【日本版ラストオリジン】22/11/09アップデート内容確認と次の22/11/30メンテまでに手をつけたいこと(星夜3部開放、新スキン魅力確認など)まとめ【22/11/16追記編集版】

2022年11月8日

この記事で分かること

22/11/09(水)アップデート内容確認(公式リンク)と先行している本国版からのストーリー以外のネタバレ予習
・次のメンテ22/11/23(水)22/11/30に延期までに手を付けたいこと一覧(前回の記事はこちら。)

スポンサーリンク

はじめに:手をつけたいことまとめ

今回もアプデ日から次のメンテまでに手を付けたいことのまとめです。

主観入りまくりなため全貌が知りたい方は公式お知らせをお読み下さい。筆者(@Zelarny)は本国版もプレイしているため、追従している日本版からすると未来の情報も一部取り扱います。

「日本版は日本版で楽しみたいんや!」

な方はすみませんがお帰り下さい。

それでは、以上をご理解できた方のみ以下からお付き合い下さい。

 

メンテ予定が22/11/30へ延期

①イベント「プロジェクトオルカ スターナイトステージ」&イベント交換の開催期間が2022年11月30日(水)までと変更されます。
②新規スキン2種&SKIN SALE対象スキン4種の割引期間が2022年11月30日(水)までと変更されます。
③成長支援キャンペーンは予定通り2022年11月23日(水)9:00に終了されます。

とのこと。

新体制に慣れるまで1週間でも早い方だとは思いますので、気長に応援しつつ見守りましょう。

 

“プロジェクトオルカ スターナイトステージ"3部開放

ついにフィナーレ!

星夜イベントの第3部が開放されます。常設の1区→2区と通える箇所が増えるように自由に行き来が可能なので、3部が開放されるからと2部の掘り急がないと、なんてことはありません。

3区では以下の超豪華なドロップ群を狙うことができます。入手機会が限られまくっている通常のチップより効果の高い攻撃、防御、クリティカル、HPのベータチップたちのほか、22年夏イベ"聖域"と同じようにSSキャラクターのみしかドロップしないステージが存在します。

Exステージやチャレンジステージなど、高難易度は存在しません。

ラストオリジンにおける3部はおまけなことが多く、敵のステはもちろんギミックの有無などが難易度的にはゆるっゆるでどのステージもソロランが容易なレベル。ゆえにイベント素材を集めながらの資源ランやレベリングすら可能です。

この機会に欲しかったあのキャラやこのキャラを掘りに行くほか、戦力増強に努め周回できる場所攻略できる場所を増やしていきましょう!

何をどれだけ集めたらいいか分からん、な方はこちら。

当ブログにしか載っていない筆者の編み出した初心者向けEx周回記事群はこちら。

3部にも探索地あり

この画像は2部のものです。3部のスクショは取り損ねました……。

イベントマップでありながらイベント内資源探索が可能で、しかも資源回収効率がぶっとんでいるだけでなく2部では交換でしか入手できないチケットまで確定で入手可能でした。

3部もあった気がするので、イベントストーリーを読み進め探索地を確認してみましょう。

 

22/11/30メンテで星夜イベントが交換所もろとも終了(22/11/16日付編集)

日本版ラストオリジン運営はイベント終了後に交換だけの期間を作れません。

イベント終了=イベント交換所も閉鎖

ですので、11/23メンテ前までには欲しいものは必ず交換しきっておきましょう。

ラストオリジンのイベント終了後、決まって「交換忘れてたー!」な呟きを散見します。「あとで交換しよー」していると絶対に忘れるので、溜まったら交換、溜まったら交換、と意識しておきましょう。

 

個別ルート分岐やマルチエンド、体感した?

今回のProject ORCA スターナイトステージでは、選択次第で個別ルート分岐や正解/不正解のマルチエンド式だったりします。

Ev1-6b、Ev2-4bのEDチャートが該当し、これらの選択肢の先はいくつも枝分かれしていたりします。

読者さんはもう体感されたでしょうか。

より詳しい記事はこちら。

 

待望のEXP&DROP率+50%ブーストが22/11/23まで開催(22/11/16日付編集)

次のメンテ予定日である22/11/23までの2週間の間、ここ最近では最も倍率の高い経験値、及びドロップ率に50%ブーストがかかります。

ブーストはイベントマップはもちろん、常設にもかかります。

オススメの周回場所を紹介します。

 

資源集め周回(通称:資源ラン)

「〇〇が尽きたー!」

となってしまうあるある。ただこの画像のように栄養の場合、ロボットことAGSたちは栄養消費が0なのでこの状態からでも周回が可能です。

ドロップブースト中は資源貯蓄に有用な期間でもあります。

・研究進行の資源消費が苦しい
・周回のための資源がない
・装備強化のための費用がない
・未所持キャラを製造で狙うために資源を溜めたい
・未来のキャラが実装されたらドロップチャンスを待たずに狙いたい

これらの悩みを解決できるチャンスです。

「自分のオルカには何が足りないのか?」

を考え、適切なキャラを選択し資源を集めていきましょう。

最新環境資源ラン要員紹介記事はこちら。

ひと昔前の環境ながら運用可能な資源ラン要員紹介記事はこちら。

そもそもSS+10とかないんだけど……。な方は初級者向けのこちら。

ちまちま選択せずとも一瞬で分解可能な臨時待機室超便利!な記事はこちら。

また、プロジェクトオルカスターナイトステージ3部ではイベントマップながら素材を集めつつの資源ランも可能となります。

Ev3-1、Ev3-2が該当するので、「イベント素材も欲しい資源も欲しいイベントドロップも欲しい…!」な方はこちらを周回しましょう。

星夜Ev3-1、Ev3-2のイベント内資源ラン要員紹介記事はこちら。

3部の事前周回編成まとめはこちら。

 

キャラ育成(レベリング)

マイティR、皆さん運用しているでしょうか。最近のアプデで環境最前線クラスの育成引率が可能となりました。

「よく分からんけど敵に1しか通らん」
「編成真似たいけどLv100とか無理……」
「そもそもレベリングってどうやればいいの?」

ラストオリジンの戦闘はだいたいの場合、レベルをあげて基礎ステの向上とステ振りでぶん殴ればなんとかなります。

イベントExとなるとさすがにレベルをあげてもどうにもならない場合もありますが、それは使用しているキャラが悪いです。

このゲームは〇〇だけ育てておけばオールオッケー!どこでも攻略可能!にはなっていません。各種ステージで〇〇が有用、前回大活躍した△△は今回無理、と活躍できるキャラがある程度決まっているので、幅広くキャラを育成しておく必要があります。

ブースト期間中はEXPの入手が1.5倍です。この機会に周回編成で必要となるキャラのレベリングのほか、そもそもの育成引率要因の育成、高難易度用のキャラ育成などなど…。

前述している資源ランと交互にでも周回に出し、マイオルカの戦力を充実させていきましょう。

5人育成ならSS昇級マイティR超有用、な1週EXP8375の7-7周回記事はこちら。

マイティRの昇級なし装備強化なしでも1週EXP6000の4-4Ex周回項目はこちら。

5-8Ex爆速レベリングの記事はこちら。

また、プロジェクトオルカスターナイトステージ3部のEv3-1で4000、Ev3-2で4500のEXPが獲得できます。

資源ランも可能なステージなので、レベリングをしつつイベントドロップを狙いつつ資源を回収しつつイベント素材も狙える、なんて夢のような周回も可能です。

星夜Ev3-1、Ev3-2のイベント内レベリング紹介記事はこちら。

3部の事前周回編成まとめはこちら。

 

経験値10万の育成本やスキルEXP1万の育成本集め

プロジェクトオルカスターナイトステージのEv2-4bでは経験値10万の育成本が、Ev1-6Bではスキル経験値1万の育成本がドロップします。ブースト中はこれらアイテムのドロップ率も増加するため、育成本集めにいくのもアリです。

特に経験値ブースト中はスキル経験値にはかからないので"Lvは100だけどスキルレベルは9"と言った事態になりやすいです。

今後もSS昇級が追加される戦闘員が多いと分かっているのもあり、掘るものがなくレベリングもしないから資源ランしよう、しているよりはスキル本集めに精を出すのは悪い選択ではないでしょう。

溜まりにたまっていく素材も、復刻時に周回しなくても交換所の品全交換できる、と思うと損ではないはずです。

スキル経験値1万の育成本集めの記事はこちら。

経験値10万の育成本集めの記事はこちら。

昇級実装待ちも扱っている記事はこちら。

 

その他イベントドロップ以外狙い

各種専用装備や、今回のイベントでドロップしないキャラ装備を常設に狙いにいくのもいいと思います。

特に8-8でドロップする粒子加速器:力は周回編成はもちろん攻略でも使用頻度が高いにも関わらず、過去未来込みで8-8でしかドロップせず平時だと1000週しても2個とかの激渋具合です。

「ブースト中に掘りに行かなればいつ行くんだ?」

な装備ですので、50%中のこの機会に掘りにいきましょう。

一切の装備強化なし8-8周回記事はこちら。

常設ドロップ縛り8-8周回の項目はこちら。

▽「○○を掘りに行きたいんだけど編成が組めない……」方は本国の編成探し方記事がこちら。

あの装備がない…やSSが出ない…なら作ろうな記事はこちら。

 

新キャラクター:C-79G ハベトロットの入手

<スチールライン支援部隊>Aランク機動型保護機「C-79Gハベトロット」(Cv. 白壁爽子)
※「一般製作」及び「特殊製作」で獲得できます。

声優さんはアルマンやブラックハウンドのボーカル曲を担当された方の模様。演じ分けに期待です。

日本版ラストオリジンの監修さんがドン引き覚悟でオーダーした"とある呼び方“をしてくれる、と仄めかされていますがはたして……!?

「にーに」なのか……!?

「にーに」なんでしょうか………!?

そんなお兄ちゃんっ娘ハベトロットの概要や入手法、可愛すぎる表情差分や性能などの事前予習記事はこちら。

 

新規スキンの購入

プロジェクトオルカはアイドルイベント!ということで、晴れて名誉スカイナイツ隊員となった作曲家"ミューズ"の舞台衣装のスキンと、そろそろ肌寒い日も増えてきたというのにオルカに合流して早々に脱がされ肌をデカ乳を晒すハベトロちゃんの水着スキンが販売されます。

二人とも肌色控えめの地味目な基本スキンから爆弾をお披露目してきたおかげで破壊力がすごい。

それぞれの魅力を紹介します。

 

魅力紹介:アイドルミューズ

ミューズは何と言っても見た目の変わりよう!です。2部のイベントストーリーでもこの姿を見せてくれているので、あまりのプロデュースされっぷりに度肝を抜かれた方も多かったのではないでしょうか。

こうして並べると立ち絵の向きからして対比になってたりいなかったりします。

SDも大きく一新。以前は目を隠し、夢であるアイドルなんて叶わぬ夢、それどころか叶うことに恐怖すら覚えていたほどでした。

3部のイベストを読んでから知る彼女は、以前とは別人のようにイキイキとしてくれます。ぜひ彼女の成長と、心境の変化と、そして晴れ姿をイベントストーリーを読んで知ってあげて下さい。

もちろん、アイドルスキンということで彼女の歌う楽曲や専用ステージ背景も開放されます。

ミューズソロ曲と、スカイナイツ全員分のアイドルスキン+ミューズスキン購入で開放の曲

アイドルミューズスキン購入で開放の新背景

また、公式告知にはしれっとタイトル画面変更の告知まで。

■タイトル画面変更
イベント3部公開に合わせてタイトル画面が変更されます。
タイトル画面のBGMもミューズの「With you」に変更されます。

起動時の画面や、穏やかなBGMが変更されます。

アイドルイベントであるプロジェクトオルカスターナイトステージ、その集大成をぜひその目で見届けましょう。

 

魅力紹介:水着ハベトロット

ドスケベすぎるのでポイガードをします。乳ぼくろまでは隠せませんでした。

既存の水着だと収まらなかったので改造した、なんてスキン説明文でもあるドスケベの化身と化しているだけでなくハベトロットはこの胸で身長150cm、と低身長組に分類されレプリコンと同じだったりします。

レプリコンもでかい……どころかデカすぎるレベルの爆乳のはずなんですが、横に同身長のハベトロットを並べると戦力差が歴然というかなんというか。レプリコンが大砲だとしたらハベトロットはレールガン持ち出してきたレベルの破壊力と言うかなんというか。

これで「にーに」呼びしてくれるかもしれない、となれば全国の兄司令官たちに購入しない選択は存在しないと思います。

しかも中破イラストまで存在します。

規制版であるgoogle版ですらこれなので、無規制版はどうなるか、はもう察して下さい。

有刺鉄線は小物扱いでして、ロビーカスタマイズ機能ではON/OFFが可能。詳しくはキャラ予習記事でも掲載済みです。

ハベトロットの事前予習記事はこちら。

ロビーカスタマイズ機能記事はこちら。

 

既存スキンの割引も22/11/30まで実施

一応秋シーズン!ということで、仮装系列に分類されるスキンの数々が割引されます。

いずれのスキンもギミックが多く高い値段の品々なだけに、20%OFFの恩恵が大きいです。

雷電竜サディアス………専用ボイスあり、SD大幅変更、小物ON/OFFでの脱ぎ差分あり

小悪魔テティス…………専用ボイスあり、ロビーアニメーションあり、SD及び攻撃モーション変更

サキュバスアリス………専用ボイスあり、中破(無規制版だととある文字列が浮かぶ要素付)あり、ロビーアニメーションあり、専用背景あり、SD及び攻撃モーション変更

大魔王の腹心イグニス…専用ボイスあり、ロビーアニメーション+スペシャルロビーアニメーション有り(無規制版)、SD及び攻撃モーション変更

それぞれのスキンの実装状況は上記となっています。

いずれも実装内容が多いだけに値段が高い高い。

ただそれだけに購入して満足してもらえる声が多い大人気のスキンたちです。

ぜひこの機会にスキンを購入し堪能しましょう。

ツナ缶はプレミアムオルカパスが最もお得、な記事はこちら。

スペシャルロビーアニメーションって?な記事はこちら。

 

追加昇級可能戦闘員の性能確認とランクアップ

バンシーとスプリガンの2名がSSまで昇級が実装されます。

昇級後の全性能を確認してみましょう。

なお、先に伝えておくといずれも高難易度攻略向けのスキルを獲得する関係で「〇〇の昇級したほうがいいのかな……?」と悩むレベルの方には無縁です。

スキルレベル10時の効果を掲載します。

 

A→S→SS バンシー

参照:戦闘員情報 – A-87バンシー – 滅亡前の戦術教本 (swaytwig.com)

既存スキル(文字列クリックで展開)

新規獲得スキル

S獲得スキルではスキルの使い分けによる対特攻相手の変化と、SS獲得スキルでは待機後単体スキル2を大幅に強化する、といった内容です。

いずれも周回よりは高難易度帯、特に単体物理攻撃が有効手段となりやすい手動操作での聖所3区以降で特に便利な効果です。

22/11/08時点では聖所3区は来ていませんが、本国版での難易度調整が行われた今実装はいつでも可能と思われます。備えておいて損はないでしょう。

 

A→S→SS スプリガン

参照:戦闘員情報 – A-14Bスプリガン – 滅亡前の戦術教本 (swaytwig.com)

大前提:全て単体

既存スキル(文字列クリックで展開)

新規獲得スキル

回避750%に到達する赤ボンバー絶対殺すS獲得スキル被ダメ無効化1回があろうと被ダメ軽減を獲得していようと問答無用でぶち抜く再攻撃を獲得するSS獲得スキル、な内容です。

どうしても初撃、2撃目特化な部分はあるものの、これまで処理の難しかった敵に対し有効手段を獲得は編成の幅が広がります。

バンシーともども聖所3区以降向けの単体物理攻撃特化、と言ったところ。

備えておいて損はないでしょう。

 

交換所のラインナップ変更

無告知でアプデされていたので問い合わせて追記させました。

交換どうしよう?と悩む方にオススメ度を掲載します。

マキナ…オススメ交換度:
機動型専門ながら超強力なバフを操るSSランク機動支援機です。機動型でまとまって編成を組むなら採用率が特に高いキャラクターですし、1体交換しただけでも充分仕事がしやすいのも初心者に嬉しいです。交換するor交換しない、で迷ったなら交換1択、と言っていいでしょう。
ただ22/11/23まで開催中のイベント"プロジェクトオルカスターナイトステージ"の2部Exでステージドロップが可能(当ブログ内初心者向け編成リンク)です。周回編成を組めるなら交換する素材がもったいないです。
 
テティス…オススメ交換度:A
常設だと8-8と最深部でしかドロップしない、ラストオリジンでは珍しいメスガキ属性のキャラクターです。1体で仕事がしやすく性能的にも優秀で初心者におすすめしやすいので、交換するor交換しない、で迷ったらなら交換してもいいでしょう。
ただ22/11/23まで開催中のイベント"プロジェクトオルカスターナイトステージ"の3部にて緩い難易度で無限に掘れることから、期間中に進められるならステージドロップを狙ったほうが当然お得です。
  
反応強化回路EX…オススメ交換度:
いわゆる回避チップで、装備したキャラの回避を増加させます。回避保護機(ペロやスレイプニールなど)が装着したい装備で、回避型=回避が命な所があるため未所持なら交換してもいいでしょう。
ただある程度遊んでいると入手機会がそこかしこである珍しくない装備なので、交換オススメ度は控えめです。
  
戦略爆撃装備EX
実質機動型攻撃機専用の非常に強力な装備です。補助装備枠で攻撃力を増加させられる比較的珍しい性能なので、なんだかんだ採用されやすいです。
掘れるようになるのがある程度育成が進んでいないと周回できないエリアということで、交換するor交換しない、で迷ったらなら交換1択、と言っていいでしょう。
  

次のメンテは22/11/30予定。アイドルイベが終了、そして……?(22/11/16日付編集)

3部開放から2週間後の22/11/23にはプロジェクトオルカスターナイトステージが終了します。

上の項目で記載済みの通り、イベントアイテムの交換所も22/11/23メンテで閉鎖するので欲しいものは必ずイベント終了前に交換しておきましょう。

さて、星夜イベが終わると何が来るのか……については、おそらく9章または何かしらの復刻だとは思います。

本国版実装時のバナー

本国版の時系列に日本版もある程度は順番が変わったものの追従しているので、ラストオリジン1部扱いである全行程が星夜で終わった以上以降は第2部しか残っていません。

ラストオリジン2部、というと日本版にはすでに来ているシステム改善Verが行われた頃合いです。

新章扱い、ということでシステム改善Ver化したら来るかも、したものの来ていなかったあれやこれの新要素がごっそり来るかもしれません。

・新キャラの数々(最低でも3人は確定)
・新装備の数々
・新規外部通信要請
・聖所3区、4区
・臨時待機室610~1200
・交換所改善(基地施設部品上級交換、精錬→アルタリウム交換追加など)
・マイレージシステム

期待して過ごしましょう。

順次実装予定と思われる未実装キャラ一覧記事はこちら。

順次実装予定と思われる未実装スキン一覧記事はこちら。

時系列って?な記事はこちら。

 

おわりに:新章間近

日本版では多少前後しましたが、第1部扱いのイベントはプロジェクトオルカスターナイトステージで全て終了です。

9章後にはとあるアイドルスキンの数々のほか、逆バニーイベントとして名高いだけでなくボーカル曲も存在する"箱舟(仮)"、筆者が待ちに待っているミニスノーフェザーちゃんがもらえる"~嵐を呼ぶミニコンパニオン~(仮)"、待ちわびている方も多い牛ビキニフリッガとデートができるデートコンペイベント……と今後も続いていきます。

今後も盛り上がり続けるラストオリジン。去年に引き続き今年の11/08もおっぱいと言えばラストオリジン!をやってくれたラストオリジン。

応援のほど、よろしくお願いします。

 

サービス開始から遊んでいるラスオリ一筋の自称上級者、Zelarny(@Zelarny)がお送りしました。

閲覧ありがとうございました。

 

スポンサーリンク