【日本版ラストオリジン】レイシーのB→A→S→SS昇級優先度はそれなりかも。理由を解説【21/12/08環境版】

スポンサーリンク

この記事で分かること

・元々のレイシー自身の強みについて
・B→A→S→SS昇級の恩恵について
・SSレイシーの活躍場面

はじめに

レイシーのB→A→S→SS昇級優先度はそれなりと見ています。

とはいえあくまで筆者ことZelarnyが実際に昇級、運用しての個人の独断と偏見であり、育成状況や編成次第、個人の好みによってはそうと限りません。
あくまで参考程度に閲覧下さい。

※当記事で紹介しているレイシーのスキル表示はフルリンクボーナスなし、スキルレベル10の数値です。

 

元々の強みについて

Bの時点でも横3マスの行攻撃が便利な為低燃費ランに使用されています。
初級者さんの資源ランと言ったら、常設2-4でのBランクレイシーランをオススメしているほどです。
色々書いてありますが効率に拘らなければ回避130、命中145、強襲(射程減)OSを装備して後列配置、なだけで安定してあまりがちな電力を消費しつつ部品を回収しやすいソロランが可能です。

スキル2:ストームボルト

レイシーと言ったら、なスキルです。
選択した敵をトリガーに、その敵から奥方向へ伸びる雷撃を放ちます。
 
スキル1の射程が3、このスキル2の射程が5。
つまり後列配置して強襲(射程減)OSを装備することでスキル1が敵範囲まで届かなくなりスキル1を封鎖、オートでもこちらのスキルを常に使用します。
威力倍率こそ低めですし敵が標的または移動不可状態での特攻状態でも+29%と高くはないものの、電気属性の属性攻撃なので敵の防御が一切無関係のダメージ判定。
純粋な高防御に強いです。
 
ただ困ったことに保護無視ではないので保護はされます…。
また敵指定な為敵前列が不在だと待機してしまいスキルを使用しません。
 
このようにちょっと意識はいるもののやはり横3マス範囲攻撃は便利です。
高防御や電気耐性の低い敵ばかりのステージではぶっ刺さります。
 

昇級後の強みについて

昇級後は自己強化と味方の電気属性キャラを支援するアタッカー兼サポーターとなっていきます。
雷アタッカーと言ったら!
では残念ながら候補にあがらないものの、雷アタッカーかつサポートもできるキャラは、とピンポイント起用される場合があります。

 

A昇級獲得パッシブ:電磁気共鳴

分隊内、とは出撃している1編成のことを指します。
つまり一緒に出撃している電気属性攻撃キャラがいた場合、攻撃クリ行動力が増加。
さらに電気属性攻撃キャラが存在する場合追加で攻撃力がキャラ分追加されていく、というスキルです。
電気攻撃所持キャラクター(文字列クリックで展開)
 
極端すぎる例をあげるとこんな感じ。
以下のような雷パを組んだとします。全員電気属性キャラです。

 

レイシーのAパッシブが起動。
この時点ではAランクであるにも関わらず、攻撃力+58%、クリ行動力+14.5%なんてAにしては尋常じゃないステを有するようになります。

 

実際はこのような全員電気属性での編成を組むことは稀とはいえ、スペックの高さは感じられるスキルとなっています。
とはいえまだ扱いにくいです。
編成が縛られるうえ電気属性キャラ同時編成必須。
S昇級以降ではよりシナジーを増していきます。

 

S昇級獲得パッシブ:神経刺激

一番下に配置された場合、自分より上に配置されている電気属性キャラの攻撃クリを強化します。
電気属性機動だとさらに追加効果でクリ命中回避まで増加させます。
スキル範囲で分かる通り自分も適用されます。
電気攻撃所持キャラクターかつ機動型(文字列クリックで展開)
こちらはAと異なり自分一人でも発動するとはいえ、電気攻撃の出番なのなら横に電気攻撃アタッカーを添えたいところ。
特に同じ横1列攻撃のクノイチ・ゼロや敵全域に浸水を付与し電気耐性を7割下げ予ダメを大きく伸ばせるオベロニア・レアとは特に相性がいいです。
Aパッシブでより威力を増加させる為、タンカーに条件付き自己標的のサカラエルを採用したくなります。

 

SS昇級獲得パッシブ:ショート

シンプルながら強力なスキルです。
ぱっと見の数値だけ見ると別段大きくないものの、電気攻撃キャラを3人集めただけで敵の電気耐性を-18%することができます。
 
属性攻撃は防御が無関係の変わりに、敵の属性耐性でダメージ計算を行います。
電気耐性が高い敵には当然ダメージが通りにくいところを、レイシーはアタッカーでありながら敵全域の電気耐性を低下させられます。
仮に予ダメ10万の電気攻撃を与えられる攻撃があったとしても、敵の100%↑の耐性だと1しか通りません。
しかしSS昇級したレイシーがいるだけで2万弱の予ダメを通すことが可能になります。
他にエラやリアンなどの属性耐性デバッファーに枠を割かずとも、自ら攻撃参加しつつ予ダメを通しやすくなる可能性があるのは他の属性耐性デバッファーにないメリットです。

 

運用例

楽園への招待状以降、ちょくちょく出現するスパルタン鉄虫亜種の電気属性タイプ"フライヤー系"に対して特攻と言っていい存在となります。

 

誰かの願い(仮) Ev1-2EX 1:35

21/12/02時点から見ると未来で、恐らく21/12/22~の楽園終了後の次の新年イベント"願い"のEXステージです。
こちらではイベント限定のリアンの2度目のドロップチャンスの他、常設高難易度の8-8のティアマト、そしてHPチップβの初ドロップ解禁機会です。

 

※音が出ます。ご注意下さい。

[解説]

今回も当然のようにスパルタン鉄虫が出現。こちらに回避低下を付与かつ防御貫通-140%を付与してきています。
龍で周回している編成もありますが龍砲撃の前に2種の手間がありこの編成ほどシンプルかつスマートじゃありません。
 
今回の敵は電気属性エネミーばかりで構成されています。
フリーザー系などと比較すると使用属性=その属性耐性は高めのはずです。
しかしフライヤー系は意図的に電気属性を低下させられており逆に炎と冷気攻撃はほぼ通りません。
フライヤー系なだけで他のサンダーチックやライトニングボンバーType-X、ザッパーは75%などと高いのでじゃあどうするんだ、となりがちなステージです。
 
特にライトニングボンバーType-Xは99%電気属性なので基本電気攻撃は通りません。
ついでに初期回避も400とかなので初手必中値は命中500%です。
この命中を確保しつつ電気耐性を下げて無理やりダメージを通せる攻撃ステの確保は非常に困難です。
そこで輝くのがSSレイシーの存在です。
いるだけで電気耐性を低下させダメージが通るように。
さらに電気機動型ならステ増加を付与できるレイシーがいることでゼロが確殺ラインを維持しつつ、盛り盛りになった行動力とAP回収能力をいかんなく発揮し最後まで薙ぎ払い続けられるだけの速度を維持している圧巻の編成と言えます。

 

誰かの願い(仮) Ev2-1EX 1:30

21/12/02時点から見ると未来で、恐らく21/12/22~の楽園終了後の次の新年イベント"願い"のEXステージです。
こちらではイベント限定のネオディムのドロップチャンスの他、常設高難易度8-2EXのセレスティア、そして防御チップβの初ドロップ解禁機会です。

 

願いEv2-1EXにおける最速編成となっています。

動画が閲覧できないのが残念なのでざっくり解説を行います。
このイベントからEXステージはWave5あるようになっており、基本的に長丁場となります。
基本的には上のEv1-2EXとよく似ているものの、決定的に異なるのが21/12/02時点で開催中の楽園イベから登場したアクアチックGの存在です。
Wave1Wave2Wave3Wave4Wave5
 
知っての通り出現した瞬間から敵味方問わずAP16に変更があります。
アクアチックGがいるWaveでは敵の攻撃機のライトニングボンバーType-Xとフライヤーシェル+フライヤーヘッドの支援攻撃が開幕で連続行動し甚大な被害を受けます。
こちらの攻撃機AP変更が事実上の無敵の龍メタとなっており、周回速度と安定性を意識しようと思うと活躍するのは攻撃機に限られます。
 
今回紹介している編成ではエラちゃんとリアンが二人がかりで敵の電気耐性を低下。
エキドナが行動力と命中ブーストを付与。
レイシーが電気耐性を低下させつつゼロと自分を強化。
敵のフライヤー系のHPが低回避高耐久に対し、かつライトニングボンバーType-Xが高回避低耐久な厄介な組み合わせなものの、命中500近くを確保しながら確殺ラインを確保して高速周回してしまっています。
お見事すぎる編成です。

 

おわりに

今回は、レイシーのB→A→S→SS昇級優先度はそれなりと理由を解説しました。21/12/08環境版になります。

・レイシーは横1列範囲攻撃が可能な電気攻撃アタッカー。Bの時点では初級者の資源ラン要員となることもあるマリーやネオティム、アウローラなど電気技術の祖ともいえる実験機
・昇級を重ねると電気攻撃編成で輝くキャラクターへと成長。特に機動雷撃パと相性が良い
・アタッカーでありながら自己バフだけでなく味方支援に敵の電気耐性低下と多彩。元Bと思えない活躍をする
・とはいえサポーター寄りのアタッカーにとどまっている印象。元々の争いを嫌う優しい性格を反映してか攻撃能力は控えめ気味
・本国版の楽園イベの次、新年イベント"願い"では高速周回編成に組み込まれる活躍が見込まれている
・ただ電気属性編成でしか出番がないこと、ピンポイントな運用がどうしても多くなりがちな為汎用性は低め。よって昇級優先度はそれなり判定かも
 
最近待望の初スキンが販売されたレイシーちゃんです。
読者さんは買われたでしょうか。
Bなのでほとんどのステージでドロップする割に、設定が激重で凄惨すぎたりします。
立ち絵でもSDでも常に苦しそうにしてるのは扱う電気の制御の為。
なんと日常生活すら困難なオルカ生活を送っていたりします。

 
レイシーは本当に優しい性格で、自分がそんな状態であるにも関わらず台詞では他人を思いやる台詞が多かったりします。
司令官は彼女を救う術を模索し、技術部と共に尽力し、長い年月を経て彼女を救うことができました。
本国版ではB~SS昇級と同時にこちらのスキンが開放されていたりしました。

本国版ではYes枕の裏もYesだという台詞もあります。
日本版もいずれスキン専用ボイスが実装されれば、日本語で聞けるようになると思います。
以前のように苦痛に苛まれいかにも消えそうな声だったレイシーの救われた少し明るい声は心に安定を与えてくれることでしょう。
 
今回紹介したのは主に昇級での性能に関してでしたが、このように背景にはちょっとした裏話も多いのがラストオリジンです。
救われたスキンを得たことで生体電気の制御が楽になりより出力が増加、新しい力を得た……
のかもと思うと、ほろりとしますね。

レイシーの魅力を紹介出来ていたら嬉しいです。
以上、Zelarnyでした。
閲覧ありがとうございました。
 
スポンサーリンク