【日本版ラストオリジン】専用装備の有用度を紹介【22/02/20環境版】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・投稿時点での全専用装備の性能
・専用装備の有用度

はじめに

あくまでiOS版サービス開始(20/06/26)から毎日プレイし24時間周回が当たり前になっている自称上級者のZelarny目線です。

専用装備は当然ながらキャラを育成かつ編成していないと使用機会すらありません。
そして高速周回の選択肢を除けば専用装備の装備の有無で周回できるできないが発生することもありません。
ただ編成の幅が広がるかそうでないか、なだけです。

よって専用装備の所持数や強化はお好み、だと思っています。

このブログで有用度が高かったから、ではなく性能を把握し有用度を理解した上で強化、使用を行いましょう。
あくまで参考程度でお願いします。

強化値は+10を大前提としています。

その他の装備記事群はこちら。

 

専用装備の有用度

性能及び入手はゲーム内及び情報サイト[装備情報 – 滅亡前の戦術教本 (swaytwig.com)]を参照しています。
  

SS(出番多め)

ミホ先生

SK-14 P.C.C(補助装備)

入手:常設1-4Ex、儚き記憶は友と共に交換所方舟(仮)Ev1-7b

[+10]
攻撃力 +125
・クリティカル率 +20%
・射程距離 +1
・Round開始時射程距離減少 解除
 
ミホ先生がLv80になると装備できる専用装備です。
ミホ先生の射程は基本は4な関係で、配置されやすい後列に配置した時最奥までの5マスには届きません。
よってフルリンクボーナスや装備で射程を延長したい場合がほとんどです。
そんな時ありがたいのがこちらの専用装備。
射程+1は装備強化がされていなくても発揮されるため、初心者時代は筆者もお世話になりました。
SS昇級が実装されてからも、ミホ先生を反撃付与やステ盛りバッファー以外で使用する際はやはり装備されることが多いように思います。
ミホ先生が好きな方はもちろん、使用頻度が高い方は装備強化を進めることでフルリンクボーナスを出撃費用に変更できて将来的にリターンが得られるかもしれません。

SS昇級ミホの記事はこちら。

鉄血のレオナ

戦闘観測フレーム(補助装備)

入手:常設7-4Ex、方舟(仮)Ev1-12

[+10]
命中率 +70%
・回避率 +42%
・偵察常時有効化
・指揮系強化
 
え、こんだけ?と思うことなかれ。
本人が攻撃能力の高くない支援機な関係で命中回避強化ははっきり言っておまけで、メインは下2つです。
レオナは偵察効果を得ている場合、戦闘開始時に味方全域の攻撃機にAPを付与できます。
しかしただ偵察効果を得させるためだけにドローンや水晶玉を装備させてると行動力を増加させる関係上、むしろ遅延や事故の元になる標的攻撃を誘発させてしまいます。
そんな時はこちらの専用装備が非常にありがたいです。

指揮強化、は33%の追加適用を行います。
攻撃力なら+7.5%、命中率なら+12%、行動力なら+2.5%です。
編成を組む際の確殺ライン、必中ライン、そして先手奪取ラインの獲得に貢献してくれやすいです。
さすがにこの33%増加分を含めて周回編成を確立させることは多くないでしょうが、おかげで育成が中途半端で済んだり微妙に削りきれない、を削りきれるようになり周回速度が出せるかもしれません。
レオナ採用=この専用装備こみな視野も候補に入れやすいため、強化優先度は高めです。
 

カーン1(自己標的)

ダストストーム(補助装備)

入手:22/03/09~以降の交換所(22/02/20時点日本版未実装)

[+10]
標的 獲得
・回避率 +200%
・受けるダメージ 50% 減少
 
全司令官に最優先強化をオススメできる装備です。
22/02/20時点の日本版では未実装なのだけ注意です。
カーンはパッシブ2でおまけのように回避が大幅に増加するパッシブ持ちです。

その数値、なんと80。
そしてこちらの専用装備の+200%を装備することで、パッシブスキルとあわせて基礎回避+280%もの回避を獲得します。
 
そして標的を獲得の文字。
全ての攻撃を引き付けるA昇級セーフティにお世話になっている方は多いと思います。
そう、パッシブと専用装備だけで回避+280%化しつつ全ての攻撃を引き付ける回避タンカー化します。

こちらがシミュレーションサイトでシミュって見た例です。
Lv100、回避極振り、ノーリンクのステです。
回避いくつに見えます?
もはや6-8Exのエクスキューショナーですら一切捉えられないほどの数値になっています。
こちらのダストストーム実装後は、保護機がどうとかではなくとりあえず自己標的タンカーと化したカーンに回避盾をさせる時代が必ず来るでしょう。
最優先で装備強化を行いたい専用装備です。
 

ケルベロス

チョップメーカーⅡ(補助装備)

入手:常設7-1Ex、復刻楽園Ev3-4s、方舟(仮)Ev1-6Ex

[+10]
・攻撃力+90
・防御力+35%
・火属性抵抗+60%
・雷属性抵抗+60%
・125%威力で反撃 獲得
・スタンロッド与ダメ+20%
 
割と説明不要の強装備です。
あえて強みを解説するなら、ケルちゃんは基本反撃は所持しておらずスキル2使用後のみです。
スキル1はスタンロッドです。
軽装保護機なので火炎、冷気、電気に対し35%の耐性を所持しています。
……つまりこの装備を装着するとどうなるか、というと。
スキル2使用前でも常時反撃適用状態だし反撃では予ダメが伸びるスタンロッドを使用するし火炎、電気に対しては95%耐性で5%しかダメージが通らない、です。
 
電気攻撃を使用するも電気耐性が低いため電気攻撃の反撃スタンロッドに弱い赤ボンバー涙目。
実際SS昇級したケルちゃんは電気攻撃エネミーばかりかつ赤ボンバー大量発生のイベント"誰かの望んだ願い"のEXステージをソロ周回できるほどのポテンシャルとなります。
本国版ではSSケルちゃんのみでエタニティの掘れるEv2-2Exを6分でソロ周回可能だったそう(記事リンク)です。
ケルちゃんぱない。

SS昇級ケルちゃん凄い、な記事はこちら。

高難易度コンテンツ、永遠の戦場をフルオートする編成入りも

 

S(出番そこそこ)

不屈のマリー

シーカーの眼D型OS(OS)

入手:常設6-4Ex、復刻楽園Ev3-1s、方舟(仮)Ev2-4Ex

[+10]
・HP+250
・被ダメ-30%
・効果抵抗+35%
・100%威力で反撃
 
Ver2.0のマリーは反撃が削除されています。
Ver2.0化した際に専用装備にもテコ入れがされ、反撃をしたいならこれを装備しろ、な調整となっています。
元々所持していなかった効果抵抗を3割獲得。
被ダメ軽減は前列だと40%、中列だと32.5%だったところにさらに30%軽減を上乗せ。
被ダメ軽減率は加算式なので、前列配置ともなると70%、つまり7割カットとなりコンパニオンのリリスやフェンリル以上となります。
 
マリーの採用機会自体が減少傾向かつ、デバッファー参加させることが多い気はする環境です。
マリー採用=専用装備の出番、となることは多くありません。
強化しておくといつかどこかで刺さるかもしれない、そんな装備です。
 

エルブン・フォレストメーカー

険地用の特殊フレーム(補助装備)

入手:常設8-2Ex、復刻妖精村Ev2-3Ex、方舟(仮)Ev1-3

[+10]
・HP+500
・防御力+190
・全属性抵抗+35%
・被ダメ-15%
・列保護付与
 
支援機のエルブンを列保護機にさせてしまう装備です。
エルブンは重装な関係でそれなりに耐久力はありますし、もともと攻撃能力は低めな支援機なのでいっそ耐久寄せにしてしまう選択肢は悪い手とは思いません。
彼女を採用するダークエルブン、セレスティア、そして軽装2人が軸となりやすい通称"エルフ編成"では採用率が高いように思います。
エルフ編成を組みたいなら優先して強化したい装備です。
 

ダークエルブン

レンジャー用の戦闘装備セット(補助装備)

入手:常設8-1Ex、復刻妖精村Ev2-2Ex、方舟(仮)Ev1-3

[+10]
・攻撃力+150
・命中率+20%
・クリ率+20%
・防御貫通+20%
・射程+1
 
比較的地味ながら堅実な効果群です。
ダークエルブンはS昇級してのエルフ編成では主砲として活躍します。
ダークエルブンのパッシブ範囲、そしてエルブンのパッシブ範囲、それぞれの後方の味方が攻撃する度に追撃します。
彼女がメインで使用する攻撃の射程は2。
こちらの専用装備を装着することで、欠点を補完し最奥まで支援攻撃が可能となります。
エルフ編成を組みたいなら優先して強化したい装備です。

S昇級ダークエルブンの強み解説とエルフ編成紹介もある記事はこちら。

 

タチ

水魔石、投炎石、造為石(補助装備)

入手:製造、聖域(仮)Bt3-2B

[+10]
・攻撃力 +150
・命中率+20%
・クリ率+10%
・色に該当する属性の追加ダメ30%
 
タチの攻撃自体は無属性攻撃です。
属性を変化させる、のではなく無属性攻撃に属性耐性で計算する追加予ダメージを乗せる効果です。
分かりにくいので例を紹介します。

例としてアクアチック。
冷気属性攻撃エネミーで冷気耐性が高く、火炎耐性も少し、電気攻撃には弱いです。
コイツをタチで処理したいとします。
しかし専用装備なしではどうしても処理できないとします。
そんな時、専用装備かつ電気耐性が低い点を狙って雷属性の造為石を装備します。
耐性が0%以下なので予ダメが3割増加は確定するだけでなく、さらに-50%なので1.5倍伸びる予ダメとなる計算が行われます。
※実際は被ダメ軽減持ちなので少し予ダメの直結の仕方は異なります。
 
装備するだけで予ダメを3割以上できる可能性がある強装備だという事実は理解してもらえたかと思います。
タチちゃん好きやタチならではのステの暴力での周回をさせるなら装備強化をオススメできます。
 

A(出番稀)

グリフォン

拡張AMRAAMポッド(補助装備)

入手:常設5-7B、復刻楽園Ev3-2s

[+10]
・攻撃力+100
・命中率+60%
・クリ率+10%
・防御貫通+33%
・対機動与ダメ+25%
・射程+1
 
グリフォン自体の採用率が高くないのでぶっちゃけほとんど使ったことがありません。
6-8Exの支援攻撃枠に採用したことはありますが、この専用装備が必須かというと……うーん。
6-8Exの攻略にグリフォンが有用か、と言われると有用なのは分かるけど毎回選択肢にあがるかというとうーん。
とにかくステを盛りまくれるので、スーパーグリフォンが作れはします。
グリフォン好きの方や機動パをよく組む方は強化オススメです。
 

ギガンテス

改良型複合装甲(補助装備)

入手:常設7-3Ex、方舟(仮)Ev2-4B

[+10]
・攻撃力+50
・行動力+0.35
・火属性抵抗+70%
・冷気属性抵抗+70%
・被ダメ-12.5%
・130%威力で反撃
 
ギガンテスは唯一の列・行重装保護機です。
軽装保護機と異なり属性耐性を一切所持していなかったところを、電気耐性以外は7割カットできるようになります。
また、行動力+0.35がもらえることで重装の中でも特に初動が遅い欠点を克服。
行動後の被ダメカットを起動しやすくなっているだけでなく、さらに反撃までも繰り出します。
専用装備、さらに攻撃後の被ダメカット率は5割超えとなり敵の攻撃を全て半減するようになります。
 
ここまで強いことしか書いてないんですがいかんせん被弾前提の話です。
反撃で使用するスキル1は射程が1なため前列配置かつ前列以外からの攻撃は相変わらず反撃できません。
そもそも攻撃モーションも長めなので周回速度を気にするなら反撃させない方が……。
 
と、何かと不憫なことになっているギガンテスの専用装備です。
速攻編成が主流のVer2.0環境の今では、AGS編成ですらギガンテス壁は多くありません。
SS昇級化に期待したいところです。
永戦やチャレンジ、外部通信要請などの高難易度用になら、強化しておいてもいいかもしれません。
 

ネレイド

40mmDU弾(補助装備)

入手:常設5-2Ex、復刻楽園 Ev3-1s

[+10]
・攻撃力+120
・命中率+20%
・クリ率+20%
・防御貫通+75%
 
そもそものネレイドの本領発揮が戦闘復活後なのもあり、使用機会が使用機会なのでまず出番がありません……。
専用装備があれば大化け、なレベルの装備でもありません。
本国版で実施済みでいずれ日本版もと思われる上方修正やスキル使用優先度変更、SS昇級化がくればまた少し勝手が変わります。
逆に言えばそれまでは埃被せておいていいと思います。
強化はネリネリ好きや強化するものに困った方な気がします。
 

ウンディーネ

ASN-6G(補助装備)

入手:常設6-1Ex、復刻楽園 Ev3-2s

[+10]
・攻撃力+175
・クリ率+20%
・防御貫通+45%
・対重装与ダメ+25%
 
これまで敵への防御機構へのメタがなかったり、予ダメが伸びにくかったウンディーネにありがたい専用装備です。
ただやっぱり本領は保護機なため、これじゃないと!な場面は多くありません。
本国版で実施済みでいずれ日本版もと思われる上方修正やスキル使用優先度変更、SS昇級化がくれば評価は少しあがる可能性があります。
強化はウンディーネ好きや強化に困った方向けな気がします。
 

セルジューク

F.C.S(補助装備)

入手:8-4B、方舟(仮)Ev2-7

[+10]
・攻撃力+120
・命中率+20%
・クリ率+20%
・AP+0.5 (毎Round)
 
セルジュークの欠点と言ったら、な攻撃間隔の狭さを補いつつステも盛れる装備です。
ただ初動に関してはS昇級化の時点である程度改善されますし、重装攻撃機の時点で重いAP消費に対して+0.5APを回収したところで連射性能は疑問です。
間違いなく長期戦に強くなるので強い装備なんですが……。
重装攻撃機なため、バリア/被ダメ軽減を無視できる重火器用照準器(元:分析装置)と競合してしまう点が分が悪いところ。
せめてOSかチップだったなら少しは評価が変わったかもしれません。
強化は物好きな方用かと思いますが、変なところで出番があったりなかったりす…る?
 

スティンガー

宇宙用拡張ブースター(補助装備)

入手:4-4Ex、方舟(仮)Ev1-1B

[+10]
・攻撃力+95
・回避率+105%
・クリ率+15%
・行動力+0.2
・Round開始時回避率ダウン効果解除
 
スティンガーと言えば攻撃後回避攻撃行動力が増加でお馴染みです。
特に回避増加が強力で、一度攻撃するだけで回避+75%を獲得します。
専用装備はこの強み発揮に特化しています。
動力を加算していることで初動を早め、ステ増加と攻撃後のバフ加算をセットで望めやすくしています。
ステを大きく盛りやすい関係でイベント素材集めランなどで装備されている様子が見えます。
 
逆にそれ以外ではどうしてもA攻撃機なため高難易度ステージでは出番を見にくいです…。
スティンガーちゃんに素材集めて欲しい方は装備強化オススメと言えます。
 

シザーズリーゼ

害虫シュレッダー(補助装備)

入手:7-2Ex、復刻楽園Ev3-4s、方舟(仮)Ev1-11

[+10]
・攻撃+120
・命中率+30%
・クリ率+15%
・防御貫通+65%
・攻撃力ダウン効果解除
 
爆撃(攻撃力+15%、クリ率+15%、防御貫通+45%、回避-75%)と比較されます。
防御貫通は自己バフとでどちらも100%は余裕で超えます。
クリ率は同じです。
命中は専用装備です。
攻撃力は爆撃です。
敵全域への攻撃力ダウンデバフを巻いてくる敵がいるか否か、な気がしないでもないです。
強い装備なんですがこれじゃないと、な場面がなかなかない点が惜しいところ。
リーゼのように強化して研いでおけばいつか変なところで刺さる場面があるかもで……す?
 

B(ほぼ出番なし)

タイラント

暴走誘導システムOS(OS)

入手:常設8-5B、復刻妖精村Ev3-3s、方舟(仮)Ev2-6Ex

[+10]
・攻撃力+150
・命中率+50%
・[敵死亡時]攻撃力+5% 2Round
 
各種特攻OSでよくね?感が凄いです。
一応、敵死亡時の攻撃力増加はスタックしますし、タイラントが倒さなくても付与される強みはあります。
性質上味方がタイラントの範囲以外を撃破、最後に動いたタイラントが5マス攻撃のプライマルファイヤで全滅させるとかすると面白そうではあります。
ダメージの増加ではなく基礎攻撃力の増加な点、そして命中を稼ぎやすいという点から敵の高攻撃を狙うAI持ち(赤ボンバーなど)対策に出番がある……
のかもしれません。
 

シルフィード

ATFLIR強化回路(チップなので2枚まで装備可)

入手:常設5-4Ex、復刻楽園Ev3-3s、方舟(仮)Ev2-5

[+10]
・攻撃力+80
・命中率+40%
・回避率+18%
 
シルフィードのパッシブ1、攻撃後の攻撃命中回避増加をさらに増幅させられる装備です。
S昇級後のスキルがメイの範囲内の味方の攻撃支援、というのもあり相性は良好です。
 
ただVer2.0後は範囲攻撃編成が主流なため、単体支援攻撃機のままではどうしても出番はあげにくいです……。
SS昇級や上方修正に期待です。
それまでは応援料として強化しておく程度になりそうです。
 

スカディー

あやしいサプリメント(補助装備)

入手:常設5-1Ex、復刻楽園Ev3-3s

[+10]
・攻撃力+90
・行動力+0.24
・対重装与ダメ+25%
・射程+1
 
スカディーは"過負荷"という独自デバフが使用できる支援機です。
攻撃力を29%増加させる代わりに、命中を-43.5%と大幅に下げつつ被ダメを43.5%増加させます。
性質上基本的な周回編成には使用されにくいんですが、今後のイベントで登場するサンドバッグが相手となると話は別です。

ソワン編成でちょっと出番がありました。
この高すぎるHPで1Waveに単体で出現します。
ティタニアの掘れる夏イベではこいつを2体相手にすることになるので、軽装編成で周回するならスカディーの育成はオススメできます。
あ、専用装備ですか?強化しなくてもいいと思います。
しとくとスカディーさんがにっこりしてむしゃむしゃしてくれると思います。
 

プレスターヨアンナ

超合金プレートアーマー(補助装備)

入手:常設4-1Ex、復刻楽園Ev3-4s

[+10]
・全属性抵抗+50%
・効果抵抗+35%
・Round開始時30%確率で有害効果解除
 
ヨアンナは軽装保護機ということもあり、これを装備するだけで火炎、冷気、電気いずれも15%しか通らなくなります。
スキルでは行、列保護、そして被ダメ軽減も獲得。
効果抵抗3割にさらにデバフ解除とまさに鉄壁。
 
使用機会に関しては、一応後列配置させることで一人盾を持ちあげ続け列保護機として軽装優先AIへの囮や属性攻撃の避雷針の役割で充分役立ってくれます。
レアリティもBから変化がないため軽いのもメリット。
大活躍するヨアンナさんが見たいなら強化しておいて損はないかもで……す……?
 

LRL

龍殺者の証(補助装備)

入手:常設1-1Ex、常設1-1Ex初回クリア報酬、方舟(仮)Ev1-1

[+10]
・クリ率+30%
・回避率+94.5%
・スキル発動率+20%
 
LRLと言えばバッファーデバッファーでお馴染みです。
特にスキル2の命中関係なくAP低下や、S昇級後の命中時の攻撃バフ解除が強力です。
一方、専用装備は生存率の増加とクリ率のUP、そしてスキル発動率はどうもスキル1の急所確率UPの様子。
回避特化のLRLでも避けれるのは限度がありますし、装備を回避系で固めるとスキル2が遅れたりと仕事がしにくくなります。
 
結局、これじゃなくて被弾するなら回数被ダメ無効化のダミホロや先手奪取にAP系でよくね?に……。
強化するとLRLちゃんが喜びそうではあります。
むしろ使わない方がぼろぼろにならなくていいかもしれませんね。
 

ブルガサリ1

テロ鎮圧用アーマー(補助装備)

入手:常設5-8Ex、復刻楽園Ev3-1s

[+10]
・HP+800
・防御力+175
・行動力+0.24
・全属性抵抗+35%
・被ダメ-45%
・行保護付与
 
はっきり言って意味が分からない過去の産物です。
Ver2.0の今ではブルガサリはもはやマングースチーム編成では協同攻撃での主砲を務めています。
そんな彼女の貴重な補助装備枠を被弾前提の装備にするにはあまりにもったいなさ過ぎます。
後日実装されると思われるもう一つのほうの専用装備を強化しましょう。
 

ニンフ

MG80用改造キット(補助装備)

入手:常設4-3Ex、復刻楽園Ev3-3s、方舟(仮)Ev1-5B

[+10]
・攻撃力+90
・クリ率+20%
・行動力+0.22
・対軽装与ダメ+25%
 
特攻ダメもあって強い……んですが、いかんせんニンフがS昇級してもなおサポーター寄りな点が目立ちます。
単体攻撃かつ支援攻撃アタッカーなのもあり、Ver2.0の昨今ではニンフがアタッカー運用される機会は稀です。
今後のSS昇級や上方修正次第では評価が変わる……かもしれません。
強化はお好みとなりそうです。
 

ヴェロニカ

特殊隊員用の棘首輪(補助装備)

入手:常設8-3B、復刻妖精村Ev1-3Ex、聖域(仮)Bt3-6B、方舟(仮)Ev1-4Ex

[+10]
・攻撃力+190
・クリ率+10%
・防御貫通+20%
・対軽装型与ダメ+15%
・射程+1
・敵死亡時攻撃力5%の固定ダメ被弾
 
装備自体は非常に強力……なんですがどうしても固定ダメが足を引っ張ります。
Ver2.0の範囲攻撃環境では速攻編成となりがちなのに敵を倒すごとに固定ダメを受けていてばおちおち周回に出せません。
“願い"のEXのように5Wave構成ともなるともう後半は瀕死か落ちているまでありえます。
低HPなほど予ダメが伸びるパッシブ持ちでもあるので、初期中破状態で運用したいんですが……。
一応、将来的に実装されると思われるSS昇級と上方修正次第ではコウヘイ教団の数だけ戦闘復活したりしだすのでこの評価は一点する可能性があります。
今後コウヘイ教団編成が組めてからが本番です。
 

おわりに

今回は、専用装備の有用度を紹介しました。22/02/20環境版になります。

・専用装備の入手や強化はごく一部を除いて完全に趣味、と言えるかも。高速周回の選択肢以外で、周回編成において必須となったことは過去一度もない
・キャラの性能をより引き出すものやできることを増やすものが多い
・いずれ実装されると思われるカーンの専用装備だけは強化優先度がかなり高い。全ての保護機や自己標的機を過去にできる壊れ性能
・せめてよく使うキャラの専用装備くらいは強化しておくといいかも。編成の幅が広がってより色んなキャラで周回が捗りそう
・総じて自分だけの推し編成で周回や攻略したいもの好きの方用と言えそう
 
“専用装備"、って響きが好きです。
そのキャラのためだけにある装備。
そのキャラしか使えない装備。
そのキャラを使わなければ選択肢にすらあがらない装備。
汎用性はない一点もの……。
君のために仕上げたんだぞ、と手渡して様子を見てみたいです。
大事に使ってくれるでしょうか。 
 
いずれもよりキャラらしさを演出するパーツだったり、できることが増えたりするのでそのキャラの可能性が広がるようで。
意外な強みを発見できたりして、「君そんなこともできたんだ!?」と感じられると楽しいです。
今回の記事を読まれた方が、一人でも
「そんな使い方できるなら自分もやってみようかな」
と自分だけの編成を組んで楽しんでもらえたら嬉しいです。
 
「専用装備って強化したほうがいいんだろうか?」と悩まれる方の参考になりますように。
Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク