【日本版ラストオリジン】21/11/10からの新イベント”楽園への招待状(仮)”を本国版実施内容から予習し備えよう【本国版からの予測記事】

2021年11月8日

スポンサーリンク

この記事で分かること

・楽園からの招待状(仮)の以下について
・概要と特殊任務
・全ドロップリスト

はじめに:予測が正確な可能性が高い根拠

5月のVer2.0のアプデにより本国版での20年12月のVerが基礎となったと告知がありました。

これで少なくとも日本版が本国版ラストオリジンのデータを使用+日本語化パッチなどの+αの予想が的中した形になりました。
しかしキャラ性能や装備性能に関しては度々のパッチノートが適用された状態となっています。

筆者が確認している限りではこと性能に関しては本国版の6/14まで適用されている、と把握しています。

・21/05/24のアレクサンドラ、AGSの全体強化まで
 (AGSのステ上方修正も9/29のアプデで実装)
・21/06/14のアルバトロス、シェードの強化まで
 (初心者用解説会話シーンは未収録)

これにより実装される内容が本国版基準となる可能性は非常に高い、と見ています。

 

記憶の次が楽園である可能性が高い根拠

日本版ラストオリジンはサービス開始以降、本国版ラストオリジンと(復刻を除いた)同様のイベント開催順をしています。
日本版名"儚き記憶は友と共に"は2021年09月01日 ~ 2021年10月13日に開催されたイベントでした。

より詳しい予兆が分かる記事はこちら。

 

楽園からの招待状(仮) 概要

本国版では曇った記憶の中の国(儚き記憶は友と共にと同等)、復刻ハロウィンの次に開催されました。
妖精の村のアリア同様、素材1を集め素材2を交換、交換またはドロップで入手した素材2を素材3と交換、とするいつものオーソドックスなイベントです。

入手リストには待望のドロップチャンス、サディアスやポイの姿があります。
素材リストの中には妖精村でお馴染みのIDチップがあることから、今回もすごろくなミニゲームこと特殊任務があることが分かります。
 
左の絵描きの女の子がキーキャラクターのようです。
金曜日に彼女の影イラストが発表されたならまず間違いなく翌週の水曜日から楽園イベがくると思っていいでしょう。
  

特殊任務とIDチップって?

上でもちょっと触れてますがミニゲームです。

世界→イベントと進むと右端辺りに特別な枠があり、そこを選択するとこの画面になります。

操作は右下の探索ボタンをぽちぽちするだけ。
言ってしまえばすごろくで、1~6の目が出る度に左端の赤い縦線の間が埋まっていき20に到達すると1サイクルとなり枠内がリセットかつ超過分が蓄積されます。
すごろくなので出た目にある素材を獲得できますし、進んだサイクルの分だけ豪華賞品が入手できます。

楽園イベの場合はこちらになっています。

・10サイクルで滅亡前の戦争教本(経験値100万本)
・25サイクルで滅亡前の戦術教本(スキルEXP10万本)
・50サイクルで約束の花束10本(好感度110~200開放)
・75サイクルでクリティカルチップβ
・100サイクルで特殊代用コアこと金クラゲ(希少)
・150サイクルで施設部品1800個ずつ
・200サイクルで誓約の指輪(基本60ツナ缶)
 

しかも、特定サイクル到達までがただの通過点ではなくキャラ、装備の強化モジュールや各種オリジンダスト、資源、さらにはツナ缶が入手できることまであります。

回す為のIDチップはデイリー任務または、イベントマップ内探索で獲得できます。
妖精村のアリアでお馴染み素材でのIDチップ交換の追加は3部追加後の見込みです。
ぜひ積極的にデイリー任務消化を意識と、イベントマップ内探索を無理なく出し続け集めたいところです。
 

開催期間は2か月強見込み

本国版では2020/12/21~2021/02/01と開催されました。
日本版もこれまでのイベント同様本国版と開催期間を限りなく寄せた、2か月ちょっとではないか、と見ています。(訂正)
   

交換所

目玉なものだけ紹介します。

イベントのキーキャラクターの絵描きの女の子については今回は詳細は伏せます。
金クラゲ、花束、赤、青チョコや強化モジュールなどいつものの全一覧に関しては参照元の英語wikiで各々で確認下さい。
施設強化素材の交換に関しては日本版はなぜか出し渋っているのであるかもしれませんしないかもしれません。

 

全ドロップリスト

英語wikiと本国menuwikiを照らし合わせた上で英語wikiのスクショを転載します。

[参照]
-英語wiki:
-本国menuwiki

第1部

通常ステージ

やはり特別なイベントマップなだけあり、通常ステージの低い難易度で上記の入手難度が高い/珍しいキャラ装備のドロップがあります。

特に画像左上のクノイチ・カエンは10/27に実装されたばかりの新キャラクターです。
上中央のスノーフェザーは21年夏イベの妖精村のアリア限定入手限定でしたがイベントドロップ解禁です。
常設深部のエミリーやイグニスの他、対軽装OSや対重装OSといった上級者でも採用率の高いものまで通常ステージでドロップします。

 

サイドステージ

キャラドロップこそないものの、珍しくSS装備餌が掘れたりスキル本が掘れたりします。
留意しておくと素材集めのついでに役に立ったりするかもしれませ……ん?

 

EXステージ

いつものイベント高難度ステージ群ですが、さらに美味しいドロップが特徴です。
1EXではついにポイの初ドロップチャンス。
2EXではついにサディアスがドロップチャンス。上級者の採用率の高い軽装重装の複合特攻OSも2度目の入手機会です。
3EXでは初回クリア報酬で回避チップβの他、なんとクリティカルチップβがドロップ解禁し掘り放題になります。
なお意味分からない渋さな模様

Ev1-3cはCとついているだけあり、報酬は何の効果もない隊員たちの手作りオルカ勲章が入手できるチャレンジステージです。
3部と同時に開放されると思います。

 

第2部

1部開放から2週間後の見通しです。

通常ステージ

編集ミスってEv2-5が見切れたのはピントです。うっかりブレてしまったようです。

 
ついにフレースヴェルグがイベントドロップ解禁。
イベント限定のブラックワームやアリスが低難易度ドロップ。
常設EX深部のアンドバリ、出力安定回路、6区サイドで地味に足が遠い精密OSもドロップします。

 

サイドステージ

やはりキャラドロップこそないものの、装備や素材覧が面白いです。
7区サイドステージでドロップする経験値チップや、5-4EXで死ぬほど落ちない行動力チップの入手機会でもあります。
Ev2-7Bでは初回クリア報酬で未だ製造落ちなし、21/10/27に製造解禁した様子(修正)
それ以外では入手機会が特定イベント限定のゴミ箱ことリサイクルモジュールが入手できる珍しい機会でもあります。

 

EXステージ

イベント限定ドロップたちが並んでいます。

 
Ev2-1EXではポックルにシャロ、マジカル白兎、対軽装機動複合特攻OS
Ev2-2EXでは謎の新キャラにシラユリ、対機動重装の複合特攻OS
Ev2-3EXでは初回クリア報酬に命中β、そして攻撃チップβがドロップ解禁します。

Ev2-1cはCとついているだけあり、報酬は何の効果もない隊員たちの手作りオルカ勲章が入手できるチャレンジステージです。
3部と同時に開放されると思います。
 

第3部

2部開放から2週間後の見通しです。

楽園からの招待状は年末~新年にかけて行われたイベントなだけに、非常に豪華なものとなっています。
特に顕著なのがこちらの3部で解放されるステージ。
なんと専用装備がイベントステージドロップ解禁します。
[Ev3-1s]
・マリー専用装備(常設6-4EX)
・ブルガサリ専用装備(常設5-8EX)
・ネレイド専用装備(常設5-2EX)
 
[Ev3-2s]
・ウンディーネ専用装備(常設6-1EX)
・コンスタンツァ専用装備(常設4-2B)
・グリフォン専用装備(常設5-7B)

[Ev3-3s]
・シルフィード専用装備(5-4EX)
・ニンフ専用装備(常設4-3EX)
・スカディー専用装備(5-1EX)
[Ev3-4s]
・ケルベロス専用装備(常設7-1EX)
・シゼーズリーゼ専用装備(常設7-2EX)
・ヨアンナ専用装備(常設4-3EX)

 

周回編成まとめ(後日別記事予定)

第1部の周回編成まとめができました。

 

上から1部、2部、3部です。
予習したい方は以下から各々でお願いします。(韓国語)

妖精の村のアリア、儚き記憶は友と共に同様、日本版も本国版の編成をそのまま利用できる可能性が非常に高いです。

参照:[arca.live]
 

本国司令官による新規向け交換優先度

本国版の大型掲示板こと"arca.live"にありましたので和訳アプリpapagoにして和訳した画像をこちらに掲載します。

ところどころ日本語がおかしいですがフィーリングで察して下さい。
理由は読めなくとも画像で分かると思います。
筆者もだいたい同じ交換優先度です。

 

本国司令官による新規向けオススメ入手SS個数

本国版の大型掲示板こと"arca.live"にありましたので和訳アプリpapagoにして和訳した画像をこちらに掲載します。

ところどころ日本語がおかしいですがフィーリングで察して下さい。
だいたいの目安にご利用下さい。
 

1区

 

2区

 

3区

 

おわりに

今回は、日本版ラストオリジンの21年新規冬イベント予定と思われる楽園からの招待状(仮)の概要やドロップ、交換所について掲載しました。

・楽園からの招待状(仮)は本国版ラストオリジンにおける年末~新年にかけて行われた冬イベント相当
・儚き記憶は友と共にの次に復刻を挟んで開催されており、日本版も同じように開催される可能性が高い
・儚き記憶は友と共にが1か月前倒しで開催されたのを見るに、日本版も1か月前倒しで開催してもらえる可能性がないとは言えない
・待望のドロップチャンスキャラクター、サディアスやポイもいる
・攻撃βやクリβなどのこれまで入手機会が非常に限られたものまでドロップリストに追加されている
・まさかの専用装備のドロップもある。マリーのが特にありがたい
・特殊任務もある為デイリー任務とイベント内探索でIDチップ集めも怠らないようにしたい。事実上課金品の誓約の指輪など豪華景品の他にもダストやツナ缶も入手可能

と、いう記事でした。

一年を締めくくるイベントでもあっただけに、1区から豪華なドロップが特徴です。
ポイやサディアスはやっとのドロップチャンスとなります。
ぜひ育成を進め装備を鍛え資源を貯めて、彼女らを迎えにいく準備をしたいところ。
やっぱり日々目標を持って周回頑張りましょう。
 
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク