【日本版ラストオリジン】光届かぬ聖域イベントにおける周回優先度とキャラ/装備のオススメ所持数の紹介【初心者向け】【22/08/09更新版】

スポンサーリンク

はじめに

今回は、イベントそのものが初参加の方やまだ右や左が掴めていない方向けに周回優先度とキャラ装備のオススメ所持数についてです。
初心者のうちは手を付けることが多すぎて何から手を付けていいか分からなくなりやすいもの。
2020年のサービス開始から毎日遊んでおりエンドコンテンツ変化の聖所も最深部までクリア済み、先行している本国版も触れている自称上級者のZelarny目線で紹介します。

そもそも光届かぬ聖域イベントって?はこちら。

 

大前提:完走を目指す必要はない

ラストオリジンのイベントは一生懸命取り組む必要は全くありません。

理由としては以下があります。
ラストオリジンには期間限定がない。キャラ/装備のドロップの機会がこのイベントでしか入手できないと言ったことはなく、数か月先の別のイベントで再度入手の機会が設けられたり交換所や常設入りしたりする
・一度逃すとリアルマネーを使わないと入手できない、なんて事態にもならない
・クリアできなかった/☆4が取れなかったステージもいずれ半年~1年ほどの周期で復刻や常設化し必ずクリアの機会が回ってくる

例:エンジェル

例えば、今回の聖域イベント終了後に知ってこのエンジェルが欲しいー!
となった場合でも、3か月後の恐らく12月上旬頃には製造解禁となりいつでも入手することが可能となります。
 
一生懸命プレイして完走!したらしたで今度は次のイベントで掘るものが次第と減って、さらに次のイベントで減って……を繰り返していると速攻でやることがなくなり最終的には盆栽ゲーと化すだけです。
早い人は3,4か月でもう全キャラ所持率100%になったりします。
 
周りが掘り終わってるから自分もやらなきゃとか焦る必要はありません。
あなたはあなたらしく、自分のペースでラストオリジンを楽しんで下さい。
 

全区域総合周回優先度(随時更新)22/08/09更新版

2部、3部と追加されていくごとに追記編集を行います。
予想では8/10に2部、8/24に3部が開放見込みです。
※バイオロイドBのみ、装備S以下までのステージは取り扱いません。
※画像は英語wikiよりお借りしています。
 

表の見方はこちら。

 

周回優先度:最優先

好きなキャラ/装備のドロップするステージです。

上級者の人がこうオススメしてたからー、と言ってその通りにしたからと絶対後悔しないなんて分かりません。
「あの時掘らなかったキャラがめっちゃ好みだった……!」
とか
「あの時気になってた装備があれば〇〇できたのにー!」
とか普通にあります。
 
司令官の数だけ遊び方があり推しがいると思っているので気になったならやりたいようにして下さい。
「○○掘っといた方がいいかな?」
と感じたなら好きなだけ掘って下さい。
 
キャラ装備を掘りすぎてゲームオーバーになったりはしません。
あとになってやっぱいらんかったな、もいい経験です。
そうして自分なりの"楽しみ方"を見つけることがラストオリジン長続きのコツであり上級者への近道です。
 

周回優先度:高

Ev1-3Ex(ティタニア、エタニティ、回避β)

ティタニア・フロスト ×2(~9)
22/08/02時点だと本国版ですら聖域イベントでしかドロップ機会がないキャラクター。
ここで集めきっておかないと次のドロップ機会は1年以上先の可能性があるため、最悪でも1体、可能なら2体は掘っておきたい。
冒頭で本気出さなくていい、とは言ったがティタニアだけは多少無理してでも集めておきたい部類に分類される。
ノーリンクでのイベント素材集め、1~2リンクでの3-1Exで部品集め資源ラン、フルリンクでのイベントEx周回の選択肢があるため個数にやたら幅がある。
最低2体掘っておけば1~2リンク用とフルリンク用とであとは特殊代用コアこと金クラゲでリンクを伸ばすことができる。
ティタニアは製造で狙うのは。金クラゲなら次第に余り出すしティタニアになら惜しくはないだろう。
 
エタニティ ×1(~7)
次のドロップ機会は秋の常設9-2Exまたは同じく秋と思われる星夜(仮)と思われる。
通用するなら彼女を採用しない理由がないほどの超強力なキャラクターなため、様々な場面で使用されやすい。
イベント低難易度用やバッファー役のノーリンク、Exや上級者向けエンドコンテンツ変化の聖所でフルリンクの出番がある。
ゆくゆくは常設化するため、今回掘りきなくてもいいと言えばいいのは救いだろう。
 
ヴァルキリー ×1(~6)
彼女の分隊、ヴァルハラ編成では主砲だったりするがただ本領発揮はSS昇級後。
常設化しているイベスト、晩餐や遺産イベで惚れた方はフルリンク集めて水着買ってあげると喜ぶはず。
 
スプリガン ×0(~1)
昇級はよ。
比較的難易度の低い常設リオボロスEv2-2Bなどで掘れるということで今回何体も集めることはないだろう。
極小水着スキンと日焼け腰振りが大人気。
 
SS反応強化回路ベータ ×2(~4)
普通の回避チップと比べて回避が大きく増加するが攻撃値が下がるデメリットあり。
ただ回避型に火力を期待することは珍しいため、気にすることはないように思う。
回避保護機用に2つ、稀にギミック解除役に装備するためさらに余分に2つあれば充分だろう。
なお常設8-1Exでも掘れるし、なんならS以下から装備昇級で作ることもできる。
SSがでねぇー!のなら、資源こそ余分にかかるもののSを置いといて後日昇級すると確実。
 

Ev1-2Ex(天空のエラ、ドラキュリナ、防御β)

天空のエラ ×1(~7~11)
22/08/02時点だと本国版ですら聖域イベントと今冬イベでしかドロップ機会がないキャラクター。
幸い秋と思われる星夜(仮)のイベント交換所で1体入手できはするが、時期がかなり怪しい。
今冬イベと同じくボーカル付きスキンの販売予定のあるイベントなため、声優が規制版と無規制版で2重となっている問題が解決するまで時期通りに来るかが本当に怪しい。
ティタニア同様、可能なら1体は無理してでも確保しておきたい。
ノーリンクでも充分仕事のしやすい支援機なため最低限なら1体で充分。
さらに高難易度用にフルリンクで計7のほか、上級者向けエンドコンテンツ変化の聖所をとある編成でかけ上がりたいがためにさらに4、5人用意する人もいるためやたら個数に幅がある。
機動支援機ということで製造で出やすいのは救いと言えるだろう。
 
ドラキュリナ ×1(~7)
ノーリンクでの低燃費周回ランが特に強み。
フルリンクでは正直性能的に出番をあげにくいため、1体で切り上げても後悔はしにくいはず。
誓約状態での専用ボイスあり、ドスケベな水着スキンに専用ボイスあり、とロビー性能がピカイチ。
 
ナイトエンジェル ×0~1
常設の低階層、それも定番資源ランポイント3-1Exで拾えたりと入手頻度が高いため一切掘らなくても後悔しないはず。
性能的にもSS昇級後が本番なため初心者のうちは扱いにくい。
 
フロストサーペント ×0~1
常設資源ランポイント、3-1Exで掘れるためここで掘っていく必要性は低く思える。
S昇級後の活躍の機会は広いものの、ある程度戦力が揃ってきてからとなる。
 
SS耐衝撃回路ベータ ×2
回避の増加する回避βと比較して変化の聖所では防御は実質死にステと化すため、相対的に価値の落ちた装備。
最低限の2枚あればいいだろう。
 

Ev2-3Ex(ラミエル、ポイ、ダミホロ)

ラミエル ×1(~7)
単騎周回性能最上位キャラクターの1人。
フルリンクでの火力参加はもちろん、ノーリンクでの低層周回での出番が多いためフルリンクとノーリンクの2人確保を目指したい。
確殺ラインの確保のため、フルリンク、ノーリンク共にLv120まで拡張して運用するユーザーすらいるほど。
重装攻撃機ゆえにコストは重めかつ、装備強化の敷居も高めになるものの将来的に活躍が確定していると思うとやはり集めておきたい。
秋と思われる常設9区が実装されれば9-8で掘れるため、どうしても難しければ1人で妥協してもいいかもしれない。 
 
