【日本版ラストオリジン】22/05/25実装予定新キャラ(”オレリア”見込み)の入手法や性能、活躍を予習しよう【本国版からの予測記事】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・新キャラのネタバレ
・新キャラの性能や入手法、活躍(本国版からの予測)
しかしキャラ性能や装備性能に関しては度々のパッチノートが適用された状態となっています。
筆者が確認している限りではこと性能に関しては本国版の6/14まで適用されている、と把握しています。
 
・21/05/24のアレクサンドラ、AGSの全体強化まで
 
・21/06/14のアルバトロス、シェードの強化まで

これにより実装される内容が本国版基準となる可能性は非常に高い、と見ています。

 

新キャラ予想

22/05/20(金)、次回05/25と思われるアップデート予告がありました。

新キャラ1人の影イラストが公開されました。
先行している本国版の情報を元にすると、画像1枚目はほぼこのキャラで間違いないと思います。

オレリア(仮)

 

オレリア(仮) 概要

画像クリックでオリジナルサイズ
見慣れない部隊アイコンから分かる通り、猫耳フード暗殺者のタチちゃんと同郷のスマートエンジョイ所属です。
すなわち、本国版ラストオリジンの運営スマジョのラストオリジンの前作こと"人工英雄"から出展となります。
 
自己紹介文(文字列クリックで展開)
まぁ、貴方がタチのマスターなのですね?初めまして。私はオレリアと申します。
魔法学会では……そうですね、上位クラスに属していました。どうして過去形なのかですって?今はもうそことは関係を断ちましたから。
学会で怪しい動きがあったというのと、私には世界を救うという使命がありましたから。ふふ、嘘みたいですが、本当の話なんです。
実は今、私たちは大きな危機に直面しています。このままでは「名も無き者」の手によって、貴方と私が住んでいるこの世界は跡形もなく消えてしまうでしょう。
……そうです。わかりますよね? タチや他の仲間は転生する際に記憶をすべて忘れてしまうんですが、私は断片的に覚えています。そのおかげで今までいくつもの世界を転生してきましたが、こうして生き残ることができたんです。
今回は運がよかったみたいです。貴方のような協力者にはなかなか出会えませんから。
……貴方の前世が知りたい……ですって?
そうですね……少し調べてみれば分かるかもしれませんね。

 

好感度増減

キャラによって好感度増減値は異なるよ、な記事はこちら。

引用元の滅亡前の戦術教本の歩き方記事はこちら。

 

本国版誓約実装済キャラクター

このキャラクターは本国版では誓約状態が実装されているキャラクターです。
最近の日本版の傾向的に、このキャラクターも誓約での特別台詞変更が同時実装の可能性は大いにあります。

誓約状態での特別仕様についての記事はこちら。

 

入手法

 
事実上の製造限定です。
~嵐を~は本国版で22年の年始イベだったので、日本版は23年新春になるかもなレベルです…。
ここに載っていませんが、最速確実入手は22年冬イベこと"方舟"(仮)で交換入手となる見込みです。
 

製造で狙うなら?

こちらは本国版のアイシャ式

※アイシャ式とは:本来ログインできない時間に運営が実際のサーバーで排出確認を行ったと思われるレシピのこと
 
どう見ても数打ちゃ当たるの最低限レシピです本当にありがとうございました。
Sな時点で赤チョコ100なら排出率は80%。
支援機なので、特に何かしらを突出させ他の機動重装の割合をあげるよりはあえて何も増やさないスタイル。
一応理に適ってはいます。
逆に言えば他の製造限を狙っているとついでに出やすい、という意味でもあります。
 

筆者が狙うなら:特殊制作の場合

S80%の“S軽装支援機特攻かつオレリア特攻“のつもりです。
栄養投入=軽装が排出されやすい、な公式なので栄養のみ投入。
魔導士、ということや自己紹介で"記憶"の話をしているので頭部が強いんじゃ、と頭部極振りです。

S軽装支援機には他にこの4人がいます。
シルキーは巨大リュックを背負って歩く補給兵なので下部に栄養が振られてそうです。
キャロルはエラーで胸が膨らんだもののそのまま商品化されたので上部が強そうです。
ユミとアウローラは体型や頭部関連の記述がないので全然分かりません…。
新実装キャラは排出率が低い傾向があるので、特攻レシピが組みにくく結局数打ちゃ戦法になりそうなのは間違いなさそうです。
 

