【日本版ラストオリジン】光届かぬ聖域 Ev2-3Ex 初心者向け装備強化なし安定周回編成例(スノーフェザー、ティタニア、エラの1週2:00)の紹介【22/08/18環境版】

スポンサーリンク

はじめに

聖域Ev2-3Exの装備強化なし安定周回編成の紹介(1週2:00ほど)と解説を行います。

※無音2倍速の動画です。

Twitterで事前に投稿していたものと同一です。

当ブログの編成例紹介は、始めて間もないユーザーさん向けに以下を意識して組まれたものです。

・常設低層やイベント周回ステージ手前まで、交換所で入手できる入手の敷居が低いキャラ装備のみで構成
・可能な限り装備強化や昇級を排除し純粋な育成のみ
・可能な限り周回資源を抑えつつかつ周回速度もそれなりに稼ぐ
 
当ブログはこれまで、どんな難しいイベントでもこのスタンスで編成を紹介し続けてきました。
今回も全てのEx周回編成例を組めました。
それでは、以下よりお付き合い下さい。

光届かぬ聖域の全ドロップリストや概要詳細な記事はこちら。

全Ex投稿済みの聖域記事一覧はこちら。

 

大前提:EXは高難易度

「Ex周回できん。周回編成見てもフルリンクやSS+10、それも所持してないキャラ装備を使用している編成ばっかり。クソゲー」

ラストオリジンを始めたばかりの方によく見る発言です。
Exは高難易度扱いなので、難しいのは当然なのです。
そしてラストオリジンは、〇〇がないと周回できない、と言った事態は絶対に発生しません。
安定性の差や周回速度の差などはもちろんありますが、事故(大破し周回が停止する)率を0にする選択肢はほぼ無限にあります。
 
紹介されている編成が見慣れないキャラ装備でLv100、SS装備+10ばかりなのはそれで安定周回できる、という紹介された方なりの"解"の一つだからです。
“1"という"解"を導き出すために1×1と、1÷1と、-1×-1、遠回りして1+1-1など本当に多くの式が存在するようなものです。
 
ことラストオリジンにおいては“事故率を0にする安定周回が可能“の解。
全てのキャラと装備やステと強化値、スキルレベル、配置、敵の持つステスキルや配置。
これらの組み合わせから求められればいいだけです。
 
紹介されている編成はあくまで紹介した方の得た"解"の一つ。
周回可能な編成がそれだけなんてことはありえません。
これを大前提として頭の端に置いて欲しいと思います。
 

Ev2-3Ex 初心者向け安定周回編成例紹介

冒頭で紹介したものと同じです。1週2:05ほど。
8時間の安定確認をしています。

※無音2倍速の動画です。

今回のExは全て同じ面々でした。皆勤賞です。
 

配置と簡易役割解説、コスト(51/95/89)

光届かぬ聖域イベントで入手可能なキャラ3人を使用した編成です。
スノーフェザーはEv2-5、エラはEv1-2Ex、ティタニアはEv1-3Exで獲得できます。
前回のEv2-2Exと比較してスノーフェザーのステ振りが変更されています。
 
皆勤賞スノフェちゃん
今回の仕事は先手奪取を行ってくる鉄虫版シェードことスラッシャーからの保護と、生き残ったスラッシャーの撃破が役割です。
初手の反撃は命中が足らずに避けられるものの、必中値を確保してるティタニアの攻撃後ならスラッシャーは回避が壊滅するのでその間に仕留めます。
 
皆勤賞ティタニアさん
対ドライヤーシリーズ特攻と言っていい9マス冷気攻撃持ちです。9マス攻撃が便利なため、今回のイベントはもちろん、部品集めランなどでも輝きます。
スラッシャーへの命中確保してる分攻撃値が低いため、フルリンクLv100でやっと敵の一部が1確になったりします。本人の攻撃バフのなさと装備強化なしの限界。
 
皆勤賞エラちゃん
今回の仕事も敵全域の冷気耐性の低下、そして行動加速を行いティタニアの背を押します。
ドライヤー以外の敵の冷気耐性が高めなのでいなかったら大変なところでした。
 

スノーフェザー

光届かぬ聖域イベントEv2-5で獲得できます。

・フルリンクLv97~
・ステ振りステ画面で回避176%以上(画像と異なる)必須。残り攻撃
・全スキルのスキルレベル10
・S反応強化回路+0 ×2
 (聖域Ev1-4またはEv2-4ドロップ)
・SS標準型戦闘システム+0
 (入手:聖域Ev1-6)
・SS補助ブースターユニット+0
 (入手:常設リオボロスの遺産Ev3-8ドロップ)
 (回避増加装備はニトロ以外なら何でも良い。ペロ好感度80以上で開放される外伝クリア報酬のミニペロで足りない数値はステで振っても可のはず)
 

ステ装備の概要

 これまでドライヤー系は行動加速がないため脅威になりにくい、でした。しかし集大成のEv2-3Exともなるとドライヤーはもちろん他も脅威となりだしスラッシャーが該当します。スラッシャーは初手AP獲得や被ダメ軽減獲得、命中も回避も高い、攻撃もクリで被ダメ軽減バフを解除、と難敵です。さすがのスノーフェザーちゃんも物理攻撃は痛いため、完全回避を意識しないとなりません。スノーフェザーはスキルレベル10の場合戦闘開始時点で回避が+90%されるパッシブ持ちで、SS標準OS+0も+14%増加するためステ画面で176%しかなくとも被弾前には280%に到達し回避が可能です。

 

攻撃にも期待しないとならない理由

 スラッシャーが開幕で飛んでくる、のなら理想は回避して反撃を命中させ浸水を付与し冷気耐性をさらに下げておくことです。これが出来るならスラッシャーもろともティタニアが一掃できます。ただ前述している通り、スラッシャーは命中も回避も高いです。攻撃後だと回避を最大+20%を得るパッシブ持ちでもあるため、必中値は基礎215+20+必中用100で335%まで跳ね上がります。回避280命中335%の用意とか装備強化なしでサポーターもなしとなると到達できるわけがないので、今回の編成では初手で反撃を命中させるのは諦めてティタニアが攻撃し回避が壊滅後に残りHPを可能な限り少ない手数で削りきるために攻撃に回しています。

 

ティタニア攻撃後なら攻撃が当たる理由

 ティタニアの攻撃に回避低下が入っているわけではありません。完全無欠に見えるスラッシャー君にも明確な弱点があり、それが冷気攻撃に被弾、です。冷気に被弾すると攻撃時に獲得した回避増加も解除するあげく回避-500%、ともはや-285%になるレベルで超鈍化します。マイナスでも普通に加算減算で計算するため、今回の命中無振りのスノーフェザーですら余裕で命中させられるわけです。

 

ティタニア・フロスト

光届かぬ聖域イベントEv1-3Ex(当ブログの記事はこちら)で獲得できます。
前回のEv2-2ExのティタニアをLv100にしただけです。

フルリンクLv100推奨
・ステ振りクリ率100%、命中300%攻撃1929以上
・全スキルのスキルレベル10
・S分析回路+0
 (入手:聖域Ev1-5)
・SS分析回路ベータ+0
 (入手:聖域イベント交換所)
・SS対軽装型戦闘システム+0
 (入手:常設5-1Ex、常設イベントリオボロスの遺産Ev3-2ep初回クリア報酬)
・SS空中火器用推進機+0
 (入手:聖域Ev2-1Ex)
・スキル2の優先度変更必須

ステ装備の概要

 画像はWave4の開幕で一掃されているHP23279のファランクスHです。見ての通り軽装なので対軽装OSの装備、Ev2-1Exで獲得できる空中火器用推進器があってここまで攻撃を振ってなお330だけ上回ってギリッギリ倒し切っています…。Ev2-2Exのテストゥドと比較すると別段残っていても脅威になりにくいんですが、確殺できないと遅延となってしまうがために今回は最低攻撃値を設定しています。

ー命中値の設定理由

 これはスラッシャーのパッシブ1の効果です。配置によって回避バフの増加値が異なり、最大が後列の+20%。スノーフェザーの項目で掲載済みの通りこと1回攻撃後に必中させたいなら命中215+20+100で335%が必要です。足りないじゃん、と思いきや赤字で300%、と書いたのは後述するエラちゃんが先行Roundで行動しRound経過後に付与する命中+35%を見越してとなっており、1Round目エラちゃんスキル2→2Round目ティタニア攻撃、の時点で命中は335%に増加しています。スラッシャーがちょうど1回行動後なので、こちらの命中>敵回避の差が100%以上なら必中します。

一応、スラッシャー君てスキル2を使用すると回避低下-500%デバフを解除…とあるものの確認したことはありません。1回でも攻撃し回避バフを獲得後にスキル2を解禁…だと思っているので、2回続けて攻撃できないまま冷気攻撃に被弾し回避増加バフを解除され続けると武装のヒートブレードが冷え切ってしまって使用不可に陥っているのかもしれません。

 

天空のエラ

光届かぬ聖域イベントEv1-2Ex(当ブログの記事はこちら)で獲得できます。

・攻撃未参加及び被弾機会なしのためLv及びステ不問
・B~SS耐寒コーティング+0~+10
・チップ、OS自由
・スキル2の優先度変更必須
・全スキルのスキルレベル10

ステ装備の概要

 今回もちゃっかり仕事しているエラちゃんです。開幕を見て貰うと分かる通り、一人だけ先行獲得しているRound1時点では実はティタニアやスノーフェザーすら先手を取られそうなんですが、エラちゃんがふよふよ浮いて使用するスキル2の効果「Round開始時の味方のAP+2.35」のおかげで2Round開始時にはスノーフェザーやティタニアのAPが敵の所持APを上回るり2Round目最速でのスノーフェザー→ティタニアと行動できるようにして時短に繋がっています。エラちゃんまじ縁の下の力持ち。

装備で性能変化?の記事はこちら。

 

聖域Ev2-3Exの簡易敵解説と攻略要点

出現エネミーは全5種。

それぞれの敵の概要は以下となっています。

ドライヤーヘッド(軽装支援機)
・専用対策必須の超防御エネミー。超防御かつこちらに"点火"と防御貫通率減衰デバフを付与
・全ての攻撃が火炎属性
・冷気攻撃に極端に弱いがそれ以外に対してはカッチカチ
・防御貫通も一苦労。エタニティや無敵の龍すら基本無力
 
ドライヤーシェル(軽装攻撃機)
・全ての攻撃が火炎属性
・ドライヤーヘッドのお供その1。防御性能は完全に一緒。ヘッドがいると強化される
・ヘッドにより付与された"点火"デバフ状態だと特攻攻撃や被ダメ軽減解除を行う
・毎回ヘッドと同時出現。先にヘッドを倒したい
 
ドライヤーシューター(軽装支援機)
・全ての攻撃が火炎属性なのと防御性能も完全に一緒
・攻撃の度に敵全域の攻撃命中行動力を増加させていく
・攻撃の度に点火や火炎耐性低下、デハフ耐性低下も付与してくる厄介者
・毎回ヘッドと同時出現。先にヘッドを倒したい
 
スラッシャー(軽装攻撃機)
・敵虫版シェード君。上方修正前シェードの旧モーションとなっているためいちいち攻撃時間が長い
・開幕AP+3、戦闘開始直後2Roundの間被ダメ軽減50%所持、回避時反撃、攻撃で回避+20%3Roundを獲得、と独自に進化した模様
・冷気攻撃被弾で弱体化するだけで冷気耐性は普通の0
・開幕2Roundの被ダメ軽減50%のおかげで硬く即お帰り頂くにはバリア/被ダメ軽減無視効果が欲しい
 
ファランクスH(軽装保護機)
・劣化テストゥドと言って遜色がない。毎Round開始時に自身の上下2マスに被ダメ軽減15%を付与かつ重複していく
・3Round目までの保守モードと4Round目以降の攻撃モードで性能が変化する変わったエネミー。攻撃モードでは再攻撃や命中+150%などちょっと怖い
・保守モードの割に防御しか増加していないため属性攻撃は普通に通る、と穴が多い
 

敵編成

Wave1Wave2Wave3Wave4
 

 ドライヤー系たちにより事実上防御貫通を封じられた状態で冷気攻撃をメインとして戦いながら高回避高命中の開幕のスラッシャーをどうするか、が鍵となるステージです。敵解説から分かる通り、今回も2Ex同様被ダメ軽減が高速周回を阻害しやすいだけなのでバリア/被ダメ軽減無視や強化解除が通るならあっさり通過できたりします。

ドライヤー系って?の記事はこちら。

 

攻略要点と編成選出理由

ー[共通]
・スラッシャーが開幕すっ飛んでくる以外は遅い敵ばかり
・ファランクスH以外は総じて冷気耐性が低め。攻撃範囲の広い冷気属性キャラを軸に挑むと楽そう
 
ー[アタッカー選出]
・実質防御貫通無力のドライヤーヘッドがいる時点でアタッカーは実質冷気攻撃キャラに絞られる。冷気属性攻撃持ちが有用
・スラッシャーが高回避なため高命中か率先して冷気攻撃を命中させ回避を壊滅させる手段が必要
・スラッシャーがいる時点で速攻を狙うならバリア/被ダメ―ジ軽減無視が事実上の必須
 
ー[サポーター選出:属性耐性低下デバッファー]
・属性攻撃は敵の属性耐性でダメージ計算を行う。低ければ低いほどべき乗で増加する計算式のためさらに冷気耐性低下デバフを狙えるキャラを選出
・Ev2-3Exの敵もデバフ耐性を所持していないため、下げに下げた属性耐性に対し属性アタッカーの火力が強力なほど確殺ラインはあがる
 
ー[サポーター選出:対スラッシャー
・開幕から2Round目まで所持している被ダメ軽減50%を無視するためメリーやアーセナルを添えたい
・アクティブスキルで付与するアーセナルが不利か。グラシアスやティタニアが攻撃機なため攻撃機が対象なら立っているだけのメリーが楽そう
・オベロニア・レアのスキル2を使用させれば回避を壊滅させつつクリ時の被ダメ軽減バフ解除も期待できる
 
ー[ディフェンダー選出]
・敵に攻撃を許すなら反撃かつ冷気攻撃も可能で火炎耐性に優れるスノーフェザーかムネモシュネがド安定
・炎缶を強化して保護機なら多少の流れ弾は平気に思う
・今回は保護無視を使用することもあるスラッシャーや再攻撃持ちのファランクスH等物理攻撃エネミーも存在。防御増加持ちのブラックワームなども視野か
 
今回の周回編成
 上記から、コストと育成の手間を踏まえ今回のイベントからの新規さんが組みやすいのはどんな編成か?を考えイベントマップや常設低層で入手できるキャラ装備を選出。選出した中から今回の敵編成に対し配置や装備のうち有効かつコストが抑えられ周回時間もそれなりに短いと思える組み合わせを模索。これが今回紹介した編成になります。

 

おわりに

光届かぬ聖域イベントEv2-3Exの安定周回編成の紹介と解説を行いました。

 スラッシャー君ざまぁ。

 前回の怒りの狼牙イベントでもそうでしたが、時系列的に8章以降のイベントは8章で出現したスラッシャー君が頻繁にイベントExに出張してくるようになった気がします。命中はそこそこ、回避が高く攻撃でさらに増加、回避もする、開幕AP獲得で初手が早い、開幕2Round限定とはいえ被ダメ半減持ち…とほんと厄介な敵ではありますが、見ての通りあからさまな弱点が用意されています。

「なんだコイツ死なないな」
「一切当攻撃たらへんやんどうなってんの」
「1しか通らへん」

 そんな時は敵そのものでもいいですし、行動順の敵アイコンをタップして敵の性能を1つ1つ確認してみましょう。何かが悪さしている、と気づけるはずです。すぐに誰かの編成編成…と調べるのもいいですが、自軍の中で有用なキャラは……と探してみてぶつけてみると思わぬキャラが突破口になることはままありますし、そういった編成パズルも楽しめるようになるとよりラストオリジンが楽しくなりますよ。

 光届かぬ聖域イベントは22/09/07まで。お目当て獲得のため、毎日目標を持って周回に出していきましょう。

光届かぬ聖域の全ドロップリストや概要詳細な記事はこちら。

何をどれだけ集めたらいいか分からん…な方はこちら。

資源ランの記事群はこちら。

全Ex投稿済みの聖域記事一覧はこちら。

 

 初心者さんの参考となりますように。Zelarny(@Zelarny)でした。

 閲覧ありがとうございました。

 

スポンサーリンク