ポイ ×1(~6~7)
かつて1時代を築いた最上位支援攻撃アタッカー。
今現在も強力で高難易度で通用するスペックはあるものの、被弾すると性能が落ちるパッシブ持ちなため少々扱いにくい。
単体支援攻撃アタッカーとしての活躍機会はソワンやクイックキャメルに譲っており第一線級か、と言われると少し困る。
高い攻撃性能を活かしてノーリンクで資源ランやEx低層周回の出番があるといえばあるため、好きな人はノーリンクも用意しておいていいかもしれない。
 
クイーンオブメイン ×1(~6)
味方の人数次第で増加する対軽装/重装特攻バフ持ちの一人。
特攻バフを付与しつつ自身も攻撃参加、のスタイルが優秀で攻撃機もできる支援機のような運用が可能。
バッファー参加だけなら1人でいいし、サブアタッカー参加もさせるならフルリンクを目指したい。
地味に各種イベント限で常設ドロップがないため、余裕があったらフルリンクを用意しておくといいだろう。
 
スチールドラコ ×0(~1)
常設低層でいつでも入手が可能なため、最低限の1体だけ確保で他は分解でも困らないと思われる。
 
SSダミーホログラム ×1(~3)
支援機専用の装備。
SS+10に限り、1Wave(敵陣遭遇~敵陣撃退)の間に被弾した際のダメージを2回まで1にできる。
性質上高難易度での流れ弾に特に強く、多少のごり押しが可能となる。
1編成で支援機は多くとも3となりやすいため、最大3としている。
 

Ev2-1Ex(マキナ、ヒルメ、宝蓮、空中火器用推進機)

マキナ ×1(~6~11)
エラちゃん同様、変化の聖所特攻と言って遜色のない"氷龍編成"に採用されるキャラクター。
性能的には支援機すぎる支援機なので1人からでも仕事が可能だが、やはり紙なため耐久欲しさにフルリンクも用意したい。
イベント限定ドロップで常設で入手できないキャラなため、多めに見積もっておくといいだろう。
 
天香のヒルメ ×1(~7)
敵全域のデバフ耐性を下げる、という唯一無二気味な性能を持つ狐巫女軽装保護機。
もふもふしているため冷気攻撃に特に強い。
毎Waveで2回まで被ダメを0にできるパッシブ持ちなため、被弾機会の少ない周回ではノーリンクで、多い高難易度ではフルリンクで、と使いみちがある。
イベント限定ドロップで常設で入手できないキャラなため、多めに見積もっておくといいだろう。
 
宝蓮 ×1(~6)
可愛さ極振りなギャル美容師ちゃん。ロビー性能が鬼強い。
戦闘では攻撃機の支援攻撃アタッカーとして活躍……できそうでできない昇級はよ組だったりする。
2部と同時に開放された水着を着せるためには入手しなければならないため、最低でも1人の確保を目指したい。
 
イフリート ×0(~1)
SS昇級の実装はよ……。
常設低層でも掘れるためここで集めていくメリットは高くない。
水着スキンのむちむちしたロリ度と中破(別ベクトル)の破壊力がなんとも言えないと一部で人気。
へいちょーの退役は遠い。
 
空中火器用推進機 ×1(~2~3)
機動攻撃機限定ながら、命中クリスキル威力が増加する非常に優秀な装備。
この装備ありきで周回が成立するしないが発生しうるため、多少無理してでも入手を目指した方がいいかもしれない。
秋と思われる常設9区が実装されれば9-5で掘れるため頑張らなくてもいいと言えばいい。
  

Ev2-2Ex(ニッキー、サラカエル、ミューズ、軽火器用装填機)

ニッキー・トレイシー ×1(~7)
味方にデバフを付与するかわりに敵全域に強烈なデバフが可能な軽装攻撃機。
初心者のうちは彼女を育成に出したらなぜか事故っていた、になりやすい筆頭。クリ率低下が引率役の火力を下げ確殺ライン以下となることが稀によくある。
このデバフ目当てにノーリンクで運用されることもあるため、フルリンクとノーリンクがいてもいいかもしれない。
恐らく直後(最短で9/7~?)の秋イベでもドロップすると思われるため、ひとまず1体でも困ることは多くないと思われる。
 
サラカエル ×6
電気耐性と被ダメ軽減、自己標的を備えた機動保護機ながら強力な電気攻撃が可能な攻撃機のようなキャラクター。
SSヴェロニカやSSミホと組む前提のようなところがあるため、初心者のうちは扱いにくいが能力は最前線クラス。
常設で掘れず次のドロップ機会が恐らく冬と思われるキャラのため、可能ならフルリンクを目指しておきたい。
  
ミューズ ×1
THE・支援機なため1体いれば充分。
恐らく10月…?に来るかも来ないかもなイベントではキーキャラクターなため、そこでフルリンク分の入手が可能。
彼女の輝く"舞台"はまだまだ先である。
 
イオちゃん ×1
本領発揮はSS昇級後の重装攻撃機。
常設低層でも掘れるためここで掘りきるメリットは薄め。
大人しい見た目の割に水着スキンの露出度がすごいと話題。
    
軽火器用装填機 ×1(~2)
軽装攻撃機限定の装備で、+10だと100%確率で再攻撃を可能とする。
強いと言えば強いが案外出番がなく、有力編成で見かけることは多くない。
“再攻撃"はスキル1で行うため、シェードだと4マス攻撃→単体攻撃と続けることになったりと色々残念。
多くとも2個あればいいだろう。
  

周回優先度:中

Ev1-1Ex(レナ・ザ・チャピオン、オードリー、命中β)

レナ・ザ・チャンピオン ×1(~6)
天空のエラ同様、入手機会がかなり限られているキャラの一人。
性能的には支援機のような攻撃機で待機前提ありきなところがあるため、周回編成で使用されることは稀で基本的には手動が輝く変化の聖所が主な戦場となる。
周回でバッファー参加させるだけならノーリンクでいいのもあり、フルリンクは後に特殊代用コアでも後悔はしにくいだろう。
 
オードリー ×1(6~7)
常設イベント、リオボロスの遺産Ev2-3bで獲得が可能なためここで掘りきらずともいつでも入手機会がある。
性能的にも支援機らしすぎる支援機なため、フルリンクの恩恵が大きくないのもある。
とりあえず1体確保、でも後悔はしにくいだろう。
もちろん高難易度用にフルリンクボーナスでバフ/デバフLv+2によるスキルレベル+2相当が欲しいから、とフルリンクの用意するかはお好みで。
 
ビーストハンター ×0(~1)
昇級はよ。敵の防御機構を無視するギミック持ちだが確率だったりと扱いにくい。
常設低層で掘れるのもありここでフルリンク集める必要はないだろう。
 
エルブンフォレストメーカー ×1(~6)
エルフ組のうち外見が白い方。内面は腹黒系だったりする。
性能的には重装支援機で、後方支援系のバフを撒きつつ横1列の浸水冷気攻撃が可能な局所で輝くタイプ。
ノーリンクでも仕事がしやすいためひとまずは1体でもいいかと思われる。常設7-4Exでいつでも入手が可能なのもある。
本領発揮はSS昇級後。通称エルフ編成、な構成では大変おっぱいに包まれ幸せな気分になるが編成難易度は高め。
余談だがエルフということで母乳が出る。自然の力すごい。ロビーアニメーション付きの牛ビキニスキン無規制版では減って足して、の特殊ギミックがあったりする。
 
SS演算強化回路ベータ ×2(~8)
通常の命中チップと比較して命中が大きく増加するが防御の下がる装備。
周回編成を組む分には基本的に命中はステで振り切ってしまった方が総合ステは高くなる、のはβでも同様なため影が薄い。
基本的にステ振りし直したくない場合に装備されることになる。
粒子加速器:力の入手できる常設8-8でもドロップするのもあり、ここで集めきっていく必要はないだろう。
雑に命中を稼げるため、1編成分を用意している人もいるにはいるため余分に見積もっておく。
 

Ev2-5(スノーフェザー)

スノーフェザー ×6
自前で火炎耐性を持つだけでなく、周囲にも付与可能な冷気使い回避機動保護機シロフクロウ。
さらに自前で反撃を持つため、彼女がいるだけで2部Exの周回が尋常じゃなく楽になる。
イベントExから高難易度まで、初心者から上級者までオススメできる超強力なキャラクターな割に各種イベント限なためぜひこの機会でフルリンク集めたい。
筆者最推しのキャラでもある。彼女が主役の去年の夏イベ"妖精の村のアリア"は6章クリア後に基地から閲覧可能となる。合流の経緯を知ってみよう。
 
シルキー ×1
THE・支援機なため1体いれば充分。
常設化している至高の晩餐イベントのEv-1Bでいつでも掘れるためここで集めなくともいいだろう。
デフォスキンだとどこに隠してんだ!?となる水着スキンの破壊力が高い身長141cmトランジスタグラマーだったりする。
 
アンドバリ ×1(~6)
強い……が新規のうちは強みが分かりにくいTHE・支援機。
常設最深部、8-2Exでしかドロップしないのでフルリンク分集めてもいいといえばいい。
追加スキン全てに専用ボイスがあるロリ好き必見のキャラクター。基本スキンの泣き顔差分は必見。
 

周回優先度:低

Ev1-8(アザゼル、経験値OS)

アザゼル ×0(~6)
同ステージで初回クリア報酬として手に入るほか、常設最深部とはいえ8-2Exでいつでも掘れるのもありフルリンクを目指す必要性は低い。
将来的にはフルリンク1体の運用が基本とはなるだろうが、アザゼルの所持数どうしよう、と悩むうちはノーリンクの1体だけでも困らないと思われる。
 
ヴェロニカ ×1(~6)
素のままでも弱くはない、が特定キャラとのシナジーありきだったりと扱いにくいキャラクター。
本領発揮がSS昇級後なのもあり、確保は最低限でいいだろう。
地味に常設では難所の6-8Exでしか掘れないため、Lv90を目指せる資源があったり待機室に余裕があるならフルリンク集めてもいいだろう。
 
ケルベロス ×0~1
頼れるみんなの婦警さん。
常設低層でも掘れるためここでは最低限でいいだろう。
Aの時点だと少々ぱっとしないが、SS昇級すると警察仲間と敵陣をぼこぼこにする電気編成を組むことが可能。
好感度が低いうちにHタッチをすると司令官の変態!とののしってくれたり、頭大の胸があるから三つ首のケルベロス扱いだったり、儀仗隊スキンの中破が破壊力高すぎるなど何かと話題にことかかないラスオリの顔のようなキャラでもある。
個人的なおすすめは儀仗隊スキンでの装備装着時。へんな歌可愛い、なCV原由実(規制版)。
  
SS高速学習システム ×3~4
獲得経験値が増加するOS。特にデメリットもなくレベリングがはかどるため、育成枠の数だけ用意しておきたい。
引率役が1だとした場合最大4となるが、アルタリウム交換装備に上位版が存在するため3か4かは好みによる。
なお経験値しか増加しない関係でスキルレベルが置き去りになるのが嫌、とあえて使わない人も。
  

Ev1-4

ハイエナ ×6(~7)
ノーリンクで低燃費ラン、フルリンクでも低燃費ランやアンガーオブホード編成に、ととなんだかんだお世話になるのでノーリンク1体とフルリンク1体集めておいて損はないはず。
イベントでしか掘れない製造限定なのもある。
Aの攻撃機、ということで基礎性能が低いため、ノーリンク運用はまず間違いなくSS装備強化+10ばかりを使用することがほとんどなことを思うとひとまずはフルリンク1体でいいかもしれない。
 

Ev2-8

レッドフード ×1(~6)
本領発揮はSS昇級後な機動攻撃機。
縦3マスの火炎属性攻撃が便利で周回に使われたり、中破作成に一役買ってくれたりする。
各種イベント限で常設ドロップがないため、フルリンク集めても良いといえばいいがここEv2-8のオート周回はかなり難しい。
 
ミホ先生 ×0(~1)
初心者ならお世話にならない人が少ない序盤のお助け役。
それだけにここイベントで集めていく必要性は薄い。
7章クリア後に開放と思われる"誰かが望んだ願い"イベントでは正妻っぷりを存分に発揮していた。
 

Ev2-7

エンプレス ×1(~6)
南極のペンギン~な見た目通り超強力な冷気攻撃が可能な軽装攻撃機。
2部Exで出現する敵に対し特に強いため、2区道中で掘れるスノーフェザー共々お世話になるかもしれない。
常設8-1Exでいつでも獲得できるため、今回無理に掘りに行くことはない。
  
バニラ ×0(~1)
常設低層で掘れるためここで集めらなくともよい。
運用しようと思うとS昇級してもなおかなり愛が試されるのもあり、ひとまず1体だけでいいだろう。
  
ニンフ ×0(~1)
常設定番資源ランポイント3-2Exで拾えるのもあり、ここで集めきる必要はない。
性能的にも実質支援機のようなものなため、1体で仕事がしやすいのも強み。
  

Ev1-7(強襲OS)

コネクターユミ ×1(~6)
THE・支援機な性能なため1体で充分仕事が可能。
常設でも掘れるし代用コアでリンクも進めれるためフルリンク分の確保は余裕があったら、で全然問題ないはず。
初心者のうちははっきり言って扱いが難しいのもある。
     
バンシー ×1(~6)
A攻撃機の時点では育てきってもどうしても相応のステな関係で扱いにくい。本領発揮はSS昇級が実装されてから。
1体確保でも困らないだろう。
なお水着スキンの破壊力が随一。
 
ダークエルブンフォレストレンジャー ×1(~6)
エルフ組のうち外見が黒い方。内面は純情系。
性能的には軽装攻撃機で、自身の後方の仲間のAP増加をさせつつ支援攻撃を行うスタイル。
開幕AP付与が便利でノーリンクでも出番があることがある。
エルブン共々7-4Exで掘れるためまずは1体でもいいと思われる。
本領発揮はSS昇級後……なのはエルブンと同じ。母乳が出るのも同じ。
余談だが彼女が最大バストサイズと設定された経歴があったりする。身長149cmでの比率では、の話なので身長次第ではさらに上がいたりする。
ロビーアニメーション付きの牛ビキニスキンの破壊力が特に高く、規制版と無規制版それぞれ好きなユーザーも多い。
 
SS強襲型戦闘システム ×1(~2)
22/05/25以降のシステム改善Ver化によりスキル優先度が実装されたことにより、相対的に価値の下がった装備。
とはいえステージ次第では露骨に攻撃を誘導してくる敵が存在しソイツを狙ってしまうため、あえて射程を減らし届かなくする、など完全に使用機会が消失したわけではない。
実質上位版のアルタリウム交換装備の存在もありかつ常設低層でも掘れるため、ここで集めきる必要は薄いだろう。
 

Ev1-6(標準OS)

トリアイナ ×0(~6)
目立たないが優秀な重装支援機。
地味にイベント限定で常設で掘れないので6体集めてもいいと言えばいい。
常設化しているリオボロスの遺産では初回クリア報酬で1体獲得することができる。
ハロウィンスキンの中破の泣き顔にときめく人多数。
 
イオちゃん ×1
本領発揮はSS昇級後の重装攻撃機。
Aの時点でも弱くはないがSS昇級後だと鬼のように強い。
常設低層でも掘れるためここで掘りきるメリットは薄め。
大人しい見た目の割に水着スキンの露出度がすごいと話題。
 
標準型戦闘システムEx ×1(~4)
定番資源集めスポット、3-1Exでも掘れる装備なためここでは集めなくても良い。
とはいえちょっとした命中や回避稼ぎに+0を数個持っておくと微妙に足りない数値に対応しやすいため、1編成分確保する人もいるにはいる。
 

Ev2-6

ALファントム ×0(~1)
ナイトエンジェルと同じく資源ランポイント3-2Exで入手可能。
ここで掘りきるメリットは高くない。
性能的にもSS昇級後が本番なため初心者のうちは扱いにくい。
  
アタランテ ×0(~1)
縦方向への保護が可能な軽装保護機。
決して弱いわけではないが配置の制限がキツく正直扱いにくいため、フルリンクは余裕があったら、でいいだろう。
常設だと6-4、常設イベントだと晩餐Ev-3Bでいつでも入手できると機会に恵まれている。
 
マイティR ×0(~1)
活躍はSS昇級必須。
しかもSS昇級してもなお最前線の環境からは置いてけぼり気味だったり……。
つい最近本国版で上方修正が実装されたため、いずれ日本にも上陸する予定。
SS昇級スキンでは条件を満たすとSDがスーパーサイヤ人化したりする。
 

Ev1-5

カリスタ ×0(~1)
昇級はよ……。
再攻撃持ちの重装攻撃機だったりと弱いわけではないがコストが重かったり時には待機もいる、と扱いにくい。
常設で掘れるのもありここでフルリンク集める必要はないだろう。
水着(下着)スキンとツンデレ表情差分がとても可愛い。FANZAにスジはアカンと修正されたりした。おのれ。
 
パニ ×0(~1)
昇級はよ組。
一応支援攻撃持ちと輝けるポテンシャルはあるもののステが物足りない。
常設低層で掘れるのもありここでフルリンク集める必要はないだろう。
スキンのでか尻と笑顔の表情差分、中破の艶っぽすぎる表情の破壊力が高すぎると話題。
 

Ev2-4

スカディー ×0(~1)
マイティRと同様実質活躍はSS昇級後。日本版上陸が待ち遠しい。
スキル2の演出が全キャラでも珍しい(直接的に)びっくりするタイプ。気になったら見てみてほしい。
 

おまけ:交換所追加はない見込み

「1部公開時点で交換所の品多すぎ!」

と直近の一つ前の怒りの狼牙イベント参加組の方は思われるかもしれません。
ただ日本版はいつもこうでして、怒りの狼牙イベントが本国版と同時開催だったため特別に随時追加されてきただけだと思われます。
サービス開始以降全てのイベントに参加済みの筆者からすると、ごく一部を除いた過去のほぼ全てのイベントが最初から全開放でした。
今回の聖域も2部開放と思われる8/10、3部開放と思われる8/24では交換所の追加はない見込みです。
 
そしてラストオリジンのイベントでかつ2部3部と構成されているイベントの場合、後半のステージほどイベント素材のドロップ率が高いことが多いです。
1部しか開放されていないと全然集まらないのは普通だったりします。
2部では素材集め最高率ステージも登場します。3部では緩い難易度でのEXP15000が入手可能なレベリングステージなども登場します。
1部の時点で慌てても仕方ないので、そこは落ち着いて周回の下地を一つ一つ固めていきましょう。
 

ざっくりとでも交換優先度が知りたい…方は本国版のこちら。

 

おわりに:光届かぬ聖域イベントは22/09/07まで

聖域イベントにおける周回優先度とキャラ装備のオススメ所持数を紹介しました。

繰り返しますが、この記事で紹介しているのは自称上級者であるあくまで筆者の所感です。
筆者が「今の知識を持ったまま0から集めるならどれだけ所持する」か、の目安です。
 
各々にはプレイスタイルがあります。
全キャラフルリンクとノーリンクの1人ずつ用意する人もいます。
資源探索要因や基地施設全て好きなキャラで、と同じキャラを10単位で用意する人もいます。
スキンを買いまくっていてかつ、同じキャラで衣装違いで3人ロビーに並べたいなら3人確保しないといけません。
今回の記事ではこれらの要素は考慮の外です。
 
最終的には、プレイヤーであるあなたが楽しく遊び続けられるか否かとなってきます。
冒頭で最高優先度の覧で述べたように、自分だけの遊び方を見つけて実践され続けて下さい。
それが上級者への最もな近道だと思います。
ラストオリジンを始められて右も左も分からない新規さんが自分なりに楽しめる指針となりますように。
参考になりましたら幸いです。

当ブログで扱っている装備強化なしEx周回記事群はこちら。

・Ev2-1Ex (ティタニア、エラ軸予定)
・Ev2-2Ex(ティタニア、エラ軸予定)
・Ev2-3Ex(ティタニア、エラ軸予定)
 
当ブログでは新規向け用チャートも組んでいます。
何をしたらいいか迷った時読んでもらえたらと思います。

Part1はこちら。

Part2以降と初心者用一覧タグがこちら。

以上、Zelarny(@Zelarny)でした。
閲覧ありがとうございました。
  
スポンサーリンク