筆者が狙うなら:一般制作の場合

S8%の"支援機特攻かつオレリア特攻“のつもりです。
一般制作は資源の総投入量で排出率が決定し、Sだと合計1000なら8%、2000なら12%になります。
 
引用:戦闘員製造 – Last Origin (ラストオリジン) 日本版攻略wiki (seesaawiki.jp)
じゃあ2000にしたら、と一瞬思いましたが今回狙うのは支援機です。
支援機ということは、部品を400超えて保護機を排出させると保護/攻撃/支援の闇鍋になり狙いにくくなります。
電力を増加させると機動/攻撃機の割合が増加し相対的に支援機が引きにくくなります。
それならいっそ、無理に部品や電力を増やし2000到達させるより

「ギリギリ1000を狙って軽装が排出されやすい栄養のみ投入かつ頭部枠っぽい気がするオレリアさんを狙い撃ちできるかもしれない頭部偏重」

な望みにかけているのがこちらのレシピです。
遺伝子の種はあるけど赤チョコがない、な方は試してみるのもいいと思います。
 

性能

引用:[オレリア – ラストオリジン 攻略Wiki (playing.wiki)]

 

専用装備3種

英語wikiを見るに、入手は3種とも最速で復刻"オルカ号を修復せよ!"イベントのようです。
本国版では星夜(仮)ののちに復刻チョコ女王と同時に2021-06/14 ~ 2021-07/12まで開催されてましたので、日本版もそう遠くない3,4か月以内に実施される……と思いたいです。
次点が直後の夏イベの模様。

生産、とは製造のことです。
システム改善Ver化したらしれっと製造入りもしてるかもしれないので、SS装備狙いで回してると出る……かもです。
3種もあるのに狙ったものを獲得できるか、はともかく。
 

フレーバーテキスト紹介

参照:[本国menuwiki]→和訳サイトpapago

[スキル1:魔力刃]
“オレリアは剣術の大家ですが、直接刀を突き合わせるよりは、中距離から魔力刃を放つことを好みます。 それがもっと優雅だそうです。"
[スキル2:無限螺旋:心像龍]
“ねじれた螺旋の形をした杖剣で呼び出すこの龍は、オレリアの運命を象徴します。"
[パッシブ1:作られた運命]
“世界的な大ヒットゲーム、「人工英雄」の主人公パーティーで、オレリアは母親のような役割を果たしました。 主にどこに消えるか分からないタチが世話の対象でした。"
[パッシブ2:元素魔法の大家]
“オレリアは貴族の家系出身で、所属していた元素魔法学会でもかなり高い位置にいました。 しかし、自分に与えられた運命に気づき、世界を救うために旅に出ました。"
 

活躍場面紹介

立っているだけで十字方向への攻撃命中行動力、回避、属性耐性を増加させるので非常に扱いやすいです。
そしてスキル2は保護無視の十字攻撃ながら敵の保護効果を全解除するため、指定保護がかけられていようと解除し後続の保護無視以外の普通の攻撃も通るようにしてくれます。
専用装備装着時のスキル2も強力です。
対応する属性の属性耐性を-80%と大幅に減算するため、属性編成とも相性がいいです。
 

22年夏イベ見込み"聖域"(仮)Ev1-3Ex

参照:[132 빙룡슴페찐컨덱 2분14초 – 라스트오리진 채널 (arca.live)]

どこ、って夏イベにおけるエタニティの3回目のドロップチャンスにしてティタニアの初ドロップ機会です。
出現している敵は全属性耐性が125%、と高くぱっと見属性編成で挑むのは苦しいかと思いきや、特に冷気耐性の低下デバフに優れたスノーフェザーやオードリー、そして氷の専用装備装着のオレリアでごりっごりに下げまくって冷気編成で攻略してしまっているのがこちらの編成になります。
グラシアスのスキル1の単体攻撃は敵が浸水していると強化解除+スタンです。
浸水付与しているスノーフェザーちゃん超お手柄。えらい。
 

おわりに

今回は、22/05/25?に実装予定の新キャラクター、オレリア(見込み)のネタバレ予習を行いました。

・オレリア(仮)はタチちゃんの面倒見役お姉さん。魔導士な見るからになバッファーデバッッファーキャラ
・入手は半年以上製造限の可能性大。幸いS軽装支援機なので製造で狙う際に1回で消費する資源は少なめ
・製造で狙うなら栄養多めで部品電力最低がオススメ
・性能的には典型的なバッファーデバッファー。特にスキル2が強力で、保護無視かつ保護効果を解除する。専用装備を装着しているとなんと命中した敵の該当の属性耐性を大幅に減算させることができる
・物理攻撃編成でも属性攻撃編成でも組み込める汎用性の高さが魅力。専用装備の入手機会は逃さないようにしたい
  
予習となりましたら幸いです。
以上、Zelarny(@Zelarny)でした。
後まで閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク