【日本版ラストオリジン】光届かぬ聖域 Ev2-1Ex 初心者向け装備強化なし安定周回編成例(スノーフェザー、ティタニア、エラの1週2:30)の紹介【22/08/16環境版】

スポンサーリンク

はじめに

聖域Ev2-1Exの装備強化なし安定周回編成の紹介(1週2:30)と解説を行います。

※無音2倍速の動画です。

Twitterで事前に投稿していたものと同一のものとなります。

 

当ブログの編成例紹介は、始めて間もないユーザーさん向けに以下を意識して組まれたものです。

・常設低層やイベント周回ステージ手前まで、交換所で入手できる入手の敷居が低いキャラ装備のみで構成
・可能な限り装備強化や昇級を排除し純粋な育成のみ
・可能な限り周回資源を抑えつつかつ周回速度もそれなりに稼ぐ
 
当ブログはこれまで、どんな難しいイベントでもこのスタンスで編成を紹介し続けてきました。
今回も全てのEx周回編成例を組め…ています。
それでは、以下よりお付き合い下さい。

光届かぬ聖域の全ドロップリストや概要詳細な記事はこちら。

全Ex投稿済みの聖域記事一覧はこちら。

 

大前提:EXは高難易度

「Ex周回できん。周回編成見てもフルリンクやSS+10、それも所持してないキャラ装備を使用している編成ばっかり。クソゲー」

ラストオリジンを始めたばかりの方によく見る発言です。
Exは高難易度扱いなので、難しいのは当然なのです。
そしてラストオリジンは、〇〇がないと周回できない、と言った事態は絶対に発生しません。
安定性の差や周回速度の差などはもちろんありますが、事故(大破し周回が停止する)率を0にする選択肢はほぼ無限にあります。
 
紹介されている編成が見慣れないキャラ装備でLv100、SS装備+10ばかりなのはそれで安定周回できる、という紹介された方なりの"解"の一つだからです。
“1"という"解"を導き出すために1×1と、1÷1と、-1×-1、遠回りして1+1-1など本当に多くの式が存在するようなものです。
 
ことラストオリジンにおいては“事故率を0にする安定周回が可能“の解。
全てのキャラと装備やステと強化値、スキルレベル、配置、敵の持つステスキルや配置。
これらの組み合わせから求められればいいだけです。
 
紹介されている編成はあくまで紹介した方の得た"解"の一つ。
周回可能な編成がそれだけなんてことはありえません。
これを大前提として頭の端に置いて欲しいと思います。
 

Ev2-1Ex 初心者向け安定周回編成例紹介

冒頭で紹介したものと同じです。1週2:30ほど。
12時間の安定確認をしています。
※無音2倍速の動画です。

なお、この記事投稿時点で装備やステを弄ったりはするもののEv2-3Exまで同じ面々で周回編成を組めています。
入手かつ、育成するのはこの3人だけで事足ります。
 

配置と簡易役割解説、コスト(44/85/82)

光届かぬ聖域イベントで入手可能なキャラ3人を使用した編成です。
スノーフェザーはEv2-5、エラはEv1-2Ex、ティタニアはEv1-3Exで獲得できます。
 
スノーフェザー
対トータス対策に採用しました。上下の2人を指定保護しているかつ、縦3マス攻撃と、反撃でトータスの被ダメ最小化バフを剥がし2回目のティタニアの攻撃までに無力化しておきます。
理想はティタニア攻撃前にトータスの被ダメ最小化を削りきるか無力化するか……でしたが、コストがかさむうえより手札に縛られそうでしたので諦めました。
 
ティタニア・フロスト
対ドライヤシリーズ特攻と言っていい9マス冷気攻撃持ちです。9マス攻撃が便利なため、今回のイベントはもちろん、部品集めランなどでも輝きます。
攻撃力増加の自己バフが控えめなため火力が伸びにくいこと、そしてスキル2使用後はエイダーなどと同様行動力に大幅減産がかかるため連発がしにくい点が惜しいところ。
 
天空のエラ
属性攻撃キャラがダメージディーラーなら採用しない理由がほぼないほどの属性編成サポーターです。
ふよふよと浮いているだけで敵全域の属性耐性を大幅に減算します。
目立ちませんがスキル2には全域デバフ解除や攻撃命中回避増加だけでなく全キャラ屈指のAP付与まであるありがたいおまけつき。
 

スノーフェザー

光届かぬ聖域イベントEv2-5で獲得できます。

・ステ装備、スキル込みで戦闘中の回避200%の確保必須
・ノーリンクスキルレベル1の場合ステ振り回避極でLv77~
・装備不問。行動力や回避低下装備NG
・スキル2の優先度変更必須

ステ装備の概要

 スノーフェザーはパッシブ1により、毎Round開始時に回避がスキルレベル10なら+90%増加します。今回はこの戦闘中に発揮するパッシブ1こみで戦闘中の回避200%(ティタニアがトータス以外を開幕で吹き飛ばせるため最後に残るトータスの命中値)到達を目指します。こちら回避≧敵命中となった時点で絶対回避が可能です。正確にはエラちゃんのバフや攻撃時の+45%も込みならもっと要求値は低くなるんですが、どちらもスキルレベル10だとの大前提がややこしいので初心者向けの今回は省略します。命中に関しては、最後に残るトータスの回避は0なので敵回避+100%の命中があれば必中。基礎で125%あるため0振りで無問題です。戦闘中にスノーフェザーちゃんを長押ししステ画面を開き要求値に到達しているか確認して下さい。

 

スキル2優先利用の理由

 ここEv2-1Exのトータスは被ダメ最小化3回を所持するため、まずは3回攻撃を与えないと大きくHPを減らすことができません。それなのに全てのWeveで敵前列に最大2体まで配置されています。スノーフェザーは最後に残るトータスの攻撃からエラとティタニアを守りつつ、敵と敵との何もいない空白を狙って攻撃できる"グリッド指定"属性の縦3マス攻撃を行動の度に使用し被ダメ最小化を剥がしていきます。エラのAP付与バフでティタニアの2回目の9マス攻撃分のAPが溜まるまでに2体のトータスそれぞれに3回ずつ攻撃しておくことが高速化の鍵です。スキル1のままでもクリアが可能でしょうが、均等に3回消費が難しく周回時間が伸びてしまいます。

 

ティタニア・フロスト

光届かぬ聖域イベントEv1-3Ex(当ブログの記事はこちら)で獲得できます。

フルリンクLv97以上推奨
・ステ振りクリ率100%、命中315%(エラのスキルレベル10前提)、残り攻撃
・全スキルのスキルレベル10
・S分析回路+0
 (入手:聖域Ev1-5)
・SS分析回路ベータ+0
 (入手:聖域イベント交換所)
・SS対軽装型戦闘システム+0
 (入手:常設5-1Ex、常設イベントリオボロスの遺産Ev3-2ep初回クリア報酬)
・補助装備自由
 (トータスの被ダメ最小化バフ3回消費後に行動できるなら何でも可)
・スキル2の優先度変更必須

ステ装備の概要

 ここ聖域Ev2-1Exでドライヤー系+トータス+タランチュラとなっており、低回避高耐久と高回避のExあるあるの構成です。こうなるとアタッカーは攻撃力、命中、クリの3つを求められるため装備選択が鍵となります。強化ポイント効率の高いクリチップを採用と、トータス以外が軽装なため対軽装OSを用意。命中に関してはもはやステで振ってしまった方が攻撃値が稼げるため、最も回避が高い敵であるタランチュラの回避250%にあわせ回避+100%の命中である350%を目指してステ振りがされています。35%足りない数値は後述する天空のエラのパッシブ3の命中+35%(スキルレベル10前提)の効果で補うことで必中値に到達しています。

開幕9マス攻撃で一掃されるドライヤー系たち+タランチュラの図。7000ものダメージのオーバーキル

強化ポイント効率って?の記事はこちら。

 

天空のエラ

光届かぬ聖域イベントEv1-2Ex(当ブログの記事はこちら)で獲得できます。

・攻撃未参加及び被弾機会なしのためLv及びステ不問
・B~SS耐寒コーティング+0~+10
・チップ、OS自由
・スキル2の優先度変更必須
・全スキルのスキルレベル10

ステ装備の概要

 エラちゃんの仕事は2つ。敵全域の冷気耐性を下げること、そしてスキル2でパッシブ3の効果を起動し全域味方の支援です。エラちゃんは装備によって性能が変化するキャラクターの1人で、〇〇コーティングを装備すると敵全域の全属性耐性-20%、が敵全域の装備した〇〇缶の属性耐性-60%へと変化します。効果発揮にレアリティは無関係なので、20-10-20の装備製造で作ったB+0でもSS+10と効果は一緒です。今回の厄介なドライヤー系は冷気耐性が低い弱点を突くため、耐寒コーティングを装備し冷気耐性を壊滅化しティタニアの冷気属性攻撃のダメージを大きく伸ばしています。その傍ら、スキル2の全域弱体デバフ解除とAP付与、攻撃回避命中増加バフを付与し続けティタニアのスキル2を再度使用するための給油をしています。

装備で性能変化?の記事はこちら。

 

聖域Ev2-1Exの簡易敵解説と攻略要点

 出現エネミーは全4種。

トータス、ドライヤーヘッド、ドライヤーシェル、そしてタランチュラだけです。それぞれの敵の概要は以下のようになっています。
 
トータス(重装保護機)
・開幕で被ダメ最小化3回を獲得と、デバフ耐性50%を獲得。デバフ付与はもちろん強化解除も楽じゃない
・自身の後方2マスを指定保護
・HPが減るとスキル2を使用し戦闘続行を獲得
 
ドライヤーヘッド(軽装支援機)
・専用対策必須の超防御エネミー。超防御かつこちらに"点火"と防御貫通率減衰デバフを付与
・全ての攻撃が火炎属性
・冷気攻撃に極端に弱いがそれ以外に対してはカッチカチ
・防御貫通も一苦労。エタニティや無敵の龍すら基本無力
 
ドライヤーシェル(軽装攻撃機)
・全ての攻撃が火炎属性
・ドライヤーヘッドのお供その1。防御性能は完全に一緒。ヘッドがいると強化される
・ヘッドにより付与された"点火"デバフ状態だと特攻攻撃や被ダメ軽減解除を行う
・毎回ヘッドと同時出現。先にヘッドを倒したい
 
タランチュラ(軽装攻撃機)
・命中375%かつ回避250%の元祖忍者鉄虫。防御は0で紙。
・火炎耐性のみ高く冷気耐性が低め。物理か冷気が有効
・前列に配置されているとこちら目掛けて超火力の自爆特攻を行う。火炎属性耐性100%が実質必須
 

敵編成は以下のようになっています。

Wave1Wave2Wave3Wave4
 

 4種のみかつ、トータスが縦に3体並んでいなかったりそもそも不在だったり、ドライヤー系もヘッドだけ顔を出していて他が不在のWaveがあったりタランチュラも後ろだったり、とあからさまに驚異度が低い配置で"顔見せ"の意味合いが強いように感じます。ここでスパルタン鉄虫たるドライヤー系の対処法を覚えてね」ということでしょう。

ドライヤー系って?の記事はこちら。

 

攻略要点と編成選出理由

ー[共通]
・4体とも行動力増加やAP獲得バフはない。初手が遅そうなので速攻が有効
・トータスを除いて冷気耐性が低い。攻撃範囲の広い冷気属性キャラを軸に挑むと楽そう
 
ー[アタッカー選出]
・実質防御貫通無力のドライヤーヘッドがいる時点でアタッカーは実質冷気攻撃キャラに絞られる。冷気属性攻撃持ちが有用
・さらに範囲攻撃が欲しい、とすると保護無視のティタニアや保護無視のグラシアス、ムネモシュネやエンプレスなどが有力か
・タランチュラが存在するため回避250%に対し+100%の命中350%もステに必要だと判断可
 
ー[サポーター選出:属性耐性低下デバッファー]
・属性攻撃は敵の属性耐性でダメージ計算を行う。低ければ低いほどべき乗で増加する計算式のためさらに冷気耐性低下デバフを狙えるキャラを選出
・自前でデバフ耐性50%を持つトータスだけは弾かれる可能性を考慮する必要有
 
ー[サポーター選出:対トータス]
・トータスの被ダメ最小化3回は強化解除で無効化が可能。縦に離れた2体に攻撃できる範囲持ち、となるとドクターかセレスティアの2名
・ドクターは確定強化解除には待機が必要。強制待機付与が可能な贖罪のマリアもいるか
・セレスティアの×字強化解除は敵が浸水時限定。オベロニア・レアを採用かつデバフを弾かれないためヒルメを採用すれば必ず通せるか
 
ー[ディフェンダー選出:非速攻]
・速攻が難しい場合でも、時短を狙うなら保護機も縦3マス攻撃や反撃があるとトータスの被ダメ最小化3回を剥がしやすい
・保護もできて縦3マス以上の攻撃も可能、となるとスノーフェザー、ブラックハウンド、ストロングホールドの3体のみ
 
 
今回の周回編成
 上記から、コストと育成の手間を踏まえ今回のイベントからの新規さんが組みやすいのはどんな編成か?を考えイベントマップや常設低層で入手できるキャラ装備を選出。選出した中から今回の敵編成に対し配置や装備のうち有効かつコストが抑えられ周回時間もそれなりに短いと思える組み合わせを模索。これが今回紹介した編成になります。

 

おわりに

 光届かぬ聖域イベントEv2-1Exの安定周回編成の紹介と解説を行いました。

 ティタニアとエラちゃん大活躍。

 この2名は今回のイベント以外でも大活躍が約束されているほどに周回や攻略に強いキャラなので、彼女らを入手できる今回の聖域イベは本当にありがたいです。2部Exの主軸の敵全てが火炎属性で冷気弱点、ということティタエラコンビが刺さる刺さる。冒頭で述べているように、この2名+スノーフェザーちゃんでこの記事投稿時点でEv2-3Exまで同じ面々で安定周回編成が組めているほどです。

 「Ev1-3Exの周回でティタニアがでねぇ。フルリンクなんて無理」

 なんて方はもはや特殊代用コアを使ってもいいとは思います。ドロップリストにSSキャラ2択、となると人によっては偏りまくってエタニティ10ティタニア0なんてことが稀によくあるので、そんな方は残り期間と相談しましょう。特殊代用コアは希少品ですし本来ならドロップのないラビアタや無敵の龍、レモネードアルファに使ったほうが良いでしょうがそれは他に優先すべきキャラがいない場合、の話です。

 光届かぬ聖域イベントは22/09/07までです。イベントドロップは美味しいものの期間が決まっています。いくらラストオリジンには期間限定がなく後々いずれ入手機会が必ずある、とはいえ何か月もの間ひたすら待つことになります。手に入れたい、と思うものは手元に置いておきたいもの。毎日目標を持って周回に出していきましょう。

光届かぬ聖域の全ドロップリストや概要詳細な記事はこちら。

何をどれだけ集めたらいいか分からん…な方はこちら。

全Ex投稿済みの聖域記事一覧はこちら。

 初心者さんの参考となりますように。Zelarny(@Zelarny)でした。

 閲覧ありがとうございました。

 

スポンサーリンク