ex資源ランが可能である。

他の入手機会としては7区となってしまうため、今回のような緩い難易度で掘れるのは破格中の破格。他に資源ラン要員がいないのなら、積極的にフルリンク分を集めよう。

初級者向けの資源ラン記事はこちら。

シルフィード ×0~1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

空対空特化のドゥームブリンガー所属の機動攻撃機。物語上つい最近司令官とちゃっかりヤってたことが発覚した。隊長はまだなのに。

性能的には対機動殺しのスキル群で構成されており、とにかく敵が機動だと真価を発揮するタイプ。この性質上出番が局所的になりやすく、普通の周回編成では出番にあがりにくい。

常設資源ランポイント3-1Exで獲得できるので、今回掘っていく必要性は薄め。

 

Ev1-5b

ナイトエンジェル ×0(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

巨乳を無駄な脂肪と嘲笑うラスオリ界のスレンダー担当。なおケツ。

性能的には強烈な単体攻撃、そして横3マス攻撃が可能な典型的なアタッカー。ドゥームブリンガー所属ゆえ隊長のメイとシナジーが存在する。

入手機会としては定番資源ランポイント3-1Exが存在。今回張り切って掘らなくても後悔しないはず。

エクスプレスことアマゾンちゃん ×1(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

元気に空を飛び荷物を運ぶ配達員さん。オルカで日々消費される食料の材料や日用品なども彼女が運んでいる設定。えっちなことが苦手。

性能的には単体支援機で、オートの周回よりは手動でのチャレンジなど高難易度で有用なタイプ。

他の入手機会としては常設5-2Exと地味に周回しにくいため、ソロランが容易な今回でフルリンク集めてもいいと言えばいいかもしれない。

おまけのEv2-3b同様のEv1-5b周回編成。マリーで高速ソロラン可能

必要事項はステ画面での命中372.5%350.75%(修正)で可、攻撃力1002以上、行動力4.2以上、SS対機動OS装備、スキルレベル10、スキル2優先使用。どこに配置しても先制9マス攻撃でサクサク周回可能

 

Ev2-3

ピント ×0~1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

マングースチーム所属、空の陽動を得意とするテロ鎮圧部隊の一人。悪認定した敵相手には相手が人やバイオロイドだろうと容赦がない。

性能的には回避機動保護機だが、未昇級だとはっきり言って扱いにくく実質本領発揮はSS昇級後。

入手機会としては常設低層でも掘れるので、今回フルリンク分集める必要性は薄め。

イオちゃん ×1
数量設定理由(文字列クリックで展開)

アーマードメイデン所属ながら小心者の重装攻撃機。大人しそうな見た目や言動と裏腹にごつい武器を連射する。

性能的にはAランク攻撃機ということで出番をあげにくく、実質SS昇級後が本領発揮となる。

初期キャラということで入手機会に恵まれており、常設低層でも掘れるので今回フルリンク分集めるメリットは少なめ。

余談だが大人しい見た目の割に水着スキンの露出度がすごいと話題。中破イラストも必見。

 

Ev1-3

グリフォン ×0(~6)
数量設定理由(文字列クリックで展開)

ラストオリジンで最も最初に会うお馴染みツンデレ担当。すぐに手が出る短気な面がありよくLRLやリンティがゲンコツを食らっている。

性能的には範囲攻撃が得意な典型的な機動攻撃機。普通の周回編成ではあまり出番がないが、偵察パッシブが優秀で時折変なところで出番がある。S昇級すると出番が増えたり増えなかったり。

常設ではドロップしないものの、常設イベントでは至高の晩餐Ev-2bで獲得が容易。ここが最も簡単に獲得可能なので、フルリンク分集めてもいいと言えばいいが待機室と相談しよう。

 

おわりに:星夜イベントは22/11/23まで

この記事投稿時点である22/10/24からだと残りは1か月。3部開放は22/11/09メンテの見込みです。

ラストオリジンの周回は難しい、とよく言われます。周回編成は探しても基本SSキャラや未所持キャラで装備はSSばかりでしかも見たことがない+10ばかり、となると「周回できないじゃん!」となるのは分かります。

ただこのゲームって急いであれやこれするゲームではなくて、基本的にはく長く遊ぶタイプです。初参加のイベントなんてどれだけ期間があろうと右や左が分かったらそれでいいレベルで、全キャラ掘ろうなんて高望みも高望み「ストーリー全部読めたやったー」くらいでいいんです。

右も左も分かってなかった駆け出しの頃は筆者ですら始めて間もない頃の2つのイベント完走できていません。

筆者の初めて間もない頃の最古のSS。何もかも足りないものばかり

冒頭の単語を再度繰り返しますが、このゲームに期間限定はありません。最初期に実装された装備だって外伝で入手可能になっていたりしますので、後から始めたユーザーが絶対に手に入らない、なんてものは実質存在しません。キャラにしろ装備にしろスキンにしろ、全てのものをプレイ次第で入手可能です。

そして各種イベントの期間が長いのもまたラストオリジンの特徴です。毎日目標を持って周回に出し、研究を進め、周回編成を用意、を繰り返すうちに誰でも上級者が周回するステージを周回や攻略が可能になります。ぜひ自分なりのペースで、ラストオリジンを遊んで上を上を目指してくれたら嬉しいです。

当ブログとしては頑張りたい新規さんを応援するため、所持未所持に縛られない周回編成構築を頑張ります。2部Exは難航していますが必ず組みますので、お待ちいただいている新規さんは素材集めに育成にと励みつつ待っていて欲しいと思います。

参考になる本国版の第1部の事前周回編成まとめはこちら。

参考になる本国版の第2部の事前周回編成まとめはこちら。

当ブログで扱っている初心者向けEx周回編成記事はこちら。

Ev1-6、Ev1-6bでのイベント素材(財貨)集めラン特集記事はこちら。

Ev2-4bでの経験値10万の育成本集め特集はこちら。

レベリング特集記事群はこちら。

序盤何したらいいか分からん…方向けの初級者向け記事群がこちら。

資源集め特集記事群はこちら。

あの装備がない…やSSが出ない……なら作ろうな記事はこちら。

1クリック全分解な臨時待機室超便利!な記事はこちら。

始めて間もない方の参考となりましたら幸いです。

Zelarnyがお届けしました。

最後まで閲覧ありがとうございました。

 

スポンサーリンク