【日本版ラストオリジン】復刻版Ev5:セントオルカの秘密作戦の歩き方。周回優先度とおすすめ掘り数について【初級者向け】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・復刻セントオルカの以下について
・初参加組の周回優先度
・イベント組の他の入手機会について

はじめに:セントオルカの秘密作戦とは

日本版ラストオリジンにおける年末~年始にかけて行われるイベントで、21/12/22~22/01/12の今回は復刻版になります。

20年冬に行われたイベントの再来です。
イベント内容的にはオーソドックスなもので、イベントステージで素材を集めて交換、と常設では狙いにくいイベントステージドロップが狙いやすい、というものです。

ただやっぱり復刻なので難易度も1年前、ドロップの美味しさも1年前となっており、周回難易度は今の環境となっては高くないもののドロップもそこまで、といった印象です。
とはいえ初めて間もない方からすると周回ステージが多すぎて目が回りそうなもの。
 
今回はそんな復刻セントオルカが22/01/12までということで、当イベントにおける周回優先度とおすすめ掘り数を"サービス開始から毎日欠かさずプレイしており24時間周回大前提なだけでなく先行している本国版にも触れている自称上級者プレイヤーの筆者ことZelarny"が紹介します。
あくまで1個人の所感なため他の上級者目線で見たらそれはおかしい、は当然あると思います。
参考程度に閲覧頂けたら幸いです。

 

周回優先度の前に:大前提

完走を目指す必要は全くありません。

以下に周回優先度を掲載するわけなんですが、先に知っておいてほしいことがあります。

ラストオリジンにおける"イベントドロップ"はそのイベントでしか入手できないといったことはありません。
どんな希少そうに見えるキャラも装備も、イベント後は常設入りしたり数か月先の他のイベントの低階層でドロップしたりします。
なんなら製造で入手することも可能です。
 
今回のイベントで取り逃すと"次の入手機会はいつか分からない復刻待ち“だとか、"今度は課金でしか入手できない“なんてことは一切ありません。
難しいと感じたらぶん投げてもらって全然構いません。
先行している本国版をプレイしている身としては、今回のセントオルカすらいずれは常設イベント化する(本国版ではEv5の今回以前は既に常設化されています)と思われるので、その時に星を埋めてツナ缶を獲得したりその時点で掘りをしてもいいとは思います。
「気楽に無理なくいけるとこまで」で長い目で見てもらって楽しんでほしいと思います。
 
また、以下には度々フルリンク(5凸)やノーリンク(無凸)という単語が出ますが筆者は迷ったらフルリンクをオススメしています。
支援効果が強力なキャラはノーリンクされやすいだけで、そうでないキャラに一切の適性が無いわけではありません。
さらに"推しだから"とノーリンクのキャラを集めに集めて資源探索要員を全員同じキャラにしたりロビーに複数並べてスキンの別衣装を着せて楽しむ、という方もいます。

フルリンクやノーリンク、複数所持についての記事はこちら。

こちらを大前提としたうえで以下にお進み下さい。

 

周回優先度:高

21/12/23時点の環境から見て掘っておくと楽できそう!
と強く思う一覧です。上を目指したい方に。

 

Ev-4EX

オベロニア・レアのフルリンク分(6体)+ノーリンク(無凸)の確保、SS刺激剤1つ、トリアイナ、ダークエルブンの確保を狙いたいです。

オベロニア・レア

レアちゃんは現21/12/23環境の属性編成のエースといっても遜色がないです。
攻撃スキルの保護無視9マス浸水付与攻撃が非常に有用で、一度攻撃するだけで次に攻撃する仲間の電気/冷気属性攻撃の威力を1.7倍にできます。
装備の敷居は高いものの素材集めのソロランでも使用されることがあり、上級者御用達の一面もあります。
フルリンクが難しいなら、ノーリンクの一人だけでもかなり確保をおすすめしたいキャラです。

 

SS刺激剤

1回に限り、とありますがこれは敵陣遭遇~敵陣撃退(waveと呼ばれます)の間のことを指します。
つまり5Waveなどある長丁場だと最大5回復活できます。
ただ2回目の被弾でHPが0になれば当然大破し周回が停止、と扱いの難しさ的には上級者向けの装備でB+0でよくねになりがち。
ただ稀にSSの強化済みが欲しい機会があるので、B+0と別に1~2個所持していると捗ることもあります。
常設難所の6-4EXでしか出ないのもここで拾っておきたい理由の一つです。

 

トリアイナ

Ev2:リオボロスの遺産でのイベントキャラでありメインヒロインでした。
性能的には重装支援機で、攻撃より支援を得意とするタイプです。
ノーリンクでも仕事がしやすいものの性能が少々尖がっており、活躍の機会をかなり選びます。
イベント限定キャラかつ地味に入手機会がないので6人掘ってのフルリンクを目指してもいい気もしますが……。
特殊制作をしだすとやたら製造されやすい方でもあります。ラスオリにはまり出して楽しい!という方なら2か月もしないうちに製造で出まくってあの時掘らんでも良かったやん、になる気がするので、図鑑でのツナ缶のためだけに1人確保でも後悔はしにくいと思います。

 

ダークエルブンフォレストレンジャー

Aなので紹介するか迷いましたが一応。
爆乳ぞろいのラストオリジンでも最大のバストサイズのキャラです。
おっぱい怖いな方でなければフルリンク集めるのはとてもオススメできます。
レアちゃん集めているうちに分解するほど集まるとは思います。

 

Ev-1EX

ソワンのフルリンク分(6体)、SS装備の耐冷コーティング1個を狙いたいです。

ソワン

Ev1:至高の晩餐のイベントキャラクターでした。
常設で入手できないのでイベントで掘りきってしまいたいです。
性能的には事実上軽装攻撃機最強とも言える攻撃能力を有しており、とにかく圧倒的な手数で切り刻みやろうと思えば5RoundでHP800万を削りきるような火力を出せたりします。
ちなみに課金しなくてもコツコツ継続してプレイされる方なら2~3か月で到達できるレベルです。

実際にHP800万を削り切った記事はこちら。

 

耐寒コーティングEX

交換所にも並んでいますが素材がもったいないのでここで掘っておきたいです。
現21/12/23時点のラストオリジンは属性ゲーの真っ最中で、敵も味方もとにかく属性攻撃が飛びまくります。
その中でも使用率が高いのがこちらの〇〇コーティング系。
敵が冷気属性を使用してくる場合最大で7割カットができる強力な装備で、上級者昇級者問わず出番が多いです。
後々常設後半(8-1)で確定入手できるものの、ソワン所持云々してる方からするとかなり難易度が高いエリアなのでここで2つほど所持していると捗りやすいでしょう。

 

城壁のハチコ

韓国のゲームながら日本の忠犬ハチ公を名前のモチーフとしているわんこメイドです。
スキンがロリかわいくてオススメです。
常設で掘れるものの、5-8では意味分からないドロップ率の低さなので1人は所持していたいです。
重装保護機なので本来はフルリンクがおすすめなんですが……。
上の氷缶の項目でも言っている通り属性攻撃環境です。
ハチコは特に物理防御に秀でたキャラなのでノーリンクでも物理攻撃しか飛んでこないステージなら鉄壁です。
しかし属性攻撃には無力。あえて今の環境で出番をあげようと思うと愛を試されます。
 

周回優先度:中

上と比べると少し劣るものの、やはり掘っておくと後々楽ができそうな一覧です。
とはいえ編成や好み次第では出番がない……かもしれません。

 

Ev-3EX

SS装備の空間装甲EX1つの獲得を目指したいです。

空間装甲EX

重装型専用で最大4回まで被ダメを+70%カットする装備です。
たった4回?と侮るなかれ、敵陣遭遇~敵陣撃退の間で4回です。
Ver2.0の昨今では速攻編成が主流となっており、耐久に耐久を重ねてクリアする機会は多くありません。
一部の重装型しか装備しないものの、今後高難易度コンテンツも遊びたいと思っているなら1つは+10にしておくとかなり捗ります。
性質上中級者や上級者向けな装備なものの、掘れる6-3EXは難易度が高く周回難易度は間違いなくここセントオルカEv-3EXより上なので掘っておきたいです。
 

エミリー、ウンディーネについて

どちらも明確な強みこそあるものの、3週間しかないイベントで掘りを優先するか?というと首をかしげます。
掘ろうと思えば常設で掘れるのもあり余裕があったらフルリンク狙う、程度でいいでしょう。

 

Ev-6EX

SS装備の重火器用照準器を1つ確保したいです。

重火器用照準器

重装攻撃機専用、と非常に狭い範囲なものの、これ一つ装備するだけで敵の厄介な防御機構を無力化(バリア/被ダメージ軽減を無視)できます。
あの高難易度コンテンツの永遠の戦場をフルオートできる雷編成でもサディアスが装備しています。
性質上中級者や上級者向けな装備ではありますが、掘れる6-3EXは難易度が高く周回難易度は間違いなくここセントオルカEv-6EXより上なので掘っておきたいです。

永戦の該当記事はこちら。

 

セイレーン、ネレイドについて

21/12/23時点でははっきり言って環境においてかれています。
出番があってもピンポイント起用が多く、普通の周回編成に出されることはまずありません。
フルリンクを急がなくても後悔はしにくいと思います。

 

Ev-8

クイックキャメルをフルリンク分(6体)集めたいです。

クイックキャメル

現環境の強編成の一つ、通称"ホード編成"の主力です。
彼女を軸に、下か上にここEv-8の初回クリア報酬の迅速のカーン、残りの上か下に他のホード隊員(Bのウェアウルフなど)を添えるだけで圧倒的手数で敵を蹂躙できます。
後ろに今回のセントオルカのキーキャラクター、タロンフェザーも添えれば完璧です。
さらにSS昇級もしてしまうとこの4人だけで常設の6区、7区、8区のボスステージすら安定周回できたりします。
常設でも掘れるものの、イベントの緩い難易度で掘れるのは破格なのでフルリンクを目指したいです。

事実上ホードの強み解説記事はこちら。

昇級キャメル超強い、の記事はこちら。

 

周回優先度:小

上、中と比べると初級者向けです。
上も中も難しいけどここなら……というのもここに入っています。
まずはこちらを足掛かりに、EX周回の基盤やレベリングに有用なキャラを集めてしまいましょう。

 

Ev-6

ブラックハウンドをフルリンク分(6人)集めたいです。

ブラックハウンド

機動型保護機で、なんと機動ながら攻撃機か支援機ならなんでも保護できるという圧倒的な保護範囲を所持します。
軽装でも重装でも機動でも、支援機か攻撃機なら何でもです。
彼女を軸に常設の定番育成スポット、4-4EXでのEXP6000レベリングは一種の最近の初級者のチャートの解の一つだと思ってすらいます。
常設4-8や4-4EXでも掘れるものの、せっかくのイベント中なのでイベント素材を集めつつ集めきってしまうといいでしょう。

ペロ+ブラハ軸のレベリング記事はこちら。

 

Ev-2B

Aランクと侮ることなかれ。場所を選べばSSより活躍することもあります。フルリンク分(6人)集めたいです。

アルヴィス

アルヴィスはこのもこもこした見た目の通り、冷気属性攻撃に耐性を持つ保護機です。
冬イベや夏イベなど、冷気属性攻撃が飛んでくるステージでは毎回のように出番があります。
今回のセントオルカは冬イベなので、彼女がいればEXステージも楽になりやすいでしょう。
常設でも掘れるものの7-3と深部なため、初級者のうちは特にお世話になります。

 

Ev-2EX

ポックル大魔王の確保、マジカル白兎、リンティのフルリンク分(6人)を目指したいです。

ポックル大魔王

名前からして厳つそうですが、ラスオリの大魔王様は萌えキャラです。
アニメ好きの方はCV名を見るとおっ、と思うのではないでしょうか?
筆者はそこまでアニメは見ないものの、見ていた「かぐや様」の"早坂愛"や「ゆるキャン」の"各務原なでしこ"の方だったのを後から知りました。
FANZA版では声優さんは変わっているのがちょっと残念ですが仕方なし……。ただとてもよく似てる演技をされてくれています。
性能的には攻撃力にそこまで期待しない支援機なので無理にフルリンクしなくてもいいとは思います。
ノーリンクでもできることは多い点がありがたいです。
常設では掘れないものの、イベントドロップで度々機会がありますからフルリンクを目指すのは次回でも困ることは多くないでしょう

 

マジカル白兎

軽装保護機の回避盾枠のうち、特に便利な部類です。
同じ軽装保護機のペロと違って反撃は所持していないものの、味方の強化ができたり横3マスの広い保護範囲が非常に優秀です。
常設で掘れないのでできたらフルリンクをイベント期間中に集めたいです。
仮に1体でも代用コアこと青クラゲでリンクを進めることもできるので、無理そうでも1体は確保したいところ。
えっちな兎スキンもあります。

 

リンティ(リントヴルム)

ラストオリジン唯一の公式ボクっ娘です。
アイマスの幸子に似てるとか聞いたことがありますが詳しくありません。
Aランクながらなぜ紹介しているかというと、リンティはソロ周回性能がズバ抜けており周回に非常に有用です。
初級者だとあまりがちな電力を主に消費する機動攻撃機なので、余りがちな資源を使って素材や他の資源を集めるソロランが可能です。
常設で掘れるものの7区で遠いので、比較的緩い難易度で掘れる復刻セントオルカで集めきってしまうといいでしょう。
えっち可愛い制服スキンもあります。

 

Ev2-6

イグニスをフルリンク分(6人)集めきりたいです。

“イグニス"というと厳つそうな印象を受けるでしょうけどラスオリでは平和主義の焼却お姉さんです。
とにかく広い保護範囲と、使用する火炎属性攻撃が非常に便利で初級者なら彼女一人がいれば他の耐久保護機はいなくてもなんとかなるレベルです。
常設で掘れるものの7-1EXと後半かつ難易度がそれなりに高いので、緩い難易度で掘れる復刻セントオルカで集めきりたいです。
何がと言えませんが見えてると噂だったり、ピョンテ(韓国語で変態の意味)すぎるスキンもあります。

 

エルブン・フォレストメーカー

Aですが一応紹介します(スキン版)。
もう見た目でインパクトが凄いので好きな方は集めましょう。
性能的には重装支援機で、バッファーとして便利です。
常設で掘れるものの7-4EXと後半かつ難易度が高いので、緩い難易度で掘れる復刻セントオルカで集めきりたいです。

 

周回優先度:星埋めクリア程度でよいかも

上記以外がこの枠に入ります。
セントオルカの秘密作戦は初回クリア特典が美味しく、比較的入手がめんどくさい希少なSS装備が大量に入手できます。
星埋めは難しくとも、初回クリア報酬のためだけにEv-7EXまでいきたいレベルです。
 
例:Ev-7EXの初回クリア報酬の補助エネルギーパックEX
常設5-4EXで落ちるもののSSS級かというほど落ちないSS装備筆頭
 

この枠のステージでドロップするS以上キャラ一覧はこちら。

名称(文字列クリックで展開)
・ドクター
・ファントム
・ヴァルキリー
・不屈のマリー
・レッドフード
・フェンリル
・ペロ
・エンプレス
・フェニッックス
・シルキー
・コネクターユミ
・ナイトエンジェル
・キャロルライナ
これらのキャラクターはドクター以外は常設でいつでも入手することができます。
中にはボスステージや、EXステージ、常設8区など深部でのキャラもいるものの、早い人は1か月たたずに到達できる周回ステージです。
今回のセントオルカの秘密作戦の3週間という短い期間で掘りきるにはあまりに大変なので、他の機会に回し現環境で強力なキャラや装備を集めた方が建設的です。
もちろん筆者の独断と偏見なので「個人的に好き!」というなら無限に掘って貰っていいです。
ラストオリジンの世界で人間かつ司令官は読者さん一人です。
好きに遊んで下さい。
 
SSキャラ(ドクター、マリー、フェンリル)は集めなくてもいいの?については個別に解説します。
 
ドクター

セントオルカの秘密作戦ではメインヒロインを務めました。
大人化と日頃のロリ時のギャップにやられた人は多いのではないでしょうか?
ただ性能的にはフルリンク必須!というキャラではありません。
支援機な関係でサポートがメインとなる性能をしており、攻撃能力は控えめです。
編成に組まれる際は重装の関係で資源が重いのもありノーリンク(無凸)で問題ないどころか周回資源が浮いてありがたい場合が多いです。
持論では迷ったらフルリンクを推している筆者ですが、こと支援機となると話は別な場合もあります。
特に今回のような期間が短いイベントの場合、無理に掘ることはないでしょう。
 

フェンリル

赤毛の狼少女で裸スキンもある、と何かとインパクトの強いキャラで人気も高いです。
ただVer2.0である現在は性能的に出番がほぼありません……。
特定の反撃推奨エネミー対策に出番があるかな?くらいでフルリンク必須な運用はほぼ見ません。
ドロップ率は低いものの常設7-4EXでいつでも掘れる、というのも後押ししています。
ドロップするEv-7EXは周回の敷居がかなり高いのもあります。
 

不屈のマリー

常設2-8で一人初回クリア報酬で獲得できます。
性能的にはフルリンクどころかフルリンク+ノーリンクの2体所持もおすすめできるレベルの優秀なキャラなものの、マリーは初期キャラでありほとんどのイベントで入手機会があります。
常設でも掘れますが6-4EXはかなりの難所です。
よってイベントで掘るのはオススメできるんですが、こと今回のような3週間となるとちょっと変わってきます。
しかも入手できる5EXは地味に周回難易度が高いエリアです。
初期入手の1体だけでも充分すぎるほど仕事はできるキャラなので、マリーのリンクに悩む進行度の方ならよほどマリー推しでもない限りは無理に周回しなくても良さそう、と思います。

 

追記:交換所優先度

初級者さんより質問があったので引用を追記しておきます。
あくまで自称上級者目線です。右も左も分からない方向けの交換優先度になります。

交換リストについての記事はこちら。

交換優先度を紹介するなら以下かなぁな気がします。(D~SSで表記。上ほど優先度高め)

SS…特殊代用コア、花束
S…紫オリジンダスト、青オリジンダスト、緑オリジンダストの順
A…ニトロ、メイちゃん、アルマン
B…ネオディム、シャーロット、リリス、アリス
C…滅亡前の戦争教本、滅亡前の戦争記録、初期化モジュール、リンク解除機
D…上記以外

 

おわりに

今回は、復刻版Ev5:セントオルカの秘密作戦の歩き方。周回優先度とおすすめ掘り数についてを紹介しました。

完走しなくても大丈夫、周回優先度は現21/12/23環境で有用なキャラ装備>常設で掘れないキャラや装備>常設高難易度>常設後半優先という記事でしたね。
はじめて間もない初級者さんの参考になりましたら幸いです。
よりよいラスオリライフをお送り下さい。
 

その他の復刻セントオルカの記事はこちら。

個人的には初見の方はストーリー読んで敵を見て味方を見て楽しんでもらえればそれでいいとは思っています。
いずれも掘らないと後悔する、なんてものはありません。
一応、分からない難しい方向けにEXの解説やチャレンジの解説記事についてはおいおい追加していきたいと考えています。
ただ周回編成についてはすみません、3週間で復刻とか時間とやる気がががが……。
雑気味だった時はすみません。
更新をお楽しみに。
 
以上、Zelarnyでした。
最後まで閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク