【日本版ラストオリジン】”儚き記憶は友と共に”での低燃費/素材集めラン(本国版名:曇った記憶の中の国”)をネタバレ予習【本国版からの予習記事】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・日本版新規秋イベント"儚き記憶は友と共に"の素材集め/低燃費ランのキャラ、装備について
・日本版でも通用する可能性が高い周回編成例紹介
・当イベントからの新登場エネミー/要注意エネミー

はじめに:予測が正確な可能性が高い根拠

メイのVer2.0のアプデにより本国版での20年12月のVerが基礎となりました。

これで少なくとも日本版が本国版ラストオリジンのデータを使用+日本語化パッチなどの+αの予想が的中した形になりました。
しかしキャラ性能や装備性能に関しては度々のパッチノートが適用された状態となっています。

筆者が確認している限りでは本国版の21/06/14まで中途半端な形で適用されている、と把握しています。

・21/05/24のアレクサンドラの強化まで
 [本国版お知らせパッチノート](AGSのステ上方修正は保留の様子)
・21/06/14のアルバトロス、シェードの強化まで
 [本国版お知らせパッチノート](初心者用解説会話シーンは未収録)

これにより実装される内容が本国版基準となる可能性は非常に高い、と見ています。

そもそもの概要や全ドロップリスト、EX周回編成

網羅済みです。別記事を参照下さい。

 

素材集め/低燃費ラン

妖精の村のアリア同様、日本版も本国版の編成をそのまま利用できる可能性が非常に高いです。

参照:[arca.live]
 
リンクまるまるコピってきてかつ全て目を通してリンク名を自然な名称と昇級有無分かりやすく手直しかつ選別しました。
測定しない、は恐らく睡眠ランまたは装備強化控えめ周回速度度外視かと思われます。
本国版の司令官に感謝しつつ使用させてもらいましょう。
 
とはいえ、当時の本国版と現在の日本版では上方修正の有無による環境の差や当時から既に事故っていたものも含まれている可能性もある為完コピしてなお100%安定かは分かりません。 
あくまで参考程度でお願いします。
 

第1部/第一区域

リンクのみの紹介となります。

Ev1-5

ぱっと見の敵編成を見るに敵は雑魚ばかりです。
編成例も載ってた……んですが所持未所持に限られるニッチなのしかなかったので除外しました。
最大HP1400程度、完全回避150、完全命中190、先手奪取必要値4.4↑と妖精村のev3-3sを周回してた面々でそのままいけそうです。

 

Ev1-7

ぱっと見の敵編成を見るに敵は雑魚ばかりです。
最大HP1600程度、完全回避150、完全命中130、先手奪取必要値3.95↑と妖精村のev3-3sを周回してた面々でそのままいけそうです。
リンク先のダイカやレアの装備してるOSは防御OSではなく永戦OSですので見間違えに注意。
 

第2部/第二区域

この辺りのイベントからあるあるなんですが、通常ステージの中にも厄介なエネミーが出現することがあります。
厄介というか特殊ギミックというか。
脳死だと何が起きているか把握しにくいので、敵の能力は把握しておきたいところです。

Ev2-5

とある特定のエネミーがほんっとに厄介。
ざっくり解説すると味方全域に1回の戦闘復活100%をRoundの最初に必ず付与します。
攻撃で死にません。味方が全滅すると退場する、というクソエネミーです。
要するに基本的にはWave間に1体の敵に対して2回の攻撃が必須ということになります。
周回は全体攻撃を続けざまに放ったり反撃+攻撃で通過してる感じです。
1分台周回のとかはこのクソエネミーの行動力が10で最速行動を逆手に取り"それならさらに先に行動したらよくない?"と行動力とAP盛りまくってゴリ押しをしています。
ことギミックだけならEXよりめんどいまであります。
出力制御回路(攻撃↑↑クリ↓)掘りやマリー掘りに精を出したい場合高速周回にはコツがいります。
 
 

Ev2-6

2-5に出現したクソエネミーが不在なので平和です。
一周のEXPが9000と初級者向けの4-4EXの6000の1.5倍の為イベント内レベリングスポットともなるでしょう。
新登場の軽装/機動特攻OS(+10で最大+20%ずつ)が獲得できます。

ざっくり見た感じ3-1EX用のエイダーか1リンク以上のレアちゃんと言った感じ。
妖精村Ev3-3で使用していたノーリンクレアでのソロは難しい様子。
Ev2-2EXで入手できるリアンも9マス攻撃所持なので装備や編成次第で高速周回が可能なようです。
 

新登場エネミー他

[参照サイト]
滅亡前の戦術教本 敵リスト(ハングル→日本語)

Ev1-2EX

量産型スペクター

・毎Round周囲味方に1回制限ダメージ無効バリアを展開する
・他のスペクター仲間と比べて弱体化しているが代わりに回避能力が非常に高い
・パッシブ2でRound経過ごとに低下する回避バフを獲得しており、Ev1-2EXの個体だと初手必中値は475%に見える
・最終的に225%まで低下。必中値325%
 

Ev2-5

レモネードアバター(仮)

・攻撃全無効化
・行動力10で高速行動し全味方に1回HP100%蘇生バフ付与
・味方が全滅すると撤退
・味方にどのように2回攻撃を与えるかが鍵
・行動力10以上を確保し先手を取ることで高速周回できたりも
 

その他要注意エネミー

2020年冬イベント、セントオルカの秘密作戦でお馴染みの面々も登場します。

 フロストバイト
・防御が5万を超える為事実上防御貫通100%必須か炎属性攻撃が欲しい
・軽装狙い
・装甲状態では保護無視冷気属性十字攻撃を使用
・炎攻撃に被弾すると装甲がはがれて弱体化し単体攻撃のみを使用
・見ての通り冷気属性に強い
 
 雪スナイパー
・前列狙いかつ標的指定後、標的対象に保護無視狙撃
・Ver2.0では回避しても反撃しない不具合が修正済み
・前列配置でクリが出るとバリア/被ダメ軽減を無視してくる為純粋な高防御が有効
・フロストバイトがいると回避が大幅に増加する
 
 チックコマンダー
・周囲8マス味方に毎Round1回復活(HP100)を付与
・味方が撃破される度火力が増ししまいには発狂し9マス超火力攻撃を放つ
・周囲ごと巻き込んで真っ先に倒すか、復活後の仲間もろとも追撃し全滅させたい
 
デストロイヤー
・永戦29区、7-4EXでお馴染み
・チャージ→攻撃だがチャージすると1Roundに6回被弾しないと剥がれない解除不可のバリアを展開
・バリア解除で攻撃阻止が可能
・ひとたび攻撃を許すと横1列の保護/防御/バリア/被ダメ軽減の全てを無視した即死級攻撃を使用する
・巣のHPで耐えるか戦闘復活でしか生き延びる手段がない
・重装攻撃機故行動は遅め。LRLの遅延または集中攻撃し真っ先に撃退したい
 

おわりに

今回は、9/1から始まる新イベント"儚き記憶は友と共に"での素材集めランと新エネミー紹介/対策を掲載しました。

・1区Ev-5とEv-7は低燃費ランしつつ素材集めが可能
・レベリングも可能。常設人気レベリングスポット4-4EX以上の経験値が獲得可能。新規はここで素材集めとレベリングを行いたい
・Exでは7区EXでお馴染みチックコマンダーが登場。龍対策として一撃対策で立ちはだかる
・2区でも龍対策か1回HP100%蘇生のレモネードアバターが登場
・2区Exでも龍対策か超防御のフロストバイトが登場する……が誓約/好感度200かつバフデバフLv+2のフルリンクボーナスにすることで防御貫通100%にできてしまう為貫通は容易と思われる。あはれ。
・今回も新規は分からん殺しな敵が多いイベント。敵情報をよーく確認したい

という記事でした。

Zelarnyでした。
最後まで閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク